デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:美山・郊外 ( 253 ) タグの人気記事

桜便り2017 京北町の桜巡り@福徳寺のかすみ桜

京北町の桜巡りも、こちらでラストです。
最後に訪れたのは、福徳寺です。
f0032011_20404638.jpg

1.桜咲く福徳寺。
残念ながら、今年はこちらも紅枝垂れがまだ咲き揃っておりませんでした・・・・。

f0032011_20404637.jpg

2.石段桜。
石段を登った先にあるのは~!

f0032011_20404359.jpg

3.かすみ桜。
樹齢約400年の彼岸枝垂れ桜で、かすみ桜の愛称で呼ばれている。

f0032011_20404204.jpg

4.満開~!
お天気と合わせて、超花見日和です♪

f0032011_20404746.jpg

5.現し身桜。

f0032011_20404382.jpg

6.滝の様に。
迫力の枝垂れです。

f0032011_20404485.jpg

7.春風に揺れる。

f0032011_20404466.jpg

8.鈴生りに綻ぶ。
淡い桜色がいいですね~♪

f0032011_20404396.jpg

9.村を見渡す。
市内では感じられないこの長閑な景色、たまりません!

f0032011_21044546.jpg

10.お地蔵様。

f0032011_21044587.jpg

11.壁を乗り越え。

f0032011_21044643.jpg

12.卍と桜。

f0032011_21044577.jpg

13.額縁山門。
今年も快晴の京北町の桜が見れて大満足でした~!




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-25 19:29 | 虫&花 | Trackback | Comments(5)

桜便り2017 京北町の桜巡り@東光寺の桜 sanpo

また少し続きますが、桜シリーズよろしくお願いします。
八幡宮社から次に向かったのは、東光寺さんです。
f0032011_20412703.jpg

1.紅白桜。

f0032011_20412858.jpg

2.京北の桜百選。
朝来た時は桐で青空が出てなかったんで、時間をおいて再訪。

f0032011_20412806.jpg

3.東光寺。
こちらも無住のお寺さん。

f0032011_20412624.jpg

4.ビバ、青空~!!!

f0032011_20412883.jpg

5.静かな春の日より。
市内と違い訪れる人もおらず、貸し切りの贅沢な時間。

f0032011_20412751.jpg

6.麗らかな日。

f0032011_20412869.jpg

7.桜を見下ろす。

f0032011_20412750.jpg

8.静かな公園。
お寺の隣に小さな公園があります。

f0032011_20412780.jpg

10.現し身。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-24 19:37 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

桜便り2017 京北町の桜巡り@弓削八幡宮社の出逢い桜

京北町の桜巡りの続きです。
朝、出ていた霧もようやく晴れだして、青空が覗いてくれた所に着いたのは、八幡宮社。
参道に一本立派な枝垂れ桜が咲いております。
f0032011_21172546.jpg

1.鳥居の向こう。
162号線沿いにあるこちら、この鳥居が目印です。

f0032011_21172438.jpg

2.枝垂れる春色。

f0032011_21172675.jpg

3.出逢い桜。
京北桜百選の一つ。

f0032011_21172590.jpg

4.やっぱり晴れやね♪
待望の青空~!やはり桜は青空が似合いますね。

f0032011_21172519.jpg

5.桜を浴びる。

f0032011_21172505.jpg

6.夜には。
撮っていたら、地元の方が土日ここでライトアップやってるから来て下さいねと言われました。
一度見てみたいものです。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-22 19:07 | 虫&花 | Trackback | Comments(4)

桜便り2017 京北町の桜巡り@旧宇津小学校の桜

玉林寺から次の目的地へ向かう途中、又桜が咲いてる所を見付けて覗いてきました。
小高い丘の上に建つ旧宇津小学校跡です。
f0032011_19361340.jpg

1.校門桜。
長い石段を登った所にある学校。

f0032011_19361113.jpg

2.名無しの門。
学校の名前が書かれた表札が取られてしまってます。

f0032011_19361368.jpg

3.恩師に捧げる。

f0032011_19361258.jpg

4.体育館。
なかなか趣のある体育館です。

f0032011_19361348.jpg

5.造基の桜。
どう言う謂われがあるんでしょうかね?。

f0032011_19361212.jpg

6.静かなグランド。
静寂の中、桜だけが満開に咲いてました。

f0032011_19361206.jpg

7.止まった時。
時計は比較的新しいんですが、止まってます。

f0032011_19361149.jpg

8.用具倉庫。
学校で使われていた色々な用具がそのまま残ってます。

f0032011_19361213.jpg

9.一輪車。
宇津小学校は平成16年に閉校し、周山、細野小学校と統合され京北第一小学校となったそうです。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-21 19:31 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

桜便り2017 京北町の桜巡り@玉林寺 sanpo

魚ヶ渕から次の場所へ向かう途中、立派な桜が見えたのでちょっと寄ってみました。
玉林寺と言う、無人のお寺さんです。
f0032011_20215789.jpg

1.門前にどっしりと咲く。
遠くからでも咲いてる姿が分かるくらいの立派な桜。

f0032011_20215875.jpg

2.殴り書き。
石碑に彫られた「南無妙法蓮華経」の最後の二文字の華経の崩し方が他の字とあきらかに違うのはなんで???

f0032011_20215854.jpg

3.青空が・・・・。
なかなか霧が晴れてくれません、ここは青空の下で撮ったら桜が映えそうな感じでしたので残念。

f0032011_20215802.jpg

4.村を見渡す。
小さな集落にある桜。

f0032011_20215719.jpg

5.白壁の鶴と鳩。
珍しい組み合わせですよね?






ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-20 19:32 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

桜便り2017 京北町の桜巡り@魚ヶ渕の吊り橋

16日、終わりかけの市内の桜に見切りを付けて、朝からバイク飛ばして京北町の桜を撮りに行ってました。
一番目は周山にある魚ヶ渕の吊り橋です。
f0032011_20045062.jpg

1.京北十景。
予報では朝から晴れとあったんですが、高雄に入ったら霧が出ていて、京北町一帯真っ白けでした。
おかげで思いがけない光景に出会いました。

f0032011_20045276.jpg

2.霧の魚ヶ渕。
一番乗りで他に誰も来ておりません!テンション揚がります~~♪

f0032011_20045177.jpg

3.満開。
去年はちょっと遅かったんですが、今年はバッチリ見頃でした(^_^)v

f0032011_20045158.jpg

4.吊り橋と桜。

f0032011_20045091.jpg

5.桜に抱かれて。

f0032011_20045278.jpg

6.しっとり花開く。
花弁も欠けておらず、まさに満開って奴ですね。

f0032011_20045011.jpg

7.橋を見守って。

f0032011_20111284.jpg

8.幽玄な姿。
うん~~~、何とも言えん眺めです♪

f0032011_20045232.jpg

9.通れます。
去年は踏み板の老朽化で通行止めでしたが、板で補強されて渡れる様になってました。
出来れば看板は立てないで欲しかったな~、写らない様に撮るのが大変なんです。

f0032011_20044976.jpg

10.対岸の眺め。
対岸は二軒の空き屋があるだけで、橋は必要ないんですが、この光景は残していて欲しいものです。

f0032011_20123857.jpg

11.桜の共演。

f0032011_20045057.jpg

12.霧で浮かび上がる。
霧で水滴が付いた蜘蛛の巣、綺麗です。

f0032011_20123922.jpg

13.霧桜。

f0032011_20123935.jpg

14.春呼ぶラッパ。
京北町は黄色の水仙があちこちに植えられてるんですよね。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-19 19:46 | 虫&花 | Trackback | Comments(4)

大原雪景色 其の八・里寸景

長々続けておりました大原の雪景色、本日ラストです。
最後は里の雪景色です。
f0032011_20484415.jpg

1.一人せっせと。

f0032011_20484516.jpg

2.シーズンオフ。

f0032011_21114693.jpg

3.山にそそり立つ。

f0032011_21160686.jpg

4.項垂れる。

f0032011_20484628.jpg

5.光浴びる雪山。

f0032011_20484634.jpg

6.ずり落ちる。

f0032011_20484631.jpg

7.食べれる事の有り難さ。

f0032011_20484720.jpg

8.枯れ紫陽花。

f0032011_20484783.jpg

9.レッツ、リンボー!!!

f0032011_20484772.jpg

10.雪椿。

f0032011_21144338.jpg

11.雪の大原。

f0032011_21144291.jpg

12.雪ダルマ。

f0032011_21144356.jpg

13.眠る畑。

f0032011_21144378.jpg

14.儚き雪景色。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-26 19:01 | 観光地 | Trackback | Comments(0)

大原雪景色 其の七・来迎院

大原の雪景色の続きです。
三千院の次に向かいましたのは来迎院さん。
何度も通ってる大原ですが、こちらに行くのは今回初めてです。
f0032011_20405619.jpg

1.三千院の横を通り抜け。

f0032011_20405696.jpg

2.緩い坂に息を切らして。
キンと冷えた朝の空気を吸い込んで登って行きます。

f0032011_20405678.jpg

3.元気な子がお出迎え。
坂の途中でワンコと出くわして後付いて行ったら、雪掻きされてるお寺の奥さんのワンコでした。

f0032011_20405735.jpg

4.雪地蔵。

f0032011_20405470.jpg

5.竹林の雪模様。
竹の節に積もった雪が作り出す模様。

f0032011_20405404.jpg

6.未踏の道。
来迎院の辺りまで来ましたら、まだ雪掻きもされてない様子。
朝の散策で、このまま山奥にある音無しの滝まで行こうかと思っていたんですが、
看板奥の雪の段見て、これはかんじきでも無いと歩けそうにない感じでしたので諦めました。

f0032011_20405494.jpg

7.閉ざされた門。
開門まで1時間半前、戻って里の散策です。

f0032011_20405583.jpg

8.水墨の呂川。

f0032011_20405545.jpg

9.再び参上。
さすがに11時回るとあれだけあった雪も溶けてご覧の通り。

f0032011_20405523.jpg

10.本堂は上。

f0032011_20491921.jpg

11.しっかり踏みしめて。
境内に入ると、さすがに雪はたっぷり残ってます。

f0032011_20491919.jpg

12.鐘撞き堂。

f0032011_21481299.jpg

13.スッポリ雪に被われて。
本堂と鐘撞き堂があるだけのこぢんまりとしたお寺です。
皐月の刈り込みでしょうか?雪に埋もれてしまっております。

f0032011_20492005.jpg

14.項垂れて。
楓の木が雪の重さで倒れかかっておりました。

f0032011_20492076.jpg

15.軋む床。
堂内は撮影禁止だったのが残念でした。

f0032011_20492117.jpg

16.滴る凶器。
他のお寺より少し上にあるせいか、氷柱の大きさも段違いでした。

f0032011_20492169.jpg

17.しずる雪。

f0032011_20492199.jpg

18.間一髪!。
何か面白い物は無いかと境内うろついておりましたら、目の前に雪が落ちて来てビックリでした!
↑のように写真に撮るのはいいですが、自分降りかかってこられては参ります(笑





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-23 18:12 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(2)

大原雪景色 其の五・実光院

再び大原の雪景色に戻ります。
宝泉院の次に向かったのは、実光院です。
f0032011_20212742.jpg

1.開門前は。
雪が降り出しそうな雲行きだったんですが。

f0032011_20212497.jpg

2.門が開けば。
見事な青空でお出迎え。

f0032011_20212699.jpg

3.取り敢えず一服。
こちらでもお抹茶をいただきました。

f0032011_20212483.jpg

4.貸し切り雪景色。
先客が一人おられましたが、直ぐに退場されて自分一人の貸し切りに♪

f0032011_20212446.jpg

5.しずる雪。
木に積もった雪が一斉に落ちて一瞬煙る庭。

f0032011_20212551.jpg

6.温かな縁側。
室内は冷たいんですが、日差しが当たる縁側は温いんですよ。

f0032011_20212680.jpg

7.凍る庭。
契心園の心字池も凍って、手水には氷柱が。

f0032011_20212586.jpg

8.雪の白と空の青。
客殿からお庭へ出てみました、なんとも清々しい光景♪

f0032011_20212559.jpg

9.雪の白と空の青Ⅱ
お寺と言うよりは、雪山のロッジに来てるみたいですね(笑

f0032011_20212673.jpg

10.じっと春を待つ。
木蓮の蕾、綿毛の殻に包まれて春を待っています。

f0032011_20240205.jpg

11.ヘタ柿。
さすがにこの時期では残り柿も全てヘタだけになってしまってます。

f0032011_20240220.jpg

12.春呼ぶ桜色。
楽しみにしていた不断桜でしたが、かなり散ってしまっていて、咲いてるのは数えるほどだったのが残念でした・・・・(涙

f0032011_20240207.jpg

13.雪椿。
椿はまだ咲き始めたばかりのよう、ま、散っていてもこの雪では埋もれて見えませんがね。

f0032011_20240355.jpg

14.虹色モザイク雪景色。
客殿とお庭の出入り口のガラス窓、モザイクガラスが反射で虹色に輝くのがお気に入り。






ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-19 18:04 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(4)

大原雪景色 其の四・宝泉院 sanpo

まだまだ続く雪の大原シリーズです。
お寺の開門時間の9時になりましたので、最初に向かいましたのは宝泉院さんです。
f0032011_20142368.jpg

1.白い参道。
開門前の宝泉院さん。

f0032011_20142447.jpg

2.雪行灯。

f0032011_20142488.jpg

3.開門。
この日は雪が積もりすぎで、宝楽園は拝観出来ないとの事で残念でした・・・・。

f0032011_20142487.jpg

4.門の向こう。
奥にこんもりと雪を被っているのが五葉の松。

f0032011_20142525.jpg

5.雪の額縁庭園。
晴れて来たおかげで、コントラストが付き過ぎて厳し~い!

f0032011_20142522.jpg

6.書院の眺め。
この日は万両が生けられてました。

f0032011_20142769.jpg

7.五葉松。
客殿から見た五葉の松、樹齢700年で京都市指定の天然記念物。
右側の枝が寂しいですね。

f0032011_20142648.jpg

8.ここだけ春めいて。
部屋の隅に生けられた花、差し込む日差しと相まって、ここだけ春模様。

f0032011_20142627.jpg

9.雪の庭。
手水の後ろにある三椏の蕾も、まだまだ固く閉じてました。

f0032011_20142685.jpg

10.鶴亀庭園。
すっぽり雪に被われてしまっておりました。

f0032011_20185464.jpg

11.凍てついてない。
いつもは滴る水が凍って楽しませてくれる手水ですが、今回は全然凍っておりませんでした。

f0032011_20592707.jpg

12.特等席。

f0032011_20185486.jpg

13.暖かな日差し。

f0032011_20185226.jpg

14.一服。
開けっ放しの室内、温かいお抹茶にホッとしてしまいます♪

f0032011_20185342.jpg

15.茶の湯。

f0032011_20185316.jpg

16.静かに賑わう。
一服して気が付けば、結構人が来ておりましたので、ここらでお暇します。

f0032011_20185360.jpg

17.囲炉裏部屋。
日差しがきつすぎて、どうにもなりません。

f0032011_20185423.jpg

18.見送り地蔵。
雪に埋もれて寒そうです。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-16 19:49 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(4)