デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:祭り・イベント ( 778 ) タグの人気記事

宝永祭@六孫王神社 其の二

六孫王神社の宝永祭の続きです。
f0032011_20555310.jpg

1.四神の使い。
祭りの行列を先導する四人、青龍・朱雀・玄武・白虎の四神になぞられてるそうです。

f0032011_20510325.jpg

2.睨みを利かす。

f0032011_20510393.jpg

3.出発前に。
獅子舞が舞われました。

f0032011_20510209.jpg

4.祭の無事を祈って。

f0032011_20510261.jpg

5.怖くないよ~!。

f0032011_20510375.jpg

6.頑張ってや~!!!。
なんと、高校の時の友達が神輿の担ぎ手やってビックリ!

f0032011_20510283.jpg

7.出発!。

f0032011_20510289.jpg

8.お~い、こっちこっち~!!!。

f0032011_20510299.jpg

9.お、重て~~~~!!!!。

f0032011_20510230.jpg

10.新幹線が通ります。

f0032011_20510300.jpg

11.五重塔と。

f0032011_20582852.jpg

12.よいしょ~!。
休憩地点で差し上げ。

f0032011_21000383.jpg

13.怖い顔やけど怖くないよ~!
子供達が逃げていきます。

f0032011_20582890.jpg

14.足早に。
車止めてる間にそそくさと交差点を渡って行くお神輿。

f0032011_20582700.jpg

15.第一目的地。
お寺さんで法要が行われます。
その後氏子町内を回って祭は終了します。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-10-15 19:32 | 祭・イベント | Trackback | Comments(0)

宝永祭@六孫王神社 其の一

10月8日、季節外れの真夏日となった日、近所の六孫王神社で行われました宝永祭に行っておりました。
f0032011_21450730.jpg

1.地元のお社。
毎年桜の時に行ってる六孫王神社、こんなお祭りがあったとは知りませんで、今回初参戦です(汗

f0032011_21450787.jpg

2.本日の主役。
お神輿も立派なのがあるんですね~!!!

f0032011_21450878.jpg

3.こちらも立派。
お神輿を乗せる台車。

f0032011_21450820.jpg

4.葵の紋。

f0032011_21450613.jpg

5.鳳凰。

f0032011_21450600.jpg

6.真っ赤な衣。
祭の役員さん達のお祓いを済ませた宮司さん。

f0032011_21450712.jpg

7.剣鉾。
かなりやつれた年代物のよう。

f0032011_21450782.jpg

8.ほいっと~ほいっと!!!。
鳴鐶(ナリカン)鳴らして、担ぎ手の方々がやって来ました。

f0032011_21450799.jpg

9.よいしょ~!。
神輿が担ぎ出されました。

f0032011_21482708.jpg

10.当たらん様に気を付けよ~!。
本殿へ運び込まれます。

f0032011_21450740.jpg

11.暫し待たれよ。

f0032011_21490020.jpg

12.神事。
神様をお神輿へ移す儀式が行われます。

f0032011_21490198.jpg

13.いきなりエキサイト!。
出発前にもかかわらず、担ぎ手さん達気合いは入っております。

f0032011_21490171.jpg

14.差し上げ。
暑い中皆さん元気です。

f0032011_21490098.jpg

15.いざ出陣~!!!。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-10-14 19:41 | 祭・イベント | Trackback | Comments(0)

アサギマダラ 藤袴と和の花展@梅小路公園朱雀の庭

10月8日、梅小路公園の朱雀の庭で行われていた、藤袴と和の花展に行って来ました。
f0032011_21014602.jpg

1.本日最終日。
前に覗いた時はまだ満開になっていなかったんですが。

f0032011_21014749.jpg

2.開店前のカフェテラス。
庭に併設されてるカフェ。

f0032011_21014687.jpg

3.満開!。
無事に満開になってくれてました。

f0032011_21014701.jpg

4.快晴の庭。

f0032011_21014562.jpg

5.来訪者。
藤袴は満開でしたが、肝心のアサギマダラの姿はございませんでした。

f0032011_21014692.jpg

6.小さな子も。
ベニシジミも花の蜜吸いにやって来てました。

f0032011_21014506.jpg

7.いらっしゃ~~い!!!。
この日も朝から結構気温が高かったので、出て来ないかもと思っていましたら、
なんとか一頭出て来てくれました♪

f0032011_21014651.jpg

8.日陰でのんびり。
やはり暑いんでしょうね、日陰の花ばかりに止まって、日向に出て来ません。

f0032011_21014578.jpg

9.見た目は秋ですが・・・・。
夏の様な暑い一日でした(汗

f0032011_21014646.jpg

10.日陰を飛び回る。
花の一部に日が当たってるから、露出が大変!

f0032011_21065337.jpg

11.ゆらゆらと。
二頭目登場~!、下に一頭止まってます。

f0032011_21065377.jpg

12.よく見掛けるね。
ツマグロヒョウモンチョウは沢山飛んで来ております。

f0032011_21065372.jpg

13.蝶より人の方が。
1頭の止まってる蝶に10人ほどの人が集っております。

f0032011_21065409.jpg

14.純白。
久しぶりに見掛けるモンシロチョウ。

f0032011_21065358.jpg

15.夏日。
今年は例年と比べると置かれてる鉢の数が1/3ほど少ないですね~。

f0032011_21065275.jpg

16.元気な奴。
おっと、日向に出て来る元気な子が。
この日は10時過ぎの時点で4・5頭出て来てくれました。

f0032011_21065382.jpg

17.お腹いっぱいすっときや~!。
この日が最終日、明日になれば藤袴は撤去されてなくなります。

f0032011_21065354.jpg

18.寺町でもう一花咲かせます。
寺町通りの丸太町から二条の間で行われる藤袴祭で使われるんでしょうね。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-10-12 19:45 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

粟田祭 夜渡り神事@粟田神社 其の三

粟田祭、夜渡り神事の続きで、最後はれいけん祭の様子を。
f0032011_18301807.jpg

1.石の前で。
知恩院さんの門前にある石を「瓜生石」と呼び、こちらに粟田神社の神様が降臨した場所で、
ここに祭壇を設けて神事が行われます。

f0032011_18301863.jpg

2.開門~~!。
石段の灯籠の明かりが点いて、お坊さん達の登場です。

f0032011_18301812.jpg

3.雅楽のしらべ。
雅楽が流れる中、お坊さん達が出て来る不思議な光景。

f0032011_18301718.jpg

4.八人行列。

f0032011_18301784.jpg

5.静かにゆっくりと。

f0032011_18301707.jpg

6.紫の衣。

f0032011_18301716.jpg

7.神仏ご対面。
神仏習合の珍しい光景。

f0032011_18301864.jpg

8.神社から。
まずは神社の方から始まります。

f0032011_18301878.jpg

9.次はお寺。
何度か交互に繰り返し、儀式は進みます。

f0032011_18301886.jpg

10.清めの火。

f0032011_18344511.jpg

11.じっと見守る。

f0032011_18344684.jpg

12.三匝の儀(さんそうのぎ)。
神事法要が終わると、参加者が瓜生石の周りを三回回る三匝の儀が行われます。

f0032011_18344628.jpg

13.回ります。

f0032011_18344679.jpg

14.シャンシャンと。
神輿の担ぎ手による鳴閂も回ります。

f0032011_18344687.jpg

15.無事終了。
れいけん祭が終わりましたら、再び巡行。

f0032011_18344541.jpg

16.ご苦労様です。
この後は10時過ぎくらいまで、氏子町を練り歩いて行かれます。





にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-10-11 19:37 | 祭・イベント | Trackback | Comments(0)

粟田祭 夜渡り神事@粟田神社 其の二

粟田祭、夜渡り神事の続きです。
f0032011_21194925.jpg

1.お帰りなさい。
少し前に出発していたお向行列の一行が帰って来ました。

f0032011_21194985.jpg

2.剣鉾。
神事で使う剣鉾を取りに行ってたんですね。

f0032011_21194915.jpg

3.提灯と錫杖。

f0032011_21194934.jpg

4.出発のお祓い。

f0032011_21194864.jpg

5.松明に灯が入る。

f0032011_21194858.jpg

6.順番に出発~!

f0032011_21194806.jpg

7.先祓いの松明。
炎で道を清めていきます。

f0032011_21194805.jpg

8.メラメラ。

f0032011_21194898.jpg

9.参道。

f0032011_21311057.jpg

10.向かう先は。
知恩院さんの門前にある瓜生石(うりゅうせき)まで。

f0032011_21311061.jpg

11.夕闇に姿を現す。
大燈呂も明かりが点いて、準備万端です。

f0032011_21311000.jpg

12.ほいと~、ほいと!。
松明に続いて、神輿の担ぎ手さん達が鳴閂鳴らして練り歩いて行きます。

f0032011_21311088.jpg

13.牛頭天王と素戔嗚尊。
裏と表で、神仏融合を上手い事表しておりますね。

f0032011_21311114.jpg

14.どなたでしたでしょ?。
この武将は一体誰でしょ?名前撮っとくの忘れてました(汗

f0032011_21311199.jpg

15.因幡の白兎。
大国主命。

f0032011_21311161.jpg

16.ゆっくりと。
大燈呂も知恩院さんへ向かいます。

f0032011_21311124.jpg

17.途中参加。
12個の提灯が飾りつけられた十二燈(じゅうにん)。

f0032011_21311177.jpg

18.妖孤。

f0032011_21311137.jpg

19.来年の干支。

f0032011_21333717.jpg

20.到着~!。
祭の一団全員が瓜生石に無事到着、これかられいけん祭が執り行われます。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-10-10 19:58 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

粟田祭 夜渡り神事@粟田神社 其の一 sanpo

10月7日、粟田神社で行われてる粟田祭の夜渡り神事に初めて行って来ました。
今日は祭が始まる前の様子を。
f0032011_20020579.jpg

1.三条通にズラリと並ぶ。
三条通をテクテク歩いてましたら、大きな提灯が一際目を惹いておりました。

f0032011_20020521.jpg

2.粟田祭の大燈呂。
江戸時代以降途絶えていたが、2008年に京都造形芸術大の学生が制作に参加する事で復活した大燈呂。

f0032011_20020411.jpg

3.ねぶたのルーツ。
こちらの大燈呂、青森県のねぶた祭のねぶたのルーツと言われております。

f0032011_20020460.jpg

4.お祓い。
神事の無事を祈願して、神職により燈呂一基ずつお祓いがされていきます。

f0032011_20020413.jpg

5.お忙しそうで。

f0032011_20020522.jpg

6.10基の大燈呂。
モチーフはいずれも神社とその周辺にまつわるものだそうです。

f0032011_20020506.jpg

7.パ、パトラッシュ~~!。
今年の干支の犬。

f0032011_20020438.jpg

8.鉾町。
町内に18ある剣鉾が、飾られております。

f0032011_20020537.jpg

9.梵字が。
神事に使われる剣鉾に、仏教の梵字が使われてるのが面白いですね~。

f0032011_20020547.jpg

10.小さなお神輿。

f0032011_20070174.jpg

11.境内へ。

f0032011_20070134.jpg

12.ご開帳。

f0032011_20070016.jpg

13.八坂さんの神紋。
提灯の紋が八坂さんと同じ物が、どう言う関係なんでしょ?

f0032011_20070164.jpg

14.お神輿。
翌日の出番を待つお神輿。

f0032011_20070053.jpg

15.大きいのと、小さいの。

f0032011_20070190.jpg

16.モデル。
境内に置いてあった、大燈呂を作る為のモデル。

f0032011_20070172.jpg

17.竹松明。

f0032011_20070123.jpg

18.そろそろ時間です。
いよいよお祭りが始まる時間です。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-10-09 19:18 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

アサギマダラ&藤袴鑑賞会@水尾 其の二

水尾で行われている、アサギマダラ&藤袴鑑賞会の続きです。
f0032011_16200780.jpg

1.表情豊かな雲。
雲の流れが速いおかげで、色々な雲が見れました。

f0032011_16200634.jpg

2.花畑を飛び跳ねる。

f0032011_16200714.jpg

3.万葉集にも詠まれた花。

f0032011_16200783.jpg

4.地味なヒョウ紋柄。
ツマグロヒョウモンチョウとよく似ていますが、若干色が地味なのがミドリヒョウモンチョウです。

f0032011_16200641.jpg

5.お腹いっぱいに。
花の蜜を吸って、大きく膨れたお腹。

f0032011_16200643.jpg

6.秋風に揺れる。
ススキも綺麗に穂が開いてキラキラ光っております。

f0032011_16200666.jpg

7.アゲハチョウ。

f0032011_16200747.jpg

8.雲の群れと花畑。

f0032011_16200720.jpg

9.飛んでる飛んでる~!。
10時頃になると乱舞とまではいかないものの、結構な数が飛んでくれていたので、
魚眼で撮っても五頭ほどが飛んでる姿が撮れます

f0032011_16200668.jpg

10.どの花にしようかな~???。

f0032011_16253844.jpg

11.翅の向こうに。
藤袴が透けて見えるくらいに薄い翅やと言うのに、何百キロも旅するんやから凄いですよね~!

f0032011_16253984.jpg

12.青空にバンザイ。
してる様に見えません?

f0032011_16254057.jpg

13.マーキング。
今年は他所から飛んで来たマーキングされたチョウを見付ける事が出来ませんでした。

f0032011_16253985.jpg

14.太陽燦々。

f0032011_16253811.jpg

15.ボロじゃないよ~!
ボロボロの翅に見えますが、これが普通の状態のキタテハ。

f0032011_16253952.jpg

16.里の名産品。
柚子の生産で有名な水尾、柚子を使った色々な物品が売られています。
自分は毎年ここで柚子ポンを買って帰ります、市販の柚子ポンとは比べものにならないくらい柚子が利いてて美味しいですよ~♪

f0032011_16253944.jpg

17.里の宿。
里に数軒ある宿、こちらでは地鶏のすき焼きや柚子風呂が楽しめます。

f0032011_16253932.jpg

18.柚子風呂。
どれくらい柚子が湯船に入ってるんでしょうかね?

f0032011_16253918.jpg

19.小川の秋海棠。
丁度この時期にあちこちで秋海棠が咲いております。

f0032011_16253928.jpg

20.通せんぼう。
何か居るかと思えば、サワガニが道の真ん中におりました。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします


by dejikaji | 2018-10-07 09:53 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

アサギマダラ&藤袴鑑賞会@水尾 其の一

10月2日、週末にまた台風がやって来そうで、青空は望めそうになかったので久しぶりに有給取って、
毎年楽しみにしている柚子の里水尾で行われてる「藤袴鑑賞会」に行って来ました~!
f0032011_22090704.jpg

1.稜線から顔を出す。
市内と違い、山奥はさすがに冷やっとしてましたが、朝から気持ちの好い快晴となりました~!!!\(^o^)/

f0032011_22090719.jpg

2.青空の下で満開に。
前回の台風の影響で倒れてる事もなく、無事に花咲かせておりました。

f0032011_22090826.jpg

3.山上の花畑。

f0032011_22090768.jpg

4.浅葱色と斑模様。
本日のお目当てであります渡りをする蝶「アサギマダラ」です。
浅黄色の翅と斑模様の体の大型の蝶です。

f0032011_22090881.jpg

5.閑散とした花畑。
毎年アサギマダラの調査されてる方の話では、今日はひょっとするとあかんかもやで?と言われてしまいました。
と言うのも、前回の台風が来る直前に2000頭近くの一団がやって来てたそうで、
もう飛んで来ないかもしれないと言う一抹の不安を抱えての撮影となりました(汗

f0032011_22090869.jpg

6.秋の七草。
絶滅危惧種の原種の藤袴、休耕田を利用して里の皆さん達が育てられてます。

f0032011_22150373.jpg

7.日向ぼっこ。
ツマグロヒョウモンチョウ。
アサギマダラ、時折姿を現しますが全く花に止まる気配がなく、花畑を飛び回っては何処かへ飛んで行ってしまう状態。

f0032011_22090726.jpg

8.山を越え谷を渡る。
鉄塔フェチにはたまらん光景(笑

f0032011_22090779.jpg

9.花畑に舞う。
今回は乱舞は無理そうだったので、少ないチャンスを物にするべく、必死のパッチで追い掛けました!

f0032011_22090769.jpg

10.Take off。
背面で横へ飛び立つアサギマダラ。

f0032011_22165500.jpg

11.花の迷路を彷徨う。

f0032011_22090761.jpg

12.キラキラアサギマダラ。
藤袴の綺麗なボケが出せました~♪(●^o^●)

f0032011_22172937.jpg

13.こちらも満開。
コスモスも満開に咲いておりました。

f0032011_22172977.jpg

14.華奢な体で。
こちらも台風の影響で倒れてる花はございませんでした。

f0032011_22172858.jpg

15.朝露まとって。
近くで撮りたいんですが、柵で近付けないんですよね~(涙

f0032011_22172878.jpg

16.蜜を求めて。
アサギマダラ以外にも、色々な蝶がやって来てます。
アカタテハ。

f0032011_22172850.jpg

17.夢中で。

f0032011_22184591.jpg

18.秋風に乗って。
時間が経つに連れて、蝶の数が増えて来ております。
そうなれば広角に付け替えて、気持ちの好い青空をガッツリ入れて撮りましょ~!

f0032011_22184564.jpg

19.顔を合わせる。
真正面で飛んでる姿って意外と撮れないんですよね。

f0032011_22184513.jpg

20.秋空を優雅に舞う。
ここはやっぱり広角で撮るのが好いですね~♪

f0032011_22184519.jpg

21.ツーショット。
蝶も増えて来て、こちらのエンジンも調子が上がって来ました!!!




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-10-05 22:59 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

なんやかんや大原野・藤袴鑑賞会

9月23・24日、大原野で行われておりました、なんやかんや大原野・藤袴鑑賞会に行って来ました。
f0032011_20014341.jpg

1.竹林の小径
表通りから細い小道に入り竹林を抜けますと。

f0032011_20014355.jpg

2.お花畑が~!。
って、あれ?まだ藤袴咲き揃っておりませんでした。

f0032011_20014333.jpg

3.花守案山子。

f0032011_20014361.jpg

4.まだ四分咲き。
蕾は今にも開きそうなのばかりでした。

f0032011_20014359.jpg

5.秋の七草。
絶滅危惧種に指定されてる藤袴、大原野で偶然原種の藤袴が見付かり、里の皆さんで栽培されております。

f0032011_20045922.jpg

6.枯れ葉の様な蝶。
アカタテハかと思ったんですが~?

f0032011_20045975.jpg

7.開くと綺麗な色が!。
オレンジ色の翅だったのでアカタテハではなくキタテハみたいです。

f0032011_20045829.jpg

8.複眼模様。
なんてアブでしょ?複眼に模様が出ております。

f0032011_20045983.jpg

9.青い蜂。
花畑に植えてある女郎花に毎年寄って来る青い蜂「大青蜂(オオセイボウ)」。

f0032011_20045882.jpg

10.メタリック。
何とも言えないメタリックブルーの綺麗な蜂で、女郎花の上に居るから余計に色が映えます♪

f0032011_20045865.jpg

11.紅一点。
ナナホシテントウ。

f0032011_20105406.jpg

12.アザミじゃないよ~!。
アザミによく似ていますが、「タムラソウ」って言う花です。

f0032011_20105582.jpg

13.美味しいでチュ~!
ツマグロヒョウモンチョウ。

f0032011_20105567.jpg

14.むしゃぶりつく。
よほどこの花の蜜は美味しいんでしょうか?
いつもなら逃げる黒豆さんも、この距離まで寄れます。

f0032011_20105506.jpg

15.待ち受ける。
傍で女郎蜘蛛が巣を張って獲物が捕まるのを待ち構えてます。

f0032011_20173003.jpg

16.ムシャムシャ。
お食事中のイナゴ。

f0032011_20173071.jpg

17.地味子ちゃん。
イチモンジセセリチョウ。

f0032011_20173048.jpg

18.紫苑。

f0032011_20173028.jpg

19.遠くて分かり辛いが。
ミドリヒョウイモンやと思います。

f0032011_20173018.jpg

20.お久しぶり~!。
ベニシジミ。

一番楽しみにしてたアサギマダラでしたが、鑑賞会開催期間中、日に一・二頭現れただけと言う、
寂しい状態だったそうです・・・・・。
日中27℃以上気温が上がってましたからね~。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-09-30 19:01 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

なんやかんや大原野・えっ!今頃ひまわり大原野 其の二

なんやかんや大原野・えっ!今頃ひまわり大原野の続きです。
似た様なのばかりですが、ご覧ください。
f0032011_19423781.jpg

1.日差しを求める叫び声。

f0032011_19423713.jpg

2.花が咲いてれば飛んで行きます!。
ミツバチもこんな時期にヒマワリの蜜が取れるとは思ってなかったかな???

f0032011_19423714.jpg

3.見晴らし良好。
ヒマワリの上にでっかいショウリョウバッタが乗ってました。

f0032011_19423764.jpg

4.器用に動くんやね。
ニラの花にセセリチョウ。

f0032011_19423788.jpg

5.ここでも忙しく。

f0032011_19423739.jpg

6.最近よく会いますね。
ツマグロヒョウモンチョウ。

f0032011_19483012.jpg

7.真っ黒に日焼けして。
黄色以外にも赤系も植えられておりました。

f0032011_19482961.jpg

8.空の団体客。

f0032011_19483039.jpg

9.花の蜜。

f0032011_19483077.jpg

10.ムシャムシャ。
ハナムグリが花粉を食べております。

f0032011_19483000.jpg

11.飛び立ちます!。

f0032011_19483008.jpg

12.ラテンの腰つき。
この品種は真っ直ぐ伸びないのかな???

f0032011_19500124.jpg

13.頭一つ伸びる。

f0032011_19500100.jpg

14.満身創痍。
台風の影響か?葉っぱもボロボロで、ヘロヘロになってる様な感じです。

f0032011_19500234.jpg

15.青空に×印。
交差する飛行機雲。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-09-21 20:21 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)