デジタルな鍛冶屋の写真歩記

2018年 08月 30日 ( 1 )

吉祥院六斎念仏@吉祥院天満宮 其の二

吉祥院六斎念仏の続きです。
毎回同じ構成ですが、獅子をずらりと。
f0032011_20533688.jpg

1.あれ、獅子が二頭???。
去年は確か一頭やったのに、今年はもう一頭増えたみたいです。

f0032011_20533616.jpg

2.共演。
獅子の演者が増えたって事は好いですね~!

f0032011_20533575.jpg

3.立ち上がって、ガオ~~~!。
見習いの獅子は早々に去って、例年通り一匹の獅子が魅せてくれます。

f0032011_20533665.jpg

4.麒麟やないよ。

f0032011_20533576.jpg

5.顔は横向きながらのバク転。

f0032011_20533552.jpg

6.鬣。
ここの獅子は背中にも鬣が伸びてて格好いいんです。

f0032011_20533503.jpg

7.爆笑?。
そんな訳やないですが(笑

f0032011_20533639.jpg

8.お馴染みの奴が現れる。
六斎の最後の演目の定番の蜘蛛が現れました。
ここ吉祥院と久世の六斎では、他の六斎では悪役の蜘蛛が善で、獅子が悪役に入れ替わっております。

f0032011_20533698.jpg

9.戦いの火ぶたが切られる。

f0032011_20563719.jpg

10.暴れる獅子。

f0032011_20563798.jpg

11.一発目。
獅子が始まると、今まで居なかったちびっ子達が、蜘蛛の糸欲しさに舞台際に溢れかえります。

f0032011_20563724.jpg

12.蜘蛛も巻かれる。
獅子だけやなくって、撒いた本人も糸でグルグル巻きに。

f0032011_20563828.jpg

13.四方八方に。
低い天井で糸投げにくいのに、見事な散らばり具合。

f0032011_20563889.jpg

14.捕らわれた獅子。
天井に引っかかった糸が、ほんまに獅子を絡め取ってるように見えます。

f0032011_20563836.jpg

15.悪足掻き。

f0032011_20563973.jpg

16.最後は観客に。
糸欲しさに、騒然となる観客席。

f0032011_20563915.jpg

17.断末魔。
ピクピクしてます。
いつもならここで囃し立てられた獅子が復活して終わるんですが、今回は悪役なのでこれで終わります。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-08-30 19:36 | 祭・イベント | Trackback | Comments(1)