デジタルな鍛冶屋の写真歩記

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝

4月27日、連休初日奈良へ向かったのは、この滝を撮りに行くのが目的でした。
以前知り合いのカメラ仲間さん達が撮られてるのを見て、一度撮ってみたいと思っておりました~!
滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20410499.jpg

1.巨岩が転がる沢。
室生ダムから上流に行くと林道があり、そこからテクテク歩いて行きます。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20410369.jpg

2.森林浴。
この道であってるのかと不安になりながらも、気持ちの好い森の中を行きます。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20410442.jpg

3.深谷竜鎮渓谷。
看板に竜鎮の文字が!この道で間違いないようです。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20410227.jpg

4.なんでこんな所に?。
川を渡るように紙垂が吊されております。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20410299.jpg

5.龍鎮神社。
目的の滝に着いたみたいです。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_19515850.jpg

6.神域。
滝全体が神社になってるみたいです。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20410364.jpg

7.参拝。
滝を挟んで、祠と拝殿が建っております。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20410350.jpg

8.龍が眠る滝。
こちらがお目当ての龍鎮の滝です!
小さな滝に、大きなエメラルドグリーンの滝壺、龍が居てもおかしくない光景です。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20410383.jpg

9.滑らかに落ちる水。
もう少し水量があった方が、滝の上の部分も白く撮れたかも?
でもそうなると水面が揺らいでしまうので、難しいところですね。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20410371.jpg

10.クルクル回る。
滝壺に浮かんだ枯れ葉、長秒で撮ったら面白い模様になりました。
出来れば1分くらい露光したかったな~、持ってるND8では30秒が限界でした。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_21360614.jpg

11.流れ落ちる。
滝壺から流れ出す水、真っ直ぐ流れず数段の小さな滝になって流れ落ちております。
自然が作り出す面白い光景です。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20450785.jpg

12.渦巻く。
見ただけでは水の流れは分かりませんが、長秒で撮ると渦を巻いてる流れが良く分かり、
こうやって少しずつ岩肌を削って滝壺が成長していくんですね~。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20450783.jpg

13.足元注意!。
ただ濡れてるだけのように見えますが、苔が生えててツルツルに滑ります。
危うく股裂きになりかけました(笑

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20450719.jpg

14.流れの彩り。
赤く色付いた枯れ葉が好いアクセントになってくれました。

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝_f0032011_20450891.jpg

15.滝の最後。
まるで人工的にくり抜いたかのようにえぐれた部分、流れて来た石がここで溜まって、
大水の時に攪拌されて岩を掘っていくんでしょうね。

初めてまともに撮る滝でしたが、なかなか思い描いたようには撮れず、悪戦苦闘でした~(汗
取り敢えずNDフィルター買い足さないといけないな。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-05-15 19:53 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)