デジタルな鍛冶屋の写真歩記

氷点下の造形 霜柱@京都府立植物園

京都府立植物園の続きです。
朝一番、梅園で蝋梅撮ってましたら、植物園の案内員さんが声掛けてきて、霜柱が出てるよ~との事。
別に珍しくもなく、わざわざ声かけるほどのもんかいな?と思いながらも、言われた場所へ行ってみました。
氷点下の造形 霜柱@京都府立植物園_f0032011_19391232.jpg

1.花の名前なのね?。
行ってみると数人のカメラマンが一生懸命撮られてるので、近くにあった名札を見たら、シモバシラと書いてあって、あの地面に出来る氷の霜柱の事やなかったみたいです。

氷点下の造形 霜柱@京都府立植物園_f0032011_19392862.jpg

2.綿毛???。
名札の周り見ても、花なんて何処にもなく、枯れた草が生い茂ってるだけ。
カメラマンのカメラの先を見たら、枯れ草の根本に何やら白い綿毛の様な物が???

氷点下の造形 霜柱@京都府立植物園_f0032011_1941210.jpg

3.これが本命?。
よく見れば、茎の根本に沢山白い物が出ております。

氷点下の造形 霜柱@京都府立植物園_f0032011_19412190.jpg

4.正体は!。
名札以外にも説明が書かれた紙があったので読んでみましたら、この白い綿毛の様な物の正体は氷だそうです。

氷点下の造形 霜柱@京都府立植物園_f0032011_19413036.jpg

5.螺旋を描く。

氷点下の造形 霜柱@京都府立植物園_f0032011_19413782.jpg

6.ヒラヒラと。

氷点下の造形 霜柱@京都府立植物園_f0032011_19414553.jpg

7.天使の羽。

何故この様な氷が出来るかと言いますと、
冬、地表にあります茎は枯れてしまいますが、地下の根は生きておりまして、水を吸い上げて送り続けます。
そこへ気温が氷点下になりますと、枯れた茎に送り込まれてる水が凍結して、凍ると体積が増える水は膨張して導管が破裂してしまいます。
そこからさらに染み出した水分が凍っていき、ご覧の様な不思議な氷の造形が出来る訳です。
思いがけず、好い物見せてもらいました~♪(^_^)v




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いいたします
by dejikaji | 2014-01-16 20:07 | 虫&花 | Trackback | Comments(11)
Commented by henronin at 2014-01-16 20:28
そのような物が在るとチラとテレビで見ましたが こうなってましたか
6,7と自然の造形は見事ですね 花期9~10月と在りますがどんな花が咲くのかな。
Commented by sima7sima7 at 2014-01-16 20:45
こんばんは
枯れ草のシモバシラ!始めて見ましたよ~ 自然のなせる業といってしまえば簡単かも知れませんが
こう言った姿を人間には作れませんからね!自然美として看板を出したくなりますね
Commented by apy-k at 2014-01-16 21:05
へ~~~ こんなの初めて見ました~
これって見れる地域が限られてるんですかね?
暖かめな土地は無理ですもんね。
京都ってさみーんだなーやっぱり^^;
これを知ってて撮りにくるカメラマンさんもいるところが
奥深いですね・・・・
まだまだ世の中知らないこと多し・・・・・
Commented by g7_2007 at 2014-01-16 22:52
いやあ、珍しいものを見せてもらいました…
またひとつ、知識が増えましたよ‼︎(^^;;
Commented by mn3m at 2014-01-16 22:53
これは珍しい?。
自分も初めて見ました。 デジ鍛治さんの解説がわかりやすくて良いですね
Commented by fuwawa_130 at 2014-01-17 00:05
近くで見るとこんなに綺麗なんですね~
不思議な氷の造形...勉強になりました!
Commented by deepseasons at 2014-01-17 01:13
こんばんは~
自然の造形物に神秘を感じますね。 茎の繊維質を通してしみ
出してくるから、筋がくっきり現れたりするのでしょうか。
不思議ですね~
Commented by youpv at 2014-01-17 06:19
おはようございます~。
どこかで聞いた記憶がありますが
物自体は初めて見ました。
丁寧な説明でわかりやすく感じました(^^)
Commented by true-clear at 2014-01-17 09:14
おはようございます。
シソ科、ですね。^^
とても綺麗に螺旋を描いてますね。♪
茎から生まれて来たみたいな氷で、生き物みたいに見えました。
生物の生きる力は凄いですね。
ありがとうございました。
Commented by dejikaji at 2014-01-17 20:19
みなさん、こんばんはです。
遍路人さん、
テレビでご覧になられた事あるんですか?
花はシソ科の花同様に小さなのが沢山咲くみたいです。

シマシマ7さん、
自分も初めて見ましたが、条件が良ければもっと大きな氷の造形美が見れるらしいです。
ただ、切り取るのが非常に難しいです・・・・。

イナさん、
自分も初めて見ました。
本州なら何処にでも生えてるみたいなので、見れると思いますが、氷柱は流石に氷点下になる所でないと駄目でしょうね。
まだまだ知らない物が沢山ありますね。

G7_2007さん、
ガイドさんに声掛けてもらわなかったら、知らないままで終わってました。
これで来年の楽しみが一つ増えました。

mnさん、
寒ければ見れるって物でもないみたいですから、珍しいと言えば、珍しいんじゃないでしょうか?
しっかり仕組みは伝わりましたでしょうか?
Commented by dejikaji at 2014-01-17 20:28
fuwawa_130さん、
自然とは実に面白く美しい物を作りますよね~。
寒い中出掛けた甲斐がありました!

deepseasonsさん、
枯れてもなを、楽しませてくれる植物と自然の共演、凄いですよね~!
何度も膨張して裂け目が大きくなっていくと、氷の出来方が変わっていくそうです。

youpvさん、
霜柱の事はご存じでしたか?
自分は全く知りませんで、こんなのが見れるとは思ってもいませんでした。
説明文、分かりやすかったですか?良かったです。

true-clearさん、
同じシソ科ですね。
根が送り込んだ水分でこんな物が出来るんですから、不思議ですよね~。