デジタルな鍛冶屋の写真歩記

カテゴリ:神社仏閣( 629 )

京の雪景色・玉雲寺

龍穏寺の雪景色を堪能した次に向かいましたのは、秋の紅葉同様に観音峠越えた所にある、玉雲寺です。
f0032011_21593564.jpg

1.あれ、雪は???。
龍穏寺から更に峠越えた所にあるので、もっと雪が積もってると思っていたんですが・・・・

f0032011_21593473.jpg

2.雪の玉雲寺。
石段上がったお寺、少しは積もっていてくれてそうです。

f0032011_21593455.jpg

3.雪降る山門。
雪は時折降るんですが、もう積もる気配はないです。

f0032011_21593454.jpg

4.額物景色。

f0032011_21593463.jpg

5.雪の境内。
ギリギリの積もり具合の雪景色かな?

f0032011_21593594.jpg

6.雪のハシゴ。

f0032011_21593509.jpg

7.観音様。
秋は敷き紅葉で色鮮やかだった墓地への道も、今はモノトーンの空間。

f0032011_21593573.jpg

8.手水の雪景色。

f0032011_21593585.jpg

9.花頭窓。

f0032011_21593569.jpg

10.雪のお屋根。
ええ雰囲気です♪

f0032011_22014059.jpg

11.本堂。

f0032011_22014144.jpg

12.雪降る石段。
石段に雪が積もっていなかったのが心残りです。

f0032011_22030463.jpg

13.雪景色の中の春色。
帰ろうかと思ったんですが、なんかまだ撮り足りなくって反対側へ向かったら、
なんと紅梅が咲いておりました~♪

f0032011_22042482.jpg

14.紅白。
今年はやはり暖かいのか、梅がよく咲いております。

f0032011_22014035.jpg

15.凍え梅。
梅があるとは知りませんで、思いがけない出会いにテンション揚がりました!!!

f0032011_22014068.jpg

16.こっちは積もってる。
参道の石段は上に木があるから積もらなかったんですね~。


さて、長々と続いておりました京都の雪景色シリーズ、これにて終了です!
3月も予報では例年より暖かいとありますので、もう雪は降らないと思いますので、また来年と言う事で。
今年は雪は降れど、気温が高いせいで地面の雪が溶けてしまい、ちょっとインパクトに欠ける雪景色ばかりになってしまったのが残念でした・・・・
来年はドカ~ンと積もって欲しいものです。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします

by dejikaji | 2019-02-27 19:05 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)

京の雪景色・龍穏寺 sanpo

2月11日、予報では朝方に雪が降ると出てたんですが、市内ではちらつく程度でしたので、
北部の方を調べたら、珍しく園部方面に雪が積もっていそうだったので、
これはチャンスとばかりに、一度撮ってみたい雪景色を求めて、園部の龍穏寺へ行ってきました~!
f0032011_17262624.jpg

1.待望の雪景色。
向かう途中、微妙な積もり方やったので、どうかな~???と心配しておりましたが、雪も降ってええ感じ!!!

f0032011_17262605.jpg

2.雪参道。
ワクワクしながら、石段を上がっていきます。

f0032011_17262407.jpg

3.振り返れば、雪の里。

f0032011_17262540.jpg

4.雪の龍穏寺。
門をくぐって見えるのは、憧れておりました雪景色です~♪
数年前に来た時は、来るのが遅すぎてほとんど雪が溶けてしまっておりました。

f0032011_17394745.jpg

5.フワフワの雪。
朝から降り出したおかげで、積もりたてホヤホヤの綿雪が積もっております。

f0032011_17262582.jpg

6.白い池。
去年から抜かれてる池の水、そのせいで白く染まってくれました。

f0032011_17400373.jpg

7.錦から、モノトーン。
秋の鮮やかな紅葉、冬のモノトーンな雪景色、どちらも好いですね~♪

f0032011_17262588.jpg

8.雪の華。
木の枝に遮られて、参道までは雪が積もっていなかったのが非常に残念でした・・・・。

f0032011_17262523.jpg

9.真っ白やね~。

f0032011_17262579.jpg

10.しんしんと。
大粒の牡丹雪が降りしきる。

f0032011_17462002.jpg

11.満開。

f0032011_17462051.jpg

12.日本画のような光景。
雪の華と竹の緑がええ按配です。

f0032011_17461933.jpg

13.境内へ。

f0032011_17461995.jpg

14.雪の屋根。

f0032011_17462089.jpg

15.屋根の雪模様。

f0032011_17461973.jpg

16.足元の雪模様。

f0032011_17461912.jpg

17.雪地蔵。
雪帽子が可愛い。

f0032011_17461965.jpg

18.雪南天。
モノトーンな世界に、この赤は吸い寄せられちゃいます。

f0032011_17461924.jpg

19.額縁門。

f0032011_17462084.jpg

20.ピカピカの屋根。
秋に改修されていた屋根の工事が終わって、ピカピカの銅板葺きの屋根が。

f0032011_17503971.jpg

21.絶景かな~。

f0032011_17503973.jpg

22.また今度。
名残惜しいですが、次の場所へ向かいます。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-26 20:22 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(3)

京の雪景色・大原 三千院 sanpo

雪の大原シリーズ、本日最後です。
この日のメインイベントである、三千院の初午大根焚きに行って来ました~!
f0032011_11202754.jpg

1.冬のお楽しみ~♪。
雪景色とセットで毎年楽しみにしております。

f0032011_11202629.jpg

2.額縁玄関。

f0032011_11202751.jpg

3.雪の坪庭。
半分溶けた所が趣あってええ感じ~。

f0032011_11202658.jpg

4.雪の聚碧園。

f0032011_11202633.jpg

5.白と緑の世界。

f0032011_11202620.jpg

6.窓の雪。

f0032011_11202683.jpg

7.梅はまだ。
例年ですと凍て付いてる手水ですが、今年はやはり暖かいせいか全く凍っておりませんでした。

f0032011_11202697.jpg

8.緑と白の絨毯。

f0032011_11202772.jpg

9.雪の有清園。
辰殿が改修工事中だったのが残念。

f0032011_11202791.jpg

10.寄り添って。
雪が積もると埋もれてしまうわらべ地蔵さんも、丁度好い感じの雪加減で楽しめました。

f0032011_11233100.jpg

11.南無南無~。

f0032011_11233200.jpg

12.うふふ~♪。

f0032011_11233246.jpg

13.日が当たる往生極楽院。

f0032011_11233117.jpg

14.お目当ての~!!!。
今年も頂きました大根焚き。
お昼前で小腹が空いて、冷えた体に味が染みた大根の温かさが染み渡ります~♪(●^o^●)

f0032011_11233189.jpg

15.大鍋。
一日で何人前出るんでしょ?

f0032011_11233197.jpg

16.雪ダルマトリオ。
こんな出会いがあるのも、雪の日ならではですよね~!

f0032011_11233124.jpg

17.凍える黄色。
小さな蝋梅の木。

f0032011_11233171.jpg

18.冬の紅白。
紅梅もちらほら咲き始めておりました。

f0032011_11233106.jpg

19.雪綿帽子。

f0032011_11270394.jpg

20.朱色の橋。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-24 15:04 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(1)

京の雪景色・大原 勝林院 sanpo

雪の大原シリーズの続きです。
実光院の次は久しぶりに勝林院へ行きました。
f0032011_22253114.jpg

1.朱色の橋を渡ると。

f0032011_22253226.jpg

2.見える大きな建物。

f0032011_22253211.jpg

3.勝林院。
こちらは遠くから望遠で撮るのが好きです。

f0032011_22253191.jpg

4.雪の華と白い屋根。

f0032011_22253140.jpg

5.開門前。
雪が降ってる時が凄く似合います。

f0032011_22253105.jpg

6.大原問答。

f0032011_22253193.jpg

7.降り止まぬ雪。

f0032011_22253150.jpg

8.白い境内。

f0032011_22253185.jpg

9.ご対面。
中に入るのは久しぶり。

f0032011_22253263.jpg

10.本尊阿弥陀如来坐像。

f0032011_22272871.jpg

11.別名、証拠の阿弥陀様。
大原問答が行われた際、光を放って法然の正しさを証明したという逸話が残ってるそうです。

f0032011_22272943.jpg

12.光背の仏様。

f0032011_22272982.jpg

13.縁を結ぶ。

f0032011_22272997.jpg

14.慈悲の眼差し。

f0032011_22272945.jpg

15.不動明王。

f0032011_22272912.jpg

16.祈り。

f0032011_22273013.jpg

17.三枚の雪景色。

f0032011_22272988.jpg

18.透かし彫り。

f0032011_22273015.jpg

19.お次へ参りましょ~!。
本日のメインイベントの場所へ移動します。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-22 19:53 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)

京の雪景色・大原 実光院 sanpo

雪の大原シリーズの続きです。
宝泉院の次に向かいましたのは、実光院です。
f0032011_21395880.jpg

1.白いお屋根。
地面が入ってないと、随分雪深そうに見えるんですがね~。

f0032011_21395725.jpg

2.桜印。

f0032011_21395869.jpg

3.開門前。
雪は降ったり止んだりの繰り返し。

f0032011_21395788.jpg

4.お邪魔します。

f0032011_21395756.jpg

5.雪のパノラマ。
こちらでもラッキーな事に、貸し切り状態でした。

f0032011_21412147.jpg

6.額縁雪景色。

f0032011_21395835.jpg

7.契心園
お庭の方は、ええ感じの積もり具合。

f0032011_21395822.jpg

8.雪の日は。
窓全開やないのが残念です・・・・。

f0032011_21412102.jpg

9.お庭へ。

f0032011_21425269.jpg

10.覗く青空。
コロコロと変わる空模様のおかげで、バラエティーに富んだ写真が撮れました。

f0032011_21425118.jpg

11.雪の不断桜。
咲いてはいますが、綺麗な花は数えるほどでした。

f0032011_21425209.jpg

12.雪のお布団の下で。
小さなピンクの花が可愛らしい。

f0032011_21425129.jpg

13.雪モヒカン。
なんて考えるのは罰当たりでしょうか?!(^^)!

f0032011_21425200.jpg

14.ここにも梅が?!。
今まで雪が積もりすぎて奥まで入れなかったせいで、ここに梅があるの初めて見ました~!
宝泉院の宝楽園が入れ、こちらでは梅が見れてと、余り積もらなかったおかげのラッキーですね。

f0032011_21425294.jpg

15.雪の寝袋。

f0032011_21425234.jpg

16.雪帽子。
白木蓮の蕾も大きくなってきてます。

f0032011_21425277.jpg

17.紅一点。
好い所に椿が咲いてくれてます。

f0032011_21445543.jpg

18.ひっそりと咲く。

f0032011_21445445.jpg

19.雪のベール。

f0032011_21425203.jpg

20.それでは次に向かいましょ~!。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします

by dejikaji | 2019-02-21 19:15 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)

京の雪景色・大原 宝泉院 其の二 sanpo

雪の大原、宝泉院の続きです。
f0032011_20063895.jpg

1.絶景を独り占め。
空いてる時でも左端に並ぶ人が入るこの構図ですが、貸し切りなんで楽々~♪

f0032011_20063773.jpg

2.スペシャルシート。

f0032011_20063710.jpg

3.後もう少し~!!!。
地面が白くなるくらいは降って欲しかったな~・・・・。

f0032011_20063888.jpg

4.格子の影。
こう言う日差しが大好きです♪

f0032011_20063720.jpg

5.茶の湯。

f0032011_20063797.jpg

6.隅っこの花。

f0032011_20063748.jpg

7.ここらで一服。
20分ほどして、ようやくお客さんが来られたので、お抹茶を頂いて一服です。

f0032011_20063731.jpg

8.鶴亀庭園。
日差しが出て来たせいか、ポタポタ雪が溶け始めてきたので次の場所へ。

f0032011_20063749.jpg

9.囲炉裏の間。

f0032011_20063700.jpg

10.欲しい。
囲炉裏のある部屋なんてあれば好いですよね~。

f0032011_21040079.jpg

11.雪小道。
今回、雪が少なかったおかげで、いつも閉鎖されては入れなかった宝楽園に入る事がで来ました~!

f0032011_21040067.jpg

12.石の一本橋。
滑り落ちないように慎重に渡ります。

f0032011_21040018.jpg

13.雪枯れ山水。

f0032011_21040055.jpg

14.小さな祠。

f0032011_21040069.jpg

15.迷宮庭園。
入り組んでて、どう進めばいいか悩みます。

f0032011_21040068.jpg

16.魅せる石。
この庭造るために300トンの石が運び込まれたそうです。

f0032011_21040165.jpg

17.飛び込み台?。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-18 19:32 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)

京の雪景色・大原 宝泉院 其の一 sanpo

2月10日、雪の大原巡り、開門時間になりましたので、一発目は宝泉院から行く事に。
f0032011_19355454.jpg

1.開門前の宝泉院。
40分前に到着、誰も居ません。

f0032011_19355377.jpg

2.満開の雪の華。

f0032011_19355483.jpg

3.瓦のロールケーキ。
美味しそう!(^^)!

f0032011_19355319.jpg

4.雪梅。
門の脇に梅が一本あって、ちらほら咲き出しておりました。

f0032011_19355382.jpg

5.凍え梅。

f0032011_19355316.jpg

6.開門~!。
珍しく誰一人も来られず、お一人様貸し切り状態か?!

f0032011_19355392.jpg

7.雪の庭。

f0032011_19355362.jpg

8.雪地蔵。
こんなに地面に雪が積もってない大原は初めてかもしれません。

f0032011_19355421.jpg

9.篭の花。

f0032011_19355463.jpg

10.冬日の下駄箱。

f0032011_19404700.jpg

11.雪の額縁庭園。
入ってから20分ほどは誰も来られず、完全独り占め状態で撮り放題でした~♪
こんなの初めてです。

f0032011_19404812.jpg

12.本当の額縁庭園。

f0032011_19404777.jpg

13.書院の花。

f0032011_19404735.jpg

14.特等席。
テンション揚がって、寒さも忘れてしまいます。

f0032011_19404750.jpg

15.束の間の日差し。
ほんの一瞬日が差してくれました。

f0032011_19404853.jpg

16.五葉松。
スカスカになった姿が痛々しいです。

f0032011_19404849.jpg

17.三椏と手水。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-16 18:29 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)

京の雪景色・大徳寺塔頭 瑞峯院

1月27日の雪撮影のラストです。
鷹峯の次に向かいましたのは、大徳寺の塔頭の一つ「瑞峯院」です。
f0032011_15241963.jpg

1.雪解け進む境内。
雪解けが早いこの日、なんとかギリギリ間に合いそうな感じ。

f0032011_15241988.jpg

2.何て読むの?。
廊下に書けられたこの文字なんて読むんでしょ?

f0032011_15242089.jpg

3.坪庭の雪椿。

f0032011_15242086.jpg

4.簾越し。

f0032011_15241985.jpg

5.独坐庭(どくざてい)。
百丈禅師の言葉である「独坐大雄峰」という禅語からの命名。

f0032011_15242075.jpg

6.白い波頭。

f0032011_15242050.jpg

7.蓬莱山式庭園。
お目当てだった庭の砂紋に積もった雪景色、ちょっと溶け進んでしまってますが、これはこれで趣があって好い感じです♪

f0032011_15242030.jpg

8.空撮気分。
大刈込と巨石で表した蓬萊山からのびる半島と小島に打ち寄せる荒波を砂紋で描いている。

f0032011_15242005.jpg

9.白鼻のキツネ?

f0032011_15242023.jpg

10.刈り込みの影に隠れて。
モノトーンな空間なので、ちょっとした色にも反応してしまいます。

f0032011_15290693.jpg

11.雪椿。

f0032011_15290613.jpg

12.散り椿。
ええ雰囲気や~♪

f0032011_15290569.jpg

13.雪迷路。

f0032011_15290540.jpg

14.敷石模様。

f0032011_15290694.jpg

15.閑眠庭(かんみんてい)。

f0032011_15290631.jpg

16.十字架を刻んで。
キリシタン大名・大友宗麟の思いを汲んだ枯山水の庭で、7個の石組みが十字架を形作っている。

f0032011_15290603.jpg

17.鬼瓦。

f0032011_15290662.jpg

18.静寂の間。
茶室・安勝軒。

f0032011_15290657.jpg

19.早春の花。
蝋梅と椿の生け花。

f0032011_15290653.jpg

20.はや満開。
盆栽の梅が既に満開に咲いておりました。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-11 16:19 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(2)

京の雪景色・源光庵 sanpo

光悦寺から次に向かいましたのは、直ぐ近くにある源光庵です。
f0032011_22072069.jpg

1.赤土門と白い雪景色。

f0032011_22072044.jpg

2.白い本堂。

f0032011_22072052.jpg

3.凸凸凸。
何に雪が積もってるんでしょうかね?

f0032011_22072121.jpg

4.雪瓦。
急な屋根に綺麗に雪が積もって好い模様が浮かんでます。

f0032011_22072128.jpg

5.雪廊下。

f0032011_22072147.jpg

6.煙り爺。
好いお香の香りが漂います。

f0032011_22072160.jpg

7.開けっぴろげの空間。
冷えた床のおかげで、足の指が千切れそうに痛かったです・・・・。

f0032011_22072111.jpg

8.小さな差し色。
雪に埋もれそうになりながらも、存在感を放つ山茶花の赤。

f0032011_22072100.jpg

9.○と□の窓。
有名な悟りと迷いの窓です。

f0032011_22072153.jpg

10.間の庭。

f0032011_22121365.jpg

11.瓦の波紋。
雪の日は、瓦フェチには堪りません。

f0032011_22105747.jpg

12.雪の境内。

f0032011_22105778.jpg

13.紅葉壁。

f0032011_22105726.jpg

14.ズラリ垂れ下がって。
雪の粒がもう少し大きかったら画になったんですがね~。

f0032011_22105748.jpg

15.上だけチラリ。

f0032011_22105784.jpg

16.お地蔵様。

f0032011_22105752.jpg

18.雪椿。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-08 19:40 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)

京の雪景色・光悦寺 sanpo

1月27日、嵯峨野での雪景色は愛宕念仏寺で見切りを付けて、鷹峯へ移動する事にしました。
で、向かいましたのは光悦寺です。
f0032011_22163773.jpg

1.白い参道。
やはりここも石畳の雪は溶けてしまってました。

f0032011_22180012.jpg

2.白と黒の世界。
秋の色鮮やかだった参道も、今は白く染まります。

f0032011_22163778.jpg

3.差し色。
参道入り口の南天の赤、吸い寄せられちゃいますね。

f0032011_22163714.jpg

4.雪の絵心。
この絶妙な加減で積もった雪。

f0032011_22163780.jpg

5.振り返れば。

f0032011_22181093.jpg

6.山門雪景色。
石畳を縁取るくらいに雪が残っていたら、完璧やったんですがね~。

f0032011_22163832.jpg

7.雪の茅葺き鐘撞き堂。

f0032011_22163845.jpg

8.白く被われて。

f0032011_22163888.jpg

9.滴る物達。
ここまで来ると氷柱が出来てますね。

f0032011_22230636.jpg

10.白い景色の黒い道。
これだけ積もってるんですが、道はご覧の通り。
掃かれたような感じはないんですよね。

f0032011_22230738.jpg

11.雪の光悦垣。
雪の華も満開で、ええ感じの積もり具合。

f0032011_22230616.jpg

12.雪の下の赤。
万両の赤。

f0032011_22230680.jpg

13.侘びの世界。

f0032011_22230741.jpg

14.雪の生け垣。

f0032011_22230739.jpg

15.ふかふか綿帽子。
ドウダンツツジの枯れ木に積もった雪。

f0032011_22260090.jpg

16.白い鷹ヶ峰。

f0032011_22254791.jpg

17.主の名を冠する庵。

f0032011_22230722.jpg

18.格子の雪景色。

f0032011_22230787.jpg

19.主が眠る場所。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-07 19:34 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)