デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:雨の日 ( 216 ) タグの人気記事

紫陽花と鉢蓮@雨上がりの法金剛院 其の二

雨上がりの法金剛院の続きです。
f0032011_19245502.jpg

1.薄紅色。
蓮はこのクリーム色ベースに薄紅色の縁取りの蓮が大好きです♪

f0032011_19245565.jpg

2.滴る。

f0032011_19245515.jpg

3.秘められた花園。

f0032011_19245532.jpg

4.一輪。
茎も伸ばさずぽつんと一輪だけ咲いてる桔梗、なんともシュールでした。

f0032011_19245678.jpg

5.残り露。

f0032011_19245393.jpg

6.双子花。

f0032011_19245436.jpg

7.苔生す。

f0032011_19245495.jpg

8.立派な紫陽花。
背丈以上ある紫陽花の株、いったどれくらいまで伸びるんでしょうかね?

f0032011_19245456.jpg

9.瑞々しく。

f0032011_19245482.jpg

10.淡く花開く。

f0032011_19274799.jpg

11.純白。

f0032011_19274814.jpg

12.ひょっこり。

f0032011_19274826.jpg

13.濡れ散る。
蓮華とはよく言ったものです。

f0032011_19274894.jpg

14.オレンジのラッパ。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします



美しいあじさい&6月のイメージショット!

by dejikaji | 2017-07-04 19:12 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

紫陽花と鉢蓮@雨上がりの法金剛院 其の一

6月25日、岩船寺を撮り終えて次に向かったのは、市内の法金剛院さん。
紫陽花と鉢蓮が出迎えてくれました。
f0032011_19165504.jpg

1.雨上がりの境内。
蓮はまだポツポツとしか咲いてませんでした。

f0032011_19165572.jpg

2.濡れ蓮。
朝方には雨が上がっていた事も有り、思ってたほど滴が残っておりませんでした・・・・(涙

f0032011_19165423.jpg

3.甘露。

f0032011_19165353.jpg

4.こっそりと咲く。
葉っぱに隠れて睡蓮が咲いておりました。

f0032011_19165597.jpg

5.雨上がりの浄土。

f0032011_19165517.jpg

6.まだ頑張っておりました。
随分色褪せ始めてる花もありましたが、まだ何とか見れる紫陽花もありました。

f0032011_19165493.jpg

7.濡れ姿。

f0032011_19165628.jpg

8.集合写真。
f0032011_19165629.jpg

9.散り際の美学。
この日一番良かった蓮。
散る寸前のギリギリ美しさを残した開き具合が絶妙でした♪

f0032011_19165645.jpg

10.濡れ肌。

f0032011_19373046.jpg

11.蓮饅頭。
ふくよかな姿が可愛らしいです。

f0032011_19373105.jpg

12.石畳。

f0032011_19373196.jpg

13.無理やしな共演。
紫陽花の間を蓮が無理矢理割り込んで咲いてる姿が面白い。

f0032011_19373173.jpg

14.華奢な体で。
細い茎でよくここまで伸びるもんです。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします



美しいあじさい&6月のイメージショット!



by dejikaji | 2017-07-02 18:43 | 虫&花 | Trackback | Comments(4)

桜便り2017 雨の日の桜@十輪寺

朝から雨が降った9日日曜日、9時頃に雨が止んでくれたので、バイク飛ばして西山の十輪寺へ行って来ました。
f0032011_19320178.jpg

1.業平桜。
歌人在原業平が晩年過ごした地で、こちらに咲く枝垂れ桜を業平桜と呼ばれております。

f0032011_19320173.jpg

2.彩りの手水。
手水に浮かべられた椿が綺麗です。

f0032011_19320228.jpg

3.顔を覗かす。

f0032011_19320272.jpg

4.雨戸の絵。
平安時代の貴族には、「塩焼」と呼ばれる塩を焼いてその煙を楽しむ風習があったそうで、その光景を描いた絵でしょうか?
本堂裏山には、業平が設けた塩竃の跡が残っております。

f0032011_19320180.jpg

5.高廊下から覗き見る。

f0032011_19315992.jpg

6.三方普感(さんぽうふかん)の庭。
庭を囲むように高廊下・茶室・業平御殿の三ヵ所から業平桜を眺めることが出来ます。
拝観では茶室には入れませんので二ヵ所なんですがね。

f0032011_19320020.jpg

7.心の庭。
この桜は人の心を写すと言われており、立って座って寝転んで角度を変えて見る事で、様々な想いを感じる事が出来るそうです。

f0032011_19320088.jpg

8.鹿威し。

f0032011_19320031.jpg

9.青空出るか~!
予報では雨が上がったら晴れるとあったんで期待したんですが・・・・・ね(涙

f0032011_19320192.jpg

10.桜の屋根。
青空になるのを暫く待ったんですが、無理そうだったので裏山へ。

f0032011_19394498.jpg

11.枝垂れカーテン。

f0032011_19394440.jpg

12.見下ろす枝垂れ。

f0032011_19394447.jpg

13.溢れ出す。
ゆくゆくは高廊下を越えて枝垂れる姿が見れるかも?

f0032011_19394527.jpg

14.次回はきっと!。
今回は残念ながら晴れませんでしたが、次回は青空の光景で撮りたいな~!





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-18 19:17 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

桜便り2017 雨の日の桜@六孫王神社 sanpo

雨の日の桜巡り、明けて9日日曜日も!朝から雨でした・・・・・(涙
そんな中向かいましたのは、近所の桜スポット六孫王神社です。
小さな境内ですが、桜の木が密集して植えてあるおかげで、なかなかの光景が見れる所です。
f0032011_21205548.jpg

1.雨の日の朝、一番乗り~!
前日の夕方覗いた時は、中国人ウェディングフォト撮影が2組居て撮れなかったので、翌日再訪。

f0032011_21205651.jpg

2.上も満開。

f0032011_21205457.jpg

3.下も満開。
前日の雨で、少し花が散ってくれたおかげで、上も下もええ感じでした~♪

f0032011_21205470.jpg

4.恨めしいお天気。
さすがに二日続けての雨は凹みますね~・・・・

f0032011_21205503.jpg

5.濡れ桜。

f0032011_21205679.jpg

6.散りばめて。
花弁がええアクセントになってくれてます。

f0032011_21205553.jpg

7.桜天井。

f0032011_21205473.jpg

8.朱色の橋。
軽く反ってる橋なんですが、魚眼で撮ったら真っ直ぐな橋に見えますね(笑

f0032011_21205697.jpg

9.散り桜。
橋を花弁が彩ります。

f0032011_21205562.jpg

10.儚い春の日。
今年はパッと散るかと思いきや、結構粘ってるみたいですね。

f0032011_21265719.jpg

11.桜の勢い!。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-17 19:00 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

桜便り2017 雨の日の桜@竹中稲荷

雨の日の桜巡り、宗忠神社の次は直ぐ近くにある竹中稲荷へ。
と言うか、こちらがメインだったんですがね。
f0032011_21512740.jpg

1.鳥居と桜。
これはええ感じやないですか~♪

f0032011_21512752.jpg

2.竹中稲荷大明神。

f0032011_21512665.jpg

3.満開。

f0032011_21512574.jpg

4.朱色と桜色。

f0032011_21512671.jpg

5.着物美人。
彼氏と二人着物着て、こちらで撮影会しておられました。

f0032011_21512823.jpg

6.鳥居を隠す。

f0032011_21512796.jpg

7.お稲荷様。
境内は余り桜がの木がないのが残念。

f0032011_21512808.jpg

8.朱色の額縁。

f0032011_22001282.jpg

9.雨を愁う。

f0032011_22014993.jpg

10.映える眺め。
朱色と桜色、どちらもお互いを際立たせますね~!

f0032011_22014811.jpg

11.小物も用意して。
こう言う撮影する人達って、なんで同じ場所でひたすら撮り続けるんでしょうかね?
退きそうにもないので、一枚撮らせていただきました(^_-)-☆

f0032011_21512690.jpg

13.Sakura drops。

f0032011_22014860.jpg

14.映る桜。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-16 17:39 | 虫&花 | Trackback | Comments(4)

桜便り2017 雨の日桜巡り@京都府庁

8日、本法寺から次に向かいましたのは、京都府庁の中庭の桜です。
例年ですと、桜の開花時期に合わせて「観桜祭」が行われて賑わうんですが、
今年は開花が遅れたので、観桜祭が終わってから見頃になってので、人が少ない中楽しめました♪
f0032011_19533562.jpg

1.アーチの向こう。
守衛さんに桜の見学を申し出て、庁内へ入ります。

f0032011_19533368.jpg

2.祇園枝垂れ桜。
円山公園にあった初代の「祇園枝垂桜」の孫にあたる桜。

f0032011_19533452.jpg

3.容保桜。
山桜が変異したもので、山桜の遺伝子を持ちながら大島桜系の花の要素も出ているそうです。
名前の由来は、京都府庁の敷地にはかつて京都守護職上屋敷があったことから、
当時の守護職であった、會津藩主 松平容保の名を取って「容保桜」(かたもりざくら)と命名されました。

f0032011_19533432.jpg

4.雨空に咲く。

f0032011_19533557.jpg

5.エントランス。
旧府庁本館の建物へ。

f0032011_19533314.jpg

6.窓向こうの枝垂れ桜。

f0032011_19533300.jpg

7.静かな建物。
観桜祭期間中は色々な催し物が行われて賑やかなんですが、終わったので静かな物です。

f0032011_19533388.jpg

8.明治の眺め。
明治37年に竣工、創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては日本最古のものです。

f0032011_19533487.jpg

9.威風堂々。
貫禄の姿です。

f0032011_19533435.jpg

10.桜雨。

f0032011_20030610.jpg

11.避雷針と枝垂れ。。
青空で撮りたかったな~・・・・(涙

f0032011_20030676.jpg

12.桜三種。
右から容保桜、大島桜、奥が祇園枝垂桜。

f0032011_20030539.jpg

13.満開。
庭の隅にある紅枝垂れ桜、ここ数年祇園枝垂れを圧倒する花付きで魅せてくれます。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-13 19:23 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

桜便り2017 雨の日の桜@本法寺 sanpo

水火天満宮で撮っておりましたら、雨がきつく降り出してきたので、
雨宿りも兼ねて近くの本法寺さんへ雨宿り。
f0032011_20133167.jpg

1.若柳と桜。
茶道三千家がある門前の家元通り。

f0032011_20133165.jpg

2.門前桜。
雨が小降りになるまで門で雨宿り。

f0032011_20133137.jpg

3.お達者ぞうり。
仁王門に飾られてる草鞋。

f0032011_20133170.jpg

4.静かな境内。
訪れる人もほとんど居ず、のんびり桜が楽しめます♪

f0032011_20133020.jpg

5.満開。

f0032011_20133269.jpg

6.大桜。
本堂前にある立派な桜、こちらも丁度満開でした~!

f0032011_20133181.jpg

7.雨はまだ止まぬか・・・。
絵師長谷川等伯の銅像。

f0032011_20133017.jpg

8.甍桜。
瓦屋根と桜の組み合わせはええですな~♪

f0032011_20133069.jpg

9.桜の密度。

f0032011_20132922.jpg

10.墓守桜。
こちらでのお気に入りポイント、桜とお墓の組み合わせって好きなんです。

f0032011_20191956.jpg

11.ほんのり桜色。

f0032011_20191831.jpg

12.狛亥。
境内にある摩利支天堂の狛亥。

f0032011_20191997.jpg

13.花道。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-12 19:33 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

桜便り2017 枝垂れと染井吉野の共演@立本寺

染井吉野が見頃を迎えたこの週末、丁度連休と重なって喜んでいたんですが、
天気予報は土日共にずらりと雨と曇りのマークが並んで、パッとしないお天気でしたが、
朝からチャリンコ乗って、あちこち回って来ました。
8日、朝一番に向かいましたのは、立本寺。
枝垂れの開花が遅れたおかげで、染井吉野との共演を見る事が出来ました(^_^)v
f0032011_19122171.jpg

1.雨の朝の境内。
さて、撮影開始です!

f0032011_19122181.jpg

2.満開です。
自分の予想では週明けに見頃迎えると思っていた染井吉野でしたが、
先週の温かさで一気に開花が進みました。

f0032011_19122066.jpg

3.行く手を遮る。

f0032011_19122121.jpg

4.桜の庇。

f0032011_19122002.jpg

5.しっとり花開く。
ええ雰囲気です♪

f0032011_19122085.jpg

6.みんなのお寺。

f0032011_19122110.jpg

7.共演。
お目当ての枝垂れと染井吉野の共演です。
雨で少し散ってしまってますが、なんとか持ち堪えてくれてました。

f0032011_19122009.jpg

8.季節の悪戯。
例年ですと開花時期が一週間ほど違うので、枝垂れは散ってしまっているんですが、
3月気温が上がらなかったおかげで、貴重な光景が見れました。

f0032011_19122211.jpg

9.二色の桜色。

f0032011_19121902.jpg

10.地面を染める。

f0032011_19164132.jpg

11.甍と桜。
相変わらずの瓦フェチです。

f0032011_19164276.jpg

12.映し桜。
晴れないからなかなか色が出ません。

f0032011_19164204.jpg

13.荒ら堂の春。

f0032011_19164210.jpg

14.額縁桜。

f0032011_19164229.jpg

15.濡れ桜。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-04-10 19:36 | 虫&花 | Trackback | Comments(5)

雨梅@梅小路公園

近江鉄道シリーズが続いておりますので、ここらでちょっと一休み。
今日は朝から雨の生憎のお天気でしたが、梅小路公園で梅を撮って来たのでそれを。
f0032011_19290810.jpg

1.雨の梅小路公園。
小さいながら梅園があります。

f0032011_19290789.jpg

2.雨の日。
雨の日は嫌いじゃないですが、やはり傘差しながらの撮影は撮るのが大変です・・・・。

f0032011_19290828.jpg

3.見頃ちょい手前。
紅梅は6・7部、白梅は4・5部って感じでした。

f0032011_19290916.jpg

4.梅小道。
見頃迎えるまでは園内に入れないのが辛い所。

f0032011_19290978.jpg

5.ちょこんと乗せて。

f0032011_19290809.jpg

6.紅白入り乱れて。
美味しい所を上手く重ねてボリューム出してます。

f0032011_19290896.jpg

7.濡れ梅。

f0032011_19290729.jpg

8.早春の白。
梅は断然白梅が好きなんです!。

f0032011_19290797.jpg

9.しっとり薫る。
香りも楽しみながら撮れるので梅は好いです♪

f0032011_19290738.jpg

10.パッと開いて。

f0032011_19341951.jpg

11.梅鉄。
折角梅小路で梅撮ってるんですから鉄と絡めようとしたんですが、貨物はなかなか来ないので上手くタイミングが・・・・(汗

f0032011_19341859.jpg

12.濡れ梅Ⅱ。

f0032011_19341877.jpg

13.春とおからじ。

f0032011_19341886.jpg

14.梅玉。
次は青空の下で撮りたいな~♪

f0032011_21383077.jpg

15.梅とKUROGANE。
京都鉄道博物館のスチーム号、これはここでしか撮れない光景。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-06 19:34 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

島原寸景 其の二

島原スナップの続きを。
f0032011_20133395.jpg

1.紅殻格子。
島原の名残の一つ。

f0032011_20133010.jpg

2.輪違屋。
日本で唯一太夫さんが居る置屋。

f0032011_20133147.jpg

3.家紋。

f0032011_20133128.jpg

4.閉ざされた世界。
こちらは一見さんの断りのお店、一度でいいから遊びに行ってみたいです。

f0032011_19314623.jpg

5.ゴミ屋敷。

f0032011_20153040.jpg

6.町家のカフェ。
残り少ない町家も、カフェなどで使われる様になって来てます。

f0032011_20133244.jpg

7.鍾馗さん。
何処の鍾馗さんか分かれば、島原マスター。

f0032011_20133105.jpg

8.二階建て。

f0032011_20133391.jpg

9.カフエー。
島原では初めて見付けたカフエーの鑑札。






ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-01-19 19:32 | 京都町中 | Trackback | Comments(0)