デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:奈良・滋賀・その他 ( 153 ) タグの人気記事

5LinksでGo~! 今井町寸景・其の二

奈良・今井町のスナップの続きです。
f0032011_16245269.jpg

1.京都とは違う町並み。

f0032011_16245315.jpg

2.床屋。

f0032011_16245064.jpg

3.栄枯盛衰。

f0032011_16245107.jpg

4.風車。

f0032011_16245004.jpg

5.華壁。

f0032011_16245219.jpg

6.お豆腐屋さん。

f0032011_16244963.jpg

7.小道。

f0032011_16245238.jpg

8.ペケポン。

f0032011_16245304.jpg

9.洗濯日和。

f0032011_16245170.jpg

10.窓柵。

f0032011_16270482.jpg

11.冷珈琲。

f0032011_16270418.jpg

12.洋裁教室。

f0032011_16270379.jpg

13.荒ら屋。

f0032011_16270447.jpg

14.それでは、帰りますか!。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-28 19:46 | その他あちこち | Trackback | Comments(4)

5LinksでGo~! 今井町寸景・其の一

本薬師寺跡でホテイアオイを撮った後、次に向かいましたのは一駅隣にあります今井町へ。
久しぶりの訪問となります。
f0032011_15392030.jpg

1.時が止まった町角。
5年ぶりくらいでしょうか?ぜんぜん変わらぬ光景。

f0032011_15392049.jpg

2.取り敢えず記念撮影。
愛車の5Linksを。

f0032011_15392005.jpg

3.薬局。
普通に売られてる薬って置いてあるのかな?(笑

f0032011_15391920.jpg

4.橿原市今井町。

f0032011_15391859.jpg

5.涼んでいかない?
茹だる様な暑さに、フラフラと吸い寄せられちゃいます。

f0032011_15391939.jpg

6.ビールorサイダー?。
もちろん自分はサイダー!

f0032011_15392093.jpg

7.南国の花。

f0032011_15392182.jpg

8.大衆演劇。
男の役の方が化粧凄い。

f0032011_15392280.jpg

9.ノウゼンカヅラ。

f0032011_15392108.jpg

10.髪技屋。
る美゛と書いて、ルビーなんですね。

f0032011_15440152.jpg

11.町家民宿。

f0032011_15440116.jpg

12.学び舎。
なんか物凄く頭良くなりそうな感じ。

f0032011_15440179.jpg

13.むらさき。
お醤油屋さん。

f0032011_15440073.jpg

14.午睡。
日陰でお休み中のニャンコ発見!




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-27 16:07 | その他あちこち | Trackback | Comments(3)

5LinksでGo~! 一面のホテイアオイ@奈良・本薬師寺跡

8月20日、以前より一度見てみたかった、奈良の本薬師寺跡のホテイアオイを撮りに、
5Linksで近鉄乗って行って来ました。
この日は猛暑で、日差しを遮る物がない中、ヘロヘロになってしまいました~!(汗
f0032011_19080977.jpg

1.まずは相棒の記念写真。

f0032011_20255557.jpg

2.畝傍山とホテイアオイ。
一面満開とはいきませんでしたが、これはなかなかの光景です!

f0032011_20255693.jpg

3.一目何本?。
満開になってる場所は一面のホテイアオイです。

f0032011_20255731.jpg

4.孔雀羽根。
この花見ると、孔雀の羽根を思い出してしまいます。

f0032011_20255531.jpg

5.紅白カップル。
端っこではまだ蓮が沢山咲いておりました~!

f0032011_20255627.jpg

6.寝ぐせ?。

f0032011_20255641.jpg

7.俺の縄張り。
シオカラトンボやギンヤンマなどが沢山飛んでました。

f0032011_20255695.jpg

8.純白ロータス。

f0032011_20255781.jpg

9.休耕田を彩る。
見頃を迎えて、沢山の人が来てました。

f0032011_20255783.jpg

10.今月のマイブーム。
ここでも露光間ズーム!

f0032011_20255703.jpg

11.淡い紫。
蘂には泡の様な花粉が沢山。

f0032011_20504693.jpg

12.ファンタジー♪。
この花もソフトフォーカスフィルターがよく似合いますね。

f0032011_20504728.jpg

13.百日紅とホテイアオイ。

f0032011_20504755.jpg

14.映し見る。

f0032011_20504639.jpg

15.モデルさん登場~!。
マクロで花撮ってましたら、可愛いカエルが葉っぱに乗って来てくれました(●^o^●)

f0032011_20504571.jpg

16.ブンブンブン♪。
ミツバチもソフトフォーカスフィルターで。

f0032011_20504622.jpg

17.花小径。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by dejikaji | 2017-08-26 19:10 | 虫&花 | Trackback | Comments(4)

梅花藻は何処?@醒ヶ井 其の二

醒ヶ井の続きです。
f0032011_21411254.jpg

1.柏葉紫陽花と町家。

f0032011_21411320.jpg

2.格子の向こう。

f0032011_21411477.jpg

3.まだやってるのかな?。

f0032011_21411473.jpg

4.変な一団。

f0032011_21411429.jpg

5.電話は5番。

f0032011_21411577.jpg

6.崩れゆく。

f0032011_21411362.jpg

7.煙る川。

f0032011_21411235.jpg

8.平成の名水百選。

f0032011_21411352.jpg

9.水面の星。

f0032011_21411202.jpg

10.なんのマーク?。

f0032011_21434411.jpg

11.寛ぐ者。

f0032011_21434250.jpg

12.曇り空に向日葵。

f0032011_21434355.jpg

13.名残紫陽花。

f0032011_21434426.jpg

14.可憐な白。

f0032011_21434346.jpg

15.綿飴。

f0032011_21563367.jpg

16.メタリックカラー。

f0032011_21434365.jpg

17.お地蔵さん達。

f0032011_21434466.jpg

18.問屋跡。

f0032011_21434273.jpg

19.川縁ニャンコ。

f0032011_21513372.jpg

20.醒ヶ井ペプシ。





にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-22 19:51 | 観光地 | Trackback | Comments(0)

梅花藻は何処?@醒ヶ井 其の一

8月11日、お盆休み初日は前夜にふと梅花藻でもと思い付いて、朝から電車に乗って滋賀県の醒ヶ井まで行って来ました
f0032011_19480590.jpg

1.飛び出し嬢ちゃん。
こちらへ来るのは10年ぶりくらいかな?相変わらず長閑です。

f0032011_19480432.jpg

2.なんで京都新聞?。
東海地方に属するこちらやのに、なんで京都新聞売ってるんやろ???

f0032011_19512372.jpg

3.Designed by ヴォーリスさん。
醒ヶ井宿資料館の旧醒井郵便局局舎、滋賀県ではお馴染みのヴォーリスさんが設計された建物です。

f0032011_19480367.jpg

4.白黒三兄弟。
醒ヶ井ニャンコ発見!

f0032011_19480325.jpg

5.付いて来るにゃ!。
お友達にはなれませんでした・・・・(涙

f0032011_19480397.jpg

6.あれ?おかしいぞ???。
町を流れる地蔵川、記憶と何か違うとよく見たら、川の水量が普段の倍位流れております!
少し前に通り過ぎた台風5号の影響がまだ残ってるようで、なんかヤバイ感じが漂っております(汗

f0032011_19480347.jpg

7.冷やしスイカ。
川沿いを歩いて行っても、ぜんぜん梅花藻が見当たりません?!
台風の影響か、梅花藻の株自体が流されてしまってるようで、なんとか梅花藻残ってる所があったんですが、
肝心の花が全く無い、咲いていたとしてもこの水量では完全に水没状態なんで駄目だったんですがね・・・・(ToT)

f0032011_19480422.jpg

8.可愛い花。
これが梅花藻です。

f0032011_19480402.jpg

9.顔を出す。
花弁が梅と似てるからこう呼ばれております。
全く咲いてない中で、なんで梅花藻撮れたかと言いますと、↓の醤油屋さんがタライに梅花藻育てておられて、
なんとか姿だけは撮る事が出来ました。

f0032011_19544966.jpg

10.美味しいの?。
食べてみたかったんですが、まだ開店時間ではなかったので食べれませんでした。

f0032011_19544935.jpg

11.スイカ。

f0032011_19544962.jpg

12.コラボも無理で。
狙っていた梅花藻に散った百日紅とのコラボも、花は無いは増水してるはで駄目でした。

f0032011_19545075.jpg

13.居醒の清水(いさめのしみず)。
地蔵川の源流である居醒の清水まで来たら、何やら川面が白くなってるので近付いてみましたら。

f0032011_19545040.jpg

14.川霧。
どうやら霧が出てるようです。
この地蔵川、水温は14℃非常に冷たく増水してるせいもあってか、蒸し暑い空気との気温差で霧が発生してるようです。
夏場冷凍庫開けたら冷気が白くなるのと同じ現象ですね。

f0032011_19545169.jpg

15.これはこれでレア?。
梅花藻は見れませんでしたが、思いがけず幻想的な光景に出会えたのはラッキーでした♪(^_^)v

f0032011_19545186.jpg

16.楓のシルエット。

f0032011_19544963.jpg

17.紅殻格子に朝顔。

f0032011_19545039.jpg

18.火の用心。
醒ヶ井宿スナップは続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-19 19:21 | その他あちこち | Trackback | Comments(2)

奈良少年刑務所・最後の一般公開 其の三

奈良少年刑務所・最後の一般公開の続きです。
f0032011_20433415.jpg

1.高い壁と夏の空。
やはりこの壁の存在は大きいですね~。

f0032011_20433449.jpg

2.鉄格子と壁。

f0032011_20433484.jpg

3.作業室の便所。

f0032011_20433224.jpg

4.頑張ろう~!。
こちらの刑務所では、比較的更生が望める囚人が収容されてたそうです。

f0032011_20433533.jpg

5.グランド。

f0032011_20433416.jpg

6.配管。
一つの牢屋にトイレと洗面があるので、沢山の配管が並ぶここならではの光景。

f0032011_20433273.jpg

7.作品。
こちらの技能講習で作られた一刀彫りの作品。

f0032011_20433323.jpg

8.小さな庭。

f0032011_20433365.jpg

9.処置室。
収容中に怪我や病気になった時の治療棟、床がタイル張りになってた所を見ると、
ここで治療が行われたんでしょうね。

f0032011_20433337.jpg

10.意味ありげな小屋。
敷地の外れにポツンとある妙に立派な小屋。

f0032011_20462291.jpg

11.閉じ込める。
↑の建物は「狂操鑑」と言い、収容中に精神を病んでしまった人を一般棟から隔離する為の物だそうです。

f0032011_20462176.jpg

12.江戸時代。
こちらの近代的な監獄との違いを見せる為に置かれた、江戸時代の奉行所で使われてた牢屋。

f0032011_20462243.jpg

13.大きなランプ。

f0032011_20462236.jpg

14.娑婆への出入り口。
ホンマにお洒落なデザインの正門、刑務所には見えませんよね。

冷房のない広大な敷地を2時間歩き回ったおかげで、クタクタになりました~(汗





にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-04 19:29 | 建物 | Trackback | Comments(0)

奈良少年刑務所・最後の一般公開 其の二

奈良少年刑務所の続きです。
f0032011_21323578.jpg

1.第五まで。
放射状に伸びる一から五までの収容棟。

f0032011_21323390.jpg

2.上からも丸見え。
二階からも抜けた天井のおかげで一階が丸まる見えます。

f0032011_21323354.jpg

3.監視室。
一階二階の監視席から、それぞれの階はもちろん違う階も監視も出来る見事な設計。

f0032011_21323282.jpg

4.蜘蛛の巣。
脱獄なんてした奴は居るんでしょうかね?

f0032011_21323421.jpg

5.娑婆の夏空。
窓から見える景色をどんな風に見ていたのでしょ。

f0032011_21323402.jpg

6.静寂の空間。

f0032011_21323493.jpg

7.赤煉瓦。
これが刑務所やと言われなければ、絶対に分かりませんよね。

f0032011_21323444.jpg

8.夏には。
敷地の片隅にプールもありました。

f0032011_21323503.jpg

9.明治の名残。
よくこの状態で残っていたものです。

f0032011_21323583.jpg

10.怪しげな。
立ち入り禁止の地下、一体何があるのでしょうか???

f0032011_21343704.jpg

11.赤ランプ。
警報やスピーカーと言った類の物は見えませんでした。

f0032011_21343757.jpg

12.鉄条網。
足場となりそうな所には、もれなく鉄条網が巻かれてました。

f0032011_21343872.jpg

13.そそり立つ。
浴場の煙突、ここは一般公開では見れず、事前申し込みのガイドツアーのみだそうです。

f0032011_21343610.jpg

14.目隠し通路。
建物を移動する際、敷地の構造が分からない様に目隠しが貼られてます。

f0032011_21343726.jpg

15.オアシス。
建物の片隅に何カ所かある小さな池や庭、どう言う目的の為にあったんでしょ?




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-02 19:52 | 建物 | Trackback | Comments(3)

奈良少年刑務所・最後の一般公開 其の一

祇園祭を優先して出していたおかげで、すっかり出しそびれていたネタを。
7月16日、奈良県の東大寺の近くにあります「奈良少年刑務所」の最後となる一般公開へ行っておりました。
f0032011_20065388.jpg

1.長蛇の列。
開門が1時だったので11:30頃に現地に着きましたら、既に外壁沿いに数百人の行列が・・・・orz
余りの人の多さに並ぶの辞めて帰ろうかと心折れ掛かっておりましたら、
列の途中で写友さんが声を掛けてくださって入れていただけてラッキーでした♪

f0032011_20065042.jpg

2.明治の五大監獄。
明治政府が近代国家を目指す為に法整備と共に行われた監獄建設。
山下啓次郎が設計した、千葉・金沢・奈良・長崎・鹿児島で、当時の建物が現存するのはここのみ。

f0032011_20065135.jpg

3.大学?。
この写真だけなら、まるで京都の某大学かと思ってしまう建物。

f0032011_20065125.jpg

4.最後の一般公開。
建物の老朽化などの理由で2016年に閉鎖され、外観は残したままホテルとして再利用されるそうです。
予想以上の来場者で、開門時間が1時間繰り上げて開きました。

f0032011_20065299.jpg

5.プリズン。
お目当ての刑務所内部へ!
入っていきなりがこの監視室の光景、映画に出て来る様な光景にテンションMaxです!!!

f0032011_20065170.jpg

6.収容棟。
↑のように、人でごった返しておりましたが、立ち入り禁止部分のおかげでこんな無人の光景も撮れたのはラッキーでした♪

f0032011_20065266.jpg

7.五本に伸びる収容棟。
監視室を中心に五本の収容棟が放射線状に伸びる建物です。

f0032011_20065312.jpg

8.監視の為に。
二階建ての造りの収容棟、採光と少ない監視で見張れるように天井は抜けております。

f0032011_20065190.jpg

9.独居房。
一人用の牢屋。

f0032011_20065289.jpg

10.厳重に。
牢屋の施錠、さすがに簡単には開けられないように施錠されております。
そして扉は厚さが10センチほどもあります。

f0032011_20085126.jpg

11.必要最低限。
トイレと洗面と小窓、何も無い部屋。

f0032011_20085130.jpg

12.皆、興味津々。
普段見れるものではないので、皆さん興味津々で見ておられました。

f0032011_20085285.jpg

13.ずらりと。
真っ直ぐな廊下に整然と並ぶ独居房、望遠で圧縮すると面白いです。

f0032011_20085129.jpg

14.ぶら下がる。
出来ればここは裸電球やったら画になったんですが、そんな贅沢は言える事もなく。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-07-31 20:02 | 建物 | Trackback | Comments(4)

5Linksでgo~! 飛鳥巡り・其の三(岡寺)

飛鳥巡り最後は岡寺を。
小高い山の上にあるこちら、長い登りを5Linksをえっちらおっちら押して登って行きました・・・・・(汗
f0032011_20323714.jpg

1.あっ、笑ってる。
岡寺と刻まれた石碑の「岡」の字、笑ってる様に見えません(^^)

f0032011_20323836.jpg

2.出迎えの彩。
境内に入って最初に目に飛び込んで来たのがこれ。

f0032011_20323743.jpg

3.花筏。
小さな川に浮かべられたダリヤの花、ビビッドな色合いがなんとも華やかです。

f0032011_20323898.jpg

4.日傘美人。
脇では牡丹が大輪を咲かせておりました。

f0032011_20323800.jpg

5.共演。
見頃を迎えている石楠花と牡丹。

f0032011_20323845.jpg

6.白壁牡丹。

f0032011_20323916.jpg

7.三色が織り成す。
青空の下、石楠花と躑躅と楓の三色が映えます。

f0032011_20323951.jpg

8.展望。
標高182メートルの高さにあります。

f0032011_20323904.jpg

9.極彩色。
三重塔のお釈迦様。

f0032011_20324086.jpg

10.見上げれば。

f0032011_20590626.jpg

11.日陰に群れる。
シャガも山盛り咲いておりました。

f0032011_20590440.jpg

12.太陽燦々。
こちらのお寺、境内の至る所に石楠花が咲いております。

f0032011_20590720.jpg

13.石楠花小径。

f0032011_20590524.jpg

14.木漏れ日に輝く。
神秘的な光景。

f0032011_20590404.jpg

15.神域。

f0032011_20590555.jpg

16.山肌を賑わす。
谷間一面に咲く石楠花、圧巻です。

f0032011_20590567.jpg

17.初夏の境内。

f0032011_20590678.jpg

18.一目百輪。
開山堂前に植えられた沢山の牡丹、これだけ咲き揃うと凄いですね!




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-09 19:33 | その他あちこち | Trackback | Comments(2)

5Linksでgo~! 飛鳥巡り・其の二(飛鳥大仏)

飛鳥巡りの続きです。
f0032011_20213785.jpg

1.蓮華畑。
田起こしが始まる前の田んぼでは、一面に蓮華が咲いて彩りを添えてました。

f0032011_20213772.jpg

2.変わる町。
前回来た時にはなかったゲストハウス。

f0032011_20213778.jpg

3.日本最古の寺院
飛鳥寺、ここは以前と変わらない光景。

f0032011_20213841.jpg

4.大佛
大仏ではなく、大佛なんですね。

f0032011_20213808.jpg

5.本堂。

f0032011_20213677.jpg

6.ご無沙汰しております。
久しぶりのご対面です、以前はもっと暗かった記憶があるんですが、明るくなっておりました。

f0032011_20213689.jpg

7.1400年ずっと。
創建当時の物はこの大仏様のみで、2度の火災で本堂までも失ったそうで、
一時期は廃墟となっていたそうです。

f0032011_20213885.jpg

8.手を合わす事。

f0032011_20213782.jpg

9.左右のお顔。
見る方向で表情が違うそうです。

f0032011_20213613.jpg

10.伽藍。
今はこぢんまりとしたお寺ですが、当時はこんな立派な伽藍だったそうです。

f0032011_20234155.jpg

11.聖徳大師像。

f0032011_20234051.jpg

12.止まれが4分?!。
飛鳥寺前の信号機の標識。

f0032011_20234059.jpg

13.長屋カフェ。
古い民家を再利用したお店が増えておりますね。

f0032011_20234006.jpg

14.ストーブとヤカン。

f0032011_20234063.jpg

15.看板犬。
可愛い黒柴ちゃん。

f0032011_20234148.jpg

16.酒屋。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-08 19:27 | その他あちこち | Trackback | Comments(3)