デジタルな鍛冶屋の写真歩記

2007年 12月 14日 ( 1 )

町中寸景・通りすがりの島原で

幕末の話なんかで出て来る京都花街の一つ「島原」。
今は住宅が立ち並ぶ中にひっそりと当時の面影を偲ぶ建物が残るのみです。
f0032011_2044162.jpg

1.幻世への入り口。
f0032011_205768.jpg

2.心構え。
f0032011_2051754.jpg

3.灯らぬ明かり。
f0032011_2052711.jpg

4.連綿と。
f0032011_2053584.jpg

5.威厳。
by dejikaji | 2007-12-14 20:30 | 京都町中 | Trackback | Comments(3)