デジタルな鍛冶屋の写真歩記

<   2017年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

KYOTO VISITOR'S GUIDE 第十八弾!

f0032011_20010979.jpg

・今年の紅葉はいかがなもんか?。


ありがたい事に、又KYOTO VISITOR'S GUIDEさんの表紙を飾らせていただけました~!\(^o^)/
昨年の秋に続いて、今年も使っていただいて嬉しい限りです。

11月になると気になるのが紅葉ですが、今年はどうなるでしょうかね~?
先日、日本を直撃して行った台風の影響がどのくらいなのか気になる所です。
これから約一ヶ月は、紅葉求めて東奔西走と忙しく走り回ります。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-10-31 19:33 | 独り言・・・・・ | Trackback

洛東遺芳館・秋季展 其の二

洛東遺芳館・秋季展の続きです。
f0032011_19291158.jpg

1.離れ。

f0032011_19290923.jpg

2.机と床の間。

f0032011_19290943.jpg

3.玉菊。

f0032011_19291113.jpg

4.昼行灯。

f0032011_19290924.jpg

5.網代天井。

f0032011_19291049.jpg

6.離れ庭。

f0032011_19291030.jpg

7.暖簾の向こうは。

f0032011_19291114.jpg

8.使用人部屋。

f0032011_19291090.jpg

9.銅板の流し台。

f0032011_19291016.jpg

10.コイル磁石のベル。

f0032011_19343040.jpg

11.呼び出し案内。

f0032011_19343079.jpg

12.鶴印。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-10-30 19:50 | 建物 | Trackback | Comments(2)

洛東遺芳館・秋季展 其の一

とある雨の日、毎年行っております洛東遺芳館でのんびり建物撮り。
f0032011_21190755.jpg

1.江戸店持京商人。

f0032011_21190558.jpg

2.赤錆ポンプ。

f0032011_21190501.jpg

3.玄関。

f0032011_21190693.jpg

4.畳廊下。

f0032011_21190637.jpg

5.雪見障子。

f0032011_21190618.jpg

6.濡れた庭。

f0032011_21190647.jpg

7.飛び石。

f0032011_21190531.jpg

8.鏡。

f0032011_21190734.jpg

9.大広間。

f0032011_21190754.jpg

10.和室の明かり。

f0032011_21242512.jpg

11.玉手箱。

f0032011_21242600.jpg

12.引き手の意匠。

f0032011_21242682.jpg

13.大仏壇。

f0032011_21242517.jpg

14.暗い廊下。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-10-29 17:56 | 建物 | Trackback | Comments(3)

いつかの夕暮れ

撮り貯めておりました夕焼け景色を。
f0032011_19592530.jpg

1.九条通夕景。

f0032011_19592571.jpg

2.街灯が灯る頃。

f0032011_19592400.jpg

3.家の前夕景。

f0032011_19592376.jpg

4.西寺公園夕景。

f0032011_19592631.jpg

5.三日月夕景。

f0032011_19592479.jpg

6.夕焼け後。

f0032011_19592346.jpg

7.夕空を被う怪しい雲。

f0032011_19592469.jpg

8.茜雲。

f0032011_19592408.jpg

9.赤い細波。

f0032011_19592439.jpg

10.ワインレッド。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-10-27 18:21 | 京都町中 | Trackback | Comments(0)

誕生50周年 TOYOTA・2000GT IN東寺

台風が直前まで来てる10月22日、朝から雨でしたが、東寺でイベントやってる情報があったので、
ブラブラ傘差しながら行って来ました~!
f0032011_21121002.jpg

1.誕生50周年!。
日本を代表する名車、TOYOTA2000GTの誕生50周年のイベントでした~!

f0032011_21121017.jpg

2.濡れる名車達。
生憎の雨で可哀想でしたが、濡れ姿も画になる車なのでした。

f0032011_21121039.jpg

3.紅一点。
白しか見た事ないこの車、今回1台だけ赤が居まして凄く目を惹いておりました。

f0032011_21120803.jpg

4.濡れた赤い淑女。

f0032011_21120988.jpg

5.曲面のフロントウィンドー。
この辺も今の自動車にはない美しさ♪。

f0032011_21120925.jpg

6.目を閉じて。
丸目のリトラクタブルライト、ちょっと垂れ目な顔になる所が可愛らしいんですよね~(●^o^●)

f0032011_21120846.jpg

7.五重塔と2000GT。
上向きで撮るとレンズに水滴が~!

f0032011_21120910.jpg

8.My name is。

f0032011_21211682.jpg

9.左ハンドル。
シフトレバーの横に見えるのはサイドブレーキ?

f0032011_21211737.jpg

10.スポークホイール。
渋いな~♪奥に見えるブレーキキャリパーの形状も今と違ってそそられる~♪

f0032011_21120975.jpg

11.最高の1台。

f0032011_21120833.jpg

12.横3台。

f0032011_21211656.jpg

13.縦3台。

f0032011_21211513.jpg

14.艶肌。
ピカピカのボディーに弾く水、乙女ですな。

f0032011_21211744.jpg

15.グラマラスヒップ!。
ナンバープレートの色褪せ具合が年季を物語ってます。

f0032011_21211581.jpg

16.アンテナ。
ただ生えてるんじゃなくって、取り付け部分がボールになってるのが好いですね。

f0032011_21211556.jpg

17.白い車と赤い女。
ええ所に好いお姉さんが来てくれました\(^o^)/

f0032011_21211653.jpg

18.テール。
この辺のデザインも独特ですよね~。

f0032011_21211615.jpg

19.ちょこんと。
申し訳程度に付いてるフェンダーミラー。

f0032011_21211778.jpg

20.遠くからご苦労様。
このイベントの為に遠くは九州や関東から来られてるオーナーさんはご苦労様でした。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-10-26 19:49 | 祭・イベント | Trackback | Comments(0)

雨町寸景

10月22日、夜に台風がやってくる日中、とあるイベント見に行く道中で気ままに撮った雨の日のスナップを。
f0032011_21201153.jpg

1.雨の石畳路地。

f0032011_21201186.jpg

2.側溝の花。

f0032011_21201185.jpg

3.小さな紅葉。

f0032011_21201005.jpg

4.ささくれ立って。

f0032011_21201092.jpg

5.トルネード。

f0032011_21201209.jpg

6.赤バケツと下駄男。

f0032011_21201032.jpg

7.ジャバジャバ~!

f0032011_21200955.jpg

8.大師様と染まり始める銀杏。

f0032011_21201197.jpg

9.お堀のアオサギ。

f0032011_21201195.jpg

10.目張りの空き屋。

f0032011_21264306.jpg

11.濡れ紅。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします

by dejikaji | 2017-10-25 19:46 | 京都町中 | Trackback | Comments(0)

岩倉の火祭り@岩座神社 其の二

岩座神社の火祭りの続きで、ここから祭本番です。
f0032011_18450868.jpg

1.祭の始まり。
一行が神社にやって来ました。

f0032011_18450822.jpg

2.松明。

f0032011_18450871.jpg

3.鉾。

f0032011_18450984.jpg

4.各町の鉾。
長さやデザインもそれぞれ違う鉾。

f0032011_18450954.jpg

5.姿を現す大蛇。
ビニールシートが取られて姿を見せる大松明。

f0032011_18450967.jpg

6.禊ぎ。
神事の前に皆さんお酒で禊ぎ。

f0032011_18450902.jpg

7.種火。

f0032011_18451060.jpg

8.準備完了。
境内で種火から火を付けた松明が帰って来ます。
ここから数枚モヤッとしてるのはソフトフォーカスのせいです(汗

f0032011_18451070.jpg

9.点火~!
大松明に火がくべられます。

f0032011_18451083.jpg

10.燃えろよ燃えろ!!!。
前日の雨で湿気ってるせいか、なかなか燃えないようで苦労されてました。

f0032011_18472697.jpg

11.紅蓮の炎。

f0032011_18472658.jpg

12.舞い上がる。
松明に竹が使われてるので、時折凄い爆音上げて竹が破裂すると、凄い火の粉が舞い上がります。

f0032011_18512337.jpg

13.供物。
神事が行われます。

f0032011_18585601.jpg

14.炎と対峙。
なかなか燃え上がらないので、時折棒で松明を解して火を行き渡らせます。

f0032011_18512102.jpg

15.熱い熱い!!!。
燃え方が鈍いとは言え、松明の周りに居ると半袖でも十分なくらいになりますし、
舞い上がった火の粉が降って来て、首筋に落ちてきた時は大変です。
リュックなんて煤だらけでした。

f0032011_18585619.jpg

16.龍の焔。
刻一刻と変化していく炎、見ていて飽きませんね~♪

f0032011_18512200.jpg

17.燻される。

f0032011_18512392.jpg

18.闇夜を赤く染める。

f0032011_18512247.jpg

19.神事が済んで。
お神輿に神様を移された後に、神楽が舞われます。

f0032011_18512203.jpg

20.鈴の音。

f0032011_18512127.jpg

21.賑わう境内。
夜店も出ず、真夜中の3時を回ってるのに、見物客で賑わっております。

f0032011_18512205.jpg

22.見守る狛犬。

f0032011_18585741.jpg

23.炎に挑む。

f0032011_18585610.jpg

24.ガッカリ・・・・。
燃えさかる炎の境内に突如響くアナウンス、
台風接近でこの後5時から行われるお神輿の巡行が中止になるとの事。
折角こんな夜中まで頑張って起きてた子供達もガッカリでした・・・・。

f0032011_18585621.jpg

25.火の番。
残念ながら台風のせいで最後まで見れなかったのは残念でしたが、
地元の方だけで楽しまれてるのんびりとした雰囲気がとても良かったです。
来年も再戦して最後まで祭を見てみたいと思います。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by dejikaji | 2017-10-24 19:51 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

岩倉の火祭り@岩座神社 其の一

10月21日、岩倉にある岩座神社で行われる「岩座の火祭り」に行って来ました。
f0032011_16021279.jpg

1.午前1時到着~!。
こちらの火祭り、始まるのが午前3時からと言う徹夜のお祭りです!

f0032011_16021218.jpg

2.岩座と書いて、いわくらと読む。

f0032011_16021451.jpg

3.石段の上に。

f0032011_16021439.jpg

4.二匹の大蛇。
ブルーシートに被われているのが大松明で、
昔この地に住み着いていた二匹の大蛇を、松明の火で退治したと言う故事にのっとり、この大松明を大蛇に見立ててたかれます。

f0032011_16021280.jpg

5.鎮座する。
立派なお神輿が3基置いてありました。

f0032011_16021380.jpg

6.出番を待つ。

f0032011_16021499.jpg

7.煌びやか。
失礼ですが、こんな豪華なお神輿があるとは思っていませんでした。

f0032011_16021311.jpg

8.唐獅子。

f0032011_16021490.jpg

9.間に挟まれて。
子供神輿もありました。

f0032011_16021573.jpg

10.宴の場。
大松明の脇に左右三つの小屋があり、六つある町内の方がそれぞれこちら集まって、祭前の禊ぎを行われます。

f0032011_16251326.jpg

11.囲炉裏。
各町内で、準備の時間が違うようです。

f0032011_16251353.jpg

12.松明。
祭に使われる松明。

f0032011_17430906.jpg

13.降臨する。
立砂が盛られた境内、そこにある摂社の一つ一言主神社。
幕末にこの近くに幽棲していた岩倉具視も、しばしば参っていたそうです。

f0032011_16251461.jpg

14.祭はまだやで~。
2時になると、篝火に火が灯されます。

f0032011_16251400.jpg

15.点火。

f0032011_16251402.jpg

16.メラメラと。
ただの篝火ですが、火を見るとテンション揚がってきますね~♪

f0032011_16251494.jpg

17.出迎え準備完了!。

f0032011_16251514.jpg

18.燃え落ちる。

f0032011_16251525.jpg

19.映る篝火。
防火用水のドラム缶に映る篝火。
この日の失敗、写真なんかモヤッとしてません?
広角レンズで撮ってる時におかしいな~?と思っていたんですが、その時は原因が分からなかったんですが、
家帰ってレンズ確かめてみたら、プロテクターフィルター付けたつもりが、間違ってソフトフォーカスフィルター付けておりました~!
今回殆ど標準レンズで撮ってたので、被害は最小で済んだので助かりました~(汗

f0032011_16251567.jpg

20.午前二時半。
神社下にある実相院の駐車場で待つ祭の一団。

f0032011_16251566.jpg

21.神事の火。

f0032011_16284243.jpg

22.それでは出発~!。
各町内の六つの鉾が鈴を鳴らして、神社へ向かいます。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-10-23 19:56 | 祭・イベント | Trackback | Comments(3)

吉祥院天満宮例祭

10月15日、朝から雨で家でゴロゴロしていたんですが、さすがに暇で近所の吉祥院天満宮で行われる例祭をちょっと覗いて来ました。
f0032011_20404986.jpg

1.色々やります。

f0032011_20404750.jpg

2.本殿。

f0032011_20404900.jpg

3.こんな所にも。
鈴に梅の紋が入ってるんですね。

f0032011_20404887.jpg

4.お昼食べたばっかりですが~。
もちろんいただきました~♪(●^o^●)

f0032011_20404891.jpg

5.ぺったん!ぺったん!。
杵つきのお餅です。

f0032011_20404846.jpg

6.濡れない様に。

f0032011_20404827.jpg

7.護摩木。

f0032011_20404984.jpg

8.ええ湯加減。
湯立神楽の湯釜。

f0032011_20404722.jpg

9.儀式。

f0032011_20404904.jpg

10.本殿での神事が終わった後、湯立神楽が行われます。

f0032011_20425609.jpg

11.控え目な・・・・。
雨でテントの下でやってるからなのか、派手に巻き上げずに、パシャパシャと控え目な湯立神楽にちょっとガッカリでした・・・・。

f0032011_20425618.jpg

12.神楽舞い。

f0032011_20425466.jpg

13.神事の次は。
吉祥天女社で大般若経転読が行われました。

f0032011_20425435.jpg

14.パラパラパラ~~~。
これテレビで見た事ある~。

f0032011_20425522.jpg

15.最後は。
火焚き神事が行われました。

f0032011_20425535.jpg

16.えいっ!。

f0032011_20425509.jpg

17.清めの炎。
小雨なんてものともせず、燃え上がる炎。

f0032011_20425515.jpg

18.その身を焦がす。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-10-22 15:23 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

雨町寸景。

雨の日にブラブラ撮り歩いたスナップを。
f0032011_21370161.jpg

1.痕跡。

f0032011_21370160.jpg

2.開きっぱなし。

f0032011_21370104.jpg

3.トリコロールシャッター。

f0032011_21370276.jpg

4.何をやってる???。

f0032011_21370287.jpg

5.小さな公園。

f0032011_21370069.jpg

6.猫時計。

f0032011_21370019.jpg

7.可愛い~♪。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-10-20 19:52 | 京都町中 | Trackback | Comments(2)