デジタルな鍛冶屋の写真歩記

京町家・無名舎(吉田家住宅) 其の一

只今、新町六角で一般公開されてる無名舎へ行って来ました。
明治42年に建てられ、白縮緬の卸しのご商売を昭和26年ころまでされてた家です。
今現在もこの家の当主が住んでおられます。

京町家・無名舎(吉田家住宅) 其の一_f0032011_19444936.jpg

1.今も変わらぬ佇まい。

京町家・無名舎(吉田家住宅) 其の一_f0032011_19451877.jpg

2.家の中のオアシス。

京町家・無名舎(吉田家住宅) 其の一_f0032011_19453311.jpg

3.格子越しの光。

京町家・無名舎(吉田家住宅) 其の一_f0032011_19454650.jpg

4.当家のお宝。

京町家・無名舎(吉田家住宅) 其の一_f0032011_19465040.jpg

5.湿った侘び。

京町家・無名舎(吉田家住宅) 其の一_f0032011_1947485.jpg

6.そよぐ風と蚊取りタヌキ。
by dejikaji | 2009-07-29 20:05 | 建物 | Trackback | Comments(10)
Commented by mizuki_2004 at 2009-07-29 20:36
はじめまして、みずきんと申します。
1年ほど前から拝見してました。

学生時代、上七軒で下宿しようかとこんな町屋を訪ねたことを
思い出しました。
ちょうど2枚目のお写真のような縁側の先が目当ての部屋で
こんな坪庭もありました。
風情はよかったし、安かったのですが、真冬でも障子一枚しか
ない昔のまま。ちょっと残念でしたが、そこは止めました。
訪れたのも2月の小雪が舞う、寒い日でしたし。

トイレは水洗にしてあるかしら。
昔のままで手を入れないで住まうとすると、大変なことです。
Commented by mn3m at 2009-07-29 21:41
3枚目の光の色,良いですね。
時々出てくるこの京都らしい風情はホントに楽しめます。
東京では絶対に撮れない光景ですね。
Commented at 2009-07-29 21:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sima7sima7 at 2009-07-29 22:52
こんばんは
時代劇に出てくるような家ですね~ さすが歴史のある街だとつくづく思います
3枚目のブルー基調の光は、もうデジ鍛冶さんの専売特許ですね!真似しようにも真似出来ません(^笑^)
Commented by cabin_um at 2009-07-29 22:53
デジ鍛冶さん、こんばんは!
明治42年築ですか!さすが京都です。東京の昭和な建物とは明らか
に一味違う歴史と伝統を感じさせるお宅ですね。これはもう家自体が1
つの芸術品。デジ鍛冶さんのセンス良い切り取りで、その輝きが増して
ますね。
Commented by monopod at 2009-07-29 23:51
素敵な町屋ですね。
贅をつくしたっていう感じじゃないところがいいです。
といっても、現在この家をつくるとなったら大変でしょうが(^^;
4枚目と6枚目のカットが好きです。
Commented by noBBy_labo at 2009-07-29 23:51
こんばんは
3枚目の格子越しの光は良いですね・・・
奈良とは違う町屋の風景です。
Commented by hide at 2009-07-30 00:04 x
いい色出てます・・
今回は絶対カラーがいいですね ^^
とくに格子越しの光の青はいいです!
お気に入りは最後のタヌキ画像ですが・・
Commented by dejikaji at 2009-07-30 20:08
みなさん、こんばんはです。
みずきんさん、
どうも初めまして、コメントありがとうございますm(__)m
上七軒で下宿探しとは粋ですね~!
でも、仰られる通り、町家で暮らすと言うのは見ため以上に厳しいですからね。

mnさん、
3枚目、もうちょっと飛ばした方が雰囲気出たかな~?と今になって反省してます(汗
>時々出てくるこの京都らしい風情はホントに楽しめます。
余り京都臭いのは出て来ませんので、しっかり楽しんでくださいね~!(^◇^)

シマシマ7さん、
こう言った古い物が何気にあるのが京都の凄さですね。
母方の実家がこんな町家に住んでいましたんで、懐かしい光景なんです。
タングステン、元々は玉さんが本家なんですが、お株奪っちゃいましたね(笑

CABINさん、
京都の商売人の口癖は100年経ってようやく一人前ってくらいです。
こう言う時に、戦火を逃れられた有り難味が分かりますね。
京町家、当時の合理性と美しさを現した一つの形です。
Commented by dejikaji at 2009-07-30 20:08
monopodさん、
代々受け継がれて今も住まわれてるのが凄いです。
派手さはございませんが、現代には無い独特の佇まいを感じさせます。
今こんな家を建てたらいくらぐらいかかるんでしょうかね?

noBBy_laboさん、
意外と3枚目が人気ありますね。
こちらは鰻の寝床と称される作りですが、奈良の町家はどんな感じなんですかね?

hideさん、
今回はカラーで行きましたが、次回はモノクロですよ!(*^_^*)
>お気に入りは最後のタヌキ画像ですが・・
これ、自分もお気に入りです♪
本当は狸から煙が出てるところ撮りたかったんですが、風がありましてすぐに消えちゃうんです・・・・。