デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:奈良・滋賀・その他 ( 156 ) タグの人気記事

2017紅葉・朽木 其の三

朽木の紅葉巡りの続きです。
小入谷を下って、再び朽木の集落で見付けた紅葉を。
f0032011_17262473.jpg

1.朽木の里。
立派な茅葺きの家、トタン張りになった元茅葺きの家は沢山あるんですがね。

f0032011_17262417.jpg

2.谷間の日差し。

f0032011_17262688.jpg

3.ススキロード。
朽木はススキ原があちこち沢山あります。

f0032011_17262529.jpg

4.限界集落。

f0032011_17262208.jpg

5.ススキの海に漂う空き屋。

f0032011_17262395.jpg

6.画になる小屋。
作業小屋でしょうか?ええ雰囲気です♪

f0032011_17285769.jpg

7.狼煙。

f0032011_17262421.jpg

8.朽木のRGB。

f0032011_17262598.jpg

9.杉木立。

f0032011_17262586.jpg

10.宝石纏って。

f0032011_17324734.jpg

11.朝靄グラデェーション。
上手い具合にグラデェーションが出せません・・・・。

f0032011_17324683.jpg

12.川沿いの柿と紅葉。

f0032011_17324724.jpg

13.清き流れ。
ホンマに綺麗な水です。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-11-07 19:43 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

2017紅葉・朽木 其の二(小入峠)

朽木の紅葉の続きです。
事前に、台風の影響で通行止めとなっている小入峠でしたが、
来たついでに覗いて来ましたら、通行止めのゲートが開いていたので登って来ました。
f0032011_17235538.jpg

1.上がる標高。
道が荒れてるかと思っていましたが、倒木も無く所々川になってるぐらいで、去年来た時より落石も無く走りやすかったです。

f0032011_17235554.jpg

2.秋色の山肌。

f0032011_17235671.jpg

3.雲の境界線。

f0032011_17235685.jpg

4.朝霧の余韻。
上から見ると所々まだ朝霧の名残が漂ってます。

f0032011_17235465.jpg

5.県境。
頂上の滋賀県と福井県の県境へ。

f0032011_17235628.jpg

6.福井ビュー。
福井県側へは通行止めのゲートがされて行けませんでした。

f0032011_17235728.jpg

7.現在地。

f0032011_17235416.jpg

8.山々。
思えば遠くへ来たもんです。

f0032011_17235531.jpg

9.秋真っ盛り!。
小入峠の雲海のビューポイント。

f0032011_17235593.jpg

10.峠道。

f0032011_17285028.jpg

11.彩りロード。
こうして見ると、この山だけ紅葉が多いのは、道造った時に植えたからなんでしょうか?
それとも、元々からなんでしょうかね?

f0032011_17285062.jpg

12.浮かび上がる色。
日陰の峰に日が差して天辺の紅葉が輝きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-11-06 19:36 | その他あちこち | Trackback | Comments(2)

2017紅葉・朽木 其の一

11月3日、三連休初日は朝からバイク飛ばして滋賀県朽木の山の紅葉を撮って来ました。
f0032011_16324913.jpg

1.山奥の紅葉。
去年小入峠に行った帰り道、紅葉が綺麗だったので、今年は必ず撮りに行こうと計画しておりました。

f0032011_16324921.jpg

2.渓谷紅葉。
それなりに着込んでいったんですが、やはり山の中は下界とは気温がぜんぜん違いますね!
一番低い所で4度、平均6度で夏用のグローブが祟って手がかじかんで撮るのが大変でした(汗

f0032011_16325005.jpg

3.野趣溢れる。
紅葉も綺麗ですが、流れる水がホンマに綺麗で、紅葉の色を引き立ててますね♪

f0032011_16325052.jpg

4.煙る山奥。
この日は霧は期待してなかったんですが、山奥の方が煙っていて期待が高まります。

f0032011_16324752.jpg

5.煙る山。
一面煙るってほどではございませんでしたが、幻想的に霧が山を覆い隠してます。

f0032011_16324848.jpg

6.煙る彩り。

f0032011_16325001.jpg

7.薄っすらと覗く青空。
霧が晴れて来て、遠くの方に青空が見えて来ました。

f0032011_16324890.jpg

8.川沿いの柿と秋の空。
日差しが出て来ますと一気に気温が上がってくるのが体感出来ますね。
ホッとしてしまいます(●^o^●)

f0032011_16324902.jpg

9.名残の霧と羊雲。

f0032011_16362266.jpg

10.朝露に濡れるススキ原。
ススキに日差しが欲しいところでした~。

f0032011_16362229.jpg

11.谷間に差し込む日差し。
もう少し霧が残っていたら、大好きなレンブラント光が撮れたんですがね~。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-11-05 16:59 | その他あちこち | Trackback | Comments(3)

5LinksでGo~! 今井町寸景・其の二

奈良・今井町のスナップの続きです。
f0032011_16245269.jpg

1.京都とは違う町並み。

f0032011_16245315.jpg

2.床屋。

f0032011_16245064.jpg

3.栄枯盛衰。

f0032011_16245107.jpg

4.風車。

f0032011_16245004.jpg

5.華壁。

f0032011_16245219.jpg

6.お豆腐屋さん。

f0032011_16244963.jpg

7.小道。

f0032011_16245238.jpg

8.ペケポン。

f0032011_16245304.jpg

9.洗濯日和。

f0032011_16245170.jpg

10.窓柵。

f0032011_16270482.jpg

11.冷珈琲。

f0032011_16270418.jpg

12.洋裁教室。

f0032011_16270379.jpg

13.荒ら屋。

f0032011_16270447.jpg

14.それでは、帰りますか!。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-28 19:46 | その他あちこち | Trackback | Comments(4)

5LinksでGo~! 今井町寸景・其の一

本薬師寺跡でホテイアオイを撮った後、次に向かいましたのは一駅隣にあります今井町へ。
久しぶりの訪問となります。
f0032011_15392030.jpg

1.時が止まった町角。
5年ぶりくらいでしょうか?ぜんぜん変わらぬ光景。

f0032011_15392049.jpg

2.取り敢えず記念撮影。
愛車の5Linksを。

f0032011_15392005.jpg

3.薬局。
普通に売られてる薬って置いてあるのかな?(笑

f0032011_15391920.jpg

4.橿原市今井町。

f0032011_15391859.jpg

5.涼んでいかない?
茹だる様な暑さに、フラフラと吸い寄せられちゃいます。

f0032011_15391939.jpg

6.ビールorサイダー?。
もちろん自分はサイダー!

f0032011_15392093.jpg

7.南国の花。

f0032011_15392182.jpg

8.大衆演劇。
男の役の方が化粧凄い。

f0032011_15392280.jpg

9.ノウゼンカヅラ。

f0032011_15392108.jpg

10.髪技屋。
る美゛と書いて、ルビーなんですね。

f0032011_15440152.jpg

11.町家民宿。

f0032011_15440116.jpg

12.学び舎。
なんか物凄く頭良くなりそうな感じ。

f0032011_15440179.jpg

13.むらさき。
お醤油屋さん。

f0032011_15440073.jpg

14.午睡。
日陰でお休み中のニャンコ発見!




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-27 16:07 | その他あちこち | Trackback | Comments(3)

5LinksでGo~! 一面のホテイアオイ@奈良・本薬師寺跡

8月20日、以前より一度見てみたかった、奈良の本薬師寺跡のホテイアオイを撮りに、
5Linksで近鉄乗って行って来ました。
この日は猛暑で、日差しを遮る物がない中、ヘロヘロになってしまいました~!(汗
f0032011_19080977.jpg

1.まずは相棒の記念写真。

f0032011_20255557.jpg

2.畝傍山とホテイアオイ。
一面満開とはいきませんでしたが、これはなかなかの光景です!

f0032011_20255693.jpg

3.一目何本?。
満開になってる場所は一面のホテイアオイです。

f0032011_20255731.jpg

4.孔雀羽根。
この花見ると、孔雀の羽根を思い出してしまいます。

f0032011_20255531.jpg

5.紅白カップル。
端っこではまだ蓮が沢山咲いておりました~!

f0032011_20255627.jpg

6.寝ぐせ?。

f0032011_20255641.jpg

7.俺の縄張り。
シオカラトンボやギンヤンマなどが沢山飛んでました。

f0032011_20255695.jpg

8.純白ロータス。

f0032011_20255781.jpg

9.休耕田を彩る。
見頃を迎えて、沢山の人が来てました。

f0032011_20255783.jpg

10.今月のマイブーム。
ここでも露光間ズーム!

f0032011_20255703.jpg

11.淡い紫。
蘂には泡の様な花粉が沢山。

f0032011_20504693.jpg

12.ファンタジー♪。
この花もソフトフォーカスフィルターがよく似合いますね。

f0032011_20504728.jpg

13.百日紅とホテイアオイ。

f0032011_20504755.jpg

14.映し見る。

f0032011_20504639.jpg

15.モデルさん登場~!。
マクロで花撮ってましたら、可愛いカエルが葉っぱに乗って来てくれました(●^o^●)

f0032011_20504571.jpg

16.ブンブンブン♪。
ミツバチもソフトフォーカスフィルターで。

f0032011_20504622.jpg

17.花小径。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by dejikaji | 2017-08-26 19:10 | 虫&花 | Trackback | Comments(4)

梅花藻は何処?@醒ヶ井 其の二

醒ヶ井の続きです。
f0032011_21411254.jpg

1.柏葉紫陽花と町家。

f0032011_21411320.jpg

2.格子の向こう。

f0032011_21411477.jpg

3.まだやってるのかな?。

f0032011_21411473.jpg

4.変な一団。

f0032011_21411429.jpg

5.電話は5番。

f0032011_21411577.jpg

6.崩れゆく。

f0032011_21411362.jpg

7.煙る川。

f0032011_21411235.jpg

8.平成の名水百選。

f0032011_21411352.jpg

9.水面の星。

f0032011_21411202.jpg

10.なんのマーク?。

f0032011_21434411.jpg

11.寛ぐ者。

f0032011_21434250.jpg

12.曇り空に向日葵。

f0032011_21434355.jpg

13.名残紫陽花。

f0032011_21434426.jpg

14.可憐な白。

f0032011_21434346.jpg

15.綿飴。

f0032011_21563367.jpg

16.メタリックカラー。

f0032011_21434365.jpg

17.お地蔵さん達。

f0032011_21434466.jpg

18.問屋跡。

f0032011_21434273.jpg

19.川縁ニャンコ。

f0032011_21513372.jpg

20.醒ヶ井ペプシ。





にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-22 19:51 | 観光地 | Trackback | Comments(0)

梅花藻は何処?@醒ヶ井 其の一

8月11日、お盆休み初日は前夜にふと梅花藻でもと思い付いて、朝から電車に乗って滋賀県の醒ヶ井まで行って来ました
f0032011_19480590.jpg

1.飛び出し嬢ちゃん。
こちらへ来るのは10年ぶりくらいかな?相変わらず長閑です。

f0032011_19480432.jpg

2.なんで京都新聞?。
東海地方に属するこちらやのに、なんで京都新聞売ってるんやろ???

f0032011_19512372.jpg

3.Designed by ヴォーリスさん。
醒ヶ井宿資料館の旧醒井郵便局局舎、滋賀県ではお馴染みのヴォーリスさんが設計された建物です。

f0032011_19480367.jpg

4.白黒三兄弟。
醒ヶ井ニャンコ発見!

f0032011_19480325.jpg

5.付いて来るにゃ!。
お友達にはなれませんでした・・・・(涙

f0032011_19480397.jpg

6.あれ?おかしいぞ???。
町を流れる地蔵川、記憶と何か違うとよく見たら、川の水量が普段の倍位流れております!
少し前に通り過ぎた台風5号の影響がまだ残ってるようで、なんかヤバイ感じが漂っております(汗

f0032011_19480347.jpg

7.冷やしスイカ。
川沿いを歩いて行っても、ぜんぜん梅花藻が見当たりません?!
台風の影響か、梅花藻の株自体が流されてしまってるようで、なんとか梅花藻残ってる所があったんですが、
肝心の花が全く無い、咲いていたとしてもこの水量では完全に水没状態なんで駄目だったんですがね・・・・(ToT)

f0032011_19480422.jpg

8.可愛い花。
これが梅花藻です。

f0032011_19480402.jpg

9.顔を出す。
花弁が梅と似てるからこう呼ばれております。
全く咲いてない中で、なんで梅花藻撮れたかと言いますと、↓の醤油屋さんがタライに梅花藻育てておられて、
なんとか姿だけは撮る事が出来ました。

f0032011_19544966.jpg

10.美味しいの?。
食べてみたかったんですが、まだ開店時間ではなかったので食べれませんでした。

f0032011_19544935.jpg

11.スイカ。

f0032011_19544962.jpg

12.コラボも無理で。
狙っていた梅花藻に散った百日紅とのコラボも、花は無いは増水してるはで駄目でした。

f0032011_19545075.jpg

13.居醒の清水(いさめのしみず)。
地蔵川の源流である居醒の清水まで来たら、何やら川面が白くなってるので近付いてみましたら。

f0032011_19545040.jpg

14.川霧。
どうやら霧が出てるようです。
この地蔵川、水温は14℃非常に冷たく増水してるせいもあってか、蒸し暑い空気との気温差で霧が発生してるようです。
夏場冷凍庫開けたら冷気が白くなるのと同じ現象ですね。

f0032011_19545169.jpg

15.これはこれでレア?。
梅花藻は見れませんでしたが、思いがけず幻想的な光景に出会えたのはラッキーでした♪(^_^)v

f0032011_19545186.jpg

16.楓のシルエット。

f0032011_19544963.jpg

17.紅殻格子に朝顔。

f0032011_19545039.jpg

18.火の用心。
醒ヶ井宿スナップは続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-19 19:21 | その他あちこち | Trackback | Comments(2)

奈良少年刑務所・最後の一般公開 其の三

奈良少年刑務所・最後の一般公開の続きです。
f0032011_20433415.jpg

1.高い壁と夏の空。
やはりこの壁の存在は大きいですね~。

f0032011_20433449.jpg

2.鉄格子と壁。

f0032011_20433484.jpg

3.作業室の便所。

f0032011_20433224.jpg

4.頑張ろう~!。
こちらの刑務所では、比較的更生が望める囚人が収容されてたそうです。

f0032011_20433533.jpg

5.グランド。

f0032011_20433416.jpg

6.配管。
一つの牢屋にトイレと洗面があるので、沢山の配管が並ぶここならではの光景。

f0032011_20433273.jpg

7.作品。
こちらの技能講習で作られた一刀彫りの作品。

f0032011_20433323.jpg

8.小さな庭。

f0032011_20433365.jpg

9.処置室。
収容中に怪我や病気になった時の治療棟、床がタイル張りになってた所を見ると、
ここで治療が行われたんでしょうね。

f0032011_20433337.jpg

10.意味ありげな小屋。
敷地の外れにポツンとある妙に立派な小屋。

f0032011_20462291.jpg

11.閉じ込める。
↑の建物は「狂操鑑」と言い、収容中に精神を病んでしまった人を一般棟から隔離する為の物だそうです。

f0032011_20462176.jpg

12.江戸時代。
こちらの近代的な監獄との違いを見せる為に置かれた、江戸時代の奉行所で使われてた牢屋。

f0032011_20462243.jpg

13.大きなランプ。

f0032011_20462236.jpg

14.娑婆への出入り口。
ホンマにお洒落なデザインの正門、刑務所には見えませんよね。

冷房のない広大な敷地を2時間歩き回ったおかげで、クタクタになりました~(汗





にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-04 19:29 | 建物 | Trackback | Comments(0)

奈良少年刑務所・最後の一般公開 其の二

奈良少年刑務所の続きです。
f0032011_21323578.jpg

1.第五まで。
放射状に伸びる一から五までの収容棟。

f0032011_21323390.jpg

2.上からも丸見え。
二階からも抜けた天井のおかげで一階が丸まる見えます。

f0032011_21323354.jpg

3.監視室。
一階二階の監視席から、それぞれの階はもちろん違う階も監視も出来る見事な設計。

f0032011_21323282.jpg

4.蜘蛛の巣。
脱獄なんてした奴は居るんでしょうかね?

f0032011_21323421.jpg

5.娑婆の夏空。
窓から見える景色をどんな風に見ていたのでしょ。

f0032011_21323402.jpg

6.静寂の空間。

f0032011_21323493.jpg

7.赤煉瓦。
これが刑務所やと言われなければ、絶対に分かりませんよね。

f0032011_21323444.jpg

8.夏には。
敷地の片隅にプールもありました。

f0032011_21323503.jpg

9.明治の名残。
よくこの状態で残っていたものです。

f0032011_21323583.jpg

10.怪しげな。
立ち入り禁止の地下、一体何があるのでしょうか???

f0032011_21343704.jpg

11.赤ランプ。
警報やスピーカーと言った類の物は見えませんでした。

f0032011_21343757.jpg

12.鉄条網。
足場となりそうな所には、もれなく鉄条網が巻かれてました。

f0032011_21343872.jpg

13.そそり立つ。
浴場の煙突、ここは一般公開では見れず、事前申し込みのガイドツアーのみだそうです。

f0032011_21343610.jpg

14.目隠し通路。
建物を移動する際、敷地の構造が分からない様に目隠しが貼られてます。

f0032011_21343726.jpg

15.オアシス。
建物の片隅に何カ所かある小さな池や庭、どう言う目的の為にあったんでしょ?




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-02 19:52 | 建物 | Trackback | Comments(3)