デジタルな鍛冶屋の写真歩記

<   2018年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

町角ニャンコ・伏見の一家

伏見で撮ってる一匹のメス猫、子供を産んだ気配があったので、いつ子猫を連れ出してくるか楽しみにしていましたら~。
7月の初めにようやくご対面出来ました~!!!\(^o^)/
f0032011_20350653.jpg

1.遠くにちょこんと?!。
いつもの場所に行きましたら、遠くの方に子猫が。
待ちわびていた子猫を連れて来たようです♪

f0032011_20350502.jpg

2.チビ黒ちゃん。
近付くと飛んで逃げてしまうので、上からパチリ!
猫が居る遊歩道が一般道より下にあるのでこんな撮り方が出来ます。

f0032011_20350545.jpg

3.ちんまり。
チビ黒追っかけてましたら、今度はチャトラのチビが出て来ました!!!

f0032011_20350558.jpg

4.びっびってかたまってます。

f0032011_20350657.jpg

5.お母ちゃん登場~!。
チビ達に逃げられて手こずってましたら、お母ちゃんパトロールからご帰還の様子。

f0032011_20350645.jpg

6.お疲れさん。

f0032011_20350674.jpg

7.お母ちゃんは逃げないの。
おもむろにそばに来て、寛ぎだしたかと思いましたら。

f0032011_20365353.jpg

8.母の姿を見付けて。
藪に隠れてた子猫達が出て来ました~!!!

f0032011_20365212.jpg

9.子猫が3匹?。

f0032011_20365317.jpg

10.いや四匹も。

f0032011_20365314.jpg

11.一家で移動。
子猫がちゃんと居るのを確認したら、移動し始めました。

f0032011_20392849.jpg

12.むしゃぶりつく。
近付くと子猫が逃げてしまうので、上からこっそり様子を。

久しぶりに子猫撮影、今年の夏は足繁くこちらに通う事になりました(●^o^●)




にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-31 19:42 | | Trackback | Comments(3)

第43回 京の夏の旅 「旧邸御室」

7月15日、猛暑の中、今回初公開となった旧邸御室へ行って来ました。
f0032011_21081338.jpg

1.双ヶ岡の麓に。
500坪の敷地に建つ、築 80 年の郊外邸宅建築。

f0032011_21081364.jpg

2.額の竜。
玄関で竜がお出迎え。

f0032011_21081347.jpg

3.桐の襖。

f0032011_21081313.jpg

4.茶室。

f0032011_21081326.jpg

5.厠。

f0032011_21081302.jpg

6.保津川下り。
風呂場のガラスに彫られた保津川の筏下り、中からお庭が丸見えの凄い作り。

f0032011_21081288.jpg

7.花天井。

f0032011_21081449.jpg

8.蔵のお宝。

f0032011_21081492.jpg

9.庭緑。
こちらの一番の撮影場所。
一枚板の机に映り込む庭の緑、みんなこれ狙いで一列に並んでの撮影。

f0032011_21081281.jpg

10.行灯に松。

f0032011_21115623.jpg

11.大広間。

f0032011_21115693.jpg

12.山桜の衝立。

f0032011_21115630.jpg

13.欄間の藤。
左側には三保の松原があります。

f0032011_21115631.jpg

14.鞍馬石の踏み石。
貴重な石が使われてるそうです。

f0032011_21115584.jpg

15.丘の上の茶室。
茶室双庵。

f0032011_21130296.jpg

16.目張りの梅。

f0032011_21115637.jpg

17.何の箱?。
茶室の天井に吊り下げられてる正体不明の箱。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-30 19:42 | 祭・イベント | Trackback | Comments(0)

蓮@東寺

祇園祭のネタを優先して、後回しになっていた写真を。
7月8・15日と東寺の蓮を撮っておりました。
f0032011_21420524.jpg

1.八重と一重の咲き乱れ。
15日、早朝の祇園祭巡りした後に東寺に寄りました。
先週は一重だけでしたが、八重も咲いて一層賑やかなお堀となっておりました!

f0032011_21420631.jpg

2.輝く花から飛び出す。
至る所でミツバチが忙しなく飛び回っておりました。

f0032011_21420633.jpg

3.蕾も沢山。
今年の東寺の蓮は当たり年でしたね。

f0032011_21420716.jpg

4.大きいのと小さいの。
ミツバチに負けじと、黒豆さんもブンブン飛んでました。

f0032011_21420720.jpg

5.宝蔵。
この前だけは今年は花が少なかったです。

f0032011_21483022.jpg

6.柳に蓮。
なんか怪しげな雰囲気が好いですね~♪

f0032011_21483010.jpg

7.石橋と蓮。

f0032011_21483006.jpg

8.朝日に燃ゆ。

f0032011_21420573.jpg

9.光る翅。
翅の映り方がええ感じです♪

f0032011_21503438.jpg

10.五重塔と蓮。

f0032011_21503534.jpg

11.蓮の葉透過光。
晴れた日の蓮の葉はフォトジェニック。

f0032011_21503526.jpg

12.初々しく。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-28 20:00 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

2018祇園祭 後祭・宵々々山 北観音山拝観

祇園祭後祭シリーズ最後はこちら。
今回なんとあの北観音山に登る事がで来ました~!!!
f0032011_21080398.jpg

1.宵闇に煌々と。
あちこち回って、本日のメインイベントに突入です!

f0032011_21080392.jpg

2.ピ~ス!。
見に来てくれた家族に向かってピースサインで写真撮ってもらってました。

f0032011_21080420.jpg

3.特別な眺め。
今回ちょっとしたご縁で北観音山の拝観兼をいただきまして、ずっと憧れておりました北観音山に登る事がで来ました~!!!
いつもは下から見上げてるばかりだった光景が、目の前にあるのに超~~~舞い上がってしまいました♪

f0032011_21080312.jpg

4.六角紋。

f0032011_21080361.jpg

5.とんとんとん。
目の前で奏でる祇園囃子。

f0032011_21080313.jpg

6.下水引「金地王侯行列風俗図」。

f0032011_21080431.jpg

7.横笛。

f0032011_21174295.jpg

8.お待ちかね!。
お囃子が終わって、待望の山の中へ入って行きます。

f0032011_21174140.jpg

9.鉦と紐。

f0032011_21174129.jpg

10.太鼓。

f0032011_21174285.jpg

11.駒形提灯。
上から眺めるこの優越感♪

f0032011_21195416.jpg

12.柱の金細工。
見る物全てが新鮮で、テンパってしまっております(汗

f0032011_21202586.jpg

13.金箔天井。
真木が通る部分が六角紋。

f0032011_21174159.jpg

14.楽譜。

f0032011_21211264.jpg

15.再び演奏開始。
あっと言う間に休憩時間が終わり、次の演奏時間がやって来ました。

f0032011_21212219.jpg

16.北観音山の粽。
これ一般には売ってないんですよね~、北観音山は。

f0032011_21174215.jpg

17.天水引「緋羅紗地青蟠龍」。
間近で見ると、作りの素晴らしさが良く分かります。

f0032011_21174262.jpg

18.破風下の木彫雲鶴。


19.祇園囃子。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-27 20:06 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

2018祇園祭 後祭・宵々々山 其の二

f0032011_21024794.jpg

1.今年も豪華に。
藤井絞りの屏風祭。

f0032011_21024750.jpg

2.何山かな?。

f0032011_21024710.jpg

3.祭の設え。
無名舎。

f0032011_21100169.jpg

4.京町屋。
立派な造りの町家、また見学出来たら好いのにな~。

f0032011_21024650.jpg

5.金ピカの八幡宮。
八幡山の会所。

f0032011_21024789.jpg

6.新旧の鳩。

f0032011_21081806.jpg

7.懸装品。

f0032011_21024655.jpg

8.提灯と半月。

f0032011_21112895.jpg

9.祇園祭絵巻。

f0032011_21112880.jpg

10.二基の黒主山。

f0032011_21112809.jpg

11.宵の空色に。
空が好い感じになってきました。

f0032011_21112893.jpg

12.宵桜。
夏に咲く紙の桜。

f0032011_21112838.jpg

13.仰ぎ見る。
ご神体の大伴黒主は謡曲・志賀に因んで、桜の花を仰ぎ眺めています。

f0032011_21112807.jpg

14.町角も祇園祭。

f0032011_21154492.jpg

15.豪華な駒形提灯。
他の山鉾より数が多い北観音山の駒形提灯。

f0032011_21154498.jpg

16.宵のコンチキチン。
暗くなると始まる祇園囃子。

f0032011_21154478.jpg

17.祇園祭限定。
夜店は出ませんが、色々なお店で祭限定のもが出ております。

f0032011_21154593.jpg

18.茜雲と南観音山。

f0032011_21154387.jpg

19.賑わう通り。
粽売りのわらべ歌が響き、山の拝観で賑わう山周辺。

f0032011_21154480.jpg

20.色褪せて。

f0032011_21154357.jpg

21.百の紋。
南観音山が建つ百足町にちなんで。

f0032011_21154350.jpg

22.一際賑わう。
相変わらずの人気ぶりの大船鉾。

f0032011_21181397.jpg

23.停泊中。

f0032011_21181306.jpg

24.四の紋
大船鉾のある四条町の四の文字。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-26 19:45 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

2018祇園祭 後祭・宵々々山 其の一

7月21日、祇園祭後祭の宵々々山に行って来ました。
f0032011_21500382.jpg

1.山鉾分布図。
黒が先祭、赤が後祭。

f0032011_21500357.jpg

2.役行者山。

f0032011_21500380.jpg

3.懸装品。

f0032011_21500363.jpg

4.快晴の夕暮れ。

f0032011_21500144.jpg

5.夏模様の手拭い。

f0032011_21500202.jpg

6.駒形提灯に灯が点る。

f0032011_21500219.jpg

7.鈴鹿山と夕月。

f0032011_21500285.jpg

8.面の下は絶世の美女。
山鉾の中では唯一の女性像とされている瀬織津姫命、能面の下の素顔はかなりの美人だそうです。

f0032011_21500233.jpg

9.山鉾団扇。

f0032011_21560419.jpg

10.浄妙山会所。

f0032011_21573836.jpg

11.一来法師と浄妙坊。

f0032011_21560476.jpg

12.勝飴。

f0032011_21560454.jpg

13.エジプト風系図。
イギリス製のタペストリー。

f0032011_21560570.jpg

14.2018年後祭巡幸順。

f0032011_21560471.jpg

15.登竜門。

f0032011_21560533.jpg

16.ご神体とタペストリー。

f0032011_21560539.jpg

17.波間の鳥達。

f0032011_21500217.jpg

18.泳ぐ鯉。

f0032011_21560566.jpg

19.五条大橋。

f0032011_22010077.jpg

20.橋弁慶山。

f0032011_22010096.jpg

21.義経と弁慶。

f0032011_22010055.jpg

22.反射。

f0032011_22010097.jpg

23.屏風祭。

f0032011_21560554.jpg

24.屏風祭2。
山鉾の数は少ないですが、屏風祭に関しては後祭の方が見応えありますよね。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-25 19:45 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

2018祇園祭 後祭・山鉾曳き初め 其の二

祇園祭後祭の曳き初めの続きです。
f0032011_14324660.jpg

1.南から北へ折り返し。
南観音山。

f0032011_14363007.jpg

2.輿に手拭い。

f0032011_14324667.jpg

3.車方。
渋い男達。

f0032011_19373057.jpg

4.囃子方。
揃いの「百」の柄がお洒落。

f0032011_14324413.jpg

5.麒麟と観音様。

f0032011_14375371.jpg

6.南を背負って。

f0032011_14324579.jpg

7.エンヤラヤ~~~!。
船頭さんの掛け声、何度見ても格好ええです♪

f0032011_14324502.jpg

8.人波を進む。
狭い通りに沢山の見物人。

f0032011_14391341.jpg

9.揺れる紐飾り。
鉦のバチに結ばれた紐、動かす度に一緒に揺れます。

f0032011_14391309.jpg

10.折り返し。
高辻通りまで行ったら、折り返します。

f0032011_14391107.jpg

12.エンヤラヤ~~~!。
船頭の掛け声は、各山鉾によって違いがあります。

f0032011_14391245.jpg

13.みんなで引っ張る。
曳き初めは一般の人参加出来るとあって人気の行事。
そして終わると、参加者にはアイスが振る舞われます。

f0032011_14544940.jpg

14.入港まであと少し。
年々鉾裁きが上手くなられてるのが分かりますね。

f0032011_14391205.jpg

15.百足町。
景観の好いこちら、南観音山も帰って来ました。

f0032011_14391374.jpg

16.灼熱の祇園祭。
曳き初めが終わった所に、空には入道雲がモクモクと。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-24 19:39 | 祭・イベント | Trackback | Comments(1)

2018祇園祭 後祭・山鉾曳き初め 其の一

7月20日、後祭の曳き初めの様子を。
f0032011_11431944.jpg

1.昼休み中。
鉾建て中の南観音山。
後は懸装品を掛けるだけ。

f0032011_11432135.jpg

2.鯉山。

f0032011_11431953.jpg

3.祇園祭限定。
烏丸蛸薬師と錦通りの中間にある「御手洗井」、祇園祭の期間中にしか開かれない京の名水の一つ。

f0032011_11432068.jpg

4.信長も認めた名水。
こちらの井戸の詳しい事は「こちら」でご覧ください。

f0032011_11432176.jpg

5.一休み。
曳き初めが始まるまでの間、北観音山の少し南にあります、カフェと和装雑貨をやっておられる「粋」さんで一休み。

f0032011_12220871.jpg

6.冷やっこいの~♪。
かき氷をいただきました(●^o^●)

f0032011_11432015.jpg

7.ご厚意で!。
お店の方のご厚意で、二階で曳き初めの撮影までさせてもらえる事となりました!!!

f0032011_11432054.jpg

8.四隅の蝶。
窓枠には蝶の飾りが、小技の利いた町家でございます♪

f0032011_11432018.jpg

9.曳き初めの始まり~!。
通り沿いに知り合いでもなければ、見る事の出来ない光景。

f0032011_11432057.jpg

10.特別席からの眺め。
いつもは見上げるだけの曳き初めでしたが、同じ目線から眺めるこの光景、感動です!

f0032011_11432133.jpg

11.感動は一瞬。
折り返して来るのを待っていても良かったんですが、他にも撮りたいのがありますので、
お店の方にお礼を言って追っかけに行ってきました。

f0032011_12294495.jpg

12.ぎっしぎっしと軋ませて。
北観音山。

f0032011_12294361.jpg

13.名を刻む。

f0032011_12294370.jpg

14.睨み竜。

f0032011_12294418.jpg

15.六角紋。
北観音山はこの紋。

f0032011_12294375.jpg

16..無事到着。
曳き初めも終わり、観客も揃って拍手で盛り上がります。

f0032011_12294357.jpg

17.宵山に向けて。
直ぐに埒と駒形提灯が建てられます。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-23 19:57 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

2018祇園祭 後祭・大船鉾建て&剣鉾差し上げ

7月20日、免許の更新でお休み貰って、昼から祇園祭後祭に参戦です。
大船鉾の鉾建てと剣鉾差し上げの様子を。
f0032011_09430417.jpg

1.神事執行中に付。
平日の昼間なおかげで空いてますね~。

f0032011_09430597.jpg

2.大船鉾。
ほぼ完成状態になっておりました。

f0032011_09430457.jpg

3.竜頭。
大金弊と一年毎に換えられ、今年は竜頭の年。

f0032011_09430536.jpg

4.どっしり。

f0032011_09430304.jpg

5.孔雀。
立体的に縫われた刺繍、凄いですね。

f0032011_09430371.jpg

6.海老飾り。
縛られた部分の飾りで付けられる海老と呼ばれる縄飾り。

f0032011_09430578.jpg

7.ご祈祷。
会所では何やら神事が執り行われてました。

f0032011_09430409.jpg

8.よいしょ~!。
会所で行われていた神事は、剣鉾の差し上げを行う為のものやったんですね。

f0032011_09430477.jpg

9.三つの剣鉾。
差し上げが行われているのは知っていたんですが、今まで見事にも逃しておりまして、今回初めて見る事がで来ました!

f0032011_09430438.jpg

10.滝尾神社の剣鉾。
竜頭の復活にさいして、滝尾神社からの寄進のご縁で、剣鉾を奉納する事になったそうです。

f0032011_09472589.jpg

11.夏空に差し上がる。
家の二階まである剣鉾。

f0032011_09472568.jpg

12.練り歩き。
大船鉾を挟んで、四条通から綾小路通りまでを三往復します。

f0032011_09472598.jpg

13.新調に。
四人一組で、時折持ち手を交代しながらの練り歩き。

f0032011_09472511.jpg

14.軽やかな音色。
鈴が付いていて、剣鉾を上手い具合に撓らせて鈴を鳴らします。

f0032011_09472590.jpg

15.響く鈴の音。
これがなんとも好い音が鳴るんです。

f0032011_09472570.jpg

16.剣鉾と鉾。
この剣鉾が元々の鉾の原型で、これがドンドン発展していって、現在の山鉾になっていったそうです。


17.剣鉾差し上げ。
差し上げの様子を動画で。


18.剣鉾差し上げ2。
もういっちょ。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-22 10:25 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

2018祇園祭宵々山・早朝の山鉾巡り 其の二

祇園祭宵々山の早朝の山鉾巡りの続きです。
f0032011_20373846.jpg

1.ビルの谷間に。
菊水鉾。

f0032011_20373874.jpg

2.戯れる獅子。

f0032011_20373821.jpg

3.菊の紋。

f0032011_20414636.jpg

4.祇園祭。

f0032011_20373707.jpg

5.停泊中。
船鉾。

f0032011_20373836.jpg

6.お腹ポッコリ。
伝説の生き物の「鷁」。

f0032011_20373763.jpg

7.後ろ姿。

f0032011_20373749.jpg

8.通りを塞ぐ。
放下鉾。

f0032011_20373714.jpg

9.鉾頭。
鉾頭の飾りは日、月、星すなわち三光が下界を照らす形をあらわしています。

f0032011_20373780.jpg

10.三羽の鶴。

f0032011_20414777.jpg

11.逆さミッキー。

f0032011_20414643.jpg

12.真松。
岩戸山。

f0032011_20414648.jpg

13.食べられる粽。
こちらでは厄除けではなく、食べられるんですね。

f0032011_20414640.jpg

14.眠る山。
この時間はお囃子もなく、人も登っておらず、のんびり眺めてられます。

f0032011_20414682.jpg

15.君は誰。

f0032011_20414701.jpg

16.五色の鳳凰。。

f0032011_20414739.jpg

18.色鮮やかに。
新調されてる懸装品が多いせいか、煌びやかな山です。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-07-20 19:40 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)