デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:祭り・イベント ( 639 ) タグの人気記事

Coppa di kyoto 2017 其の三

Coppa di kyoto 2017の続きで、これでラストです。
今回も枚数が多いので、手抜きですいません。
f0032011_20265511.jpg

1.赤い旗と赤い車。

f0032011_20265513.jpg

2.Fiat 1100S.

f0032011_20265223.jpg

3.ネジ巻きの穴じゃないよ~!。

f0032011_20265445.jpg

4.

f0032011_20343606.jpg

5.FIAT Abarth 850TC Corsa。

f0032011_20343576.jpg

6.サソリのマーク。

f0032011_20343655.jpg

7.

f0032011_20343575.jpg

8.

f0032011_20343681.jpg

9.スーパーチャージャー搭載?。
思わずルパン三世カリオストロの城で出て来たあの車?と思ってしまう方も多いのでは?
でも違いましてあちらは500の方で、スーパーチャージャー積んでるのではなく、ただエンジンの冷却効果を上げる為みたいです。

f0032011_20372695.jpg

10.

f0032011_20265418.jpg

11.黄色の二台。

f0032011_20265329.jpg

12.Ferrari Dino206。

f0032011_20265372.jpg

13. Matra-Bonnet Djet。

f0032011_20265318.jpg

14.

f0032011_20265485.jpg

15.

f0032011_20343786.jpg

16.ジンベイザメ。
CISITALIA 202SC、ニューヨーク近代美術館で唯一永久展示されている車。

f0032011_20343659.jpg

17.

f0032011_20343785.jpg

18.

f0032011_20372748.jpg

19.全国津々浦々。
色んな所からこれに参加しに来られてます。

f0032011_20372689.jpg

20.トリコロール。
Fiat 850 Racer。

f0032011_20372735.jpg

21.alpine-a110。
この車見ると、ケンプファーを思い出してしまいます。

f0032011_20372618.jpg

22.

f0032011_20372743.jpg

23.マフィアが乗って来た?。

f0032011_20372599.jpg

24.Jaguar XK120フィクスド・ヘッド・クーペ。
ボンネットがベルト止めってのが好いですね。

f0032011_20372598.jpg

25.

f0032011_20372698.jpg

26.




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします


by dejikaji | 2017-06-12 19:47 | 祭・イベント | Trackback | Comments(3)

Coppa di kyoto 2017 其の二

Coppa di kyoto 2017に続きです。
今日はオープンカーをまとめて、枚数が多いのでタイトルなど手抜きになっております。
f0032011_20174736.jpg

1.記念撮影。

f0032011_20174768.jpg

2.

f0032011_20174861.jpg

3.フェラーリ・250TR。
ヨーロッパの町角。
f0032011_20174860.jpg

4.

f0032011_20174620.jpg

5.

f0032011_20204567.jpg

6.

f0032011_20174673.jpg

7.古い映画の一コマ。
MGなんですが、車種が分かりません。

f0032011_20174690.jpg

8.

f0032011_20204505.jpg

9.中も外もピカピカ!。

f0032011_20174845.jpg

10.MG・TD。
クラシックカーと府庁の組み合わせは完璧すぎですね。

f0032011_20174735.jpg

11.

f0032011_20174894.jpg

12.

f0032011_20443561.jpg

13.

f0032011_20443539.jpg

14.FIAT SIATA 508 SPORT MM。
トランスポーター、上下に二台、合計4台乗せてこられてました。

f0032011_20443593.jpg

15.

f0032011_20443618.jpg

16.Bugatti Type 13。

f0032011_20443658.jpg

17.リーフリジッド。

f0032011_20443643.jpg

18.

f0032011_20443451.jpg

19.ヘルメットはいりますよね。

f0032011_20443469.jpg

20.

f0032011_20493595.jpg

21.SIATA 750 SC。

f0032011_20493636.jpg

22.

f0032011_20493600.jpg

23.カウルを外せば二人乗り。

f0032011_20493509.jpg

24.

f0032011_20531227.jpg

25.Bandini 750 sport siluro。

f0032011_20531255.jpg

26.

f0032011_20531177.jpg

27.

f0032011_20531186.jpg

28.




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-06-10 20:07 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

Coppa di kyoto 2017 其の一 sanpo

6月3日、毎年楽しみにしておりますCoppadi kyoto2017に行って来ました。
京都府庁に集まった普段お目に掛かれない貴重なクラシックカーが集結する姿は圧巻です。
第一段は、今回初めて姿を見せたバブルカー(三輪車)達を。
f0032011_20351018.jpg

1.クラシックカーが駆け巡る!

f0032011_20350975.jpg

2.小さくて可愛い車達。
この日、会場に着いて一番に目が行ったのがこの三台。
皆、三輪車なんですよ~!

f0032011_20351008.jpg

3.チョロQ~!。
このずんぐりとしたフォルムの車、あのBMWのイセッタと言う三輪車です。

f0032011_20350969.jpg

4.いたって簡素。

f0032011_20350910.jpg

5.一枚ドアー。
乗り降りはフロントが開きます。

f0032011_21144396.jpg

6.こうして見ると。
リアを下から覗いてみると、ビッグスクーターと見間違いますね。

f0032011_20351004.jpg

7.出走一番。
一日目の目的地である丹後半島目指して走ります。

f0032011_20351062.jpg

8.アニメみたい。
前と後ろ半分に切られたような、この何とも言えない形で、普通に走って行く姿がたまりませんでした♪

f0032011_21144259.jpg

9.二台目は。
ワーゲンのビートルに似た顔したトロージャン・200と言う三輪車。

f0032011_21144248.jpg

10.こいつも。
イセッタ同様に前がパックリ開きます。

f0032011_21144354.jpg

11.キャノピー。
窓は三角窓以外開かない形状のようですね。

f0032011_21144220.jpg

12.おもろい形。
後ろ姿、これ魚眼で撮ってるんじゃないですよ。
イセッタは白ナンバーでしたが、こいつは黄色ナンバーなんですね。

f0032011_21144392.jpg

13.脱出カプセル。
本体から分離したようなこの姿♪

f0032011_21383552.jpg

14.空飛びそうな奴。
最後は、メッサーシュミットKR200

f0032011_21383402.jpg

15.コックピット。
飛行機を思わせる、前後二人乗り。

f0032011_21383582.jpg

16.運転ではなく、操縦。
他の二台とは大きく違うハンドルや、きちんとメーター類が付いてる運転席。

f0032011_21383565.jpg

17.ジャーマントリコロール。
3台どれも50年以上前のに造られたとは思えない、個性的で可愛らしく好い車ですね~!
個人的にはイセッタがお気に入りで、一台欲しくなるほどですが、300万以上の値が付いてるようでとても手が出せません。





にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-06-08 19:56 | 祭・イベント | Trackback | Comments(3)

神若会太鼓@北野天満宮

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTO〜FESTA di ACERO VERDE〜北野天満宮の、
イベントのオープニングに、今年も神若会の太鼓が披露されました。
f0032011_18544183.jpg

1.太鼓集団。

f0032011_18532042.jpg

2.よっ!。

f0032011_18531828.jpg

3.腕っぷし。

f0032011_18531948.jpg

4.ドン!ドン!ドン!!!。

f0032011_18531970.jpg

5.緊張の演奏。
目の前にあるスーパーカーに、滑らせてバチを飛ばさない様にしないとと、皆さんビビってる姿が可愛かったです。

f0032011_18531998.jpg

6.梅の紋。

f0032011_18531929.jpg

7.真剣。

f0032011_18544119.jpg

8.最前列。

f0032011_18532096.jpg

9.はっ!。

f0032011_18531952.jpg

10.夏空に響く。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-22 19:35 | 祭・イベント | Trackback | Comments(3)

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTO No.3

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTOの続きです。
ラストは、ランボルギーニやフェラーリ以外の名車達を。
f0032011_19554302.jpg

1.青いボディーに映り込む名車達。

f0032011_19554422.jpg

2.幻の和製スーパーカー。
トミーカイラ・ZZⅡ。

f0032011_19554321.jpg

3.新緑カラー。

f0032011_19554579.jpg

4.デ・トマソ・マングスタ。

f0032011_19554496.jpg

5.ガルウィングのドアじゃないよ!。

f0032011_19554476.jpg

6.エンジンルームでした。

f0032011_19554571.jpg

7.

f0032011_19554468.jpg

8.旗のエンブレム。

f0032011_19554547.jpg

9.平目ちゃん。
ランチア・ストラトス、ラリー仕様のをよく見ますが、ノーマルなのは初めてかも?

f0032011_19554583.jpg

10.TOYOTAの名車。
TOYOTA・2000GT。

f0032011_19594359.jpg

11.グラマラスなボディー。

f0032011_19594163.jpg

12.

f0032011_19594291.jpg

13.深緑ボディー。
ジャガー・Eタイプ。


f0032011_19594255.jpg

14.イギリスは右ハンドル。

f0032011_19594200.jpg

15.

f0032011_19594319.jpg

16.デカ尻。

f0032011_19594390.jpg

17.勝ち気な淑女。
ダットサン・フェアレディー。

f0032011_20055618.jpg

18.

f0032011_19594223.jpg

19.フオード・GT40。

f0032011_19594376.jpg

20.公道を走れるレーシングカー。
右シフトってのがレーシングカーの証し。

f0032011_20070050.jpg

21.




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-21 18:27 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTO No.2

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTOの続きです。
今日はフェラーリです。
f0032011_20361473.jpg

1.フェラーリ・ケーニッヒテスタロッサ

f0032011_20361477.jpg

2.

f0032011_20361696.jpg

3.フェラーリ・308ラリー仕様。
フェラーリでラリー仕様ってのは初めて見ました。

f0032011_20361446.jpg

4.

f0032011_20361567.jpg

5.フェラーリ・ディーノ

f0032011_20361503.jpg

6.愛息の名前を冠した車。

f0032011_20361565.jpg

7.

f0032011_20361532.jpg

8.久しぶりに見た「京」ナンバー、年季を感じますね。

f0032011_20361558.jpg

9.黄色も。

f0032011_20361675.jpg

10.

f0032011_20420300.jpg

11.

f0032011_20420336.jpg

12.フェラーリ・365GT4BB。

f0032011_20420110.jpg

13.

f0032011_20443583.jpg

14.面白いワイパー付けてますね。

f0032011_20420194.jpg

15.

f0032011_20420436.jpg

16.ウエストバッグもフェラーリ。
オーナーと一緒に来た娘さんのバッグ。

f0032011_20420283.jpg

17.フェラーリ・328 GTS。

f0032011_20420259.jpg

18.この時代のシフトレバーは可愛いですね。

f0032011_20420399.jpg

19.跳ね馬のエンブレム。

f0032011_20420360.jpg

20.

f0032011_20420260.jpg

21.




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-19 19:40 | 祭・イベント | Trackback | Comments(0)

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTO No.1

5月14日、北野天満宮で三度目となります、西川淳氏プロデュースイベント、
THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTO〜FESTA di ACERO VERDE〜北野天満宮~に行って来ました。
どんなイベントなのかと言いますと、北野天満宮に珍しいスーパーカーが交通安全祈願の為に勢ぞろいすると言うものです。
去年一昨年は牛繋がりでランボルギーニの名車がずらりと揃いましたが、
今年は往年のスーパーカー達が一同に勢揃いしました~!
まずはランボルギーニをメインに出して行きます。
今回は手抜きで、タイトルは無しでやります。
f0032011_20163574.jpg

1.ずらりと並ぶスーパーカー!

f0032011_20163461.jpg

2.ランボルギーニ・ミウラ。
なんとも渋い色のミウラです。

f0032011_20163460.jpg

3.雄牛のエンブレム。

f0032011_20163583.jpg

4.

f0032011_20163455.jpg

5.おめめパッチリ~!

f0032011_20163577.jpg

6.ロータス・ヨーロッパスペシャル。
漫画、サーキットの狼ですね。

f0032011_20163504.jpg

7.ロータスと言えば、個人的にはエスプリをイメージしてしまいます007の影響で。

f0032011_20163519.jpg

8.

f0032011_20163615.jpg

9.ランボルギーニ・カウンタックLP400。

f0032011_20163791.jpg

10.

f0032011_20280506.jpg

11.お巡りさんも撮りたくなるよね~!(^◇^)

f0032011_20280508.jpg

12.車とは思えないエアーインテーク。

f0032011_20280595.jpg

13.咆哮。

f0032011_20280641.jpg

14.

f0032011_20280653.jpg

15.

f0032011_20280693.jpg

16.

f0032011_20280604.jpg

17.ポルシェ911カレラRS。

f0032011_20280735.jpg

18.跳ね馬のエンブレム。

f0032011_20280766.jpg

19.ちょっと流し撮り(笑。

f0032011_20280473.jpg

20.ランボルギーニ・ウラカン。
ランボルギーニの最新車。

f0032011_21242366.jpg

21.305/30R20と言う、笑ける様な足回り。

f0032011_20301156.jpg

22.

f0032011_21265887.jpg

23.センターコンソールに一際目立つ赤い蓋、何かと思えば、
エンジンのスターターボタンとは、運転席ではなくコックピットって感じですね。

f0032011_20301112.jpg

24.唸る心臓。
5.2L V10エンジン、580馬力だそうです。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-17 19:59 | 祭・イベント | Trackback | Comments(3)

ゑんま堂狂言 土蜘蛛

千本ゑんま堂狂言、本日ラストです。
最後の演目は「土蜘蛛」です。


話のあらすじ。
病に伏せる主君・源頼光(みなもとのらいこう)を、家来の渡辺綱(わたなべのつな)・平井保昌(ひらいほうしょう)が見舞います。
日増しに衰弱して行く頼光の病気は、実は土蜘蛛の魔力によるものだったのです。
綱、保昌が下がったあと、僧に身を変えた土ぐもが現われ頼光に襲いかかります。
頼光は名刀「膝丸」で蜘蛛と戦いますが、もう少しのところで取り逃がしてしまいます。
騒ぎを聞き、駆けつけた綱、保昌の二人は、床に落ちた蜘蛛の血をたどって土蜘蛛を見つけ出し、勇敢に戦います。

f0032011_20365758.jpg

1.原因不明の病に伏せる源頼光。

f0032011_20365728.jpg

2.そんな主を心配して、家来が見舞いにやて来ます。

f0032011_20365840.jpg

3.家来の渡辺綱と平井保昌。

f0032011_20365808.jpg

4.家来が帰ったところへ、一人の僧が現れます。

f0032011_20365527.jpg

5.この僧の正体は土蜘蛛で、頼光の病の原因も、この土蜘蛛によるものでした。
そして糸を出して頼光に襲いかかります!

f0032011_20365560.jpg

6.頼光も刀を抜いて応戦します。

f0032011_20365685.jpg

7.激しい立ち回りの末。

f0032011_20365639.jpg

8.すんでの所で土蜘蛛を逃してしまいます。

f0032011_20365629.jpg

9.騒ぎを聞いて駆けつけた綱と保昌の二人。

f0032011_20365618.jpg

10.頼光に命じられ、土蜘蛛を退治しに参ります。

f0032011_20410757.jpg

11.松明を灯し、本来の姿に戻った土蜘蛛を見付けます。

f0032011_20410793.jpg

12.そして戦いの火ぶたが切られます。

f0032011_20410728.jpg

13.土蜘蛛は二人に糸を出して、その隙に身を潜めます。

f0032011_20410729.jpg

14.再び松明を灯し、隠れていた土蜘蛛を見付け出します。

f0032011_20410811.jpg

15.決戦再開です。

f0032011_20410896.jpg

16.激しい戦いの末追い詰められる土蜘蛛。

f0032011_20410816.jpg

17.最後のあがきに又糸を出しますが。

f0032011_20410906.jpg

18.あえなくとどめを刺されます。

f0032011_20410943.jpg

19.最後は首級を挙げ、堂々と帰って行く二人で、お話は終わります。

f0032011_20434945.jpg

20.三日月が浮かぶ夜。
初めて見た狂言、想像以上に面白かったです\(^o^)/
また来年も見に行きたいと思います。
ただ、写真だけではこの面白さが伝えられないのが腕の無さを痛感いたします・・・・・(;´Д`)




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-15 19:38 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

ゑんま堂狂言 鬼の念佛

ゑんま堂狂言の続きです。
本日は3本目、「鬼の念佛」です。


話のあらすじ。
鬼の待つ六道の辻に亡者が一人落ちてきます。鬼は亡者をせめようと鉄杖をふりあげますが、
亡者のとなえる念仏の力にどうしても負けてしまいます。
かなわないと鬼は亡者を極楽へ行かせようとしますが、亡者は地獄で苦しむ多くの罪人を念仏で助けようと策を練ります。
ご詠歌や江戸時代にはやった「大津絵節」が盛り込まれた、楽しい狂言です。

f0032011_20084062.jpg

1.赤鬼(しゃっき)が登場。

f0032011_20084011.jpg

2.百鬼様のお達しで、これから一人亡者が黄泉へと墜ちてくるので懲らしめてやれとの事。

f0032011_20084123.jpg

3.亡者がやって来ました。

f0032011_20084167.jpg

4.亡者を呼び止める赤鬼。

f0032011_20084158.jpg

5.黄泉へ堕ちてきたお前を懲らしめる為に待っていたと、亡者を責めます。

f0032011_20083990.jpg

6.困った亡者が持っていた鉦を叩いて念仏を唱えますと~!

f0032011_20083982.jpg

7.体中に痛みが走り、太刀打ち出来なくなる赤鬼。

f0032011_20083954.jpg

8.これは普通の亡者ではないと思い、前世で一体何をやっていたのかと問いただしますと。

f0032011_20084019.jpg

9.なんとあの閻魔大王様のお世話をしていたと言います。
驚いた赤鬼、そんな奴を地獄へ行かせたら大変やと、極楽へ行けと申します。

f0032011_20084016.jpg

10.しかし亡者は、地獄へ堕ちた罪人達に念仏の功徳を与えて救いたい為に、策をこうじます。

f0032011_20133863.jpg

11.赤鬼が持ってる鉄杖、これを捨ててくれないとまた念仏を唱えるぞと脅します。
なんとか隠そうとする赤鬼ですが、見付かってしまい捨てさせられます。

f0032011_20133576.jpg

12.次は赤鬼が着ている虎のでんちを捨てろと言います。

f0032011_20133629.jpg

13.懐へ隠しては見付かり。

f0032011_20133653.jpg

14.股の間に隠しても見付かり。

f0032011_20133696.jpg

15.身ぐるみ剥がれる赤鬼。

f0032011_20133665.jpg

16.その代わりに亡者が差し出した羽織、十徳と言ってこれを着れば仏様の加護がある、
ありがたい着物だと言って着せます。

f0032011_20133796.jpg

17.そして次に撞木を手渡しします。

f0032011_20133797.jpg

18.最後に首に鉦を掛けて。

f0032011_20133750.jpg

19.よく似合うとおだてられ機嫌の好い赤鬼、亡者が囃して踊り出します。

f0032011_20133785.jpg

20.亡者・「鬼が~念仏申すは~」、
  赤鬼・「なんまいだ~、なんまいだ~」。

f0032011_20155174.jpg

21.一人調子に乗って念仏を唱えて踊る赤鬼、
その隙を見て、地獄に居るあまたの罪人を念仏で救うべく地獄へと参る亡者、お話は終わります。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-14 19:38 | 祭・イベント | Trackback | Comments(0)

ゑんま堂狂言 いろは

ゑんま堂狂言の続きです。
本日は2本目、「いろは」です。


話のあらすじ。
寺子屋の主は高札をあげて読み書きを習う弟子を募集します。
そこへ、読み書きの苦手な小僧さんがその高札を見て寺子屋に弟子入りします。
師匠は、「読み書きの基本はいろは四十八文字」だと「いろは」を教えようとします。
何度も教えてみますがあまりに覚えの悪い弟子のため、師匠は「私の言う事をすべて口真似して覚える様に」と教えます。
弟子はその師匠の言葉の通り口真似しますが・・・・

f0032011_21130847.jpg

1.舞台の端で。
普賢象と木香薔薇が綺麗に咲いておりました。

f0032011_21130820.jpg

2.演目いろは。

f0032011_21130853.jpg

3.現れた翁、ここで寺子屋を開こうとします。

f0032011_21130942.jpg

4.高札を上げて、生徒が来るのを待ちます。

f0032011_21130906.jpg

5.文字が読めず、習にやって来た弟子。

f0032011_21130726.jpg

6.早速「いろは」四十八文字を書いて読みが始まります。

f0032011_21130725.jpg

7.師匠がいろはにと読んだ後に、弟子が続きますが、全くちゃんと覚えない。

f0032011_21130747.jpg

8.しっかり自分の口まねをするようにと弟子に言いますと、弟子は勘違いして師匠の口まねだけでなく仕草まで真似てしまいます。

f0032011_21130777.jpg

9.吉本新喜劇の様な展開に、こっぴどく師匠に叱られます。

f0032011_21302054.jpg

10.困り果てた師匠、起き上がった弟子は・・・・。

f0032011_21302066.jpg

11.叱られたのをこれまた同じように真似て師匠に飛びかかります。

f0032011_21301938.jpg

12.気を失って倒れる師匠。

f0032011_21301915.jpg

13.そんな師匠を見て、弟子は今日の習い事は終わったと言って帰って行きます。

f0032011_22094895.jpg

14.気が付いて起きた師匠、勝手に帰って行った弟子に怒り心頭で後を追い掛けて行き、お話は終わります。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-12 19:36 | 祭・イベント | Trackback | Comments(0)