デジタルな鍛冶屋の写真歩記

祇園祭2016 前祭山鉾巡行・其の三

祇園祭、前祭山鉾巡行本日ラストです。
f0032011_1863675.jpg

1.霰天神山。
前懸は16世紀にベルギーで製作された「イーリアス」物語を描いたタペストリー。

f0032011_1885194.jpg

2.鶏鉾。

f0032011_18423091.jpg

3.やっぱり恨めしい。
折角の芸術品も、ビニール越しでは霞んでしまいます・・・・。

f0032011_189248.jpg

4.悠々と去る。

f0032011_18425327.jpg

5.国際色豊かに。
巡行の担ぎ手さん、外国人の方がホンマに増えましたね。

f0032011_1843570.jpg

6.木賊山。

f0032011_1844154.jpg

7.昭和の鉾。
菊水鉾、屋根は唐破風造りで独特の外観です。

f0032011_1845637.jpg

8.菊丸。
枕慈童(まくらじどう)と言う、菊の露を飲んで700歳もの長寿を保った子供の物語の、
能楽に登場する舞姿を人形に再現したものだそうです。
にしても恰幅良すぎですよね(笑

f0032011_18452274.jpg

9.音頭取り。
他の山鉾の音頭取りが浴衣に扇子なんですが、菊水は袴に烏帽子で団扇なんですよね。

f0032011_18483914.jpg

10.苺じゃないよ、菊だよ。
半被の菊の文字が苺に見えてしまうのは自分だけでしょうか?(●^o^●)

f0032011_1846360.jpg

11.布袋さん。

f0032011_1847839.jpg

12.岩戸山。
前祭では唯一の曳き山。

f0032011_18472046.jpg

13.にかっ!。
屋根の上で何とも言えないお顔をしてるのは、三体あるご神体の一つ伊弉諾尊(イザナギノミコト)。

f0032011_18532482.jpg

14.ご健在。
左側の音頭取りの方、妙に記憶に残っておりまして、お元気な姿が見れて良かったです。

f0032011_18535989.jpg

15.人波を掻き分けて。

f0032011_18543965.jpg

16.船の笠。

f0032011_18545350.jpg

17.翼を広げ。

f0032011_18552646.jpg

18.最後の鉾。
巡行の最後は船鉾なんですが、狭い新町通りは追い越しが出来ないので、
放下鉾より南にある岩戸山と船鉾が先に行って、後から放下鉾が入って来ます。

f0032011_1856220.jpg

19.お姉さん達も。

f0032011_18562183.jpg

20.動く人形稚児。
他の人形稚児は乗ってるだけですが、放下鉾の人形稚児は舞を舞います。

f0032011_18563272.jpg

21.泰平の舞い。

f0032011_18574880.jpg

22.海老飾り。

f0032011_18575683.jpg

23.白梟。
エキゾチックな柄の見送り、好きなんです♪


これにて前祭終了~!\(^o^)/
今日、後祭も無事に巡行が終わりましたが、全然現像が進んでおりません・・・・(汗
ま、今月いっぱいまで祇園祭はやってるんで、のんびりやっていきます。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-07-24 20:18 | 祭・イベント | Trackback
トラックバックURL : http://dejikaji.exblog.jp/tb/25483984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]