デジタルな鍛冶屋の写真歩記

<   2017年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

町角ニャンコ・雪猫

大原に行った時の楽しみの一つがニャンコです。
寂光院へ向かう道の途中に、いつも人懐っこいニャンコが居るんで、この日も会いに行きました。
f0032011_19531412.jpg

1.軒下にちょこんと。
いつも出会う場所まで来ましたが、お目当てのニャンコはおらず諦めて帰ろうとしましたら、
とある家の軒下にニャンコ発見~!

f0032011_19531516.jpg

2.逃げちゃうの~~~!。
いつも出会う子とは違いましたが、出会えてラッキーと思っておりましたら、
こちらに気が付くなり一目散に逃げ出してしまいました~・・・・・(涙

f0032011_19531582.jpg

3.雪を掻き分け。
逃げて行く後ろを追い掛けていきましたが、民家に入って行ってしまいこれ以上追う事が出来ませんでした。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-28 19:41 | | Trackback

早春の彩りと香りの梅@北野天満宮・其の二

北野天満宮の梅撮りの続きです。
f0032011_19281301.jpg

1.静寂の本殿。

f0032011_19281459.jpg

2.影燈籠。

f0032011_19281601.jpg

3.ウメビタキ。
今年初のジョビ子ちゃんです。

f0032011_19281340.jpg

4.鳥居と梅。

f0032011_19281599.jpg

5.逆光飛翔。

f0032011_19281618.jpg

6.早春爛漫。
これはええ感じにボケがでてくれました。

f0032011_19281434.jpg

7.朱の社。

f0032011_19281461.jpg

8.紅白。
朱のお社をバックに白梅が映えます。

f0032011_19281647.jpg

9.赤クラゲ。

f0032011_19281536.jpg

10.朝のお参り。

f0032011_19325704.jpg

11.紅白入り乱れて。

f0032011_19330071.jpg

12.側溝の白梅。

f0032011_19325849.jpg

13.飛び出しメジロ。

f0032011_19330093.jpg

14.ふわり梅。

f0032011_19325942.jpg

15.和装美人。

f0032011_19325961.jpg

16.野点傘。

f0032011_19325881.jpg

17.厳つい眼。
可愛いメジロも、よく見ると目はかなり厳ついんですよね。

f0032011_19325953.jpg

18.梅の雪が降る。

f0032011_19325926.jpg

19.梅花祭。
舞妓さん目当てに沢山の方が訪れてたみたいです。



【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」




ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-27 19:35 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

大原雪景色 其の八・里寸景

長々続けておりました大原の雪景色、本日ラストです。
最後は里の雪景色です。
f0032011_20484415.jpg

1.一人せっせと。

f0032011_20484516.jpg

2.シーズンオフ。

f0032011_21114693.jpg

3.山にそそり立つ。

f0032011_21160686.jpg

4.項垂れる。

f0032011_20484628.jpg

5.光浴びる雪山。

f0032011_20484634.jpg

6.ずり落ちる。

f0032011_20484631.jpg

7.食べれる事の有り難さ。

f0032011_20484720.jpg

8.枯れ紫陽花。

f0032011_20484783.jpg

9.レッツ、リンボー!!!

f0032011_20484772.jpg

10.雪椿。

f0032011_21144338.jpg

11.雪の大原。

f0032011_21144291.jpg

12.雪ダルマ。

f0032011_21144356.jpg

13.眠る畑。

f0032011_21144378.jpg

14.儚き雪景色。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-26 19:01 | 観光地 | Trackback | Comments(0)

早春の彩りと香りの梅@北野天満宮・其の一

19日、朝一番に北野天満宮の梅を撮りに行って来ました。
f0032011_18190184.jpg

1.朝の北野天満宮。
寒い朝でしたが、南から来ると登りになるので、着いた時には軽く汗ばんでおりました。

f0032011_18190134.jpg

2.楼門。
さすがにこの時間帯ですと観光客は来ておらず、地元の方が朝のお参りされてるくらいです。

f0032011_18190190.jpg

3.早春の境内。
早咲きの梅がボチボチ見頃になってる感じです。

f0032011_18190232.jpg

4.斜光が照らす。

f0032011_18263047.jpg

5.牛さんもご機嫌。
楼門くぐった所の白梅が満開でした~♪

f0032011_18231486.jpg

6.御利益。
一生懸命にさすられてました。

f0032011_18185985.jpg

7.ウメジロ。
この日は沢山飛んで来ておりました。

f0032011_18190043.jpg

8.寒い朝。

f0032011_18190230.jpg

9.三光門。

f0032011_18594238.jpg

10.ウメヒヨ。
朝日を浴びて日向ぼっこでしょうか?、じっとしておりました。

f0032011_18185914.jpg

11.もうちょっと。
三光門脇の白梅は八分咲き?って感じでした。

f0032011_18594286.jpg

12.梅姿。

f0032011_18594191.jpg

13.小さな翼。
近くまで来てくれて楽しませてくれました。

f0032011_18594140.jpg

14.歌仙。

f0032011_18594261.jpg

15.透ける蘂。
朝の斜光は好いですね~♪

f0032011_18594258.jpg

16.橋の向こう。
有料の梅園の方もぼちぼち咲いておりました。

f0032011_18594171.jpg

17.アクロバティック。
器用に蜜を吸います。

f0032011_18594133.jpg

18.名歌。
菅原道真の有名な和歌。





ポチッとお願いします


by dejikaji | 2017-02-24 19:40 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

大原雪景色 其の七・来迎院

大原の雪景色の続きです。
三千院の次に向かいましたのは来迎院さん。
何度も通ってる大原ですが、こちらに行くのは今回初めてです。
f0032011_20405619.jpg

1.三千院の横を通り抜け。

f0032011_20405696.jpg

2.緩い坂に息を切らして。
キンと冷えた朝の空気を吸い込んで登って行きます。

f0032011_20405678.jpg

3.元気な子がお出迎え。
坂の途中でワンコと出くわして後付いて行ったら、雪掻きされてるお寺の奥さんのワンコでした。

f0032011_20405735.jpg

4.雪地蔵。

f0032011_20405470.jpg

5.竹林の雪模様。
竹の節に積もった雪が作り出す模様。

f0032011_20405404.jpg

6.未踏の道。
来迎院の辺りまで来ましたら、まだ雪掻きもされてない様子。
朝の散策で、このまま山奥にある音無しの滝まで行こうかと思っていたんですが、
看板奥の雪の段見て、これはかんじきでも無いと歩けそうにない感じでしたので諦めました。

f0032011_20405494.jpg

7.閉ざされた門。
開門まで1時間半前、戻って里の散策です。

f0032011_20405583.jpg

8.水墨の呂川。

f0032011_20405545.jpg

9.再び参上。
さすがに11時回るとあれだけあった雪も溶けてご覧の通り。

f0032011_20405523.jpg

10.本堂は上。

f0032011_20491921.jpg

11.しっかり踏みしめて。
境内に入ると、さすがに雪はたっぷり残ってます。

f0032011_20491919.jpg

12.鐘撞き堂。

f0032011_21481299.jpg

13.スッポリ雪に被われて。
本堂と鐘撞き堂があるだけのこぢんまりとしたお寺です。
皐月の刈り込みでしょうか?雪に埋もれてしまっております。

f0032011_20492005.jpg

14.項垂れて。
楓の木が雪の重さで倒れかかっておりました。

f0032011_20492076.jpg

15.軋む床。
堂内は撮影禁止だったのが残念でした。

f0032011_20492117.jpg

16.滴る凶器。
他のお寺より少し上にあるせいか、氷柱の大きさも段違いでした。

f0032011_20492169.jpg

17.しずる雪。

f0032011_20492199.jpg

18.間一髪!。
何か面白い物は無いかと境内うろついておりましたら、目の前に雪が落ちて来てビックリでした!
↑のように写真に撮るのはいいですが、自分降りかかってこられては参ります(笑





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-23 18:12 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(2)

早春の彩りと香りの梅@興正寺 sanpo

まだ大原の雪景色が残ってるんですが、春のネタも出していかんと旬を逃してしまいますので。

19日、梅の便りが聞こえ出して来たので、興正寺へ行って来ました。
f0032011_19551736.jpg

1.西本願寺の南側。

f0032011_19551603.jpg

2.門の向こうに。
紅梅がええ感じに咲いております!

f0032011_19551757.jpg

3.紅白揃い踏みならず・・・。
こちらには境内に立派な紅梅白梅の木が一本ずつあるんですが、
この日はまだ白梅の方が咲き揃っておりませんでした・・・・。

f0032011_19551820.jpg

4.満開。
紅梅はほぼ見頃。

f0032011_19551622.jpg

5.早春の紅色。

f0032011_19551596.jpg

6.梅シャワー。
青空の下、爽やかな甘い香りを浴びます♪。

f0032011_19551562.jpg

7.頑張れ白梅!
咲き揃う姿が見れなかったのが残念ですが、沢山蕾があったので、今頃は満開になってるでしょうね。

f0032011_19551616.jpg

8.可憐な白。
白梅の清楚な姿が好きなんです。

f0032011_19551698.jpg

9.ウメジロ。
満開の紅梅に止まってくれたら画になったのにな~。

f0032011_19551788.jpg

10.紅白共演。
スカスカの白梅ですが、美味しい所を望遠でギュッと圧縮すれば、ご覧の通り~!

f0032011_19573795.jpg

11.映る梅。
何か面白い物は無いかと境内を物色したら、雨水貯める桶?に氷が張っていて梅を映り込ましてパチリ!

f0032011_19573732.jpg

12.薄氷に紅を差す。
桶の氷に、紅梅の花びらが一枚乗っかっていて、なんともフォトジェニック~♪

f0032011_19573736.jpg

13.青空に舞う一片。
構図を変えたら氷に青空が映り込んで、これ又ええ感じ~♪♪

f0032011_19573624.jpg

14.記念撮影。
中国人の女性三人組が紅梅バックに記念撮影。

f0032011_19573656.jpg

15.春呼ぶラッパ。
片隅の花壇には水仙が咲いてました。

f0032011_19573723.jpg

16.甍と紅梅。


【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-22 19:30 | 虫&花 | Trackback(1) | Comments(6)

大原雪景色 其の六・三千院

まだ続く大原の雪景色です。
実光院の次は三千院です、雪景色ともう一つのお楽しみだった物を頂に訪れました。
f0032011_19050845.jpg

1.雪の三千院。
朝一番の光景、轍は例の新聞配達のバイクの跡でしょうかね?

f0032011_19050844.jpg

2.雪の参道。

f0032011_19050583.jpg

3.閉ざされた門。
いつも思うんですが、なんで石段の雪全部掃かないでこんな風に残されるんでしょうかね?

f0032011_19050644.jpg

4.おぼつかない足取り。
実光院から三千院へ向かいます。

f0032011_19050669.jpg

5.お目当ては。
三千院でもお目当ては、こちら、初午祭の「大根焚き」です。

f0032011_19050637.jpg

6.雪の襟巻きと肩掛け。
暖かそうにも見えれば、寒そうにも見えますね(●^o^●)

f0032011_19050756.jpg

7.こんもり。
スッポリ雪で被われた聚碧園。

f0032011_19050774.jpg

8.雪の花咲く。
梅の木はまだ全然咲いておりませんでした。

f0032011_19050738.jpg

9.息を潜める。
じっと春が来るのを待ってる様な眺めの往生極楽院。

f0032011_19063023.jpg

10.雪椿。
彩りを見付けるとホッとしてしまいます。

f0032011_19063149.jpg

11.雪のわらべ地蔵。

f0032011_19063146.jpg

12.見えないよ。
殆どのわらべ地蔵が雪に埋もれてしまってました。

f0032011_19063280.jpg

13.立ち上る湯気。
はい、金色不動さんの脇で振る舞われてる大根焚きに到着です。

f0032011_19063194.jpg

14.熱々、しみしみ~♪
冷えた体と、朝4時半から起きてますのでお腹ぺこぺこだったので、この大根の美味しい事美味しい事!
初午祭の日に雪が積もってるのは3年ぶりでしょうかね。

f0032011_19063073.jpg

15.ズラリ。
永代供養の観音様、知り合いの名前を探そうかと思ったんですが、辞めました(笑

f0032011_19063069.jpg

16.雪ダルマ一家
拝観者の方が作った雪ダルマ。

f0032011_19063167.jpg

17.赤門。
三千院を後にして、お次の場所へ向かいます。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-21 19:38 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(4)

こんな所に蝋梅が?!@大蓮寺

先週の日曜日、撮影帰りに何気に大蓮寺の前を通り過ぎましたら、
甘~~~い好い香りが鼻をくすぐりまして、何かと思い境内を覗きましたら、
立派な蝋梅の木があってビックリでした!
f0032011_18422365.jpg

1.全然気が付かんかった!!!
こちら、毎年鉢蓮を撮りに行ってるんですが、こちらにこんな立派な蝋梅があるとは、ホンマに気が付きませんでした。

f0032011_18422160.jpg

2.蝋細工。
好きな素心蝋梅ってのもポイントが高いです。

f0032011_18422124.jpg

3.冬空に綻ぶ。

f0032011_18422083.jpg

4.お屋根に負けるな。
今までこれほど大きな素心蝋梅の木を見た事がなかったので、感動してしまいました。

f0032011_18422412.jpg

5.早春の黄色。

f0032011_18422041.jpg

6.鈴生り。
萎れた花もあって、見頃はちょっと過ぎてしまってる感じでしたが、この花数は圧巻でした。

f0032011_18422367.jpg

7.コロコロ。
まだまだ蕾も沢山あって、暫く楽しめる感じですね。


思いがけずこんな素敵な光景に出会えたのはラッキーでした♪
来年の楽しみが出来ました。

【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」




ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-20 19:30 | 虫&花 | Trackback

大原雪景色 其の五・実光院

再び大原の雪景色に戻ります。
宝泉院の次に向かったのは、実光院です。
f0032011_20212742.jpg

1.開門前は。
雪が降り出しそうな雲行きだったんですが。

f0032011_20212497.jpg

2.門が開けば。
見事な青空でお出迎え。

f0032011_20212699.jpg

3.取り敢えず一服。
こちらでもお抹茶をいただきました。

f0032011_20212483.jpg

4.貸し切り雪景色。
先客が一人おられましたが、直ぐに退場されて自分一人の貸し切りに♪

f0032011_20212446.jpg

5.しずる雪。
木に積もった雪が一斉に落ちて一瞬煙る庭。

f0032011_20212551.jpg

6.温かな縁側。
室内は冷たいんですが、日差しが当たる縁側は温いんですよ。

f0032011_20212680.jpg

7.凍る庭。
契心園の心字池も凍って、手水には氷柱が。

f0032011_20212586.jpg

8.雪の白と空の青。
客殿からお庭へ出てみました、なんとも清々しい光景♪

f0032011_20212559.jpg

9.雪の白と空の青Ⅱ
お寺と言うよりは、雪山のロッジに来てるみたいですね(笑

f0032011_20212673.jpg

10.じっと春を待つ。
木蓮の蕾、綿毛の殻に包まれて春を待っています。

f0032011_20240205.jpg

11.ヘタ柿。
さすがにこの時期では残り柿も全てヘタだけになってしまってます。

f0032011_20240220.jpg

12.春呼ぶ桜色。
楽しみにしていた不断桜でしたが、かなり散ってしまっていて、咲いてるのは数えるほどだったのが残念でした・・・・(涙

f0032011_20240207.jpg

13.雪椿。
椿はまだ咲き始めたばかりのよう、ま、散っていてもこの雪では埋もれて見えませんがね。

f0032011_20240355.jpg

14.虹色モザイク雪景色。
客殿とお庭の出入り口のガラス窓、モザイクガラスが反射で虹色に輝くのがお気に入り。






ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-19 18:04 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(4)

名残雪の有楽椿@等持院

大原の雪景色シリーズは一旦お休みして、少し春らしい物を。
大原の雪景色を撮り終えた後、帰り道に等持院へ行って来ました。
数日前に、地元の新聞で毎年撮りに行ってる等持院の「有楽椿」が見頃を迎えてるとあったので、その様子を見に。
f0032011_20305004.jpg

1.お目当ての景色はあるのかな?。
この日は有楽椿だけではなくもう一つ狙いがあったんですが、どうでしょうかね?

f0032011_20304783.jpg

2.亀と鬼。
門をくぐった庭に薄っすらと溶けかけの雪が!

f0032011_20304819.jpg

3.白い屋根。
北側の日陰には雪が残っていてこれは期待出来るかも?です♪

f0032011_20305008.jpg

4.満開!。
有楽椿、丁度満開です。
いつもはもう少し後に行ってるせいか、これほど咲いてる姿は初めて見るかも?です。

f0032011_20305085.jpg

5.名の由来。
織田有楽斎長益が、茶花として愛用したことに由来します。

f0032011_20304954.jpg

6.散りも賑やかに。
上も下も賑やかですが、花の傷みが若干目立つのが残念・・・・。

f0032011_20304811.jpg

7.名残雪椿。
今回期待していたのが雪と有楽椿の組み合わせ、
なんとか少しだけですが、雪が溶けずに残っていてくれました~!\(^o^)/

f0032011_20304948.jpg

8.光る花。
さすがに花の上には雪は残ってませんでした。

f0032011_20304853.jpg

9.惜しむ物同士。
散る花溶ける雪、侘びですな~。

f0032011_20304940.jpg

10.早春の桃色。

f0032011_20380491.jpg

11.もう一花咲かせましょう~!。
散ってからが椿の見頃と思ってますが、花の傷みが激しい。

f0032011_20380458.jpg

12.断面図。

f0032011_20380548.jpg

13.ちょこんと。
立て札に上手い事残り雪と一緒に乗っかっておりました。

f0032011_20380537.jpg

14.奇抜な一輪。
ウネウネの枝に一輪だけ咲いてる面白い光景。

f0032011_20380437.jpg

15.青空に雪瓦。

f0032011_20380523.jpg

16.芙蓉池苑。
この日は朝一こちらで雪椿と悩んだんですが、大原へ行ってしまったんですが、
雪景色見てみたかったな~。

f0032011_20380682.jpg

17.座って目を瞑れば、見える雪景色。
今年はもう雪は望めないでしょうね~、来年チャンスがあれば!

f0032011_20380649.jpg

18.お邪魔しました~。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-17 19:35 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)