デジタルな鍛冶屋の写真歩記

梵燈のあかりに親しむ会・妙心に塔頭 東林院 其の二

梵燈のあかりに親しむ会の続きです。
似た様なのばかりなんで、毎度のようにまとめてのスライドショーにしました。
梵燈のあかりに親しむ会・妙心に塔頭 東林院 其の二_f0032011_19393822.jpg

・仄明かり。

それではいつもの様にこちらから飛んでもらって見てください。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2012-10-12 19:43 | 祭・イベント | Trackback | Comments(3)
Commented by sima7sima7 at 2012-10-12 21:06
こんばんは
灯りのイベントが多いのかもしれませんが、実に光の組み合わせ方が上手いですね
自分だと灯りとボケだけで満足しちゃいそうです
出口と茶屋の案内カットが、絶妙な構図の撮り方です
Commented by mn3m at 2012-10-12 21:27
こういう被写体は構図とどう見せるかのイメージがものをいいますね。
デジ鍛冶さんはその辺が上手いですよ。
Commented by dejikaji at 2012-10-13 17:10
シマシマ7さん・mnさん、こんにちはです。
シマシマ7さん、
やはり数撮ってるおかげで、ちょっとでも違いを出す為に工夫はするようになってるんでしょうね。
写真では分かりませんが、物凄い人でノンビリ構えてられない状態です・・・・(汗

mnさん、
ありがとうございます。
庭の写真なんかは、ズラリと人が並んでおりまして動く事が出来ませんので、構図など切り撮るのが大変なんです(汗