デジタルな鍛冶屋の写真歩記

地球深部探査船「ちきゅう」

日曜日、大阪港に停泊している地球深部探査船「ちきゅう」の内部見学会に行ってまいりました。
その前に神戸では悔しい思いをいたしましたのと、このチャンスを逃すと今度はいつになるか分かりませんからね。
一体何の話をしてるか分からない方はこちらで調べてくださいな!
地球深部探査船「ちきゅう」
では、今回はまとめてどど~んといっちゃいます!!!
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19484679.jpg

大阪港と言ってもいまいち何処なの分からないかもしれませんが、海遊館がある天保山と言えば分かる方が多いでしょうね。
駅からテクテク歩いて行くと見えて来ました、世界最大級の観覧車と比べて分かるこのデカさ!
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_1951215.jpg

操舵室の両サイドにある見張り台?からの眺め。船首の上にある大きな台はヘリポートです。
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19511130.jpg

反対側を向けば、この船のシンボルでもある「デリック」がそびえ立っております。
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19512060.jpg

操舵室の風景。新しい船だけに、計器は全てデジタル化されてましたね。
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_1951307.jpg

その中でアナログだったのが、この地図。
ディスプレイに映し出すなんて事も可能やと思うんですが・・・・・・・でも、三角定規がたまらなくかっこいい♪
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19514314.jpg

日本の船だけに乗組員も日本人ばかりと思ってましたが、そうではなく結構国際色豊かみたいです。
白人さんのオーバーオール姿めちゃ似合ってます(●^o^●)
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19515141.jpg
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_1952093.jpg

技術者の方がこの船について色々と説明、お年の割に派手な作業服がとってもお茶目♪
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_1952762.jpg
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19521460.jpg

掘り出した海底の地層を調べる為の船内のラボも一部公開されてまして、CTスキャンなども置かれてまさに動く研究所って感じでした!
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19522372.jpg

顕微鏡に光る青いこのマーク!思わずパチリ!(笑
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19523186.jpg

ここで人が生活してるんだな~と感じさせる光景。
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19524261.jpg

地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19525217.jpg

デリックの一番下部、船のど真ん中に穴が開いてまして、ここから掘削用のパイプを送り込んでいきます。
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_1953119.jpg

で、これがそのパイプ「ライザーパイプ」と言います。
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19531197.jpg

こんなのが何十本と積まれて上の黄色いのがパイプを持ち上げるクレーン。
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19532288.jpg

デカ過ぎて全体を取り込むとどうにも写真では小さく写ってしまいます・・・・・・・
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19533350.jpg

こうやって見ると船が泊まってるなんて見えませんよね?
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19534432.jpg
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19535560.jpg

何処か美味しい場所はないかとウロウロしてる最中に見つけたレトロな建物。思わずパチリ!
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_1954915.jpg

遠目から撮っても、やはりデカさが出ません・・・・・・・(涙
地球深部探査船「ちきゅう」_f0032011_19542955.jpg

悔しいので大阪港の映り込みをパチリ。

改めて思う、巨大構造物の撮影の難しさでした・・・・・・・
by dejikaji | 2006-06-20 20:23 | 大阪 | Trackback | Comments(3)
Commented by akimina3 at 2006-06-21 16:31
デジ鍛冶さん、こんにちは。
でかい船、って大きさ表現が大変そうですね!!
比較物が無いと分かりませんよね。こういう場合は、やはり役者さんを雇わないと、無理かな~。そこ立ってて!!なんてやらないと。
青空が出てるのに、白や黄色がインパクトでないってことは、いまいちのお天気だったようで、残念ですね。
あえて感じたままをいうなら、船体の斜め後ろから撮ってる写真(日傘おばさん版)の黄色のクレーンの辺りを、手すりの辺りにきた人の大きさと対比して望遠で切り取るぐらいしか、考え付きませんね。
まあ今度、でかい船が来たらリベンジですね。頑張って!!
Commented by okoa3 at 2006-06-21 17:51
ご無沙汰しておりました、おばんです~。・・
「魂」にはコメント出来ませんでごめんなさい。・・
という訳でこちらから、それにしてもデカイ、高い、すごいもんですね~。・・
この撮影に使ったレンズはDX17-55mmでしょうか?、今、少し思案中でして、VR70-200と入れ替えようかと思っています。
VR70-200を使う頻度が非常に低くそれならばと思っているしだいです。今ならばほとんど相殺という事で入れ替え出来ますので。・・
あまり関係の無い事書いちゃいました。すいません。
また寄りますので、それからフィルムの方もがんばって!!!。・・
Commented by dejikaji at 2006-06-21 22:17
minaさん・okoさん、こんばんはです。
minaさん、
二回行って二度撃沈してしまいました・・・・・・・・(汗
ホントに巨大建造物の表現は難しいです。
天気はほとんど曇りで時折青空が覗く程度、その時を狙って何とか青空を入れてるので、発色はイマイチですね。
望遠も持って行きたかったんですが、カバンの中には銀塩が入ってますんで・・・・・・・
撮りに行く前に場所の下調べも重要ですね、デカイの撮る時は。

okoさん、
お久しぶりです。最近はたまにしか顔出してませんのにわざわざこちらに来ていただいて。
恐縮です。
使ったレンズは、お察しの通り17-55mm一本です。
望遠はokoさんの場合シグマのサンヨンがありますからね~。
かといって17-55も今のokoさんの撮影スタイルから行くと余り出番はなさそうだと思いますよ。
単焦点使い出してから、このレンズの出番がほとんど無くなりましたからね。
これ買うより、DCなどの特殊系買われた方が楽しめると自分は思いますね。