デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:京都 ( 1737 ) タグの人気記事

京都鉄道博物館 其の三

京都鉄道博物館の続きで、本日ラストです。
f0032011_19555670.jpg

1.トワイライトエクスプレス。
ついこないだ引退したばかりのトワイライトエクスプレス。
f0032011_19543952.jpg

2.50回記念。
京の冬の旅50回記念特別ヘッドマーク。

f0032011_19543813.jpg

3.新緑の特別列車。

f0032011_19544016.jpg

4.走るスイートルーム。
トワイライトエクスプレスで一番人気があり、かつ寝台券の予約や切符の確保がしにくいのが、
この「A個室寝台2人用個室:スイート」です。

f0032011_19543747.jpg

5.ダイナープレヤデス。
トワイライトエクスプレスの食堂車、ディナータイムでは、フランス料理のフルコースを楽しむ事が出来たそうです。

f0032011_19543889.jpg

6.お支払い。
食事は別料金なんでしょうか?

f0032011_19543988.jpg

7.電気機関車と言えば。
このEF-65が馴染みのある車体ではないでしょうか?

f0032011_19543982.jpg

8.気を付けて。
運転席のドアに貼られた注意書き、絵がなんとも昭和です。

f0032011_19543995.jpg

9.ブルートレイン。
一度も乗る事無くなくなってしまいました。

f0032011_19543859.jpg

10.大パノラマ。
鉄道ジオラマ、運行時は凄い人でいっぱいになります。

f0032011_19593992.jpg

11.パッチン!
硬券を改札で渡して、切符を切ってもらうのって、何年前までやってましたかな?

f0032011_19593947.jpg

12.発券機。
みどりの窓口で見た事がある機械。

f0032011_19594017.jpg

13.灰皿。
昔は客車に灰皿がありましたね~。

f0032011_19594168.jpg

14.スカイテラス。
ここからイエロー撮ってみたい。

f0032011_19594061.jpg

15.無数に伸びる。
このゴチャゴチャとした光景、ええな~♪

f0032011_19594048.jpg

16.スチーム号。
この日はC56でした。

f0032011_19593955.jpg

17.息巻く。
鉄道博物館になって、入場料が上がって気軽にSL撮りに行けなくなったのが残念。

f0032011_19594097.jpg

18.黒いダイヤ。





ポチッとお願いします

by dejikaji | 2017-03-30 19:46 | 観光地 | Trackback | Comments(0)

町角寸景

毎度お馴染みの町角スナップを。
f0032011_21213014.jpg

1.牛は偉大なり~!。

f0032011_21213151.jpg

2.神殿。

f0032011_21213166.jpg

3.ファットバイク。

f0032011_21213092.jpg

4.華蔵。

f0032011_21213214.jpg

5.路上の星。

f0032011_21212908.jpg

6.鉄路。

f0032011_21213033.jpg

7.路地の銭湯。

f0032011_21213044.jpg

8.Cafe。





ポチッとお願いします

by dejikaji | 2017-03-29 19:42 | 京都町中 | Trackback | Comments(0)

京都鉄道博物館 其の二 sanpo

京都鉄道博物館の続きです。
f0032011_19380007.jpg

1.富士山ヘッドマーク。

f0032011_19380052.jpg

2.EF-66。
電気機関車の中でこれ、EF-66が一番格好いいですね~♪

f0032011_19380025.jpg

3.こちらも。
DD51同様、こちらも下から見る事が出来るんですが、やはりシンプルな眺め。

f0032011_19380090.jpg

4.デカイ歯車。
仕事で歯車作ってるもんですから、こう言うのは真剣に見てしまいます。

f0032011_19380179.jpg

5.縁の下の力持ち。
保線の為の道具達。

f0032011_19380127.jpg

6.ガッチャン!。
ポイントの切り替えレバー、動かしてみたい。

f0032011_19380137.jpg

7.舞台付き。

f0032011_19380241.jpg

8.チョコレート色。
EF-51、この車体も独特の存在感がありますよね。

f0032011_19380141.jpg

9.信号。
色々種類があるもんです。
f0032011_19380239.jpg

10.尖ったお鼻。
100系新幹線。

f0032011_19415790.jpg

11.昭和の駅。
レトロな駅舎のセットなんかまであるんですね。

f0032011_19415731.jpg

12.駄菓子屋さん。

f0032011_19415661.jpg

13.ヤッターキング?。
キハ81系、日本初の特急形気動車。
ヤッターマンに出て来るヤッターキングによく似てる。

f0032011_19415782.jpg

14.JNR。
Japanese National Railways、日本国有鉄道。

f0032011_19415717.jpg

15.特急列車。
展示車両の中に入れないのが残念。





ポチッとお願いします

by dejikaji | 2017-03-28 20:33 | 観光地 | Trackback

京都鉄道博物館 其の一

随分ほったらかしにしていたネタを。
梅がまだ咲き始めたとある雨の日、近所にあるもののまだ一度も行った事がなかった、
京都鉄道博物館に行って来ました。
f0032011_17294472.jpg

1.賑やかになりました。
水族館が出来、鉄道博物館が出来、梅小路公園も賑やかになりました。
個人的には昔の静かな頃の方が良かったんですがね。

f0032011_17294454.jpg

2.雨でも盛況。
雨やから少しは空いてるかな?と思ったんですが甘かったですね、開館前から長蛇の列です。
当日券で見に行くにしても、事前にコンビニでチケット買った方が遙かに早く入れます。

f0032011_17294473.jpg

3.お出迎え。
入って直ぐ、新幹線の0系がお出迎え。

f0032011_17294477.jpg

4.食堂車。

f0032011_17294373.jpg

5.40年ぶりの再開。
子供の頃、田舎へ帰るのに山陰線を使っていたんですが、このDD54に当たるのが楽しみだったんですよね~。
今こうして見ると、凄くおもちゃみたいな感じですね(笑

f0032011_17294326.jpg

6.印象に残る。
ボディー横の廃熱口が凄く記憶に残ってます。

f0032011_17294346.jpg

7.トリオ。
メインの建物に入ると、目の前に飛び込んでくる3両。

f0032011_17294588.jpg

8.カッケ~♪。
実は500系生で見るのはこれが初めてなんです。
もう車両ってカテゴリーを越えたデザインですね、見とれちゃいます。

f0032011_17294246.jpg

9.お茶の水博士。
ロングノーズを魚眼で更に。

f0032011_17315795.jpg

10.押し出し感。
ボンネット型特急、これも強烈な個性した顔ですよね~。

f0032011_18250142.jpg

11.国の重要文化財。
国産初の量産型機関車、現存する最古の量産型国産蒸気機関車。

f0032011_18250045.jpg

12.KWAISYA。
「かいしゃ」ではなく、「くぁいしゃ」って言い方してたんですね、当時は。

f0032011_17315704.jpg

13.THE機関車!。
自分が一番好きである機関車はこれ、DD51。
ピカピカな姿がたまりません♪

f0032011_17315773.jpg

14.意外とシンプル。
なんと、DD51は車両下が通路になっていて、下から眺める事が出来るんですよね。
もっと色んな装置がぶら下がってゴチャゴチャしてるのかと思っていましたが、駆動系だけのシンプルな光景でした。

f0032011_17315735.jpg

15.質実剛健。
この前後対称の重量感ある姿が、何とも言えません。
今はDE10にバトンタッチして、殆ど見掛けなくなったのが残念です。

f0032011_17315613.jpg

16.メカニズム。
ディーゼルエンジンの仕組みの展示、子供の頃はサッパリ分からなかったのが、
今は思わず見入ってしまう様になりました。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-26 19:06 | 観光地 | Trackback

町角ニャンコ・お兄さんとニャンコ

ここ一ヶ月ほどちょっとした用事で出掛けてる時に通る公園のニャンコを。
f0032011_22164507.jpg

1.撮影会。
同業者のお兄さんと一緒に。

f0032011_22164586.jpg

2.お~い、何処見てる~!

f0032011_22164670.jpg

3.恥ずかしい・・・・。
ここからニャンコマ劇場風で。

f0032011_22164606.jpg

4.オイオ~イ♪。

f0032011_22164671.jpg

5.おっ!興味持ったか?。

f0032011_22164434.jpg

6.ちょこん。
近付くかと思ったら座ってしまい、お互い身動き取れず。

f0032011_22164533.jpg

7.ムムムッ!!!
痺れを切らしたお兄さん、ちょっとアプローチ。

f0032011_22164551.jpg

8.あら残念。
逃げられちゃいました~(●^o^●)





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-22 19:31 | | Trackback | Comments(2)

山の上の春探し@大原野 sanpo

19日、毎年撮りに行っております、洛西大原野で小さな春を探して来ました。
f0032011_19321245.jpg

1.里に春を告げる。
例年でしたら先週には沢山土筆が生えてるんですが、今年は今になってもまだまだで、
目を皿の様にして探さないと見付からない状態でした。

f0032011_19313249.jpg

2.こちらは満開。
タネツケバナは、あちこちで咲いておりました。

f0032011_19313193.jpg

3.春の探索者。
暑いくらいの陽気に誘われて、テントウ虫もちょこまかと、食べ物が差して走り回っておりました。

f0032011_19313034.jpg

4.Spring blue。
春の定番、オオイヌノフグリも、モリモリ咲いておりました。

f0032011_19313291.jpg

5.真っ直ぐ上を向いて。
綺麗に背景が抜けました。
毎年どうやって撮ろうかと、頭を悩ます花です。

f0032011_19313163.jpg

6.春は来たかと顔を出す。

f0032011_19313120.jpg

7.春野原。
土筆とオオイヌノフグリにピンと面を合わせながら、パチリ!

f0032011_19313217.jpg

8.シャープに。
フワフワも好いですが、黒バックでキリリも好いですね。

f0032011_19313014.jpg

9.難敵。
花が小さすぎて、等倍で撮ってもこれが限界で絵作りが出来ません!

f0032011_19313051.jpg

10.春のビタミンカラー。

f0032011_19412035.jpg

11.お天道さん目指して。
何度か飛んでくれたんですが、残念ながら撮れませんでした・・・・(涙

f0032011_19412060.jpg

12.ニョキニョキ!。

f0032011_19411974.jpg

13.愛の儀式。
交尾してるテントウ虫、初めて見ました。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-21 20:43 | 虫&花 | Trackback | Comments(4)

木島櫻谷旧邸の特別公開 其の三

木島櫻谷旧邸の特別公開の続きです。
ラストは台所です。
f0032011_20053845.jpg

1.暗い細道。

f0032011_20053765.jpg

2.新旧居並ぶ。
新しいと言っても、既にナショナル自体が古いですがね(笑

f0032011_20053781.jpg

3.常に綺麗に。
ブリキのちり取りがええですね。

f0032011_20053801.jpg

4.台所。

f0032011_20053709.jpg

5.お竈さん。

f0032011_20053846.jpg

6.一家に一枚。
ここにも愛宕さんの火除けのお札が。

f0032011_20053992.jpg

7.大阪ガス。
湯沸器でしょうね。

f0032011_20053976.jpg

8.怪しい瓶達。
どう見ても調味料などの瓶には見えない物が。

f0032011_20054004.jpg

9.60年以上経つと。
写真では見えませんが、底に炭の様な黒い物体が入っていました。

f0032011_20383114.jpg

10.赤玉ポートワイン。

f0032011_20053879.jpg

11.二大名横綱。
湯飲みに描かれた大鵬柏戸の顔。

f0032011_20125396.jpg

12.可愛い布袋様。

f0032011_20125309.jpg

13.鳴らない呼び鈴。

f0032011_20442237.jpg

14.おまけ。
一通り見終わって帰ろうとしましたら、係の方が竹藪で面白い物が見れるよと呼び止められてみて見ますと、
なんと!竹の花が咲いておりました。
竹ってご存じの様にタケノコの地下茎で繁殖するので、花なんて咲かないと思ってましたが、こんなのが咲くんですね~!
で、帰って調べましたら、竹の種類によって開花周期に幅が見られるが、一般にはおおよそ60年から120年周期で花を付けるそうです。
そして、親竹の寿命が来ると、若い竹も古い竹も関係なく、竹やぶ全体が花を咲かせて枯れてしまうそうです。
面白いものを見せてもらいました。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-18 19:28 | 建物 | Trackback | Comments(3)

木島櫻谷旧邸の特別公開 其の二

木島櫻谷旧邸の一般公開の続きです。
一階から、今日は二階で展示されてる品々を。
f0032011_20035227.jpg

1.木島家の人形達。
今回の展示は、木島家にある雛人形などです。

f0032011_20035211.jpg

2.三段飾り。

f0032011_20035318.jpg

3.有職雛。

f0032011_20035284.jpg

4.にっこり。
なんとも可愛らしいお顔のお雛様。

f0032011_20035275.jpg

5.夢二人形。

f0032011_20035183.jpg

6.モダンガール。

f0032011_20035199.jpg

7.オカッパ。

f0032011_20035137.jpg

8.乾杯~!。

f0032011_20035016.jpg

9.座して語らう。

f0032011_20035373.jpg

10.羽子板。

f0032011_20060033.jpg

11.花嫁衣装。

f0032011_20060088.jpg

12.オンリーワン。
櫻谷自身が孫の為に図柄を描いた花嫁衣装。

f0032011_20060027.jpg

13.明かり海月。
渋いデザインの笠です。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-16 19:37 | 建物 | Trackback

西国街道寸景

西国街道ひな人形めぐりの移動中で撮ったスナップを。
f0032011_20163514.jpg

1.古き道。
京都の羅城門から下関の赤間関に至る道。

f0032011_20163516.jpg

2.春の甘味。

f0032011_20163584.jpg

3.飛び出すマスタング。
こちらへ来た時の定番ポイント。

f0032011_20163672.jpg

4.梅から桜へ。
道端に植えられてる河津桜が咲き始めておりました。

f0032011_20163655.jpg

5.名産地。
この界隈はタケノコが有名で、初物がズラリと並んでました。

f0032011_20163406.jpg

6.金槌・鑿・鋸。

f0032011_20163457.jpg

7.へのへのもへじ。
富永屋さんの壁に描かれた落書き。

f0032011_20163402.jpg

8.トリックアート。

f0032011_20163462.jpg

9.激辛の町。
向日町は激辛を売りにした食べ物が沢山あって、そのキャラクターの「からっキー」。

f0032011_20163554.jpg

10.取り敢えずやってるみたい。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-10 19:57 | 京都町中 | Trackback | Comments(0)

散り椿@城南宮。

城南宮の「しだれ梅と椿まつり」の続きです。
枝垂れ梅、ウメジロと来て、最後のお楽しみは散り椿です。
f0032011_19231816.jpg

1.枝垂れ梅と散り椿。
豪華な共演です。
f0032011_19231719.jpg

2.ちりぬるを。

f0032011_19231980.jpg

3.一人咲き。
椿は木陰がよく似合います。

f0032011_19231614.jpg

4.散りばめて。
今年も好い感じに散り咲いてくれてました~♪

f0032011_19231716.jpg

5.緑の絨毯に。
時折差し込む日差しが又何とも言えません。

f0032011_19231603.jpg

6.散り咲く。
根っこが枝に、苔が葉っぱの様に見えて、咲いてるかの様な光景。

f0032011_19231669.jpg

7.侘び花。
やはり、椿の見頃は散ってからですね!

f0032011_19231700.jpg

8.花飾り。
誰かが散った椿でお遊び。

f0032011_19231773.jpg

9.紅白。

f0032011_19351683.jpg

10.こちらも紅白。
絞りの入った椿も好いですね。

f0032011_19324695.jpg

11.足元に咲く。

f0032011_19342080.jpg

12.有楽椿。
等持院より、今年はこちらの方が綺麗な花咲かせてました。

f0032011_19342074.jpg

13.春色。
椿は種類が多すぎて、名前が特定出来ません~!!!

f0032011_19341938.jpg

14.短し花の命。
掃かれてしまうのでしょうか?

f0032011_19341945.jpg

15.ドナドナ・・・・。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-09 19:31 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)