デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:美山・郊外 ( 247 ) タグの人気記事

大原雪景色 其の八・里寸景

長々続けておりました大原の雪景色、本日ラストです。
最後は里の雪景色です。
f0032011_20484415.jpg

1.一人せっせと。

f0032011_20484516.jpg

2.シーズンオフ。

f0032011_21114693.jpg

3.山にそそり立つ。

f0032011_21160686.jpg

4.項垂れる。

f0032011_20484628.jpg

5.光浴びる雪山。

f0032011_20484634.jpg

6.ずり落ちる。

f0032011_20484631.jpg

7.食べれる事の有り難さ。

f0032011_20484720.jpg

8.枯れ紫陽花。

f0032011_20484783.jpg

9.レッツ、リンボー!!!

f0032011_20484772.jpg

10.雪椿。

f0032011_21144338.jpg

11.雪の大原。

f0032011_21144291.jpg

12.雪ダルマ。

f0032011_21144356.jpg

13.眠る畑。

f0032011_21144378.jpg

14.儚き雪景色。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-26 19:01 | 観光地 | Trackback | Comments(0)

大原雪景色 其の七・来迎院

大原の雪景色の続きです。
三千院の次に向かいましたのは来迎院さん。
何度も通ってる大原ですが、こちらに行くのは今回初めてです。
f0032011_20405619.jpg

1.三千院の横を通り抜け。

f0032011_20405696.jpg

2.緩い坂に息を切らして。
キンと冷えた朝の空気を吸い込んで登って行きます。

f0032011_20405678.jpg

3.元気な子がお出迎え。
坂の途中でワンコと出くわして後付いて行ったら、雪掻きされてるお寺の奥さんのワンコでした。

f0032011_20405735.jpg

4.雪地蔵。

f0032011_20405470.jpg

5.竹林の雪模様。
竹の節に積もった雪が作り出す模様。

f0032011_20405404.jpg

6.未踏の道。
来迎院の辺りまで来ましたら、まだ雪掻きもされてない様子。
朝の散策で、このまま山奥にある音無しの滝まで行こうかと思っていたんですが、
看板奥の雪の段見て、これはかんじきでも無いと歩けそうにない感じでしたので諦めました。

f0032011_20405494.jpg

7.閉ざされた門。
開門まで1時間半前、戻って里の散策です。

f0032011_20405583.jpg

8.水墨の呂川。

f0032011_20405545.jpg

9.再び参上。
さすがに11時回るとあれだけあった雪も溶けてご覧の通り。

f0032011_20405523.jpg

10.本堂は上。

f0032011_20491921.jpg

11.しっかり踏みしめて。
境内に入ると、さすがに雪はたっぷり残ってます。

f0032011_20491919.jpg

12.鐘撞き堂。

f0032011_21481299.jpg

13.スッポリ雪に被われて。
本堂と鐘撞き堂があるだけのこぢんまりとしたお寺です。
皐月の刈り込みでしょうか?雪に埋もれてしまっております。

f0032011_20492005.jpg

14.項垂れて。
楓の木が雪の重さで倒れかかっておりました。

f0032011_20492076.jpg

15.軋む床。
堂内は撮影禁止だったのが残念でした。

f0032011_20492117.jpg

16.滴る凶器。
他のお寺より少し上にあるせいか、氷柱の大きさも段違いでした。

f0032011_20492169.jpg

17.しずる雪。

f0032011_20492199.jpg

18.間一髪!。
何か面白い物は無いかと境内うろついておりましたら、目の前に雪が落ちて来てビックリでした!
↑のように写真に撮るのはいいですが、自分降りかかってこられては参ります(笑





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-23 18:12 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(2)

大原雪景色 其の五・実光院

再び大原の雪景色に戻ります。
宝泉院の次に向かったのは、実光院です。
f0032011_20212742.jpg

1.開門前は。
雪が降り出しそうな雲行きだったんですが。

f0032011_20212497.jpg

2.門が開けば。
見事な青空でお出迎え。

f0032011_20212699.jpg

3.取り敢えず一服。
こちらでもお抹茶をいただきました。

f0032011_20212483.jpg

4.貸し切り雪景色。
先客が一人おられましたが、直ぐに退場されて自分一人の貸し切りに♪

f0032011_20212446.jpg

5.しずる雪。
木に積もった雪が一斉に落ちて一瞬煙る庭。

f0032011_20212551.jpg

6.温かな縁側。
室内は冷たいんですが、日差しが当たる縁側は温いんですよ。

f0032011_20212680.jpg

7.凍る庭。
契心園の心字池も凍って、手水には氷柱が。

f0032011_20212586.jpg

8.雪の白と空の青。
客殿からお庭へ出てみました、なんとも清々しい光景♪

f0032011_20212559.jpg

9.雪の白と空の青Ⅱ
お寺と言うよりは、雪山のロッジに来てるみたいですね(笑

f0032011_20212673.jpg

10.じっと春を待つ。
木蓮の蕾、綿毛の殻に包まれて春を待っています。

f0032011_20240205.jpg

11.ヘタ柿。
さすがにこの時期では残り柿も全てヘタだけになってしまってます。

f0032011_20240220.jpg

12.春呼ぶ桜色。
楽しみにしていた不断桜でしたが、かなり散ってしまっていて、咲いてるのは数えるほどだったのが残念でした・・・・(涙

f0032011_20240207.jpg

13.雪椿。
椿はまだ咲き始めたばかりのよう、ま、散っていてもこの雪では埋もれて見えませんがね。

f0032011_20240355.jpg

14.虹色モザイク雪景色。
客殿とお庭の出入り口のガラス窓、モザイクガラスが反射で虹色に輝くのがお気に入り。






ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-19 18:04 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(4)

大原雪景色 其の四・宝泉院

まだまだ続く雪の大原シリーズです。
お寺の開門時間の9時になりましたので、最初に向かいましたのは宝泉院さんです。
f0032011_20142368.jpg

1.白い参道。
開門前の宝泉院さん。

f0032011_20142447.jpg

2.雪行灯。

f0032011_20142488.jpg

3.開門。
この日は雪が積もりすぎで、宝楽園は拝観出来ないとの事で残念でした・・・・。

f0032011_20142487.jpg

4.門の向こう。
奥にこんもりと雪を被っているのが五葉の松。

f0032011_20142525.jpg

5.雪の額縁庭園。
晴れて来たおかげで、コントラストが付き過ぎて厳し~い!

f0032011_20142522.jpg

6.書院の眺め。
この日は万両が生けられてました。

f0032011_20142769.jpg

7.五葉松。
客殿から見た五葉の松、樹齢700年で京都市指定の天然記念物。
右側の枝が寂しいですね。

f0032011_20142648.jpg

8.ここだけ春めいて。
部屋の隅に生けられた花、差し込む日差しと相まって、ここだけ春模様。

f0032011_20142627.jpg

9.雪の庭。
手水の後ろにある三椏の蕾も、まだまだ固く閉じてました。

f0032011_20142685.jpg

10.鶴亀庭園。
すっぽり雪に被われてしまっておりました。

f0032011_20185464.jpg

11.凍てついてない。
いつもは滴る水が凍って楽しませてくれる手水ですが、今回は全然凍っておりませんでした。

f0032011_20592707.jpg

12.特等席。

f0032011_20185486.jpg

13.暖かな日差し。

f0032011_20185226.jpg

14.一服。
開けっ放しの室内、温かいお抹茶にホッとしてしまいます♪

f0032011_20185342.jpg

15.茶の湯。

f0032011_20185316.jpg

16.静かに賑わう。
一服して気が付けば、結構人が来ておりましたので、ここらでお暇します。

f0032011_20185360.jpg

17.囲炉裏部屋。
日差しがきつすぎて、どうにもなりません。

f0032011_20185423.jpg

18.見送り地蔵。
雪に埋もれて寒そうです。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-16 19:49 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(4)

大原雪景色 其の三・里寸景

大原の里の雪景色の続きです。
お寺の雪景色も好いですが、里の雪景色も楽しいのです♪
f0032011_20222688.jpg

1.まだ灯る明かり。

f0032011_20222799.jpg

2.雪手水。
手水鉢も見事に雪でコーティング。

f0032011_20222742.jpg

3.雪吊りの松。

f0032011_20222658.jpg

4.重い~・・・・。
今年の大原、山茶花が殆ど散ってしまっていたのが残念でした。

f0032011_20222532.jpg

5.紫蘇の里。
大原と言えば、しば漬けですよね。

f0032011_20222776.jpg

6.轍の正体。
朝一番に見た轍の正体は新聞配達のバイクやったみたいです。

f0032011_20222764.jpg

7.走り抜けてく。
平均して足首くらいまで雪積もってる中、冬用タイヤ履いてるとは言え、
軽快に走ってく姿には感心してしまいました。

f0032011_20222578.jpg

8.表層雪崩。

f0032011_20222684.jpg

9.冬眠中。
トラクターも春が来るまでお休みです。

f0032011_20222590.jpg

10.華と雪。

f0032011_20271932.jpg

11.薄茜雲。
もっとドラマティックに染まって欲しかったな~。

f0032011_20271915.jpg

12.里の見守り地蔵。

f0032011_20271892.jpg

13.雪に渋赤。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-15 19:28 | 観光地 | Trackback | Comments(4)

大原雪景色 其の二・勝林院

大原の雪景色の続き、今日は勝林院と後鳥羽天皇陵を。
f0032011_20190723.jpg

1.朱色の橋。
実光院の脇を流れる律川に架かる未明橋、雪景色に映えます。

f0032011_20190541.jpg

2.宮内庁管轄域。
橋を渡ったとこにある後鳥羽天皇陵へ。

f0032011_20190784.jpg

3.聖域。

f0032011_20190792.jpg

4.まだ蕾。
天皇陵にある梅の木、今年はまだ一輪も咲いておりませんでした。

f0032011_20190840.jpg

5.雪の造形。

f0032011_20190690.jpg

6.積もって、溶けて、凍って。

f0032011_20190645.jpg

7.実光院と勝林院。

f0032011_20190583.jpg

8.来訪者。
ボチボチカメラマンと思われる方々が見えて来ました。

f0032011_20190524.jpg

9.朝が来た~!
空が赤く染まり出して焼けるかな?と期待したんですが、駄目でした~・・・・(涙

f0032011_20190639.jpg

10.晴れるのか?。
予報では一日雪マークだったんですが、どうも降りそうにない感じです。

f0032011_20382006.jpg

11.ここからバージンスノー♪。
実光院で足跡が切れて、ここからはまだ誰も踏んでない真っ新の雪道です♪
紹介の都合上、写真の時系列がバラバラになってしまってますが、
こちらが朝一番の勝林院、↑のは2周目の奴なんです。
なんせ開門まで二時間半もありましたので、大原の里3周しちゃいました(笑

f0032011_20382043.jpg

12.勝林院。
屋根も綺麗に雪が積もってええ感じです。
ここは日当たりがいいから晴れると直ぐに屋根の雪が落ちてしまうんですよね。

f0032011_20382184.jpg

13.白い紐。
お堂から伸びる雪が積もった紐、これ仏様の指に結ばれてまして、引く事で鐘が鳴って仏様と繋がれるって事です。

f0032011_20381961.jpg

14.転げ落ちない~!。
積もった雪が上から転がって来て落ちる所撮りたかったんですが、途中で止まってしまいました。

f0032011_20381962.jpg

15.本気で晴れて来た。
こちらは3周目の勝林院。
雪が降っていたらこちらにも伺う予定やったんですが、晴れではちょっと画にしづらいので、今回は外からの眺めだけで。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-14 19:29 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(3)

大原雪景色 其の一・里寸景

土曜日、待望の雪が久しぶりに降りました~!\(^o^)/
日の出前から動きでして選んだ場所は大原、自分好みのたっぷりな雪景色が迎えてくれました♪
お寺の開門まで時間があるので、大原の里の散策です。
f0032011_21311939.jpg

1.-4℃。
さすがに大原まで来ると、気温が市内とは違いますね。

f0032011_21311846.jpg

2.夜明け前の大原バス停。
朝6:30、空は薄っすら白み始めてます。

f0032011_21311804.jpg

3.始発。
屋根に積もった雪の量が。

f0032011_21311987.jpg

4.雪地蔵。

f0032011_21311926.jpg

5.お出迎え。
雪が積もると作られる雪像と鎌倉、今年も立派に作られてました。

f0032011_21312007.jpg

6.一番乗り~!?
一番乗りでバージンスノー歩けると思っていたら、既に先行者が。
なんとバイクで通ったみたいです!!!

f0032011_21312019.jpg

7.掃ききれません!
さすがにこの雪の量は箒では無理です(笑

f0032011_21311728.jpg

8.差し色。
見晴らし台までの途中にある柚子畑、モノトーンな世界にこの色は映えます。

f0032011_21311750.jpg

9.彷徨う雪ん子???。
誰かが作った雪ダルマに昨晩の雪がプラスして、何やら怪しい姿に。

f0032011_21311806.jpg

10.雪の大原の里。
一面真っ白けです。

f0032011_21360444.jpg

11.雪畑。

f0032011_21360389.jpg

12.水墨画の眺め。

f0032011_21360466.jpg

13.雪窓。
土産物屋さんなどはもちろん何処も開いてません。

f0032011_21360348.jpg

14.暖まりたい。
こう言う所で湯豆腐食べたら美味しいでしょうね~。

f0032011_21360383.jpg

15.佇む赤。

このシリーズ、当分続きますのでお付き合いください。





ポチッとお願いします

by dejikaji | 2017-02-13 19:31 | 観光地 | Trackback | Comments(5)

2016紅葉@大山崎 観音寺(山崎聖天さん)

出し忘れていたのを。
楊谷寺の後、何処かないかと思い付いたのが、大山崎にある聖天さんの名で親しまれている観音寺です。
f0032011_15503200.jpg

1.黄色の絨毯。
写友さんの写真で毎年見てるんですが、来るのは今回初めてなんです。
メインの場所となるこちら、こんな場所やったんやと思いながら撮ってました。

f0032011_15503256.jpg

2.まだ散り足りず。
奥にある大銀杏、まだ完全に散りきっておらず、他の枯れ葉も目立って一面の真っ黄色とはいきませんでした。

f0032011_15503286.jpg

3.背後には。
後ろにはこれ又大きな銀杏の木が。

f0032011_15503350.jpg

4.黄色の道。
お寺への車道が落ち葉で黄色に。

f0032011_15503349.jpg

5.紅一点。

f0032011_15503139.jpg

6.長い石段。
下から登ってくるには、この3倍くらいの石段登ってこないと行けません。

f0032011_15503187.jpg

7.石垣の緑一点。

境内の方の紅葉はまだぜんぜんで、何も撮らずに帰りました。





ポチッとお願いします


00000010_13281537.png



by dejikaji | 2016-12-03 16:07 | 神社仏閣 | Trackback(1)

2016紅葉@亀岡 積善寺

苗秀寺の次に向かいましたのは、この日最後の場所となりました積善寺です。
去年は好い散り景色を見せてくれましたので、期待が高まります♪
f0032011_22214685.jpg

1.上も下も色鮮やかに。
うん~~~~、今年も見事な散り景色を見せてくれました♪\(^o^)/

f0032011_22214783.jpg

2.赤と黄色の鬩ぎ合い。

f0032011_22214305.jpg

3.敷き詰めて。
市内のカラカラの落葉と違って、こちらの落ち葉の瑞々しさは格別です。

f0032011_22214642.jpg

4.染まってる!?。
こちらに撮りに来るようになって初めてです、門の前の楓が染まっているのは。
出来ればもっと染まっていたら良かったんですがね~、2・3日後ならもっと染まってたかもしれませんが、
そうなると散ったのが色褪せてしまっているでしょうから、なかなか両立するのは運がないといけませんね。

f0032011_22214545.jpg

5.白壁に影。
まだ青葉なのもあります。

f0032011_22214707.jpg

6.眩しい朱色。
門脇の楓も綺麗に色付いておりました♪

f0032011_22214433.jpg

7.瑞々しく。

f0032011_22214878.jpg

8.卍。

f0032011_22214763.jpg

9.真っ赤だな~真っ赤だな~♪。
見とれてしまう染まり具合。

f0032011_22214483.jpg

10.存在感。
これは一週間前の光景。
再訪した時にはすでに散り落ちてしまってました。

f0032011_22290451.jpg

11.降臨。
見事なレンブラント光、まるで神様が降りてくるかのような光景でした♪

f0032011_22290503.jpg

12.秋色の石段。

f0032011_22290443.jpg

13.鮮やかな侘び景色。

f0032011_22290510.jpg

14.星が散る。
撮ってる間もハラハラと散っていく光景、しみじみとしてしまいました。





ポチッとお願いします

00000010_13281537.png



by dejikaji | 2016-11-26 17:47 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(5)

2016京都の紅葉@亀岡 苗秀寺

西光寺の次は、再び亀岡に戻って苗秀寺へ。
こちらもすっかり有名になって訪れる人が多くなりましたね。
f0032011_19212735.jpg

1.出迎えの彩り。
さて、どんな感じでしょうか?

f0032011_19213031.jpg

2.霧濃く。

f0032011_19252077.jpg

3.彩りの参道。
先週覗いた時は全然散ってませんでした。

f0032011_19212779.jpg

4.赤い絨毯。
残念ながら、散った葉っぱは少し色褪せてしまってました。

f0032011_19213082.jpg

5.散り蹲踞。

f0032011_19212944.jpg

6.パステルバック。

f0032011_19212838.jpg

7.賑わう足元。

f0032011_19212980.jpg

8.石垣紅葉。

f0032011_19213040.jpg

9.白い屋根。
神蔵寺もそうでしたが、この辺りのお寺の屋根は白いのは何でなんでしょ?

f0032011_19212965.jpg

10.鐘の音。

f0032011_19285896.jpg

11.枯れ紅葉。
この辺りの中では、今年はイマイチ状態が良くなかった感じですね。

f0032011_19285668.jpg

12.散り隠す。

f0032011_19285702.jpg

13.黄色に染める。
赤ばかりではなく、こちらは黄色に染まってました~♪

f0032011_19285730.jpg

14.黄色の散り蹲踞。

f0032011_19285609.jpg

15.はらり、一片。
お馴染みのあれです。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします


00000010_13281537.png



by dejikaji | 2016-11-24 20:24 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(4)