デジタルな鍛冶屋の写真歩記

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

京都府立植物園 琳派400年記念

目的の撮影を終えて、園内をブラ~っと歩いておりましたら、
温室前の鏡池に何やら面白そうな物が。
以前、新聞やブロガーさんの記事で見た、
琳派誕生400年記念のオブジェがまだ飾られていたみたいです。
f0032011_2041899.jpg

1.神々の晩餐。

f0032011_2044495.jpg

2.花の女神 フローラ。

f0032011_2045361.jpg

3.雷神。

f0032011_205276.jpg

4.風神。

f0032011_2051378.jpg

5.おっ!こんな仕掛けが!!!。

f0032011_2052823.jpg

6.正面から。

f0032011_2053584.jpg

7.横から。

f0032011_2062243.jpg

8.不思議な植物。

f0032011_2065448.jpg

9.パンテオン。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2015-10-31 19:00 | 祭・イベント | Trackback

京都府立植物園 菊花展

まだ続く植物園シリーズです。
この季節、秋バラと合わせての定番となっております菊花展の菊たちです。
f0032011_18444354.jpg

1.恒例の菊花展。

f0032011_18461327.jpg

2.断崖に花咲く。
見事な盆栽の菊ですね!

f0032011_18462374.jpg

3.ずらり居並ぶ。
大菊三本仕立て、これだけ並ぶと壮観です。

f0032011_19204268.jpg

4.秋の花火。
管物と呼ばれる菊の種類。

f0032011_18463917.jpg

5.パーマ頭。
厚物と呼ばれる菊の種類。

f0032011_19115452.jpg

6.菊の花畑。
懸崖仕立ての菊。

f0032011_19122957.jpg

7.いっぱいの吹き戻し。
に見えませんかね?!(^^)!

f0032011_1913858.jpg

8.菊電車。
例年ですとクリスマスのイルミで使われてるトナカイのソリなんですが、
今年は変わって電車が登場しました~!

f0032011_19131483.jpg

9.ハロウィンも。

f0032011_1914951.jpg

10.ボサボサとモコモコ。

f0032011_19211447.jpg

11.乱れ髪。
嵯峨菊。

f0032011_1916961.jpg

12.押しくら饅頭。

f0032011_19161923.jpg

13.出遅れちゃいました。
こんな小さな蕾が開くと大きな花になるとは驚きですね。

f0032011_19181640.jpg

14.黄色い渦。

f0032011_19182537.jpg

15.咲き綻ぶ。
好きな懸崖仕立ての菊は、咲き揃っていなかったのが残念でした。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2015-10-30 19:50 | 虫&花 | Trackback

京都府立植物園 コスモス

植物園シリーズの続きです。
バラ園のお隣ではコスモスが植えられていて、まさに見頃を迎えておりました~!
f0032011_19274277.jpg

1.両脇に満開!。
小さなスペースですが、十分楽しめました~♪\(^o^)/

f0032011_19284999.jpg

2.バラに負けるな!!!。
奥に見えるのがバラ園、どちらも咲き競うように咲いておりました。

f0032011_1928591.jpg

3.秋桜と書いて、コスモス。

f0032011_19291141.jpg

4.太陽燦々。

f0032011_19295385.jpg

5.秋晴れに満開。
この花は青空でないといけませんよね~。

f0032011_1930555.jpg

6.くず餅。
この蕾を見ると必ず思ってしまう事(*^_^*)

f0032011_19301993.jpg

7.クリーミー♪。
初めて生で見る黄色のコスモス、何とも言えない色合いが堪りませんね~♪

f0032011_1930443.jpg

8.変わり種。
面白い花弁の花。

f0032011_19305231.jpg

9.あっ!目が合った!!!。
思わずパチリ!

f0032011_193126.jpg

10.君は何者???。
コスモスにもこんな八重咲きの品種があるんですね~!
最初見た時は菊が混じってるのか?って思ってしまいました(笑

f0032011_19311149.jpg

11.フワモフ。
まさか、コスモスでこんな撮り方が出来るとは思ってもいませんでした。

f0032011_19314284.jpg

12.ご機嫌の秋。

f0032011_1936085.jpg

13.じっとしてる子は誰だ!。
風が強かったこの日、ブランブラン揺れるコスモスを撮ろうとしたんですが、
SSの見極めが難しい~!

f0032011_1932469.jpg

14.賑やかに咲き誇れ。
やはりこの黄色のコスモスが好いですね~!すっかり気に入ってしまいました。

f0032011_19325372.jpg

15.愛でる人。
車椅子に乗りながらも、楽しそうに写真撮られてました。


今日も現像頑張ります・・・・・。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2015-10-29 20:01 | 虫&花 | Trackback

京都府立植物園 バラ園

開門時間になりました植物園、まず最初に向かいましたのは秋バラ咲くバラ園です。
が、今年はちょっと見頃過ぎてしまってるみたいで、結構花弁散らしてる花が多かったです・・・・。
f0032011_19461582.jpg

1.一番乗り~♪。
散った花もありますが、まだまだ十分楽しめる感じです。

f0032011_19484234.jpg

2.The薔薇。
まずは真っ赤な薔薇を。

f0032011_19491127.jpg

3.秋晴れに花開く。
気持ちの好い空なんですが、この日は風が強くって、花が揺れる揺れる~!!!

f0032011_1950387.jpg

4.ひそひそ話。

f0032011_19502185.jpg

5.ほんのり染めて。

f0032011_19504799.jpg

6.最後の一枚。
花占い、好きか嫌いかどっちなんだ~!

f0032011_1951134.jpg

7.ゴージャスに。
大輪のバラは貫禄ありますね~。

f0032011_19513036.jpg

8.和装美人。
絞り柄のバラなんてのもあるんですね。

f0032011_19521332.jpg

9.爽やかに。
黄色のバラが好きなんです♪(●^o^●)

f0032011_19523254.jpg

10.貴婦人ツーショット。

f0032011_1953148.jpg

11.黄色の花園。

f0032011_19533146.jpg

12.飛び出すバラ!。

f0032011_19534020.jpg

13.終焉。
朽ちて行く姿も魅せます。

f0032011_19534694.jpg

14.赤い爪。
去年も撮ったバラのトゲ、上手く透過光になってるのを見付けるのが大変なんです。


写真の現像が全然追い付かなくって、自転車操業状態です(汗
これから頑張って現像しなくっちゃ!!!




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2015-10-28 20:17 | 虫&花 | Trackback

京都府立植物園 ケヤキ並木の紅葉

日曜日は朝から府立植物園へ行っておりました。
こちらの南側のゲートには立派なケヤキ並木がありまして、
一足先に染まり出して見事な光景を見せてくれております。
f0032011_1939353.jpg

1.秋色の並木道。
うん~、ええ感じに色付いております♪

f0032011_19391321.jpg

2.燃え立つ!。

f0032011_19401913.jpg

3.透かしてみれば。
桜同様に、寄るとなかなか見た感じの色が出ないんですよね~。

f0032011_19402982.jpg

4.気持ちの好い朝。

f0032011_19403916.jpg

5.開門前の静けさ。

f0032011_19412918.jpg

6.秋晴れに焦がす。

f0032011_1941465.jpg

7.胸躍る秋色♪。
朝からええもんが見れました(^_^)v

f0032011_19415410.jpg

8.折り重なる色。

f0032011_19423481.jpg

9.Viva秋!。

f0032011_1942429.jpg

10.最後の見せ場。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2015-10-27 19:57 | 京都町中 | Trackback | Comments(10)

高野団地・旧鐘紡京都工場汽缶室跡

現像するの忘れてほったらかしになっていたネタを(汗
少し前に、ブラブラしておりましたら、高野団地まで来ましたので、
久しぶりにこちらを覗いて来ました。
f0032011_19175738.jpg

1.今は集会場。
明治40(1907)年に建てられた、鐘紡の京都工場。
工場は1975年に閉鎖され、跡地には大型公団住宅が建てられました。
汽缶室(ボイラー室)があった建物と工場の外壁の一部を残して、
団地の集会所兼管理事務所として利用されてます。

f0032011_1918735.jpg

2.レンガ造りの存在感。
16万平方メートルを超える敷地には、女子寄宿舎、プール、テニスコートなとあったそうです。

f0032011_19181691.jpg

3.秋の気配。
周りに沢山のケヤキが植えられていまして、少し色付いてきておりました。

f0032011_1918378.jpg

4.覆い隠す。
建物のあちこちに蔦が生えておりまして、こちらも色付き初めてええ感じです。

f0032011_19184525.jpg

5.レンガに負けない赤になれ!。

f0032011_19185623.jpg

6.イギリス積みのレンガ。
レンガと蔦の組み合わせはええですね~♪

f0032011_1919511.jpg

7.苔生す。
外壁の支え。

f0032011_19191422.jpg

8.ノコギリ屋根。
今ではノコギリ屋根の工場も見掛けなくなりましたね~。

f0032011_19192185.jpg

9.秋が深まれば。
もう少し季節が進めば、更に色付いて綺麗になってるんでしょうね~。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2015-10-26 19:00 | 京都町中 | Trackback | Comments(6)

町角ニャンコ・あちこちニャンコ

お馴染みの、あちこちで出会ったニャンコ達を。
f0032011_17445723.jpg

1.獣道の障害物。

f0032011_1745556.jpg

2.地蔵守り。

f0032011_17451453.jpg

3.にゃんこ4匹?。

f0032011_17452490.jpg

4.スリスリ。

f0032011_17453274.jpg

5.脱走兵。

f0032011_17454121.jpg

6.ジャンク屋の猫。

f0032011_17455081.jpg

7.退~~~散!!!。

f0032011_17455757.jpg

8.日光浴中~♪。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2015-10-25 17:55 | | Trackback | Comments(5)

洛東遺芳館・秋の特別公開

今年も、洛東遺芳館の秋の特別公開へ行って来ました。
f0032011_1893691.jpg

1.立派な店構え。
川端通りの一筋東にある問屋町通り五条を下がった所にあります洛東遺芳館、
江戸時代の京の豪商・柏原家の旧邸で、江戸店持京商人で今も東京・大阪で盛業されております。

f0032011_1894947.jpg

2.応接間。

f0032011_1895934.jpg

3.薄暗い廊下。

f0032011_18105584.jpg

4.秋の日。

f0032011_1811636.jpg

5.三頭の蝶。
細かな所まで凝っております。

f0032011_1811373.jpg

6.大広間。

f0032011_1811468.jpg

7.玉手箱?。

f0032011_18115377.jpg

8.神獣。
何をモチーフにしてるんやろ???

f0032011_181225.jpg

9.和室を照らす。

f0032011_18122141.jpg

10.雪洞。

f0032011_18123350.jpg

11.隅切り廊下。
面白い造りです。

f0032011_18125343.jpg

12.机に向かう。
こちらで一番好きな部屋。

f0032011_18132962.jpg

13.網代天井。

f0032011_18134432.jpg

14.障子越し。

f0032011_18135917.jpg

15.姿見鏡。

f0032011_18141060.jpg

16.坪庭。

f0032011_18145212.jpg

17.使用人の間。

f0032011_18155922.jpg

18.呼び出しベル。
以前は他にも古い呼び出し装置があったんですが、撤去されてしまったみたいです。

f0032011_1816883.jpg

19.もてなしの一服。

f0032011_18161892.jpg

20.昼行灯。

f0032011_18162895.jpg

21.お二階へ。
二階へは上がれないんですが、どうなってるのか気になるな~。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2015-10-24 19:05 | 建物 | Trackback | Comments(3)

善峯寺の秋明菊

亀岡で雲海撮ったお次は京都市内へ戻って、
善峯寺へ見頃になってる秋明菊を撮りに行っておりました~!
f0032011_19384261.jpg

1.初めて。
今まで梅雨の紫陽花と、秋の紅葉の時だけしか来た事がなく、この時期に来るのは初めてです。

f0032011_1939530.jpg

2.お出迎え~!。
山門くぐったらいきなり秋明菊がお出迎え♪

f0032011_19395386.jpg

3.撮ってくれとせがむように。

f0032011_1940263.jpg

4.手水舎の花。
秋明菊が活けられてました。

f0032011_19401133.jpg

5.初秋の参道。

f0032011_19402048.jpg

6.石段にひょっこり顔を出す。

f0032011_19403411.jpg

7.色付き初めの天空。
薄っすらとですが、楓も色付き始めております。

f0032011_19411732.jpg

8.燦々と降り注ぐ。
この日は最高気温27度の夏日です・・・・(汗

f0032011_1942255.jpg

9.逞しく咲く!。
雑草のようにちょっとした隙間から芽を伸ばして咲く姿は、見た目以上に逞しい花のようです。

f0032011_19421258.jpg

10.ピンクの波に。

f0032011_19422166.jpg

11.木陰に咲く。
早くも山茶花が咲き出しておりますね。

f0032011_19423759.jpg

12.快晴の咲き晴れに!。

f0032011_19425954.jpg

13.花階段。
この時期は、ここがこれほど秋明菊が咲くとは知りませんでした~!

f0032011_1943985.jpg

14.八重の軍団。
秋明菊は一重が好みなんですが、八重がこれだけ咲き揃うとなかなかの光景ですね。

f0032011_19432159.jpg

15.秋晴れに咲き誇る。

f0032011_19433739.jpg

16.紅葉と秋明菊。
紅葉の頃は花もなく、殺風景な場所なんですが、今はこうなりますか~!!!

f0032011_1944515.jpg

17.虚像の賑わい。

f0032011_19441539.jpg

18.花巡り。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2015-10-23 20:06 | 虫&花 | Trackback(1) | Comments(7)

亀岡の雲海

18日の日曜日の朝一番は、バイク飛ばしてお隣の亀岡へ行っておりました~!
この時期、亀岡ではかなりの確率で霧が発生しまして、辺り一面が真っ白になります。
そんな光景を山の上から見れる場所がありまして、行って来た次第です。
f0032011_19342235.jpg

1.目の前真っ白!。
常連さんが言うには、この日は一段と霧が濃く出ているらしく、一面霧でなんにも見えません!
ここまで来る間の霧で、全身じっとり濡れてしまってました。

f0032011_193567.jpg

2.ただの小道が。
少し霧が晴れるまでの間辺りをウロウロ。
なんて事ない普通の道も、立ち込めた霧に朝日が差して、何とも幻想的な光景に~♪

f0032011_19353476.jpg

3.雫を束ねる。

f0032011_19355428.jpg

4.霧中の駐車場。

f0032011_19361724.jpg

5.空飛んでるみたい!。
なかなか霧が晴れてくれません。

f0032011_1936378.jpg

6.霧中の光条。
またも時間潰しのブラブラ、ええ感じのレンブラント光線が出ております。

f0032011_19364978.jpg

7.空中に描く。
これは霧で綺麗に輪郭が出てくれました。

f0032011_19365980.jpg

8.これが噂の!!!。
自分以外にも5・6人おられて、この日はドローン使って雲海を撮りに来ておられる方も居ました。
初めて実物みました。

f0032011_19371876.jpg

9.テイクオフ。
霧が晴れ出して来たら、早速撮影開始!思ってた以上に速く飛びますね~!

f0032011_19374517.jpg

10.ひょっこりひょうたん島。

f0032011_19375873.jpg

11.漂い、流れる。
刻々と霧の表情が変わっていきますね。

f0032011_19381015.jpg

12.山を乗り越えて。

f0032011_19383355.jpg

13.帰還。
撮影を終えてドローンが帰って来ました。

f0032011_19384943.jpg

14.シルエット。
真後ろから太陽が昇ってくるので、霧に撮ってる自分達の影が映ります。
もう少しクッキリ出てくれたら面白いんですがね~。

f0032011_1938577.jpg

15.丹波霧。
亀岡盆地の中イッパイに漂う霧、何とも言えない光景でした。
これで城跡なんかがあれば好いアクセントになるんですがね~。

f0032011_1939572.jpg

16.名残惜しんで。
もう少し霧が晴れた所まで見たかったんですが、時間の制約がありまして、これにて退散。
機会があれば、もう一回くらい行きたいな~。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2015-10-22 20:14 | 京都郊外・美山 | Trackback | Comments(6)