デジタルな鍛冶屋の写真歩記

<   2016年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

栗原邸一般公開 其の一

5月21日・22日と28日・29日に行われた、栗原邸の一般公開に行って来ました。
今日は御陵駅から栗原邸までのスナップを。
f0032011_19375276.jpg

1.目指す場所。
残念ながら、今日は建物の写真は出て来ませんので。

f0032011_1937589.jpg

2.ドクダミ屋敷。

f0032011_19371475.jpg

3.花盛り。
何の木の花なんでしょ?

f0032011_19372749.jpg

4.フルコーティング。
空き屋じゃないですよ!ちゃんと窓と玄関はしっかり剪定されてます。

f0032011_19381465.jpg

5.お屋敷跡。
残された灯廊や庭石から見ると、立派なお屋敷だったんでしょうね~。

f0032011_19392224.jpg

6.閉ざされた門。
開場時間より早く着いてしまいましたので、その辺をブラブラする事に。

f0032011_19393292.jpg

7.大事な遺産。

f0032011_19394477.jpg

8.日本最初の本格的な鉄筋コンクリート橋。
栗原邸の北側にある琵琶湖疎水に架かってるこの橋、日本で最初の鉄筋コンクリート橋と言われてたんですが、実は二番目なんだそうです。
この橋を造る1年前に、設計者がコンクリートの試験用に架けた小さな橋が疎水にありまして、
それが最初で、この橋は「本格的に」造られた鉄筋コンクリート橋の第一号となっております。

f0032011_19395556.jpg

9.110年経っても大丈夫~!。
明治37年(1904)年に架けられた橋。
亀裂などが入っておりますが、補修もされてちゃんと渡れます。

f0032011_1940367.jpg

10.名を刻む。

f0032011_202576.jpg

11.琵琶湖疎水。
衰退した京都を復興する為の一大事業。

f0032011_20372148.jpg

12.明治と言う時代。
あの時代にこれだけの物を日本人だけで造ったものです。

f0032011_2021538.jpg

13.水面の揺らぎ。

f0032011_2024198.jpg

14.時の流れと共に。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-05-31 20:57 | 建物 | Trackback | Comments(3)

旬緑巡り@法然院

ほったらかしになっていた法然院の青紅葉を。
f0032011_19254739.jpg

1.静かな石段。

f0032011_19255662.jpg

2.導く光。

f0032011_19264285.jpg

3.木立の参道。
お気に入りの構図で。

f0032011_19265431.jpg

4.検査OK~!。 

f0032011_19273473.jpg

5.皐月の境内。

f0032011_19281368.jpg

6.緑と白砂壇。

f0032011_19282881.jpg

7.葵の葉。
5/8はこれが描かれておりました。

f0032011_19285785.jpg

8.皐月から水無月へ。
昨日ちょっと時間潰しに覗いたら、水の波紋に変わってました。

f0032011_1929793.jpg

9.雨恋し。
降って欲しい時に雨が降りません・・・・(涙

f0032011_19293319.jpg

10.爽やかな葉影。

f0032011_1930645.jpg

11.緑の香りに包まれて。

f0032011_19301626.jpg

12.紅白。

f0032011_19304899.jpg

13.五月晴れ。

f0032011_1931069.jpg

14.緑の中を。
やたら目の前にアブがホバしてるので、夢中になって追いかけてしまいました(笑

f0032011_19311585.jpg

15.新緑と深緑。

f0032011_193258.jpg

16.飛んで行く!。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-05-30 20:03 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(6)

ランボルギーニ大集合~!@北野天満宮 其の三

ランボルギーニ・ヘリテージ・ギャザリング2016in 北野天満宮の最終回です。
f0032011_17463321.jpg

1.赤い雄牛。
ランボルギーニ「アヴェンタドール」です。
名前の由来は、スペインで活躍した牛の名前からだそうです。

f0032011_17465389.jpg

2.挑発的なシェイプ。
丸みを持ちつつも、シャープなエッジが利いた何とも言えない格好いいデザインですよね~♪
現在販売されてる最新の車で、お値段なんと!4200万円!\(◎o◎)/!
歌手のガクトも乗ってるらしいです。

f0032011_17472248.jpg

3.一本から二本に。
カウンタックは一本ワイパーだったんですがね~。

f0032011_17474761.jpg

4.モンスターの心臓。
V12エンジンで750馬力と言うとんでもないパワー。
0 - 100km/h加速が2.8秒・最高速度が350km/h超だそうです。

f0032011_17483958.jpg

5.コックピット。
さすがに最新だけに、インパネ周りのデザインも格好いいですね♪
運転席ではなく、まさにコックピットと呼ぶ感じ。
シフトもハンドルの裏にあるパドルシフトになってます。

f0032011_17485126.jpg

6.緑の森の赤。

f0032011_1749735.jpg

7.レインボー。
ヘッドライト一つ取っても魅せますね。

f0032011_17491854.jpg

8.足回り。
ロータ見てビックリしたのはキャリパーが二つも付いてるんですね!!!
720馬力も出るんですから、これ位しないと止まらないか(笑

f0032011_17541424.jpg

9.ラテンイエロー。
皐月の空にこの黄色も映えますね♪

f0032011_17544268.jpg

10.悪魔の名を持つ車。
ランボルギーニ「ディアブロ」、悪魔と言う意味の名前です。
カウンタックの後継機として作られた車。

f0032011_17552732.jpg

11.シンプル。
さすがに1990年代の車、カウンタックの頃ほどの無骨さはないものの、
いたって簡素なインパネデザイン。

f0032011_17562333.jpg

12.丸めのリア。

f0032011_1756455.jpg

13.GT。
ランボルギーニ・ディアブロGT。
競技用車種を公道仕様に改良した限定車で、世界限定80台。

f0032011_1757467.jpg

14.後ろの眼。
カウンタック同様、後ろの視認性は悪いのですが、
さすがにこの頃になると、バックモニターがリヤウィングに付いてますね。

f0032011_17572746.jpg

15.ブレンボ。
ホイールから覗く赤、有名なブレンボのブレーキキャリパー、さすが競技用ベースの車。
しかしこのキャリパー異様に長いな。

f0032011_1757545.jpg

16.スポーツカーらしく。
カウンタックの15インチのドーナツから、18インチになってよりスタイリッシュ。

f0032011_17581549.jpg

17.もう一台の黄色。
個人的にディアブロはちょっと丸すぎなのと、リヤが長いデザインが余り好みではないんですよね。

f0032011_17583918.jpg

18.Roadstar。
オープンタイプの車に付く名前なんですが、日本にはクローズドしか輸入されなかったそうです。

f0032011_17585343.jpg

19.ハンドルが!?。
乗り降りしやすい様にチルトするんですね~!!!

f0032011_1759975.jpg

20.伝統の。
V12エンジン、この頃になるとエンジンも綺麗にカバーなんかされてる様になるんですね。
極太のエアパイプが格好いい♪

f0032011_17592183.jpg

21.ヒップアップ!
くいっと上がったお尻のデザインが独特ですね。
ちなみに、リヤのナンバープレート、こんな位置で車検通るのかな???


来年も又参拝に来られるのを楽しみにしてます♪\(^o^)/




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-05-29 19:40 | 祭・イベント | Trackback | Comments(5)

いつかの夕景

仕事帰りにコンデジで撮った夕景が貯まって来たので、ここらで出します。
f0032011_1819134.jpg

1.家路。

f0032011_1819281.jpg

2.夕空に一筋。

f0032011_18194427.jpg

3.空の交差点。

f0032011_18195791.jpg

4.夕空の白波。

f0032011_18201931.jpg

5.日の入り。

f0032011_18202710.jpg

6.鯉のぼり。

f0032011_18203882.jpg

7.夕焼けと薔薇。

f0032011_18204849.jpg

8.怪しげな夕景。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-05-28 18:32 | 京都町中 | Trackback | Comments(4)

要法寺のカモ一家 其の四

要法寺のカモ一家の続きです。
f0032011_19345818.jpg

1.上空警戒。

f0032011_19351599.jpg

2.お食事中。
カモの餌って何あげてるんでしょうかね?

f0032011_193528100.jpg

3.境内散歩。
ラブラブな夫婦です(●^o^●)

f0032011_19353875.jpg

4.小さくパタパタ。

f0032011_19355351.jpg

5.まだ潜れません。

f0032011_1936275.jpg

6.水玉付けて。

f0032011_19361338.jpg

7.花園のお父さん。

f0032011_1936366.jpg

8.君は誰???。
日曜日に覗きに行ったら、カステラ模様の雛達が!

f0032011_19365457.jpg

9.立派になって。
孵化から40日、羽はまだ小さいですが、体格は殆ど親と変わらない位に大きくなっております。

f0032011_1937686.jpg

10.水浴びも豪快に。

f0032011_19371614.jpg

11.潜水だって。

f0032011_19372711.jpg

12.好奇心旺盛。
大きくなってもまだまだ子供っぽい所が残ってます。

f0032011_19373614.jpg

13.登れるようにもなって。
雛の頃は島に登る事がで来ませんでしたが、今ではご覧のよに登れるまで筋力が付いたみたいです。


この調子ですと例年なら月末辺りに鴨川へ引っ越しがあるんですが、
今年はちょっと違いまして、どうなるか分かりません。
理由の方は又、後日にでも報告させてもらいます。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-05-27 19:59 | 野鳥・鴨川のサギ達 | Trackback | Comments(3)

ランボルギーニ大集合~!@北野天満宮 其の二

ランボルギーニ・ヘリテージ・ギャザリング2016in 北野天満宮の続きです。
今日はランボルギーニと言えば、この車ですよね!
そう「カウンタック」!!!
これぞスーパーカーと呼ぶにふさわしい、名車です。
f0032011_19424227.jpg

1.ずらり並んで。
さすがに人気があった車だけにカウンタックだけで10台ほどが来てました。

f0032011_1944208.jpg

2.このフォルム。
一目見ただけでカウンタックと分かるののデザイン。

f0032011_1945497.jpg

3.高らかなる存在証明。
そしてカウンタックと言えば、この跳ね上げ式のドア。
格好いいの一言に尽きますよね~♪

f0032011_1946338.jpg

4.これは???。
窓の間に挟んであるこれ、一体何かと言いますと、室内に風を取り込むダクトのようです。
乗って来られたオーナーが、これ涼しくって好いんよ~♪とお仲間さん達に自慢されてました。
カウンタックのエアコンて余り利かないのかな???

f0032011_19463871.jpg

5.ガバッと開いても。
どう見ても整備するのが不便でしょうね(笑

f0032011_19464858.jpg

6.V12。
ま~、やかましいエンジンです。

f0032011_19482915.jpg

7.こっ、これは!!!。
この日一番感動したのがこれ、分かります~?。
どんな凄いスーパーカーでも、あの時代は手動式のウィンドーレギュレーターなんですよね~。
なんか物凄く親近感を覚えてしまいました(^◇^)

f0032011_19483911.jpg

8.アナログなメーター。

f0032011_19485519.jpg

9.真ん丸。
なんともシンプルすぎるくらいのシフトノブ、これもカウンタックならではの物でしょうね?

f0032011_194959.jpg

10.サーキットの狼。
自分は知らないんですが、スーパーカーブームの火付け役となった漫画の主人公。

f0032011_19491424.jpg

11.移る境内。
もちろんミラーも、電動ではございません。

f0032011_19492521.jpg

12.ゲッター3。
カウンタックの後ろ姿、こうして見るとゲッターロボのゲッター3に見えるのは自分だけ?
申し訳程度についてるリヤガラス、殆ど後ろが見えませんのでバックする時は、
「カウンタックリバース」と呼ばれる、サイドステップに腰掛けてバックするスタイルが有名です。

f0032011_1950297.jpg

13.見た目が全て。
格好いいデザインのカウンタックですが、そのデザイン故に犠牲になってる物の一つがこれ、
ペダルレイアウト。
フロントタイヤハウスの出っ張りが大きくって、ペダルがかなり右側に寄せられてしまっていて、
踏みづらそうです。

f0032011_19502483.jpg

14.ポチッと。
ドアを開ける時はこのボタンを押すと、勝手にドアが上がります。
一度でいいからこれ開けてみたいんですよね~!
ちなみにドアをロックする時はこのボタンにキーを下から入れて施錠しないといけなくって、
難しそうです(笑

f0032011_19503716.jpg

15.黒い翼。

f0032011_1950569.jpg

16.映り込む。
さすがにどの車も外観はどれもピカピカで、傷一つもございませんでした。

f0032011_19512533.jpg

17.イタリアンレッド。
この赤は日本の空でも映えますね~♪

f0032011_19525214.jpg

18.黒いドーナツ。
15インチホイールに、今のスポーツカーと比べると随分厚みのあるタイヤ、
345mm幅やと扁平率35%でもこの厚みです。

f0032011_1953314.jpg

19.暴れ牛。

f0032011_19531326.jpg

20.車じゃない。
このワイルドなエアインテーク、男心をそそります♪

f0032011_19532887.jpg

21.バンザ~イ!
みんなドア開けていてくれてたら画になったんですがね~。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-05-26 21:14 | 祭・イベント | Trackback | Comments(4)

京阪・京津線撮り歩き 其の五

長らく続きました京阪・京津線撮り歩きシリーズ、本日最終回です。
f0032011_19315984.jpg

1.京阪石山線。
京阪と言えば、やはりこのカラーですよね!
時間があったので、ちょっと石山・坂本線も撮り歩いておりました。

f0032011_19322160.jpg

2.ゼブラゾーン。

f0032011_19323755.jpg

3.昭和温泉。
温泉とありますが銭湯でした。

f0032011_19325297.jpg

4.疎水橋。

f0032011_1933427.jpg

5.疎水と京阪と三井寺。
左奥に見えるのが三井寺。

f0032011_1934776.jpg

6.床屋の窓辺。
モザイクガラスが、時代を感じさせます。

f0032011_19344549.jpg

7.昭和五十四年。

f0032011_19345479.jpg

8.痛電。
「響け!ユーフォニアム」と言うアニメの、設定舞台が京阪本線の沿線にある宇治でして、
その絡みでこんなラッピング電車が走ってました。

f0032011_19352733.jpg

9.佇むお婆。

f0032011_1937653.jpg

10.躑躅とニャンコ。
飼い主さんがニャンコの写真撮られてまして、自分もお邪魔しようかと思ったら、
家へ逃げられちゃいました~(涙

f0032011_19374410.jpg

11.錦織車庫。

f0032011_19375785.jpg

12.飛び出す顔。
錦織車庫の建物脇にある車両先頭部分、飾るにしてもなんでこんな所に置くんでしょ?

f0032011_1938910.jpg

13.鉄娘。
こちらは京阪独自で作ってる萌えキャラみたいで、この子以外にも数人いるみたいです。

f0032011_19382188.jpg

14.近江神宮前駅。
競技かるたで有名な場所で、それを題材にした映画、「ちはやふる」のポスター。

f0032011_19383134.jpg

15.又派手なのが!。
その映画の原作が描かれたラッピング電車。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-05-25 20:32 | その他あちこち | Trackback

ランボルギーニ大集合~!@北野天満宮 其の一

5/15、京都三大祭りの一つ葵祭に、嵐山で行われた三船祭、松尾大社の還幸祭と、
他にも色々お祭りが行われていたこの日、自分は北野天満宮で車撮ってました~!
車と言っても、普通の車じゃございませんよ~!
スーパーカーと言われる、イタリアの名車「ランボルギーニ」です。
この日、ランボルギーニ・ヘリテージ・ギャザリング2016in 北野天満宮と言うイベントがございまして、
ヘリテージ・カー・ギャザリング・コミッティー主催(在大阪イタリア総領事館)後援による、
イタリアの名車、ランボルギーニが交通安全の祈願にお参りをしに来ると言う内容です。

何故、北野天満宮でランボルギーニ?かって言うのは、
北野天満宮の神使が牛で、ランボルギーニのシンボルマークが雄牛と言う、
牛絡みのご縁と言う事らしいです(^◇^)
そしてこの日、全国からランボルギーニのオーナー達が集まり、
20台以上の歴代の名車がずらりと境内に並びました~!!!\(^o^)/
丁度子供の頃、スーパーカーブームでしたので、憧れていた車を目の当たりにして、大興奮でした。
沢山撮りましたので、数回に分けて出して行きます。
f0032011_2064860.jpg

1.総額何億円?。
境内にズラリと並んだランボルギーニの名車達。

f0032011_2072623.jpg

2.ランボルギーニ・ミウラ
流線型のグラマラスなボディーデザインが堪りませんね♪

f0032011_2075820.jpg

3.伝説の闘牛牧場。
ミウラの名前の元は、伝説の闘牛牧場ミウラから付けられたそうです。

f0032011_20891.jpg

4.付け睫毛。
ヘッドライト周りのデザインが、まるで付け睫毛付けたかの様に見えると、
見に来ていた女の子達が盛り上がっておりました(^◇^)

f0032011_2093913.jpg

5.V型12気筒。
V型の横置きって初めて見ました。

f0032011_20103122.jpg

6.見えるのか?。
青いミウラのフロントフェンダーにちょこんと乗っかったミラー。

f0032011_209268.jpg

7.シンプル。
さすがに1966年から1973年まで作られた車だけに、インパネはシンプルなもんです。
でも、内装は総革です。

f0032011_20121216.jpg

8.通称「J」。
パッと見ミウラに見えますが、これはランボルギーニ「イオタ」のレプリカです。

f0032011_20123252.jpg

9.ミウラとイオタ。

f0032011_2012552.jpg

10.気品ある佇まい。
ランボルギーニイスレロ。

f0032011_20131159.jpg

11.凄い名前。
イスレロの意味は、有名な闘牛士マニュエル・ロドリゲスを殺した牛に因んでるそうです。

f0032011_20132519.jpg

12.ハチトラ?!。
助手席にあるカーステ、昔カラオケなんかでよく見掛けたハチトラですね。

f0032011_20135732.jpg

13.ランボルギーニ初!。
ランボルギーニ「350GT」、ランボルギーニ初の量産市販車。

f0032011_2014860.jpg

14.後ろ姿。
まるでUFOみたいなこのデザイン、可愛らしいです♪

f0032011_20141816.jpg

15.機械の様な。
インパネのスイッチ類、ずらりと並ぶトルグスイッチの無骨さが時代を感じます。

f0032011_20143878.jpg

16.世界に2台の希少な車。
爆音轟かせやって来たこの車、ランボルギーニ「ウラッコ」をベースに改造を施した「ウラッコ・ラリー」。
世界に2台しかない車だそうです。

f0032011_20145219.jpg

17.右ハンドル?!。
どう言う経緯で右ハンドルに替えられてるか調べたんですが、分かりませんでした~。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-05-24 21:54 | 祭・イベント | Trackback | Comments(4)

京阪・京津線撮り歩き 其の四

まだ続いております京阪京津線シリーズです。
f0032011_19223917.jpg

1.路面区間。

f0032011_1923314.jpg

2.路地裏の国旗掲揚。
祝日に日の丸揚げてる家って見掛けなくなりましたよね~。

f0032011_19245589.jpg

3.珍しい光景。
路面電車は法律で30メートル以内と決められているんですが、
京津線は京都市営地下鉄との乗り入れなどで特例で認められていて、
軌道編成の列車が路面を走る珍しい電車でもあります。

f0032011_19251538.jpg

4.職人技。
珍しい銅製の樋が。

f0032011_19252681.jpg

5.ビールVSウィスキー。

f0032011_19254787.jpg

6.商店街。

f0032011_19262212.jpg

7.懐かしいフレーズ。

f0032011_19263473.jpg

8.独走。
上手い具合に車が1台もいなくなりました~!

f0032011_19275039.jpg

9.白味噌専門店。

f0032011_1928442.jpg

10.到着~!!!。
大津側の終点、浜大津駅に着きました~!\(^o^)/

f0032011_19282084.jpg

11.大津港。
遠くに遊覧船のミシガンが。

f0032011_1928306.jpg

12.港散策。
ですが、何も無い!!!

f0032011_19284832.jpg

13.Mother lake。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-05-23 20:20 | その他あちこち | Trackback | Comments(4)

要法寺のカモ一家 其の三

要法寺のカモ一家の続きです。
f0032011_1945943.jpg

1.元気な四兄弟。
覗きに行く度に大きくなっているのが分かる雛達。

f0032011_1964015.jpg

2.カイカイ。

f0032011_1973366.jpg

3.I can fly~!!!。
こうして見ると、羽の発育ってかなり遅いんですよね、体の大きさに比べて。

f0032011_1975836.jpg

4.どざえもん?。

f0032011_1981036.jpg

5.活躍するお父さん。
前回産卵場所の争いに負けた夫婦か、
新たにやって来てこの場所を狙ってる夫婦かは分かりませんが、
お父さんが頑張って追い払っております。

f0032011_1982052.jpg

6.駆け上がる。
追われて逃げる相手方のメス。
お父さん、オスの方には目もくれず、ひたすらメスの方を追い払ってました。

f0032011_1983975.jpg

7.発声練習?。
ピ~ピ~と雛独特の可愛い鳴き声、どの時点でガ~ガ~になるんでしょうかね?

f0032011_199497.jpg

8.水浴び。

f0032011_1991760.jpg

9.集えよ我が家。

f0032011_1993017.jpg

10.仲良くね(^◇^)。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2016-05-22 19:31 | 野鳥・鴨川のサギ達 | Trackback | Comments(8)