デジタルな鍛冶屋の写真歩記

散り椿@城南宮。

城南宮の「しだれ梅と椿まつり」の続きです。
枝垂れ梅、ウメジロと来て、最後のお楽しみは散り椿です。
f0032011_19231816.jpg

1.枝垂れ梅と散り椿。
豪華な共演です。
f0032011_19231719.jpg

2.ちりぬるを。

f0032011_19231980.jpg

3.一人咲き。
椿は木陰がよく似合います。

f0032011_19231614.jpg

4.散りばめて。
今年も好い感じに散り咲いてくれてました~♪

f0032011_19231716.jpg

5.緑の絨毯に。
時折差し込む日差しが又何とも言えません。

f0032011_19231603.jpg

6.散り咲く。
根っこが枝に、苔が葉っぱの様に見えて、咲いてるかの様な光景。

f0032011_19231669.jpg

7.侘び花。
やはり、椿の見頃は散ってからですね!

f0032011_19231700.jpg

8.花飾り。
誰かが散った椿でお遊び。

f0032011_19231773.jpg

9.紅白。

f0032011_19351683.jpg

10.こちらも紅白。
絞りの入った椿も好いですね。

f0032011_19324695.jpg

11.足元に咲く。

f0032011_19342080.jpg

12.有楽椿。
等持院より、今年はこちらの方が綺麗な花咲かせてました。

f0032011_19342074.jpg

13.春色。
椿は種類が多すぎて、名前が特定出来ません~!!!

f0032011_19341938.jpg

14.短し花の命。
掃かれてしまうのでしょうか?

f0032011_19341945.jpg

15.ドナドナ・・・・。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-09 19:31 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://dejikaji.exblog.jp/tb/27625111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sima7sima7 at 2017-03-10 07:51
おはようございます
言われている通りにツバキの美しさは散ってから始まるような気がします
7枚目、侘びツバキ!に後光が当たってるようです
Commented by dejikaji at 2017-03-10 19:51
シマシマ7さん、こんばんはです。
やっぱり椿は散ってからですよね~、この儚さは他の花では出せません。
7枚目、露出をどうするかかなり悩みました。