デジタルな鍛冶屋の写真歩記

名残雪の有楽椿@等持院

大原の雪景色シリーズは一旦お休みして、少し春らしい物を。
大原の雪景色を撮り終えた後、帰り道に等持院へ行って来ました。
数日前に、地元の新聞で毎年撮りに行ってる等持院の「有楽椿」が見頃を迎えてるとあったので、その様子を見に。
名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20305004.jpg

1.お目当ての景色はあるのかな?。
この日は有楽椿だけではなくもう一つ狙いがあったんですが、どうでしょうかね?

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20304783.jpg

2.亀と鬼。
門をくぐった庭に薄っすらと溶けかけの雪が!

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20304819.jpg

3.白い屋根。
北側の日陰には雪が残っていてこれは期待出来るかも?です♪

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20305008.jpg

4.満開!。
有楽椿、丁度満開です。
いつもはもう少し後に行ってるせいか、これほど咲いてる姿は初めて見るかも?です。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20305085.jpg

5.名の由来。
織田有楽斎長益が、茶花として愛用したことに由来します。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20304954.jpg

6.散りも賑やかに。
上も下も賑やかですが、花の傷みが若干目立つのが残念・・・・。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20304811.jpg

7.名残雪椿。
今回期待していたのが雪と有楽椿の組み合わせ、
なんとか少しだけですが、雪が溶けずに残っていてくれました~!\(^o^)/

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20304948.jpg

8.光る花。
さすがに花の上には雪は残ってませんでした。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20304853.jpg

9.惜しむ物同士。
散る花溶ける雪、侘びですな~。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20304940.jpg

10.早春の桃色。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20380491.jpg

11.もう一花咲かせましょう~!。
散ってからが椿の見頃と思ってますが、花の傷みが激しい。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20380458.jpg

12.断面図。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20380548.jpg

13.ちょこんと。
立て札に上手い事残り雪と一緒に乗っかっておりました。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20380537.jpg

14.奇抜な一輪。
ウネウネの枝に一輪だけ咲いてる面白い光景。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20380437.jpg

15.青空に雪瓦。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20380523.jpg

16.芙蓉池苑。
この日は朝一こちらで雪椿と悩んだんですが、大原へ行ってしまったんですが、
雪景色見てみたかったな~。

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20380682.jpg

17.座って目を瞑れば、見える雪景色。
今年はもう雪は望めないでしょうね~、来年チャンスがあれば!

名残雪の有楽椿@等持院_f0032011_20380649.jpg

18.お邪魔しました~。





ポチッとお願いします
by dejikaji | 2017-02-17 19:35 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)
Commented by umi_bari at 2017-02-17 22:15
いや、素晴らしいですね、季節感をいっぱい
額縁も素晴らしいですね、京都の理想の作品
ですよ、バグースです。
Commented by dejikaji at 2017-02-19 18:14
アラックさん、こんばんはです。
大原で粘りすぎたせいで、もう少し早く来てればもっと雪が残っていたんですがね~。