デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:自然・四季の移ろい ( 1334 ) タグの人気記事

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝

4月27日、連休初日奈良へ向かったのは、この滝を撮りに行くのが目的でした。
以前知り合いのカメラ仲間さん達が撮られてるのを見て、一度撮ってみたいと思っておりました~!
f0032011_20410499.jpg

1.巨岩が転がる沢。
室生ダムから上流に行くと林道があり、そこからテクテク歩いて行きます。

f0032011_20410369.jpg

2.森林浴。
この道であってるのかと不安になりながらも、気持ちの好い森の中を行きます。

f0032011_20410442.jpg

3.深谷竜鎮渓谷。
看板に竜鎮の文字が!この道で間違いないようです。

f0032011_20410227.jpg

4.なんでこんな所に?。
川を渡るように紙垂が吊されております。

f0032011_20410299.jpg

5.龍鎮神社。
目的の滝に着いたみたいです。

f0032011_19515850.jpg

6.神域。
滝全体が神社になってるみたいです。

f0032011_20410364.jpg

7.参拝。
滝を挟んで、祠と拝殿が建っております。

f0032011_20410350.jpg

8.龍が眠る滝。
こちらがお目当ての龍鎮の滝です!
小さな滝に、大きなエメラルドグリーンの滝壺、龍が居てもおかしくない光景です。

f0032011_20410383.jpg

9.滑らかに落ちる水。
もう少し水量があった方が、滝の上の部分も白く撮れたかも?
でもそうなると水面が揺らいでしまうので、難しいところですね。

f0032011_20410371.jpg

10.クルクル回る。
滝壺に浮かんだ枯れ葉、長秒で撮ったら面白い模様になりました。
出来れば1分くらい露光したかったな~、持ってるND8では30秒が限界でした。

f0032011_21360614.jpg

11.流れ落ちる。
滝壺から流れ出す水、真っ直ぐ流れず数段の小さな滝になって流れ落ちております。
自然が作り出す面白い光景です。

f0032011_20450785.jpg

12.渦巻く。
見ただけでは水の流れは分かりませんが、長秒で撮ると渦を巻いてる流れが良く分かり、
こうやって少しずつ岩肌を削って滝壺が成長していくんですね~。

f0032011_20450783.jpg

13.足元注意!。
ただ濡れてるだけのように見えますが、苔が生えててツルツルに滑ります。
危うく股裂きになりかけました(笑

f0032011_20450719.jpg

14.流れの彩り。
赤く色付いた枯れ葉が好いアクセントになってくれました。

f0032011_20450891.jpg

15.滝の最後。
まるで人工的にくり抜いたかのようにえぐれた部分、流れて来た石がここで溜まって、
大水の時に攪拌されて岩を掘っていくんでしょうね。

初めてまともに撮る滝でしたが、なかなか思い描いたようには撮れず、悪戦苦闘でした~(汗
取り敢えずNDフィルター買い足さないといけないな。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-05-15 19:53 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

三椏群生地@綾部市老富 其の一

3月30日、この日は一日曇りで昼過ぎから雨の予報でしたので、
桜の撮影は諦めてちょっと気になっていた場所にバイク飛ばして行って来ました。
福井県との県境近くにあります、綾部市老富の三椏の群生地です。
こちら去年のゴールデンウィークにシャガの群生地で撮りに行った場所で、
この時期は三椏が群生しておりまして、以前から気になっておりましたら、
丁度見頃を迎えてると言う情報が得られましたので、朝から行っておりました。
f0032011_21302152.jpg

1.三椏・シャガの群生地。
出掛ける時、市内では10℃ほどあったんですが、山の中に入ると5℃近くまで下がるんで、
それなりに着込んでいたんですが、軽く凍えながら走っておりました。

f0032011_21302121.jpg

2.杉木立の散策路。
クマ出没の看板にビビリながら、森の小径を歩いて行きます。

f0032011_21302087.jpg

3.一面の黄色い絨毯。
目の前に広がる一面の三椏の群生、予想以上の光景に暫し突っ立ってしまいました。

f0032011_21302164.jpg

4.芳しい香り。
三椏は以前から撮っていたんですが、小さな株がポツンとある程度でしたので、香りには全く気付かなかったんですが、
さすがにこれだけ咲いてますと、森全体が花の香りに包まれてまして、
これがまた何とも言えない好い香りで夢見心地になってしまいます♪(●^o^●)

f0032011_21302185.jpg

5.黄色いポンポン。
これが三椏の花で、小さな花が球状に固まって咲いております。

f0032011_21302147.jpg

6.おとぎの国。
シャガの群生とは違って、黄色い花のせいかファンタジーですね。

f0032011_21360770.jpg

7.駆け上がる黄色。

f0032011_21360604.jpg

8.妖精が?!。
カメラ女子の方もちらほら。
お天気の悪い朝と言う事もあってか、人も少なくのんびり楽しめました。

f0032011_21360738.jpg

9.名の由来。
枝をよく見てもらうと、三つ叉に分かれていて伸びた先でもまた三つ叉に分かれ伸びて行くので、この名前が付いたそうです。

f0032011_21302141.jpg

10.賑やかなラッパ達。
三椏は古くから和紙の原材料として使われておりまして、身近な所ではお札にも使われております。

f0032011_21360744.jpg

11.黄色の群れ。
好いボケを出そうと頑張りましたが、なかなか手強いです。

f0032011_21360729.jpg

12.撮影のコツ。
撮ってて分かった事なんですが、三椏は下から上に向いて撮らないと花の黄色が出ないんですよね~。
だから頑張って山の上まで登って俯瞰で撮っても、花の後ろの白い部分しか撮れないから、黄色の絨毯になりません。



13.最後のTHETA。
お馴染みのTHETAでの撮影。
フルスクリーンで、ズームやマウスでグリグリ動かしてどんな所か見てください。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-04-04 19:49 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

桜巡り2019@車折神社 sanpo

3月24日、平野神社の次に向かいましたのは車折神社です。
一度河津桜を撮りに来てますが、こちらのメインは枝垂れ桜です。
f0032011_20243758.jpg

1.桜の宮、再び。
前回来た時には咲いてなかった桜が満開に~!

f0032011_20243742.jpg

2.彼岸桜?。

f0032011_20243625.jpg

3.お~咲いてる咲いてる♪。
本日のお目当ての桜。

f0032011_20243640.jpg

4.送り主の名を頂く。
日本画家の富田渓仙が献木したことでその名が付いた「渓仙桜」。

f0032011_20384074.jpg

5.満開シャワー。

f0032011_20243660.jpg

6.快晴の朝。
一日こんな青空が続くと思っていたんですがね~。

f0032011_20243708.jpg

8.枝垂れ桜と玉垣。

f0032011_20243604.jpg

9.こっちはまだか。
神社の入り口に脇にある寒緋桜、こちらも満開やと思っていたんですが、後一歩でした。

f0032011_20243659.jpg

10.緋色のパラシュート。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-03-30 18:58 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

桜巡り2019@平野神社

3月24日、御所から移動して、次に向かいましたのは平野神社の魁桜です。
f0032011_19394796.jpg

1.魁桜。
御所の糸桜とならんで、一番に咲く枝垂れ桜。

f0032011_19394794.jpg

2.幕開け!。

f0032011_19394873.jpg

3.痛々しくも。
去年の台風で舞殿が倒壊するなとの大きな被害が出たこちら。
なんとか魁桜は折れずに済みましたが、影響が出てちょっと寂しい姿に。

f0032011_19394725.jpg

4.春の日差しに舞う。

f0032011_19394782.jpg

5.桜の紋。

f0032011_19394891.jpg

6.桜髪。
元気になって、綺麗な姿を見せて欲しいものです。

f0032011_19394704.jpg

7.春爛漫♪。

f0032011_19394723.jpg

8.枝垂れ咲く。

f0032011_19394748.jpg

9.美味しいの?。
早朝にしか行かないんで、いただいた事がございません。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-03-29 21:28 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

桜巡り2019@御所・出水の糸桜&おまけ

3月24日、御所の近衛邸跡の次に向かいましたのは、同じく御所の出水の糸桜です。
f0032011_19390663.jpg

1.出水の糸桜。
こちらも見頃突入です!

f0032011_19390731.jpg

2.花数多し。
台風の影響が大きかった近衛邸跡と違い、こちらは大丈夫やったので花数も例年通りで好い感じでした。

f0032011_19390798.jpg

3.隙間から。
桜に朝日が当たり始めました~!

f0032011_19390648.jpg

4.燃え立つ桜色。

f0032011_19390749.jpg

5.浮かび出す色。
ドラマティックな日差しを探しますが、なかなか見付からね~。

f0032011_19472221.jpg

6.陰と陽。
朝の美味しい時間帯なので、長居はせず早々に次の場所へ向かいます。

f0032011_19505161.jpg

7.見返り美人。
昼の順光も撮りたいと再び御所へ戻ってくるも、残念ながら雲が出てしまい、日差しが無くなってしまってました・・・・。
諦めて帰ろうかと思いましたら、思いがけずかわい子ちゃんが出て来てくれました~♪

f0032011_19505166.jpg

8.ちんまり。
こないだからやたらとご縁があるジョビ子ちゃん。

f0032011_19505157.jpg

9.もう一羽。
シジュウカラも沢山やって来て、楽しませてくれました。

f0032011_19505169.jpg

10.お尻まるだし~。

f0032011_19505145.jpg

11.Take off!。
飛んでる所撮ろうと頑張りましたが、好いのが撮れませんでした・・・・・。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-03-28 18:28 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

春の到来!河津桜@淀水路

3月10日、前日の快晴とは打って変わって、生憎のお天気となりましたが、
見頃を迎えようとしてる淀水路の河津桜を撮りに朝から行って来ました~!
前日凄い人出やったので心配してましたが、さすがに雨が降る予報やったので、
人出も少なくのんびり撮る事が出来ました~!
f0032011_19164590.jpg

1.桜一番乗り。
すっかり京都の桜シーズン開始の桜となった淀水路の河津桜ですね。
年々訪れる人も増えて来て賑わってきております。

f0032011_19164526.jpg

2.満開まであと少し。
昨日はかなり暖かかったので、開花が進んでるかと思っていたんですが、
まだ少し蕾が残っていて、満開手前って感じでした。

f0032011_19164545.jpg

3.ふんわり濃い桜色~。
生憎のお天気でしたが、空さえ入らなければこれはこれで好い感じ。
ソフトフォーカスフィルターでフワフワに♪

f0032011_19164470.jpg

4.空撮気分で。

f0032011_19164549.jpg

5.ピンクのシャワー。
魚眼で撮ったのを、ソフトで歪み補正かけると周辺が流れるんですが、
露間ズームのような感じになるので、やってみました。

f0032011_19164424.jpg

6.ピンクの雲。

f0032011_19164464.jpg

7.枝垂れる。
ええ雰囲気です♪

f0032011_19164432.jpg

8.黄色とピンク。
河津桜と菜の花の場所、前日は撮影待ちの行列が出来ていたとか・・・・

f0032011_19164455.jpg

9.キリッと春色。
柵が黒色やったのでそれを上手く使ってキリッと締めてみました。

f0032011_19243525.jpg

10.花手鞠。
ピンク色のポン菓子みたいで美味しそ~♪(●^o^●)

f0032011_19243424.jpg

11.恨めしい空。
下から煽ると真っ白な空、お天気が恨めしい・・・

f0032011_19243506.jpg

12.淑やかに。

f0032011_19243584.jpg

13.漂う春色。
春はソフトフォーカスフィルターがよく似合う。

f0032011_19243586.jpg

14.満開手前。
見ての通り、まだ蕾も沢山ある木もあります。

f0032011_19243562.jpg

15.水路の桜。

f0032011_19243575.jpg

16.お京阪桜。

f0032011_19243497.jpg

17.起立!。
真っ直ぐ上向いてる珍しい花見付けてパチリ!

f0032011_19243503.jpg

18.朝スズメ。
メジロを期待してたんですが、ぜんぜん桜に寄り付きませんね~。
近くまでは来てるんですが。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-03-12 18:27 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

京の雪景色・玉雲寺

龍穏寺の雪景色を堪能した次に向かいましたのは、秋の紅葉同様に観音峠越えた所にある、玉雲寺です。
f0032011_21593564.jpg

1.あれ、雪は???。
龍穏寺から更に峠越えた所にあるので、もっと雪が積もってると思っていたんですが・・・・

f0032011_21593473.jpg

2.雪の玉雲寺。
石段上がったお寺、少しは積もっていてくれてそうです。

f0032011_21593455.jpg

3.雪降る山門。
雪は時折降るんですが、もう積もる気配はないです。

f0032011_21593454.jpg

4.額物景色。

f0032011_21593463.jpg

5.雪の境内。
ギリギリの積もり具合の雪景色かな?

f0032011_21593594.jpg

6.雪のハシゴ。

f0032011_21593509.jpg

7.観音様。
秋は敷き紅葉で色鮮やかだった墓地への道も、今はモノトーンの空間。

f0032011_21593573.jpg

8.手水の雪景色。

f0032011_21593585.jpg

9.花頭窓。

f0032011_21593569.jpg

10.雪のお屋根。
ええ雰囲気です♪

f0032011_22014059.jpg

11.本堂。

f0032011_22014144.jpg

12.雪降る石段。
石段に雪が積もっていなかったのが心残りです。

f0032011_22030463.jpg

13.雪景色の中の春色。
帰ろうかと思ったんですが、なんかまだ撮り足りなくって反対側へ向かったら、
なんと紅梅が咲いておりました~♪

f0032011_22042482.jpg

14.紅白。
今年はやはり暖かいのか、梅がよく咲いております。

f0032011_22014035.jpg

15.凍え梅。
梅があるとは知りませんで、思いがけない出会いにテンション揚がりました!!!

f0032011_22014068.jpg

16.こっちは積もってる。
参道の石段は上に木があるから積もらなかったんですね~。


さて、長々と続いておりました京都の雪景色シリーズ、これにて終了です!
3月も予報では例年より暖かいとありますので、もう雪は降らないと思いますので、また来年と言う事で。
今年は雪は降れど、気温が高いせいで地面の雪が溶けてしまい、ちょっとインパクトに欠ける雪景色ばかりになってしまったのが残念でした・・・・
来年はドカ~ンと積もって欲しいものです。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします

by dejikaji | 2019-02-27 19:05 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)

京の雪景色・龍穏寺 sanpo

2月11日、予報では朝方に雪が降ると出てたんですが、市内ではちらつく程度でしたので、
北部の方を調べたら、珍しく園部方面に雪が積もっていそうだったので、
これはチャンスとばかりに、一度撮ってみたい雪景色を求めて、園部の龍穏寺へ行ってきました~!
f0032011_17262624.jpg

1.待望の雪景色。
向かう途中、微妙な積もり方やったので、どうかな~???と心配しておりましたが、雪も降ってええ感じ!!!

f0032011_17262605.jpg

2.雪参道。
ワクワクしながら、石段を上がっていきます。

f0032011_17262407.jpg

3.振り返れば、雪の里。

f0032011_17262540.jpg

4.雪の龍穏寺。
門をくぐって見えるのは、憧れておりました雪景色です~♪
数年前に来た時は、来るのが遅すぎてほとんど雪が溶けてしまっておりました。

f0032011_17394745.jpg

5.フワフワの雪。
朝から降り出したおかげで、積もりたてホヤホヤの綿雪が積もっております。

f0032011_17262582.jpg

6.白い池。
去年から抜かれてる池の水、そのせいで白く染まってくれました。

f0032011_17400373.jpg

7.錦から、モノトーン。
秋の鮮やかな紅葉、冬のモノトーンな雪景色、どちらも好いですね~♪

f0032011_17262588.jpg

8.雪の華。
木の枝に遮られて、参道までは雪が積もっていなかったのが非常に残念でした・・・・。

f0032011_17262523.jpg

9.真っ白やね~。

f0032011_17262579.jpg

10.しんしんと。
大粒の牡丹雪が降りしきる。

f0032011_17462002.jpg

11.満開。

f0032011_17462051.jpg

12.日本画のような光景。
雪の華と竹の緑がええ按配です。

f0032011_17461933.jpg

13.境内へ。

f0032011_17461995.jpg

14.雪の屋根。

f0032011_17462089.jpg

15.屋根の雪模様。

f0032011_17461973.jpg

16.足元の雪模様。

f0032011_17461912.jpg

17.雪地蔵。
雪帽子が可愛い。

f0032011_17461965.jpg

18.雪南天。
モノトーンな世界に、この赤は吸い寄せられちゃいます。

f0032011_17461924.jpg

19.額縁門。

f0032011_17462084.jpg

20.ピカピカの屋根。
秋に改修されていた屋根の工事が終わって、ピカピカの銅板葺きの屋根が。

f0032011_17503971.jpg

21.絶景かな~。

f0032011_17503973.jpg

22.また今度。
名残惜しいですが、次の場所へ向かいます。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-26 20:22 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(3)

京の雪景色・大原 三千院 sanpo

雪の大原シリーズ、本日最後です。
この日のメインイベントである、三千院の初午大根焚きに行って来ました~!
f0032011_11202754.jpg

1.冬のお楽しみ~♪。
雪景色とセットで毎年楽しみにしております。

f0032011_11202629.jpg

2.額縁玄関。

f0032011_11202751.jpg

3.雪の坪庭。
半分溶けた所が趣あってええ感じ~。

f0032011_11202658.jpg

4.雪の聚碧園。

f0032011_11202633.jpg

5.白と緑の世界。

f0032011_11202620.jpg

6.窓の雪。

f0032011_11202683.jpg

7.梅はまだ。
例年ですと凍て付いてる手水ですが、今年はやはり暖かいせいか全く凍っておりませんでした。

f0032011_11202697.jpg

8.緑と白の絨毯。

f0032011_11202772.jpg

9.雪の有清園。
辰殿が改修工事中だったのが残念。

f0032011_11202791.jpg

10.寄り添って。
雪が積もると埋もれてしまうわらべ地蔵さんも、丁度好い感じの雪加減で楽しめました。

f0032011_11233100.jpg

11.南無南無~。

f0032011_11233200.jpg

12.うふふ~♪。

f0032011_11233246.jpg

13.日が当たる往生極楽院。

f0032011_11233117.jpg

14.お目当ての~!!!。
今年も頂きました大根焚き。
お昼前で小腹が空いて、冷えた体に味が染みた大根の温かさが染み渡ります~♪(●^o^●)

f0032011_11233189.jpg

15.大鍋。
一日で何人前出るんでしょ?

f0032011_11233197.jpg

16.雪ダルマトリオ。
こんな出会いがあるのも、雪の日ならではですよね~!

f0032011_11233124.jpg

17.凍える黄色。
小さな蝋梅の木。

f0032011_11233171.jpg

18.冬の紅白。
紅梅もちらほら咲き始めておりました。

f0032011_11233106.jpg

19.雪綿帽子。

f0032011_11270394.jpg

20.朱色の橋。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-24 15:04 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(1)

京の雪景色・大原 勝林院 sanpo

雪の大原シリーズの続きです。
実光院の次は久しぶりに勝林院へ行きました。
f0032011_22253114.jpg

1.朱色の橋を渡ると。

f0032011_22253226.jpg

2.見える大きな建物。

f0032011_22253211.jpg

3.勝林院。
こちらは遠くから望遠で撮るのが好きです。

f0032011_22253191.jpg

4.雪の華と白い屋根。

f0032011_22253140.jpg

5.開門前。
雪が降ってる時が凄く似合います。

f0032011_22253105.jpg

6.大原問答。

f0032011_22253193.jpg

7.降り止まぬ雪。

f0032011_22253150.jpg

8.白い境内。

f0032011_22253185.jpg

9.ご対面。
中に入るのは久しぶり。

f0032011_22253263.jpg

10.本尊阿弥陀如来坐像。

f0032011_22272871.jpg

11.別名、証拠の阿弥陀様。
大原問答が行われた際、光を放って法然の正しさを証明したという逸話が残ってるそうです。

f0032011_22272943.jpg

12.光背の仏様。

f0032011_22272982.jpg

13.縁を結ぶ。

f0032011_22272997.jpg

14.慈悲の眼差し。

f0032011_22272945.jpg

15.不動明王。

f0032011_22272912.jpg

16.祈り。

f0032011_22273013.jpg

17.三枚の雪景色。

f0032011_22272988.jpg

18.透かし彫り。

f0032011_22273015.jpg

19.お次へ参りましょ~!。
本日のメインイベントの場所へ移動します。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-22 19:53 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)