デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:自然・四季の移ろい ( 1108 ) タグの人気記事

山の上の春探し@大原野

19日、毎年撮りに行っております、洛西大原野で小さな春を探して来ました。
f0032011_19321245.jpg

1.里に春を告げる。
例年でしたら先週には沢山土筆が生えてるんですが、今年は今になってもまだまだで、
目を皿の様にして探さないと見付からない状態でした。

f0032011_19313249.jpg

2.こちらは満開。
タネツケバナは、あちこちで咲いておりました。

f0032011_19313193.jpg

3.春の探索者。
暑いくらいの陽気に誘われて、テントウ虫もちょこまかと、食べ物が差して走り回っておりました。

f0032011_19313034.jpg

4.Spring blue。
春の定番、オオイヌノフグリも、モリモリ咲いておりました。

f0032011_19313291.jpg

5.真っ直ぐ上を向いて。
綺麗に背景が抜けました。
毎年どうやって撮ろうかと、頭を悩ます花です。

f0032011_19313163.jpg

6.春は来たかと顔を出す。

f0032011_19313120.jpg

7.春野原。
土筆とオオイヌノフグリにピンと面を合わせながら、パチリ!

f0032011_19313217.jpg

8.シャープに。
フワフワも好いですが、黒バックでキリリも好いですね。

f0032011_19313014.jpg

9.難敵。
花が小さすぎて、等倍で撮ってもこれが限界で絵作りが出来ません!

f0032011_19313051.jpg

10.春のビタミンカラー。

f0032011_19412035.jpg

11.お天道さん目指して。
何度か飛んでくれたんですが、残念ながら撮れませんでした・・・・(涙

f0032011_19412060.jpg

12.ニョキニョキ!。

f0032011_19411974.jpg

13.愛の儀式。
交尾してるテントウ虫、初めて見ました。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-21 20:43 | 虫&花 | Trackback | Comments(4)

桜便り2017 河津桜@淀水路 ・再訪

先週訪れた時はまだ早かった淀川水路の河津桜、19日に再訪いたしました。
f0032011_16371681.jpg

1.ピンクのラインが咲く並ぶ。
ほぼ満開状態です♪

f0032011_16371375.jpg

2.朝日を浴びて。

f0032011_16371511.jpg

3.春色爛漫。
疎らだった菜の花も沢山咲き出して、彩りを添えております。

f0032011_16371334.jpg

4.本日の来訪者。
先週はメジロが沢山来ていましたが、今回はヒヨドリが沢山来てました。

f0032011_16371425.jpg

5.冷える朝。
にっちゅは15℃近くまで上がって暑いくらいですが、朝は結構冷え込みます。

f0032011_16371423.jpg

6.花に舞う。

f0032011_16371558.jpg

7.水路の桜。
先週でも結構咲いていた所、散ってるかな?と思ってましたが、まだ頑張ってくれてました。
咲き出して山茱萸と合わせて。

f0032011_16371501.jpg

8.春色共演。
山茱萸越しに河津をパチリ。

f0032011_16371475.jpg

9.満開。
まだ蕾もありましたが、既に葉っぱが出だしてる木もあり、この辺がピークって感じですね。

f0032011_16473707.jpg

10.我が身を映す。
もう少し水路が広かったらいいんですがね~。

f0032011_16371446.jpg

11.羽根の折り重なり。
こうして見ると、やかましいヒヨドリも綺麗な鳥ですね。

f0032011_16455479.jpg

12.春麗ら。

f0032011_16455536.jpg

13.春色共演Ⅱ。

f0032011_16455349.jpg

14.水路の桜Ⅱ。

f0032011_16455488.jpg

15.滑空。
メジロと違ってデカいんで撮りやすい。

f0032011_16455493.jpg

16.桜の覗き窓。
めいいっぱい春っぽく。

f0032011_16473897.jpg

17.飛び去る余韻。
ええ感じに花弁が散ってくれました♪





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-20 17:28 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

桜便り2017 河津桜@淀水路

快晴となりました3日、気になっていた淀の河津桜の様子を見に行って来ました。
f0032011_18062234.jpg

1.桜の先行者。
2002年に2本の苗木が植えられてから、現在では200本ほどの桜の名所になりました。

f0032011_18062351.jpg

2.華やかに咲く。
え~、開花状況ですが、まだ見頃ではございません!
日曜の時点で六分?今日は暖かかったんで少しは進んでるとは思いますが、満開は週半ばから週末になりそうですね。

f0032011_18184720.jpg

3.美味しいとこ撮り。
まだ見頃ではなかったんで、好い所だけを切り取っておりますので、お間違えない様に(^^;)
広角での写真は一枚もございません!

f0032011_18062411.jpg

4.苦しい一枚。
蕾が多いので一面ピンクにはならないので、↑ではソフトフォーカスで撮ったり、
前ボケ噛ましたりしてますが、前ボケも花が少ないのでイマイチですね~。

f0032011_18062384.jpg

5.濃い春色。
河津桜の濃いピンク色は、独特のインパクトがありますね~。

f0032011_18062244.jpg

6.今年のお味は?。
朝から沢山のメジロがやって来て、蜜を吸いに飛び回っておりました。

f0032011_18150682.jpg

7.光る横顔。
望遠とマクロで切り取る切り取る。

f0032011_18062363.jpg

8.さくらんぼ。
もう後一息の蕾が沢山ありました。

f0032011_18062410.jpg

9.水路の桜。
先週の冷え込みがなかったら、見頃になっていたかもしてなかったのにな~・・・・

f0032011_18062420.jpg

10.黒バック。
こんな感じの咲き具合。

f0032011_18204384.jpg

11.春ふわり♪。
なんとか日曜日まで持ち堪えてくれるといいんですがね~。

f0032011_18062302.jpg

11.冷たい朝日。
日中晴れると暖かいんですが、朝はまだまだ寒いです。

f0032011_18110893.jpg

12.二羽メジロ。
団体で来る割に、お互い余り近くに止まらないんですよね~。
画面に4羽くらい入れてみたい。

f0032011_18163878.jpg

13.桜の庇。
望遠で撮っても密度の低さは隠せません。

f0032011_18180607.jpg

14.足元の春。
こちらの定番である菜の花との組み合わせですが、咲いてはいますが数がまだまだ足りません

f0032011_19293006.jpg

15.春渡り。
この日は桜撮りに来てる人より、メジロ狙いの鳥屋さんの方が多かったです。


もう一度、満開の時にリベンジ出来たらいいんですがね~!





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-12 19:26 | 虫&花 | Trackback | Comments(6)

ウメジロ@城南宮

城南宮のウメジロ。
何度も撮ってますが、目の前に居ると撮らずには居られないので。
f0032011_20523120.jpg

1.桃色に佇む。

f0032011_20523239.jpg

2.純白に佇む。

f0032011_20523195.jpg

3.フワリ。
枝が被ってるのが残念・・・・。

f0032011_20523281.jpg

4.軽やかに。

f0032011_20523260.jpg

5.狙いを定めて。
顔に日差しが当たっていたらバッチリなんですがね~。

f0032011_20523287.jpg

6.背伸びして。
この姿、なんか可愛い♪(●^o^●)

f0032011_20523187.jpg

7.あらよっと!。

f0032011_20523010.jpg

8.急降下。

f0032011_20523194.jpg

9.梅降る中を。

f0032011_20523020.jpg

10.今年はまだ。
逆さメジロ(ぶら下がってエビ反ってる姿)が撮れてません。

f0032011_20582916.jpg

11.飛び立ちの余韻。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-07 19:23 | 野鳥・鴨川のサギ達 | Trackback

枝垂れ梅@城南宮

3日、久しぶりに有給とって、見頃を迎えております城南宮の枝垂れ梅を撮りに行っておりました。
一足早い春爛漫の光景を。
f0032011_19425916.jpg

1.しだれ梅と椿まつり。

f0032011_19425970.jpg

2.開門前。
見頃を迎えたというのに、朝はご覧の様などん曇り・・・・・。
折角休み取ったのに、雨男パワー全開かと凹んでしまいました。

f0032011_19425884.jpg

3.ふんわり咲き誇る。
来たからには撮らないとと、頑張ってみました。

f0032011_19425851.jpg

4.雨の名残。

f0032011_19425953.jpg

5.青空来た~~~!!!。
凹んでいたのも束の間、撮り始めて直ぐになんと青空が顔を出してくれました~♪

f0032011_19425718.jpg

6.覗き梅。

f0032011_19425909.jpg

7.春の庭。
テンション最高潮です!!!

f0032011_19425776.jpg

8.枝垂れ咲き。

f0032011_19425817.jpg

9.春爛漫。
紅白入り交じっての満開景色は何度見ても圧巻です。

f0032011_19425873.jpg

10.煌めく一輪。

f0032011_19532526.jpg

11.ウメジロ。
この日も、朝から沢山のメジロがやって来て楽しませてくれました。

f0032011_19505101.jpg

12.見上げれば降る梅。
一時は撮らずに帰ろうかと思いましたが、晴れてくれてほんまにラッキーでした(^_^)v

f0032011_19505290.jpg

13.麗らかな春の日。

f0032011_19565413.jpg

14.俯き綻ぶ。

f0032011_19505251.jpg

15.梅の壁。
ここは望遠で圧縮してやると好い画になります。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-06 20:28 | 虫&花 | Trackback | Comments(7)

早春の彩りと香りの梅@梅宮大社

26日、そろそろ梅も見頃かな?と思い、梅宮大社へ行って来ました。
f0032011_20365927.jpg

1.快晴!。

f0032011_20365850.jpg

2.好い感じか?。
駐車場前の紅白梅はええ感じの咲き具合です。

f0032011_20365913.jpg

3.天まで高く。
境内の椿は満開です。

f0032011_20370132.jpg

4.和風美人。
傷みのない綺麗な花です。

f0032011_20370055.jpg

5.梅!産め!。

f0032011_20370042.jpg

6.勝手に振らない様に。

f0032011_20283645.jpg

7.日向でのんびり。
梅宮のニャンコ達は相変わらずでした。

f0032011_20365860.jpg

8.神域椿。
有楽椿は余り散っていませんでした。

f0032011_20365959.jpg

9.境内は。
境内の梅はまだ咲き始めたって感じでした。

f0032011_20365958.jpg

10.神苑入り口。
この木だけが見頃でした。

f0032011_20521211.jpg

11.神苑の梅。
一本一本は好い感じに見頃を迎えてるんですが、今年はなんかまとめ難い感じの咲き方になってる気がします。

f0032011_20484855.jpg

12.ウメジロ。
撮り難かったせいで、こちらに走ってしまいました・・・・・。

f0032011_20461305.jpg

13.咲き乱れて。

f0032011_20484985.jpg

14.ニョキニョキと!。
剪定した所から、新芽が伸びて花咲かす姿は力強いですよね。

f0032011_20461344.jpg

15.枯れる花、咲く花。

f0032011_20485036.jpg

16.匂いおこせよ、梅の花。

f0032011_20485063.jpg

17.朗らかに♪。
やっぱり白梅が好き♪

f0032011_19575823.jpg

18.屋根三段。



【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-03-02 19:53 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

町角ニャンコ・雪猫

大原に行った時の楽しみの一つがニャンコです。
寂光院へ向かう道の途中に、いつも人懐っこいニャンコが居るんで、この日も会いに行きました。
f0032011_19531412.jpg

1.軒下にちょこんと。
いつも出会う場所まで来ましたが、お目当てのニャンコはおらず諦めて帰ろうとしましたら、
とある家の軒下にニャンコ発見~!

f0032011_19531516.jpg

2.逃げちゃうの~~~!。
いつも出会う子とは違いましたが、出会えてラッキーと思っておりましたら、
こちらに気が付くなり一目散に逃げ出してしまいました~・・・・・(涙

f0032011_19531582.jpg

3.雪を掻き分け。
逃げて行く後ろを追い掛けていきましたが、民家に入って行ってしまいこれ以上追う事が出来ませんでした。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-28 19:41 | | Trackback

大原雪景色 其の八・里寸景

長々続けておりました大原の雪景色、本日ラストです。
最後は里の雪景色です。
f0032011_20484415.jpg

1.一人せっせと。

f0032011_20484516.jpg

2.シーズンオフ。

f0032011_21114693.jpg

3.山にそそり立つ。

f0032011_21160686.jpg

4.項垂れる。

f0032011_20484628.jpg

5.光浴びる雪山。

f0032011_20484634.jpg

6.ずり落ちる。

f0032011_20484631.jpg

7.食べれる事の有り難さ。

f0032011_20484720.jpg

8.枯れ紫陽花。

f0032011_20484783.jpg

9.レッツ、リンボー!!!

f0032011_20484772.jpg

10.雪椿。

f0032011_21144338.jpg

11.雪の大原。

f0032011_21144291.jpg

12.雪ダルマ。

f0032011_21144356.jpg

13.眠る畑。

f0032011_21144378.jpg

14.儚き雪景色。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-26 19:01 | 観光地 | Trackback | Comments(0)

大原雪景色 其の七・来迎院

大原の雪景色の続きです。
三千院の次に向かいましたのは来迎院さん。
何度も通ってる大原ですが、こちらに行くのは今回初めてです。
f0032011_20405619.jpg

1.三千院の横を通り抜け。

f0032011_20405696.jpg

2.緩い坂に息を切らして。
キンと冷えた朝の空気を吸い込んで登って行きます。

f0032011_20405678.jpg

3.元気な子がお出迎え。
坂の途中でワンコと出くわして後付いて行ったら、雪掻きされてるお寺の奥さんのワンコでした。

f0032011_20405735.jpg

4.雪地蔵。

f0032011_20405470.jpg

5.竹林の雪模様。
竹の節に積もった雪が作り出す模様。

f0032011_20405404.jpg

6.未踏の道。
来迎院の辺りまで来ましたら、まだ雪掻きもされてない様子。
朝の散策で、このまま山奥にある音無しの滝まで行こうかと思っていたんですが、
看板奥の雪の段見て、これはかんじきでも無いと歩けそうにない感じでしたので諦めました。

f0032011_20405494.jpg

7.閉ざされた門。
開門まで1時間半前、戻って里の散策です。

f0032011_20405583.jpg

8.水墨の呂川。

f0032011_20405545.jpg

9.再び参上。
さすがに11時回るとあれだけあった雪も溶けてご覧の通り。

f0032011_20405523.jpg

10.本堂は上。

f0032011_20491921.jpg

11.しっかり踏みしめて。
境内に入ると、さすがに雪はたっぷり残ってます。

f0032011_20491919.jpg

12.鐘撞き堂。

f0032011_21481299.jpg

13.スッポリ雪に被われて。
本堂と鐘撞き堂があるだけのこぢんまりとしたお寺です。
皐月の刈り込みでしょうか?雪に埋もれてしまっております。

f0032011_20492005.jpg

14.項垂れて。
楓の木が雪の重さで倒れかかっておりました。

f0032011_20492076.jpg

15.軋む床。
堂内は撮影禁止だったのが残念でした。

f0032011_20492117.jpg

16.滴る凶器。
他のお寺より少し上にあるせいか、氷柱の大きさも段違いでした。

f0032011_20492169.jpg

17.しずる雪。

f0032011_20492199.jpg

18.間一髪!。
何か面白い物は無いかと境内うろついておりましたら、目の前に雪が落ちて来てビックリでした!
↑のように写真に撮るのはいいですが、自分降りかかってこられては参ります(笑





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-23 18:12 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(2)

大原雪景色 其の六・三千院

まだ続く大原の雪景色です。
実光院の次は三千院です、雪景色ともう一つのお楽しみだった物を頂に訪れました。
f0032011_19050845.jpg

1.雪の三千院。
朝一番の光景、轍は例の新聞配達のバイクの跡でしょうかね?

f0032011_19050844.jpg

2.雪の参道。

f0032011_19050583.jpg

3.閉ざされた門。
いつも思うんですが、なんで石段の雪全部掃かないでこんな風に残されるんでしょうかね?

f0032011_19050644.jpg

4.おぼつかない足取り。
実光院から三千院へ向かいます。

f0032011_19050669.jpg

5.お目当ては。
三千院でもお目当ては、こちら、初午祭の「大根焚き」です。

f0032011_19050637.jpg

6.雪の襟巻きと肩掛け。
暖かそうにも見えれば、寒そうにも見えますね(●^o^●)

f0032011_19050756.jpg

7.こんもり。
スッポリ雪で被われた聚碧園。

f0032011_19050774.jpg

8.雪の花咲く。
梅の木はまだ全然咲いておりませんでした。

f0032011_19050738.jpg

9.息を潜める。
じっと春が来るのを待ってる様な眺めの往生極楽院。

f0032011_19063023.jpg

10.雪椿。
彩りを見付けるとホッとしてしまいます。

f0032011_19063149.jpg

11.雪のわらべ地蔵。

f0032011_19063146.jpg

12.見えないよ。
殆どのわらべ地蔵が雪に埋もれてしまってました。

f0032011_19063280.jpg

13.立ち上る湯気。
はい、金色不動さんの脇で振る舞われてる大根焚きに到着です。

f0032011_19063194.jpg

14.熱々、しみしみ~♪
冷えた体と、朝4時半から起きてますのでお腹ぺこぺこだったので、この大根の美味しい事美味しい事!
初午祭の日に雪が積もってるのは3年ぶりでしょうかね。

f0032011_19063073.jpg

15.ズラリ。
永代供養の観音様、知り合いの名前を探そうかと思ったんですが、辞めました(笑

f0032011_19063069.jpg

16.雪ダルマ一家
拝観者の方が作った雪ダルマ。

f0032011_19063167.jpg

17.赤門。
三千院を後にして、お次の場所へ向かいます。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-21 19:38 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(4)