デジタルな鍛冶屋の写真歩記

キャリブレーション導入

みなさんのパソコンのモニターはちゃんと色の表示は出来てますでしょうか?
自分のモニターはなんかイマイチな気がしておりまして、今のカメラを使いだしてから特にそれを感じ出しておりました。
で、今月初めに兼ねてより試したかった「キャリブレーション」を導入いたしました。
今回購入いたしましたのが「huey」と言うキャリブレーションツール。
今まで売られてる奴は値段的にちょっと手を出しにくい価格でしたが、これはかなりお手頃で14000円ほどで売られてます。
f0032011_20544266.jpg

これが本体で、大きさは大人の人差し指を一回り大きくした位のコンパクトな物です。
ただこれはモニターだけを調整する奴でして、プリンターなどのカラーマッチングは出来ませんが、基本的にモニターで見る人ですんで問題無しです。

で、使ってみた感想ですが、いいですね!これ。
最初のセッティッングもいたって簡単ですし、機械任せでこの手の奴が苦手な人も安心です。
肝心の色の方ですが、調整以前と比べると画面がかなりすっきりとした感じに見えるようになりましたね。
特に感じるのはどうもマゼンダがかってたみたいです。
そのせいか、以前撮って現像した赤い被写体の写真を見るとかなりの違いが・・・・・・・
きちんと色が出るようになったおかげで一番助かったのが、「黄色」の再現。
以前はほとほと困り果てていた黄色の再現が、これ又いとも簡単に出来る様になりました♪
自分的にはこれだけでも、買った甲斐がございましたね。
後は自分の現像の腕に掛かってる訳です・・・・・・・(汗
# by dejikaji | 2006-07-28 21:34 | 独り言・・・・・ | Trackback | Comments(4)