デジタルな鍛冶屋の写真歩記

2017祇園祭・後祭(山鉾建て) 其の一

7月20日、有給とって祇園祭・後祭の山鉾建てに行って来ました。
丁度梅雨が明けて、一日好いお天気の一日でした♪
まずは大船鉾と鯉山の山鉾建てを。
f0032011_15075961.jpg

1.立て札。

f0032011_15080186.jpg

2.テコの原理。
朝一番着きましたら、丁度大船鉾の玉入れに出くわしました。

f0032011_15080107.jpg

3.はい、次々~!。

f0032011_15080188.jpg

4.そこから出て来るか?!。
組み立ての部材などは会所から出て来ると思っていたんですが、
車輪は近くの料理屋の矢尾定さんから出て来たのでビックリでした。

f0032011_15080118.jpg

5.慎重に、慎重に!。

f0032011_15080243.jpg

6.よっこいしょ~!。
車軸と車輪の穴の高さを合わす為に、テコで鉾を上げて車輪を入れて行きます。

f0032011_15080090.jpg

7.不揃いの海老。
長さが不揃いの海老飾り、この辺に他所との年季の違いが出て来ますね。

f0032011_15080089.jpg

8.飛竜紋。

f0032011_15080010.jpg

9.動かす時には。
組み上がった鉾を会所横に付ける為に少し動かす時にも、ちゃんと船頭が音頭とって動かすんですね。

f0032011_15184884.jpg

10.鯉山。

f0032011_15184836.jpg

11.登竜門。

f0032011_15184815.jpg

12.早々と完成。
他の舁き山がこれから組み始めるって所なのに、鯉山は既に埒も置かれて準備万端でした。

f0032011_15184665.jpg

13.会所へ。
この日の2時から会所が開かれるとあったので、早速覗いて来ました。

f0032011_15184730.jpg

14.ご神体。
さすがに平日の昼間だけに、空いていておりました♪

f0032011_15184712.jpg

15.タペストリー。
ホメロスの叙事詩「イーリアス」から「トロイア戦争物語」の一場面を描いたベルギー製のタペストリーです。

f0032011_15184796.jpg

16.左甚五郎作。
1.5メートルある鯉の作者は、日光東照宮の眠り猫で有名な、あの左甚五郎と言われています。

f0032011_15184605.jpg

17.波間に羽ばたく。

f0032011_16134340.jpg

18.粽ゲット~!。
いつもは行列が出来て買えない粽も買えました♪




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
# by dejikaji | 2017-07-23 16:19 | Trackback | Comments(2)