デジタルな鍛冶屋の写真歩記

2018年 07月 03日 ( 1 )

京都市役所・議場一般公開

6月16日、フェイスブックの記事でたまたま見掛けたこちらへ行って来ました。
何かと言いますと、耐震工事に伴う改修が行われる前に、初めて一般に公開される京都市役所の議場へ。
f0032011_19540566.jpg

1.政令市最古の議場。
今年は京都市役所の開庁120年だそうです。

f0032011_19540696.jpg

2.ぐるりと囲む方々達。
2階傍聴席にぐるりと囲んでる写真達、歴代の議長さんだそうです。
カラーよりモノクロの方が威厳が出ますね。

f0032011_19540636.jpg

3.祇園祭・くじ取り式。
この光景何処かで見た事あるな~と思われた方も居るのではないでしょうか?
毎年7月2日に行われます、祇園祭のくじ取り式がこの議場で行われております。
今年は先祭は蟷螂山、後祭では橋弁慶山が山一番を引きましたね。

f0032011_19540508.jpg

4.インド建築。
議場は西洋建築だけではなく、半円アーチの縁取りや天井の装飾などには、
インド建築の影響を受けたデザインとなっているそうです。

f0032011_19540608.jpg

5.日の丸。

f0032011_19540538.jpg

6.静粛に!。
紛糾する議会を議長が沈める為に叩く木槌、これは昭和27年にアメリカ・ロサンゼル市長から送られた「静止槌」だそうです。

f0032011_19540585.jpg

7.議長席からの眺め。

f0032011_19540466.jpg

8.氏名標。

f0032011_19540556.jpg

9.天井窓。
自然光を取り入れる為にステンドグラスが使われます。

f0032011_20282822.jpg

10.照明。
細かな所にも凝った意匠が施されております。

f0032011_19540523.jpg

11.議席。
府庁の知事席もそうでしたが、椅子はフェルト地が使われてます。

f0032011_20282766.jpg

12.議場階ロビー。
傍聴席へ行くのに通るロビーなんですが、これもまた好い感じの空間が広がってました。

f0032011_20282777.jpg

13.ネオ・バロック様式。
昭和2年に建てられた3代目の市庁舎、初めて入ったのでこんな立派な建物やったとは知りませんでした。

f0032011_20282845.jpg

14.重厚。
もっと色々撮りたかったんですが、残念ながら立ち入り禁止になっておりました。

f0032011_20282716.jpg

15.傍聴席。

f0032011_20282706.jpg

16.壁紙。
これ実は紙ではなく、高級な織物を直に貼り付ける「緞子張り」と言う伝統工法が使われてるそうです。


17.最後のシータ。
こう言う建物にはシータが見事にはまりますね。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-03 20:48 | 祭・イベント | Trackback | Comments(1)