デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:自然・四季の移ろい ( 1346 ) タグの人気記事

滝巡り・空也滝

8月31日、清滝から愛宕山の麓にある「空也滝」に行って来ました。
f0032011_20091912.jpg

1.月輪寺との分かれ道。
清滝から十分ほど走ると、滝への道があります。

f0032011_20091905.jpg

2.速い流れと緩やかな流れ。
空也滝の石碑が立ってます。

f0032011_20091963.jpg

3.出迎え狸。
滝への入り口に沢山の狸の置物が。

f0032011_20091978.jpg

4.沢沿いを上る。

f0032011_20092051.jpg

5.蝉時雨と沢の音。
丁度少し涼しくなった時期と重なったおかげで、気持ち良かったです。

f0032011_20092054.jpg

6.苔生す道。
滝までの道は綺麗に整備されて歩きやすかったですが、苔が生えてて帰りに危うく滑って転びそうになりました!

f0032011_20091888.jpg

7.岩窟地蔵。

f0032011_20091995.jpg

8.合流地点。

f0032011_20091940.jpg

9.道中も楽しい。
滝までの道、なかなか撮り甲斐があります。

f0032011_20180446.jpg

10.滝までもうすぐ!。
鳥居が見えて来ました、滝まであと少しかな?

f0032011_20180262.jpg

11.去年の台風。
滝近くに立っていたであろう鳥居の残骸が。
去年の台風で倒れたのかな???

f0032011_20180424.jpg

12.仏像も。

f0032011_20180373.jpg

13.到着~!。
着いて、早速撮影開始と三脚立ててNDフィルターはめようとしたら・・・・・。
フィルター持ってくるの忘れてた~~~!!!
スローシャッターは無理かと思ったんですが、感度下げておもいっきり絞り込んだらなんとかなりました~(笑

f0032011_20180334.jpg

14.雨上がりではなく。
地面が濡れているのは雨が降った後ではなく、滝の飛沫が舞ってるせいです。

f0032011_20180309.jpg

15.禊ぎの場。
愛宕山登られる方が、今でもこちらで禊ぎをしてから登られてるそうです。

f0032011_20180308.jpg

16.名の由来。
空也上人がここで修行されたので、空也滝と呼ばれてるそうです。

f0032011_20180401.jpg

17.水量バッチリ。
前日雨が降ったおかげで水量はたっぷり。
晴れが続くと滝が枯れる事もあるそうです。

f0032011_20180359.jpg

18.白滝。

f0032011_20180311.jpg

19.お不動さん。
滝の脇の洞にお不動さんが祀られてます。

f0032011_20204800.jpg

20.近付くと。
飛沫であっと言う間に、服もカメラも濡れてしまいます。

f0032011_20204850.jpg

21.無数の粒となって。

f0032011_20204801.jpg

22.役行者と前鬼と後鬼。
修験道の開祖。

f0032011_20204809.jpg

23.空海上人像。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-09-09 18:05 | 自然四季移ろい | Trackback | Comments(0)

滝巡り@滋賀 鶏鳴の滝・其の二

鶏鳴の滝の続きです。
f0032011_18562392.jpg

1.白蛇の滝。
鶏鳴の滝から更に上流へ登って行きます。

f0032011_18562362.jpg

2.細い谷筋。
これが白蛇と言われる所以ですね~。

f0032011_18562356.jpg

3.小さな緑。

f0032011_18562426.jpg

4.白蛇の尻尾。
下に降りられなくはない感じなんですが、物凄く滑るので無茶は禁物と思い辞めときました。

f0032011_18562317.jpg

5.白蛇の頭。

f0032011_18562384.jpg

6.一気に広がる。
急な斜面を越えたら、急に流れが広くなりました。

f0032011_19094082.jpg

7.奥に見えるのは?。
なんか壁が見えてきました。

f0032011_19094005.jpg

8.行き止まり~!?。
砂防ダムがありました。

f0032011_19094088.jpg

9.岩肌とコンクリート。
右側の流れ出し。

f0032011_19094043.jpg

10溢れ出す水。
上の状況が気になったんですが、登れる道がないので諦めました。

f0032011_19094003.jpg

11.洗濯板。

f0032011_19125526.jpg

12.左の流れ出し。
壁から木が伸びてるんですが、どうなってるの???

f0032011_19125540.jpg

13.龍の鱗。
これは綺麗でした~。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-08-12 17:07 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

滝巡り@滋賀 鶏鳴の滝・其の一 sanpo

6月1日に撮りに行ったまま、現像もせずにほったらかしになっていたのに気付きました~(汗
北小松から琵琶湖を挟んだ反対側にある信楽の鶏鳴の滝に行っておりました。
f0032011_16133636.jpg

1.鶏鳴八滝。
鶏鳴の滝をメインに、大小八つの滝があるみたいです。

f0032011_16133610.jpg

2.信楽タヌキ。
各滝には信楽らしくタヌキの案内が置かれてます。

f0032011_16133720.jpg

3.垂尾の滝(しだりおのたき)。
駐車場横の滝、岩盤の上を沢山の支流が流れ落ちておりました。

f0032011_16133600.jpg

4.白神の滝(しらがみのたき)。
大きな岩がゴロゴロと転がってるエリア。

f0032011_16133783.jpg

5.お仲間さん。
自分以外にも数人撮りに来られてました。

f0032011_16133742.jpg

6.本日のメイン。
駐車場から10分も歩かずに着きました。

f0032011_16133761.jpg

7.鶏鳴の滝。
高さ13m、幅11mで落ちた水が横に流れて行く独特な光景の滝です。

f0032011_16192391.jpg

8.水量は少なめ?。
両サイドからは勢いよく水が落ちてます。

f0032011_16192356.jpg

9.山姥???。
滝を見てると顔に見えてきません?
赤鬼と言いたい所ですが角がないので、白髪の山姥って感じですかね?

f0032011_16192398.jpg

10.赤い岩肌。
水が当たってる部分だけが赤い色になってるのは何でなんでしょ?

f0032011_16192225.jpg

11.砕け落ちる。
長秒の白糸も好いですが、高速SSで止める水飛沫も好いですよね~♪

f0032011_16192384.jpg

12.真ん中にも欲しい。
真ん中にも流れがあると随分迫力が出ると思うんですがね~。

f0032011_16242610.jpg

13.滝壺。
下へ降りてみました。

f0032011_16242526.jpg

14.変わる表情。
横から撮ると流れが重なって、正面から見るのとは随分違う滝に見えますね。

f0032011_16242572.jpg

15.ほとばしる水と音。
飛沫をしっかり止めきれませんでした~・・・・。

f0032011_16242595.jpg

16.巨岩の谷。
今まで見て来た滝とはちょっと違う地形。

f0032011_16242504.jpg

17.垂れる白布。
岩盤が赤いから滝が映えますね~。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-08-10 19:38 | その他あちこち | Trackback | Comments(2)

滝巡り@名田庄 野鹿の滝 sanpo

8月3日、小浜のヒマワリ畑を撮った後、次に向かいましたのは本日最後の目的地、
名田庄にあります「野鹿の滝」です。
f0032011_18343434.jpg

1.到着~!。
名田庄の道の駅近くの標識がある脇道から、滝へ向かう事10分ほどで着きました。
小さいながらも駐車スペースもあります。
工事中の看板はこの先の林道で、滝へは問題なく行けますので。

f0032011_18343422.jpg

2.Let's Go~!
細く所々荒れてはいますが、ちゃんとした歩道があり下って行きます。

f0032011_18343412.jpg

3.河原。
2・3分道を下って行くと河原に到着。

f0032011_18343449.jpg

4.上流目指して。
滝のある上流目指して行きます。

f0032011_18343585.jpg

5.角を曲がったら!。
もういきなり目の前に滝が!!!

f0032011_18343576.jpg

6.三段構え。

f0032011_18343534.jpg

7.野鹿の滝(のかのたき)。
駐車場から5分ほどで目的の野鹿の滝に到着~!
戦に敗れて落ち延びようとした安倍家の別当石王丸が、滝壷から光を放つ薬師如来像に逃げ道を教示されたと言う、
不思議な伝説が残されているそうです。

f0032011_19170366.jpg

8.落差30メートル。
瑞々しい苔の緑に包まれた美しい滝でした。

f0032011_19170317.jpg

9.マイナスイオンたっぷり。
滝のおかげで涼しく、逆上せた体が生き返ります♪

f0032011_19324997.jpg

10.滝の始まり。

f0032011_19170300.jpg

11.滝の音とヒグラシの声。
癒されますね~~♪

f0032011_18343547.jpg

12.行けぬ滝壺。
二段になってる滝壺、結構深くって一段目に行けないのが残念でした・・・・

f0032011_18343570.jpg

13.小さな滝。

f0032011_19382982.jpg

14.また今度。
秋紅葉した時も綺麗そうなんで、行ってみたいです。


15.動画。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-08-07 19:15 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

鴨川のサギ2019 色付き出ました~!

6月29日、雨降りそうになかったので、気になっていた鴨川のサギを撮りに行って来ました。
f0032011_19584017.jpg

1.水量回復。
梅雨入りしてから数日雨が降ったおかげで、鴨川の水量も増えてようで魚が動いてくれてると好いんですがね~?
サギが居ない間に現場の草むしりついでにパチリ!

f0032011_19584082.jpg

2.翼を広げて。
まずはダイサギがやって来ました。

f0032011_19584088.jpg

3.この日の一発目。
来て早々に捕食体勢。

f0032011_19583945.jpg

4.捕まえました~!

f0032011_19583980.jpg

5.ファーストフィッシュ。
は、カマツカでした。

f0032011_19584038.jpg

6.身嗜みは大事。
ダイサギも恋の季節、顔の部分が黄緑色の婚姻色が出ております。

f0032011_19584047.jpg

7.流れを闊歩。
この日絶好調だったダイサギ、川を行ったり来たりしては鮎やオイカワなどをコンスタントに捕まえておりましたら。

f0032011_19583960.jpg

8.オッ!これは?!。

f0032011_19583905.jpg

9.色付き出ました~!!!。
ファインダーでは分からなかったんですが、後で確認したら今シーズン初のオイカワの婚姻色が出ました~!!!
\(^o^)/
ええサイズやのに、ちょっと遠すぎでした・・・・。

f0032011_20013213.jpg

10.ゴイさんも登場。
前回に続いて、ゴイさんも来てくれました。
ここ数年は何故か落ち込みの上の段(通称お立ち台)では捕食しなかったんですが、
今年はどのサギもこぞってここで魚捕まえようとします。

f0032011_20013234.jpg

11.こっち向いてよ~!!!。
捕まえる回数は少ないものの頑張ってるゴイさんもついに色付き捕まえました~!
が!、いつもなら魚落としても大丈夫なように岸のこちら側に向くんですが、
この日は全く振り向かずに全部飲み込んでしまいやがります。
おかげで折角のチャンスも尻尾だけしか見えない・・・・(涙

f0032011_20013172.jpg

12.脱水。
一仕事終えて。

f0032011_20013193.jpg

13.根性ある奴。
いつもなら一番立場の弱いゴイサギは追い払われるんですが、この個体はかなり気が強いみたいで、
やって来たコサギを追い払います。

f0032011_20023232.jpg

14.コサギもやって来て。
目元が綺麗なピンク色の婚姻色が出て可愛いですね~。

f0032011_20023228.jpg

15.大慌てのコサギちゃん。
この日一番動きのある画が撮れたシーンを。
飛び跳ねて岸に落ちてしまったオイカワに気が付いて慌てて捕まえようとします。

f0032011_20023166.jpg

16.なんとか捕まえたのはいいが。

f0032011_20023113.jpg

17.飛んだ勢いで。
捕まえた部分が胸びれの先っちょで。

f0032011_20023142.jpg

18.着地の衝撃で。
ヒレが千切れてしまいオイカワが!。

f0032011_20023143.jpg

19.あ゛~~~!!!。
って言ってるみたいなコサギ。

f0032011_20023136.jpg

20.川へ逃げていかないように慌てて捕まえ直します。

f0032011_20023135.jpg

21.又しても微妙な所を。
再度捕まえ直した所は下あご。

f0032011_20023223.jpg

22.早業で銜え直して。
又千切れて落とすかと思いましたが、今度は速攻で銜え直しておりました。

f0032011_20023225.jpg

23.最後は。
岸上まで上がって、ゆっくり魚飲み込んでおりました。

本格的にシーズンインした鴨川、そして祇園祭、蓮に猫と、あれもこれも撮りたい物が有り過ぎて休みが足りなくなりますね~!!!
(●^o^●)




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-07-04 18:37 | 野鳥・鴨川のサギ達 | Trackback | Comments(2)

滝巡り@北小松 楊梅の滝・雄滝

6月1日、滋賀県北小松にある楊梅の滝の続きです。
雌滝から雄滝に移動しての撮影です。
f0032011_18043727.jpg

1.探検家気分。
前回の急な登り道を上がったら、今度はこんな鉄のハシゴが架けてあって、ここを登って行きます。

f0032011_18043681.jpg

2.楊梅の滝・雄滝。
大きな岩をぐるりと回ると、目の前に雄滝が姿を現します。

f0032011_18043603.jpg

3.落差40メートル。
滋賀県でも有数の大きな滝です。

f0032011_18043795.jpg

4.赤い岩肌。
滝の岩肌が赤いせいで、滝の存在感を際立たせております。

f0032011_18140733.jpg

5.岩肌を流れ落ちる。

f0032011_18043663.jpg

6.ほとばしる水。

f0032011_18043797.jpg

7.白糸のベール。
岩が黒くないから、立体感がよく出ますね。

f0032011_18043675.jpg

8.滝の頂。
上はどんな光景が広がってるんでしょ?
登って行けるのかな???

f0032011_18043608.jpg

9.滝壺。
落差が大きい割に滝壺は小さかったですね。

f0032011_18140791.jpg

10.無限の流れ。

f0032011_18140755.jpg

11.滝の出口。
結構な水量ですが、出口ではこれ位しか流れてません。

f0032011_18140669.jpg

12.薬研の滝。
雄滝と雌滝の間にある薬研の滝(やけんのたき)、雄滝に向かう途中撮影場所があるんですが、
足場が悪そうで滑り落ちそうやったので辞めておきました。
楊梅の滝は雄滝(40m)、薬研の滝(21m)、雌滝(15m)からなり、総合落差76mは滋賀県内では1位とされる。

f0032011_18140630.jpg

13.向こうに見えるのは。
帰り道はあの急な坂を下りるのは無理なんで、遠回りの登山道で。
途中見晴らし台から雄滝の姿が見えます。

f0032011_18140655.jpg

14.琵琶湖を望む。
目の前に浮かぶのは沖島です。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-29 19:16 | その他あちこち | Trackback | Comments(2)

滝巡り@北小松 楊梅の滝・雌滝 sanpo

6月1日、この日は朝から滋賀県北小松にある、楊梅の滝を撮りに行っておりました。
まずは二つある滝の雌滝の方から。
f0032011_19150911.jpg

1.楊梅の滝。
国道161号線から、JR北小松駅からも直ぐ近くで駐車場もある、滝撮り初心者にはうってつけの滝です。

f0032011_20053298.jpg

2.最初から。
滝へ向かう道のいきなりからこんな光景が。

f0032011_19151028.jpg

3.水が綺麗。

f0032011_19151041.jpg

4.なかなか進めない。
道中こんな小さな落ち込みがある光景ばかりで、撮っていたらなかなか滝へ進めません(笑

f0032011_19151079.jpg

5.大きな岩。
もう少し水量があれば、この道中だけでも十楽しめそう。

f0032011_19151062.jpg

6.楊梅の滝・雌滝。
出発して10分で雌滝に到着~!
道も綺麗に整備されてて、とても登りやすいです。

f0032011_19151095.jpg

7.二連滝。
落ちる所で二股に分かれてる滝。

f0032011_19151097.jpg

8.滝壺。

f0032011_19151009.jpg

9.響き渡る滝の音。
写真では見えませんが、滝近くには足場が組まれていて撮りやすいです。

f0032011_19151152.jpg

10.祠の石仏。

f0032011_19183650.jpg

11.ここ登るの???。
雌滝から次は雄滝に向かうんですが、道が二つありまして。
一つは20分ほどかけて大回りする登山ルート、もう一つは雌滝の横を登って行く近道。
もちろん近道を行く訳ですが、ご覧の様な道とは呼べない切り立った場所を登って行きます!!!
急な斜面を滑りそうになりながらも、岩や木を掴んで登って行きます。
さすがにこれはちょっと怖かったです(汗




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-28 19:18 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

滝巡り@中川 菩提の滝。 sanpo

5月26日、滝又の滝の次に向かったのは中川にあります「菩提の滝」です。
f0032011_21544815.jpg

1.滝の入り口。
看板無ければ、確実に通り過ぎてしまってます。

f0032011_21544670.jpg

2.遊歩道が・・・。
去年の台風の影響でしょうか、遊歩道が一部無くなっておりました。

f0032011_21544662.jpg

3.階段も。
土台の土が流されて崩れてしまった感じ。

f0032011_21544863.jpg

4.倒木も。

f0032011_21544786.jpg

5.五分ほどで到着~!。
予想以上に近くに滝がありました。
そしてここにも倒木が邪魔しておりました・・・・(涙

f0032011_21544684.jpg

6.菩提の滝。
この滝の最大の泣き所は、正面から撮ると上にガードレールが入ってしまう所です・・・・。

f0032011_21544718.jpg

7.ざわめく水の音。

f0032011_21544758.jpg

8.滑り落ちる白布。
近くまで寄ると見えなくなりますね。

f0032011_21593871.jpg

9.ひたすら叩き付ける。

f0032011_21593706.jpg

10.見えない。
滝に向かって左側の岩に不動尊が祀られてるんですが、倒木の枝が見事に覆い被さってお姿は見れませんでした・・・・。

f0032011_21544666.jpg

11.映画に出て来そう。
と思ったら、やはり色々な時代劇に使われてるみたいです。

f0032011_21593849.jpg

12.水量がね~。

f0032011_21544776.jpg

13.滝壺。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-18 18:24 | 京都郊外・美山 | Trackback | Comments(2)

滝巡り@細野 滝又の滝 sanpo

5月26日、朝から滝巡りに行っておりました。
一個所目は京北町細野にあります「滝又の滝」です。
f0032011_20245465.jpg

1.ここから始まります。
国道162号線から脇道に入って直ぐ滝への道があります。

f0032011_20245522.jpg

2.山の中。
杉の運び出しに使われてるモノレールが。

f0032011_20245302.jpg

3.大雨で。
道自体はしっかりと歩きやすく目印もしてあっていいのですが、大雨で川渡るための板が流されてしまっているために、
渡渉しないといけなくなります。

f0032011_20245324.jpg

4.廃屋に道標。

f0032011_20245443.jpg

5.わざわざ買いました!。
滝撮りするには長靴が無いと駄目なので買いました~!
ジャブジャブ川渡るのが妙に楽しかった♪(●^o^●)

f0032011_20245374.jpg

6.森の住人。
何やら動く物が目に入ったので、よく見ると~アカガエルがおりました。
このカエル、なかなか可愛い鳴き声なんですよ。


f0032011_20245309.jpg

7.滝まで800メートル。
増水で倒れただけなのか?それとも上流から流されて来たのか分かりません。

f0032011_20245366.jpg

8.なんじゃこりゃ???。
遊歩道歩いてましたら、突如こんなのが現れました~!!!

f0032011_20245338.jpg

9.滝又の石仏。

f0032011_20245368.jpg

10.真新しい石仏。
岩壁をくり抜いた所に石仏が置かれております、これは一体何の為に作られたんでしょ???

f0032011_20345589.jpg

11.三十八体。
細野と余野と言う所を結ぶ林道に作られてるこの石仏、なんの為かは調べても出て来ませんでした~?

f0032011_20345550.jpg

12.水面の緑。
滝を目指して進んで行きます。

f0032011_20345562.jpg

13.岩に変化が。
沢の岩がゴロゴロとした岩から、一枚物のごつい感じに変わってきました、滝も近いのかな???

f0032011_20345565.jpg

14.岩に覆い被さる。
杉の根が大きな岩に被さるように生えてるのが凄いです!!!

f0032011_20345442.jpg

15.聞こえる滝の音。
いよいよ滝に着いたかな?

f0032011_20345593.jpg

16.滝又の滝。
歩き始めて約30分、無事に到着です~!!!

f0032011_20491935.jpg

15.倒木が・・・・。
去年の台風の爪痕でしょうか?滝壺に大きな杉が倒れておりました・・・・(涙

f0032011_20491819.jpg

16.ちょっと水量少なめ。

f0032011_20491973.jpg

17.新緑と滝。
秋にも訪れてみたいです。

f0032011_20491912.jpg

18.アサヒナカワトンボ。
多分あってるとは思うんですがね~?

f0032011_20491818.jpg

19.落ちる水。

f0032011_20491971.jpg

20.晴れると辛いな~。

f0032011_20491988.jpg

21.映り込む滝。
うん~~、言わないと映り込んでるか分かりませんよね(汗




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-13 19:43 | 京都郊外・美山 | Trackback | Comments(0)

新緑巡り@南禅寺塔頭 南禅院 sanpo

5月18日、南禅寺の天授庵の次に向かいましたのは、同じく塔頭の一つである南禅院です。
f0032011_16173137.jpg

1.水路閣の傍。

f0032011_16173119.jpg

2.緑の襖絵。
ここからの眺めが堪らなく好いんですよね~♪

f0032011_16173062.jpg

3.床緑。

f0032011_16173094.jpg

4.濡れ緑の庭。
小雨でしっとりとええ感じ。

f0032011_16173043.jpg

5.池の緑。

f0032011_16173152.jpg

6.瑞々しく。
濡れた楓の葉っぱ、透過光でなんとも綺麗な♪

f0032011_16173097.jpg

7.杜若。

f0032011_16173167.jpg

8.雨が似合う花。

f0032011_16173171.jpg

9.上下対称。

f0032011_16173195.jpg

10.庵の緑。

f0032011_16203620.jpg

11.濡れた屋根と緑。

f0032011_16203647.jpg

12.脱出!。

f0032011_16203684.jpg

13.木陰の花。
シャガが咲いてるんですね。

f0032011_16203786.jpg

14.滑り落ちる水。

f0032011_16203657.jpg

15.気の早い奴。

f0032011_16203672.jpg

16.雨音響く庭。
人も少なくのんびり撮れる好い所です。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-10 19:34 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)