デジタルな鍛冶屋の写真歩記

朱の迷宮・伏見稲荷大社 其の一

黄砂で煙る土曜日、何となく思い付きで伏見のお稲荷さんへ久しぶりに行って来ました。
f0032011_1855963.jpg

1.冥界への入り口。

f0032011_18553292.jpg

2.朱の回廊。

f0032011_18554126.jpg

3.ゴルゴ狐。

f0032011_18554977.jpg

4.狐火。

f0032011_185619.jpg

5.願うは商売繁盛?。


久しぶりに来ましたら、大勢の観光客の方が来ていてビックリ!
以前はもっと閑散としていたんですけどね~???




にほんブログ村 写真ブログへ

by dejikaji | 2010-03-24 19:06 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://dejikaji.exblog.jp/tb/13193937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sima7sima7 at 2010-03-24 20:58
こんばんは
お稲荷さんと言えば、朱色のトンネル?が絵になる場所ですね
しかし、デジでは苦手な色構成だと思うんですが、D3ではキッチリ濃淡が出てますね
やはり、もう撮れないものが無いって感じですね!でもD3Sは、もっと凄いそうですよ(^笑^)
Commented by pmg4867 at 2010-03-24 22:30
デジ鍛治さん、こんばんは。
何合目まで登りました?
私は途中で挫折ぅ。
by アレックス
Commented by yuzu-lotus at 2010-03-24 23:10
私もてっぺんまで登ったことはありません。
でも、あの朱色の鳥居には圧倒されました。

お稲荷さんでは、願掛けはしてはいけません。
もちろん、伏見さんは大きいし、お稲荷界の総元締めなんで、基本呪わなければ大丈夫なはずですが、
その辺にあるような小さいとこはあきません。

身代わりとられまっせ。 気をつけましょう~。
Commented by apy-k at 2010-03-24 23:26
あ!マキバオーもいる!!!
ここも行きたかったのに・・・・うう・・・・
でもこの朱色をだすってむずかしそうですね。
逆に黄砂で曇ってたからよかったんですかね?わからん・・・・(ーー;)
しかしすごい数ですよね、京都は圧倒されるものが多すぎです。
Commented by henronin at 2010-03-25 11:43
朱の回廊 気楽に入ったらやはり宗教施設 圧倒されて帰依しそう。
ロウソクの炎が綺麗で艶めかしさを感じます 流石 京都 これは和ロウソクですかね?
良き日本がここにはありますね。
Commented by photo-by-kohei at 2010-03-25 17:00
伏見稲荷の絵馬ってキツネの形をしているんですね!
もはや絵馬というより「絵○○○」っていう自由な感じですが(笑)
これだけ有名な場所だと、作品の差別化が難しそうですが、お見事です。
Commented by dejikaji at 2010-03-25 19:39
みなさん、こんばんはです。
シマシマ7さん、
ここの千本鳥居は外せない場所ですね。
お天気が曇りだったおかげで赤のコントロールが楽だったですね。
D3s、欲しいですね~!!!

アレックスさん、
自分も以前来た時は途中で引き返しましたが、今回は2時間かけてグルリ一周してきました(^_^)v

柚さん、
今回は一番端っこまで登ってきましたが、これと言って面白い物がございませんで、ただ疲れただけでした・・・・(汗
へ~、お稲荷さんで願掛けはいけないんですか?知りませんでした。
Commented by dejikaji at 2010-03-25 19:56
イナさん、
絵馬はいろんな顔のがありまして、どれ撮るか悩みました(*^_^*)
この日は天気が悪かったんでコントラストが付き過ぎませんでしたんで、赤のコントロールも楽でしたね。
鳥居、一体全部で何本あるんでしょ???
今度来られた時にでも数えてくださいな!(笑

遍路人さん、
初めて見るとこの数には圧倒されますね。
狐に化かされないように気だけは引き締めておかないといけません(笑
ロウソクは大きいのは和ロウソクですが小さいの普通の奴ですね。

photo-by-kohei 、
お稲荷さんと言えばキツネですからね!
好みの顔に描けるのが面白いですよね。
>これだけ有名な場所だと、作品の差別化が難しそうですが、お見事です
そんな事考えず、気楽に好いと思えばパチリ!です(笑