デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:魚眼 ( 75 ) タグの人気記事

明石海峡大橋 舞子海上プロムナード

須磨で海の家の解体撮った後は、お決まりの明石海峡大橋 舞子海上プロムナードへ。
f0032011_21324131.jpg

1.明石海峡大橋。
何度見ても、やっぱり凄いな~と感心してしまいます!

f0032011_21324237.jpg

2.鉄とコンクリートのコントラスト。

f0032011_21324232.jpg

3.海峡を走る。

f0032011_21324068.jpg

4.橋の真下。

f0032011_21324239.jpg

5.夏日の休日。

f0032011_21324280.jpg

6.移情閣(舞子六角堂・孫文記念館)

f0032011_21324057.jpg

7.一本橋。
海上からの高さは47メートル。

f0032011_21324141.jpg

8.宇宙ステーション。

f0032011_21324100.jpg

9.一本道。
主塔へと続く道。

f0032011_21324114.jpg

10.回廊。
望遠の圧縮効果が凄く似合う。

f0032011_21360080.jpg

11.構造力学。

f0032011_21360232.jpg

12.直角三角形。

f0032011_21360254.jpg

13.展望ラウンジ。
周りにいるのは中国人ばかりでした。

f0032011_21360197.jpg

14.青空を覗く。

f0032011_21360299.jpg

15.バッテン二つ。

f0032011_21360186.jpg

16.海峡の日の出。
丁度フェリー「さんふらわあ」が明石海峡大橋をくぐって行きます。

f0032011_21360105.jpg

17.遠くなる日の出。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-09-11 19:42 | 建物 | Trackback | Comments(2)

「アジア回廊 現代美術展」@京都芸術センター(旧明倫小学校)

かげろう集落撮り終えた後、ついでに校舎も撮ろうと中へ入りましたら、
いつもとは違う光景が広がっていてビックリな状態でした。
f0032011_20292034.jpg

1.アジア回廊 現代美術展。
二条城でやってるのは知っていましたが、こちらでもやっていたんですね。

f0032011_20291845.jpg

2.なんじゃこりゃ~~?!?!。
↑のイベントやってるなんて知らずに中へ入ったもんですから、この光景にはビックリしました。

f0032011_20291982.jpg

3.非日常。
写真やイラストなを細かく切って無尽蔵に貼り付けてるみたいです。

f0032011_20291825.jpg

4.ここは日常。
校舎全部がなってる訳ではないみたいです。

f0032011_20291992.jpg

5.中も表も。
校舎内はアジア回廊 現代美術展、校庭はかげろう集落と、不思議な空間となった旧明倫小学校です。

f0032011_20291943.jpg

6.シルバーカーペット。

f0032011_20291931.jpg

7.差し押さえ?。
裁判所の差し押さえの赤札貼ってるみたいです。

f0032011_20292091.jpg

8.手洗い場も。

f0032011_20292017.jpg

9.桜模様。
ここは手を付けてないみたいです。

f0032011_20335432.jpg

10.呪いの札。
びっしり貼られると、怖いですね~・・・・(汗

f0032011_20292070.jpg

11.聖杯も。
いつもは白一色になるこの構図も、妙にポップな感じに。

f0032011_20335340.jpg

12.まき散らす。
天窓から張り紙がまき散らされてるように見えますね。

f0032011_20335389.jpg

13.迷路。

f0032011_20335341.jpg

14.残暑。

f0032011_20335495.jpg

15.疲れたら、一息。
前田珈琲明倫店。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-09-06 19:47 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

かげろう集落@京都芸術センター(旧明倫小学校)

8月27日、京都芸術センターのグランドで、何やら面白そうなイベントがやってるみたいだったので覗いて来ました。
f0032011_19560717.jpg

1.建築Symposion(シンポジオン)。
現在京都市内各所で展開する「東アジア文化都市2017」の関連企画の一つ。

f0032011_19560629.jpg

2.かげろう集落。
日独仏の若手建築家による、期間限定の小さな公共空間で、自由に眺めて、見上げて、登って、触って。
自由な発想で、遊んで欲しいとのことで、中には茶会や占いまでやられた方々もいたそうです。

f0032011_19560734.jpg

3.フォリー、ウェルカミング・ルーフ。

f0032011_19560669.jpg

4.光と影の幾何学模様。
作者と思われる外人さんも、自分と同じ様な構図で撮っておられたのを見た時は、
作品の意図が捉えられた感じがしました。

f0032011_19560680.jpg

5.影もアート。

f0032011_19560798.jpg

6.波模様の屋根。

f0032011_19560513.jpg

7.屋根の下で。
高いビルに囲まれた、古い学校の中にある不思議な空間で、寛ぎのひととき。

f0032011_19560809.jpg

8.散水塔と、weaving between。
柱の先にはスプリンクラーが付いてて水が撒かれるみたいです。
校舎と校舎の間を透明なテープを渡し、織物をイメージした作品で、集まった人々をこの場所に織りこむと言う意味があるそうです。

f0032011_19560589.jpg

9.形のない悦楽のフロート。
「日本の公共空間での禁則事項」に着目した作品だそうです。

f0032011_19560868.jpg

10.迷路とジャングルジム?。

f0032011_20432281.jpg

11.町家の滑り屋根。

f0032011_20432366.jpg

12.屋根滑り廊下で昼寝。

f0032011_20432158.jpg

13.廊下の難所。

f0032011_20432352.jpg

14.ベール。
外から見ると、ここで遊ぶ人がシルエットで見えて面白いんです。

f0032011_20432220.jpg

15.京雑草の庭。
なんとも不思議な空間。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-09-04 20:55 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

旬緑巡り@毘沙門堂

栗原邸撮った後、ここまで来たのならと、毘沙門堂さんまで行って来ました。
今回初めてです。
f0032011_20151638.jpg

1.緑濃き石段。
楓も若葉色から濃い緑になって来ましたね。

f0032011_20151722.jpg

2.勅使門。

f0032011_20151781.jpg

3.手を繋いで。
親子でお参り。

f0032011_20151799.jpg

4.急な石段。

f0032011_20151425.jpg

5.仁王門。

f0032011_20151483.jpg

6.緑に潜む朱。
弁財天堂。

f0032011_20151445.jpg

7.渡り廊下。

f0032011_20151658.jpg

8.呼び出しの銅鑼。

f0032011_20151632.jpg

9.御簾の向こう。

f0032011_20151659.jpg

10.セッコク。
丁度見事を迎えておりました。

f0032011_20195965.jpg

11.晩翠園の手水。

f0032011_20195966.jpg

12.茂る枝垂れ桜。
今度は春の桜の時期にでも訪れたいです。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします晩翠園
by dejikaji | 2017-06-07 20:02 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(2)

栗原邸一般公開 其の三

栗原邸一般公開の続きです。
f0032011_20215474.jpg

1.二階。

f0032011_20215757.jpg

2.踊れる踊り場。
一部屋出来るくらいの広さがあります。

f0032011_20215594.jpg

3.サンルーム。
玄関ポーチの上はこんな風になってます。

f0032011_20215684.jpg

4.語らう。

f0032011_20215545.jpg

5.螺旋空間。
家の階段とは大違いの作り(笑

f0032011_20215580.jpg

6.屋上。

f0032011_20343061.jpg

7.旅支度。
大きなトランク、この時代やったら船旅だったんでしょうかね?

f0032011_20254337.jpg

8.思い出を詰め込んで。

f0032011_20215653.jpg

9.広いお部屋。

f0032011_20215510.jpg

10.新緑の窓辺。

f0032011_20273606.jpg

11.暖炉。
サンタが降りてこられるほどの広さはございません。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-06-05 19:58 | 建物 | Trackback | Comments(2)

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTO No.3

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTOの続きです。
ラストは、ランボルギーニやフェラーリ以外の名車達を。
f0032011_19554302.jpg

1.青いボディーに映り込む名車達。

f0032011_19554422.jpg

2.幻の和製スーパーカー。
トミーカイラ・ZZⅡ。

f0032011_19554321.jpg

3.新緑カラー。

f0032011_19554579.jpg

4.デ・トマソ・マングスタ。

f0032011_19554496.jpg

5.ガルウィングのドアじゃないよ!。

f0032011_19554476.jpg

6.エンジンルームでした。

f0032011_19554571.jpg

7.

f0032011_19554468.jpg

8.旗のエンブレム。

f0032011_19554547.jpg

9.平目ちゃん。
ランチア・ストラトス、ラリー仕様のをよく見ますが、ノーマルなのは初めてかも?

f0032011_19554583.jpg

10.TOYOTAの名車。
TOYOTA・2000GT。

f0032011_19594359.jpg

11.グラマラスなボディー。

f0032011_19594163.jpg

12.

f0032011_19594291.jpg

13.深緑ボディー。
ジャガー・Eタイプ。


f0032011_19594255.jpg

14.イギリスは右ハンドル。

f0032011_19594200.jpg

15.

f0032011_19594319.jpg

16.デカ尻。

f0032011_19594390.jpg

17.勝ち気な淑女。
ダットサン・フェアレディー。

f0032011_20055618.jpg

18.

f0032011_19594223.jpg

19.フオード・GT40。

f0032011_19594376.jpg

20.公道を走れるレーシングカー。
右シフトってのがレーシングカーの証し。

f0032011_20070050.jpg

21.




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-21 18:27 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTO No.2

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTOの続きです。
今日はフェラーリです。
f0032011_20361473.jpg

1.フェラーリ・ケーニッヒテスタロッサ

f0032011_20361477.jpg

2.

f0032011_20361696.jpg

3.フェラーリ・308ラリー仕様。
フェラーリでラリー仕様ってのは初めて見ました。

f0032011_20361446.jpg

4.

f0032011_20361567.jpg

5.フェラーリ・ディーノ

f0032011_20361503.jpg

6.愛息の名前を冠した車。

f0032011_20361565.jpg

7.

f0032011_20361532.jpg

8.久しぶりに見た「京」ナンバー、年季を感じますね。

f0032011_20361558.jpg

9.黄色も。

f0032011_20361675.jpg

10.

f0032011_20420300.jpg

11.

f0032011_20420336.jpg

12.フェラーリ・365GT4BB。

f0032011_20420110.jpg

13.

f0032011_20443583.jpg

14.面白いワイパー付けてますね。

f0032011_20420194.jpg

15.

f0032011_20420436.jpg

16.ウエストバッグもフェラーリ。
オーナーと一緒に来た娘さんのバッグ。

f0032011_20420283.jpg

17.フェラーリ・328 GTS。

f0032011_20420259.jpg

18.この時代のシフトレバーは可愛いですね。

f0032011_20420399.jpg

19.跳ね馬のエンブレム。

f0032011_20420360.jpg

20.

f0032011_20420260.jpg

21.




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-19 19:40 | 祭・イベント | Trackback | Comments(0)

町角寸景

ほったらかしなっていた町撮りスナップを。
f0032011_20575544.jpg

1.美味しい甘酒。
これからは冷やしあめの季節ですね。

f0032011_20575347.jpg

2.名車?。
78000円もするんかい?!

f0032011_20575437.jpg

3.華咲く配電盤。

f0032011_20575511.jpg

4.ゴミ袋パンダ。
これはナイスなアイデアです。

f0032011_20575323.jpg

5.全国区じゃなかったのね~!
皆さんご存じでしょうか?ランリュック。
自分は普通のランドセルでしたが、全国的に使われてるものやと思ってましたが違ったんですね。
詳しくはこちら

f0032011_20575597.jpg

6.いらぬ傘。

f0032011_20575453.jpg

7.窓辺の令嬢。

f0032011_21365249.jpg

8.朱色の華。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-18 19:37 | 京都町中 | Trackback | Comments(4)

THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTO No.1

5月14日、北野天満宮で三度目となります、西川淳氏プロデュースイベント、
THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTO〜FESTA di ACERO VERDE〜北野天満宮~に行って来ました。
どんなイベントなのかと言いますと、北野天満宮に珍しいスーパーカーが交通安全祈願の為に勢ぞろいすると言うものです。
去年一昨年は牛繋がりでランボルギーニの名車がずらりと揃いましたが、
今年は往年のスーパーカー達が一同に勢揃いしました~!
まずはランボルギーニをメインに出して行きます。
今回は手抜きで、タイトルは無しでやります。
f0032011_20163574.jpg

1.ずらりと並ぶスーパーカー!

f0032011_20163461.jpg

2.ランボルギーニ・ミウラ。
なんとも渋い色のミウラです。

f0032011_20163460.jpg

3.雄牛のエンブレム。

f0032011_20163583.jpg

4.

f0032011_20163455.jpg

5.おめめパッチリ~!

f0032011_20163577.jpg

6.ロータス・ヨーロッパスペシャル。
漫画、サーキットの狼ですね。

f0032011_20163504.jpg

7.ロータスと言えば、個人的にはエスプリをイメージしてしまいます007の影響で。

f0032011_20163519.jpg

8.

f0032011_20163615.jpg

9.ランボルギーニ・カウンタックLP400。

f0032011_20163791.jpg

10.

f0032011_20280506.jpg

11.お巡りさんも撮りたくなるよね~!(^◇^)

f0032011_20280508.jpg

12.車とは思えないエアーインテーク。

f0032011_20280595.jpg

13.咆哮。

f0032011_20280641.jpg

14.

f0032011_20280653.jpg

15.

f0032011_20280693.jpg

16.

f0032011_20280604.jpg

17.ポルシェ911カレラRS。

f0032011_20280735.jpg

18.跳ね馬のエンブレム。

f0032011_20280766.jpg

19.ちょっと流し撮り(笑。

f0032011_20280473.jpg

20.ランボルギーニ・ウラカン。
ランボルギーニの最新車。

f0032011_21242366.jpg

21.305/30R20と言う、笑ける様な足回り。

f0032011_20301156.jpg

22.

f0032011_21265887.jpg

23.センターコンソールに一際目立つ赤い蓋、何かと思えば、
エンジンのスターターボタンとは、運転席ではなくコックピットって感じですね。

f0032011_20301112.jpg

24.唸る心臓。
5.2L V10エンジン、580馬力だそうです。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-17 19:59 | 祭・イベント | Trackback | Comments(3)

初夏の花めぐり 霧島躑躅@梅宮大社

鳥羽の処理場の次に向かいましたのは、梅宮大社さんの霧島躑躅です。
f0032011_15445088.jpg

1.境内の紫。
アヤメが咲き出しておりました。

f0032011_15445053.jpg

2.神苑の紅。
霧島躑躅が見頃を迎えておりました。

f0032011_15445045.jpg

3.赤い絨毯。
地面の花弁は牡丹の花が散ったのではなく、上に大きな椿の木があってそれが散ったものです。

f0032011_15444966.jpg

4.池鏡。
以前は睡蓮がここまで広がっていなかったから、もっと映り込みが見れたんですがね~。

f0032011_15444958.jpg

5.まだ残ってた。
例年ですとシオシオになってしまってるミツバツツジもまだ残っていて赤とピンクの共演です♪

f0032011_15445184.jpg

6.花小径。

f0032011_15523434.jpg

7.八つ橋の向こう。
躑躅のトンネルをくぐっていきます。

f0032011_15523361.jpg

8.花小径 其の二。

f0032011_15523459.jpg

9.押し寄せる色。

f0032011_15523539.jpg

10.初夏の日差し。
見上げれば彩り溢れた光景と心地良い日差し。

f0032011_15445138.jpg

11.花咲く茶室。

f0032011_15445081.jpg

12.侘びを彩る。
山盛り咲いてるのも好いですが、こんな小さな株も又おつなものです。

f0032011_15523484.jpg

13.萌える緑と燃える赤。

f0032011_16160405.jpg

14.柔らかな黄色。
木香薔薇も満開でした。

f0032011_16160517.jpg

15.ひっそりと。
イチハツも結構咲いておりました。

f0032011_16160415.jpg

16.こちらも。
今年は何処の藤も短いし咲きが遅い。

f0032011_16160565.jpg

17.酸っぱいのは・・・・。
苦手です(>_<)




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-05-05 18:55 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)