デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:観光地 ( 467 ) タグの人気記事

夏撤収~!!!@須磨海岸

9月2日、3年ぶりに須磨海岸の海の家の撤去風景を撮りに行って来ました。
f0032011_21310784.jpg

1.Welcome。
久しぶりに来ましたら、駅前が綺麗さっぱり改修されてビックリしました!
個人的には以前のボロイ倉庫が建ち並ぶ光景の方が良かったんですがね~。

f0032011_21275465.jpg

2.夏の足跡。

f0032011_21263328.jpg

3.静かな浜辺。
シーズン中は人で賑わっていたんでしょうね。

f0032011_21263485.jpg

4.魅せる夏。
ここまでとは言いませんが、もう少し締まった体になりたい。

f0032011_21263524.jpg

5.モノトーン。
海の家も、以前と比べてお洒落なデザインの店が増えましたね。
以前はもっと派手派手な色使いしてたんですが。

f0032011_21323591.jpg

6.南国コンテナ。

f0032011_21263436.jpg

7.かき氷と言えば。

f0032011_21263269.jpg

8.海の華。
久しぶりに華撮り。

f0032011_21263206.jpg

9.ブランコ。

f0032011_21263352.jpg

10.ちょっと休憩。

f0032011_21263361.jpg

11.太陽と星。
涼しくなったんでウロコ雲期待してたんですが、夏日でした・・・・(汗

f0032011_21323634.jpg

12.初秋の海。
浜で一人ヨガされてました。

f0032011_21323610.jpg

13.転がってる物達。

f0032011_21323656.jpg

14.浜辺のBar。

f0032011_21323784.jpg

15.休日の朝の海。
皆さん思い思いに海辺を楽しまれております。

f0032011_21323652.jpg

16.青と白。

f0032011_21323735.jpg

17.沖の往来。
こう言うの見ると、海に来たな~って思います♪

f0032011_21323830.jpg

18.破れたflag。

f0032011_21323714.jpg

19.サヨナラ夏の日。
ようやっと涼しくなってくれて、ホッとしております\(^o^)/




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-09-10 17:56 | 神戸・兵庫 | Trackback | Comments(3)

京の夏の旅2017@本野精吾邸

毎年楽しみにしている、「京の夏の旅」なんですが、今年はイマイチそそられないラインナップ。
その中で興味があった本野精吾邸に行って来ました。
f0032011_20292028.jpg

1.立命館の直ぐ近く。
タイル張りの表札がなんともお洒落~♪
日本のモダニズム建築の先駆者で、旧西陣織物館・旧京都高等工芸学校本館・栗原邸などを手掛けておられます。

f0032011_20292035.jpg

2.小さなお家。
今まで見て来たお屋敷の中ではかなり小さな建物です。

f0032011_20291992.jpg

3.日本最初の。
日本初のモダニズム建築と言われており、
関東大震災で倒壊しなかった「中村鎮式」コンクリートブロックを剥き出しのまま使用した外観が特徴です。

f0032011_20324020.jpg

4.響くセミの声。

f0032011_20292095.jpg

5.リビング。
小さな家でも暖炉がある辺り、洋風建築の拘りですね。

f0032011_20291918.jpg

6.葡萄。

f0032011_20291871.jpg

7.楕円のノブ。
装飾を排したモダニズム建築でいたってシンプルな作りな分、ノブなどの小物には一手間掛けられた形の物が使われております。

f0032011_20291841.jpg

8.ピアノ。

f0032011_20291944.jpg

9.映る窓辺。

f0032011_20291812.jpg

10.二階へ。

f0032011_20291867.jpg

11.スイッチ。
時代を感じさせる形状。

f0032011_20323920.jpg

12.明かり窓。

f0032011_20324175.jpg

13.真鍮の艶。

f0032011_20323981.jpg

14.お孫さんの作品。
蝋付け絵師であるお孫さんの作品が各室内に飾られてます。

f0032011_20324157.jpg

15.クラック。
部屋の窓は大正ガラス。

f0032011_20323926.jpg

16.簡素。

f0032011_20324058.jpg

17.剥き出し。

f0032011_20323891.jpg

18.細かな意匠。
ネジ式の窓鍵、懐かしいですね~。

f0032011_20324005.jpg

19.時間を掛けて。
頻繁に何かを動かしていたんでしょうね、この一個所だけ磨り減っていた部分がありました。
これだけ減っても穴が開かない分厚い床板、今のフローリングとは比べものにならないくらい贅沢な材料使ってますね。

f0032011_20323857.jpg

20.額縁。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-09-03 18:36 | 建物 | Trackback | Comments(2)

5LinksでGo~! 今井町寸景・其の二

奈良・今井町のスナップの続きです。
f0032011_16245269.jpg

1.京都とは違う町並み。

f0032011_16245315.jpg

2.床屋。

f0032011_16245064.jpg

3.栄枯盛衰。

f0032011_16245107.jpg

4.風車。

f0032011_16245004.jpg

5.華壁。

f0032011_16245219.jpg

6.お豆腐屋さん。

f0032011_16244963.jpg

7.小道。

f0032011_16245238.jpg

8.ペケポン。

f0032011_16245304.jpg

9.洗濯日和。

f0032011_16245170.jpg

10.窓柵。

f0032011_16270482.jpg

11.冷珈琲。

f0032011_16270418.jpg

12.洋裁教室。

f0032011_16270379.jpg

13.荒ら屋。

f0032011_16270447.jpg

14.それでは、帰りますか!。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-28 19:46 | その他あちこち | Trackback | Comments(4)

5LinksでGo~! 今井町寸景・其の一

本薬師寺跡でホテイアオイを撮った後、次に向かいましたのは一駅隣にあります今井町へ。
久しぶりの訪問となります。
f0032011_15392030.jpg

1.時が止まった町角。
5年ぶりくらいでしょうか?ぜんぜん変わらぬ光景。

f0032011_15392049.jpg

2.取り敢えず記念撮影。
愛車の5Linksを。

f0032011_15392005.jpg

3.薬局。
普通に売られてる薬って置いてあるのかな?(笑

f0032011_15391920.jpg

4.橿原市今井町。

f0032011_15391859.jpg

5.涼んでいかない?
茹だる様な暑さに、フラフラと吸い寄せられちゃいます。

f0032011_15391939.jpg

6.ビールorサイダー?。
もちろん自分はサイダー!

f0032011_15392093.jpg

7.南国の花。

f0032011_15392182.jpg

8.大衆演劇。
男の役の方が化粧凄い。

f0032011_15392280.jpg

9.ノウゼンカヅラ。

f0032011_15392108.jpg

10.髪技屋。
る美゛と書いて、ルビーなんですね。

f0032011_15440152.jpg

11.町家民宿。

f0032011_15440116.jpg

12.学び舎。
なんか物凄く頭良くなりそうな感じ。

f0032011_15440179.jpg

13.むらさき。
お醤油屋さん。

f0032011_15440073.jpg

14.午睡。
日陰でお休み中のニャンコ発見!




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-27 16:07 | その他あちこち | Trackback | Comments(3)

梅花藻は何処?@醒ヶ井 其の二

醒ヶ井の続きです。
f0032011_21411254.jpg

1.柏葉紫陽花と町家。

f0032011_21411320.jpg

2.格子の向こう。

f0032011_21411477.jpg

3.まだやってるのかな?。

f0032011_21411473.jpg

4.変な一団。

f0032011_21411429.jpg

5.電話は5番。

f0032011_21411577.jpg

6.崩れゆく。

f0032011_21411362.jpg

7.煙る川。

f0032011_21411235.jpg

8.平成の名水百選。

f0032011_21411352.jpg

9.水面の星。

f0032011_21411202.jpg

10.なんのマーク?。

f0032011_21434411.jpg

11.寛ぐ者。

f0032011_21434250.jpg

12.曇り空に向日葵。

f0032011_21434355.jpg

13.名残紫陽花。

f0032011_21434426.jpg

14.可憐な白。

f0032011_21434346.jpg

15.綿飴。

f0032011_21563367.jpg

16.メタリックカラー。

f0032011_21434365.jpg

17.お地蔵さん達。

f0032011_21434466.jpg

18.問屋跡。

f0032011_21434273.jpg

19.川縁ニャンコ。

f0032011_21513372.jpg

20.醒ヶ井ペプシ。





にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-22 19:51 | 観光地 | Trackback | Comments(0)

梅花藻は何処?@醒ヶ井 其の一

8月11日、お盆休み初日は前夜にふと梅花藻でもと思い付いて、朝から電車に乗って滋賀県の醒ヶ井まで行って来ました
f0032011_19480590.jpg

1.飛び出し嬢ちゃん。
こちらへ来るのは10年ぶりくらいかな?相変わらず長閑です。

f0032011_19480432.jpg

2.なんで京都新聞?。
東海地方に属するこちらやのに、なんで京都新聞売ってるんやろ???

f0032011_19512372.jpg

3.Designed by ヴォーリスさん。
醒ヶ井宿資料館の旧醒井郵便局局舎、滋賀県ではお馴染みのヴォーリスさんが設計された建物です。

f0032011_19480367.jpg

4.白黒三兄弟。
醒ヶ井ニャンコ発見!

f0032011_19480325.jpg

5.付いて来るにゃ!。
お友達にはなれませんでした・・・・(涙

f0032011_19480397.jpg

6.あれ?おかしいぞ???。
町を流れる地蔵川、記憶と何か違うとよく見たら、川の水量が普段の倍位流れております!
少し前に通り過ぎた台風5号の影響がまだ残ってるようで、なんかヤバイ感じが漂っております(汗

f0032011_19480347.jpg

7.冷やしスイカ。
川沿いを歩いて行っても、ぜんぜん梅花藻が見当たりません?!
台風の影響か、梅花藻の株自体が流されてしまってるようで、なんとか梅花藻残ってる所があったんですが、
肝心の花が全く無い、咲いていたとしてもこの水量では完全に水没状態なんで駄目だったんですがね・・・・(ToT)

f0032011_19480422.jpg

8.可愛い花。
これが梅花藻です。

f0032011_19480402.jpg

9.顔を出す。
花弁が梅と似てるからこう呼ばれております。
全く咲いてない中で、なんで梅花藻撮れたかと言いますと、↓の醤油屋さんがタライに梅花藻育てておられて、
なんとか姿だけは撮る事が出来ました。

f0032011_19544966.jpg

10.美味しいの?。
食べてみたかったんですが、まだ開店時間ではなかったので食べれませんでした。

f0032011_19544935.jpg

11.スイカ。

f0032011_19544962.jpg

12.コラボも無理で。
狙っていた梅花藻に散った百日紅とのコラボも、花は無いは増水してるはで駄目でした。

f0032011_19545075.jpg

13.居醒の清水(いさめのしみず)。
地蔵川の源流である居醒の清水まで来たら、何やら川面が白くなってるので近付いてみましたら。

f0032011_19545040.jpg

14.川霧。
どうやら霧が出てるようです。
この地蔵川、水温は14℃非常に冷たく増水してるせいもあってか、蒸し暑い空気との気温差で霧が発生してるようです。
夏場冷凍庫開けたら冷気が白くなるのと同じ現象ですね。

f0032011_19545169.jpg

15.これはこれでレア?。
梅花藻は見れませんでしたが、思いがけず幻想的な光景に出会えたのはラッキーでした♪(^_^)v

f0032011_19545186.jpg

16.楓のシルエット。

f0032011_19544963.jpg

17.紅殻格子に朝顔。

f0032011_19545039.jpg

18.火の用心。
醒ヶ井宿スナップは続きます。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-19 19:21 | その他あちこち | Trackback | Comments(2)

伏見万灯流し2017

8月12日、伏見で行われました「万灯流し」に初めて行って来ました。
f0032011_16305975.jpg

1.宵闇に灯される。
日が落ちて灯籠に灯が灯されていきます。

f0032011_16310133.jpg

2.揺らぐ水面に。

f0032011_16310181.jpg

3.祝詞をあげる。
御香宮の宮司が来て祝詞をあげられ、万灯流しが始まります。

f0032011_16305920.jpg

4.続々と。
始まり始まり~!

f0032011_16463394.jpg

5.ユラユラと流れる。

f0032011_16305916.jpg

6.宵闇に流れる明かり。

f0032011_16305951.jpg

7.明かりの一団。
ゆっくりゆっくり流れて来ます。

f0032011_16310049.jpg

8.お精霊さん。

f0032011_16310019.jpg

9.五色の運河。

f0032011_16310009.jpg

10.幻想的。
露間ズーム頑張ってみましたが、流れる灯籠ではひたすらブレブレ写真の量産でした・・・・(汗

f0032011_16435797.jpg

11.万灯運河。

f0032011_16435679.jpg

12.渋滞。
橋の上では見物客が、下では風が止んで流れなくなった灯籠が。

f0032011_16435681.jpg

13.流れてこない。
なかなか下流に流れて来ません。

f0032011_16435719.jpg

14.人力で。
流れない灯籠を、係の方が竹竿をで流して行きます。

f0032011_16435683.jpg

15.消え始めてる~!!!。
流れないから終点地まで流れる前にロウソクが消え始めてる(涙

f0032011_16435718.jpg

16.幽玄に。
お遊びの一枚、もうちょっと真剣に撮っとけば良かった。

f0032011_16435608.jpg

17.お目当ての場所でしたが・・・・。
この日の一番の目当てだった月桂冠の酒蔵の場所でしたが、以前より開始時間が遅くなったのと、
なかなか灯籠が流れて来なかったせいで、灯籠は半分消え宵の空で撮れなかったのが残念でした~(涙
来年、又リベンジしたいと思います!




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-18 20:04 | 祭・イベント | Trackback | Comments(3)

百日紅@御所拾翠亭 其の二

御所拾翠亭の百日紅の続きです。
f0032011_19432939.jpg

1.お二階へ。
二階へ上がっていきます。

f0032011_19433160.jpg

2.丁字七宝の紋。
南洋の果物(クローブ)で、平安時代に絹等と共に日本にもたらされ、
貴重な薬・香料などに使われたそうです。

f0032011_19433077.jpg

3.紅の存在感。

f0032011_19432821.jpg

4.梅パッチ。
破れた障子もこんな風に直してあると可愛いですね。

f0032011_19433029.jpg

5.夏の眺め。
今年は沢山花付けてくれてるので画になります♪

f0032011_19433119.jpg

6.額縁の百日紅。

f0032011_19432936.jpg

7.寄り添い咲き誇る。
拾翠亭を出て、外からの眺めを。

f0032011_19432984.jpg

8.赤い星。

f0032011_19432827.jpg

9.波かな?雲かな?。
東屋。

f0032011_19493067.jpg

10.丸い目隠し。

f0032011_19493094.jpg

11.池の夏景色。

f0032011_19493173.jpg

12.拾翠亭と九条池。
最後に池から拾翠亭をパチリ!

f0032011_19493214.jpg

13.夏空に燃える!。
見てるだけで暑くなりそうな組み合わせです(笑

f0032011_19493124.jpg

14.あっちへこっちへ。
黒豆さん、花から花へと飛び回っております。

f0032011_19493096.jpg

15.クラッカー。
面白い花の開き方しますよね。

f0032011_19493166.jpg

16.裏から。
表とは又違う表情。

f0032011_19492931.jpg

17.御所ニャンコ。
雑木林の草むらにニャンコ発見~!




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



by dejikaji | 2017-08-08 20:13 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

百日紅@御所拾翠亭 其の一

夏の花の一つ、百日紅が見頃を迎えたので、8月5日に御所にある拾翠亭を訪れました。
f0032011_17191517.jpg

1.ピンクの山。
南西の入り口から入って一番、目に入る立派な百日紅、満開となっておりました!

f0032011_17191331.jpg

2.もこもこピンク。

f0032011_17191409.jpg

3.名残露。

f0032011_17191569.jpg

4.九条池。
開門前でしたので、九条池から拾翠亭を。

f0032011_17191392.jpg

5.今年はええ感じ♪。
今年は拾翠亭の百日紅が沢山花を付けていておりました!

f0032011_17191618.jpg

6.厳島神社。

f0032011_17191603.jpg

7.映し込む。

f0032011_17191495.jpg

8.五摂家の一つ。
そろそろ開門時間。

f0032011_17191431.jpg

9.花筏。
側溝に散った百日紅の花弁が。

f0032011_17191575.jpg

10.開門。

f0032011_17244762.jpg

11.夏の額縁。

f0032011_17244861.jpg

12.簾の向こう。
毎年簾越しに百日紅撮るやり方なんですが、今回はイメージ通りにいけたかな?

f0032011_17244700.jpg

13.花一輪。

f0032011_17244836.jpg

14.夏のコントラスト。

f0032011_17244887.jpg

15.夏色の庭。
ここはやっぱり晴れた日が似合います。

f0032011_17244990.jpg

16.手水の中。

f0032011_17244900.jpg

17.緑に映える。
少し前に一度池の水抜かれたんですが、見事に緑色になっておりますね。

f0032011_17263043.jpg

18.暗い廊下。

f0032011_17244871.jpg

19.侘びの間。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-08-06 18:01 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

長谷宗円生家

正寿寺の次の目的地に向かうまでに少し時間があったので、近くにあるこちらを訪れました。
f0032011_21582892.jpg

1.紫陽花に包まれて。
着いてビックリ!まだ紫陽花が綺麗に咲いておりました。

f0032011_21580458.jpg

2.石段を登って行くと。

f0032011_21472324.jpg

3.茅葺きの小さな家。
ええ感じに苔生した茅葺きの家が。

f0032011_21472304.jpg

4.煎茶発祥の地。
元文3年(1738年)宇治田原湯屋谷で製茶をしていた永谷宗七郎(後に宗円と名乗る)は煎茶の製法を確立。
江戸に持ち込んだところ、茶商の山本嘉兵衛(現在の山本山)の目にとまり、一躍大評判となった。
そして、その子孫が後に永谷園の創業者になります。

f0032011_21472408.jpg

5.軒下の紫陽花。

f0032011_21472329.jpg

6.ゲロゲロ親子。

f0032011_21472268.jpg

7.焙炉(ほいろ)。
宗円が使っていた煎茶製造の焙炉跡、内部は土日に一般公開されてます(無料)。

f0032011_21472314.jpg

8.大きなヤカン。

f0032011_21472380.jpg

9.揉捻。
製茶の工程の一つ。

f0032011_21472548.jpg

10.小さな屋根。
実際の生家はもっと大きかったんですが、老朽化で焙炉の保存の為に今の建物が建てられたそうです。

f0032011_22062913.jpg

11.小玉な紫陽花。

f0032011_22062871.jpg

12.木漏れ日で。
墨田の花火でしょうか、木漏れ日を浴びて綺麗でした♪

f0032011_22062940.jpg

13.杉木立に。

f0032011_22062801.jpg

14.大事に育てられ。
まだ若い紫陽花でしたが、地元のボランティアのお母さん達が大事に育てられているので、
これからがちょっと楽しみになりそうな感じでした。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします

by dejikaji | 2017-07-20 19:04 | 建物 | Trackback | Comments(0)