デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:観光地 ( 496 ) タグの人気記事

5LinksでGo~!@近江鉄道沿線ポタリング 其の二

5Linksで近江鉄道沿線ポタリングの続きです。
f0032011_21075976.jpg

1.中山道宿場町。

f0032011_21080027.jpg

2.うねる屋根。

f0032011_21080026.jpg

3.街道の面影。

f0032011_21075971.jpg

4.留守番役。

f0032011_21080041.jpg

5.昭和な花嫁。

f0032011_21080034.jpg

6.合羽屋。

f0032011_21075944.jpg

7.崩壊。

f0032011_21080009.jpg

8.井戸と荒れ蔵。

f0032011_21075992.jpg

9.草生える門。

f0032011_21143395.jpg

10.開かずの扉。

f0032011_21143203.jpg

11.紅殻格子。

f0032011_21162167.jpg

12.峠のトンネル。

f0032011_21143392.jpg

13.近江鉄道ミュージアム。

f0032011_21143261.jpg

14.三色三様。

f0032011_21143232.jpg

15.動く事無くじっと。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-05-21 19:54 | その他あちこち | Trackback | Comments(2)

山の中の絶景 シャガ群生地@水源の里・老富

5月3日、四連休初日は夜明け頃までパラパラと雨が降っておりましたが、
バイク飛ばして綾部(殆ど福井県なんですが)にあるシャガの群生地へ行って来ました。
f0032011_21385260.jpg

1.シャガの群生地。
数年前に偶然発見された杉山の中に群生するシャガ。
それを三年前から観光資源としていかされているようです。

f0032011_21584668.jpg

2.鎮守の杜。

f0032011_21385216.jpg

3.杉の小道。
綺麗に整備された道が作られ、散策出来ます。

f0032011_21385280.jpg

4.一面のシャガ!。
山の中に入って直ぐに辺り一面のシャガの群生が、これほどまでに咲いてる光景は圧巻です!!!

f0032011_21385264.jpg

5.切り株に芽吹く。

f0032011_21385191.jpg

6.花の小道。

f0032011_21385273.jpg

7.濡れ姿。
こちらは余り雨が降っていなかったのか?滴まとった姿を期待していたんですがね。

f0032011_21385169.jpg

8.花畑。
これだけ咲いてると、どう切り撮ればいいか逆に悩みますね。

f0032011_21385163.jpg

9.山肌を埋め尽くす。
雨上がりの靄を期待してこの日に出掛けたんですが、この日は出てなかったようです・・・・。

f0032011_21385151.jpg

10.九輪草が?!。
何カ所か、杉の幹のそばに九輪草が咲いておりました。
これは自生してるのかな?それともこちらの方が植えられたのかな???

f0032011_21500640.jpg

11.これは?!。
シャガの中に何やらヘンテコの花が?よく見たらユキモチソウではないですか!
自生してるの初めて見ました。

f0032011_21500553.jpg

12.森に日が差し込む。
予報では晴れるとあったので、朝の斜光を楽しみにしていたんですが、
数回日が差し込んだだけで、ひたすら曇り空に終わりました。

f0032011_21500703.jpg

13.小道を照らす。

f0032011_21500740.jpg

14.枯れ沢。

f0032011_21500522.jpg

15.新緑とシャガ。

f0032011_21500639.jpg

16.靄がかかれば。
ファンタジーな光景になってたでしょうね~。

f0032011_21500671.jpg

17.どっちが似合う?。
この花、ハイキーにするか、ローキーにするか、どっちが似合いますかね?

f0032011_21500644.jpg

18.古株とシャガ。
シャガばかりでは単調になるんで、ついつい切り株と絡めて撮ってる写真が沢山。

f0032011_21500668.jpg

19.秘密の花園。


20.最後のシータ。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-05-12 19:13 | 京都郊外・美山 | Trackback | Comments(0)

桜巡り2018@御所・近衛邸跡の糸桜 其の一

3月18日、御所の近衛邸跡にある糸桜の一本が結構咲き出してるとの情報があったので、
朝一番に覗いて来ました。
f0032011_20220223.jpg

1.六分咲き?。
この一本だけが一足先に咲き進んでおりました。

f0032011_20220331.jpg

2.漏れる日差し。

f0032011_20220227.jpg

3.目覚める桜色。
日差しが当たり始めて、色が目覚め始めました。

f0032011_20220349.jpg

4.まだまだ疎ら。

f0032011_20220127.jpg

5.燃える糸桜。
やはり朝の光は好いですね~♪

f0032011_20220220.jpg

6.枝垂れのうねり。

f0032011_20220243.jpg

7.撤収~!。
この後曇り出して来たので、偵察終了~。

f0032011_20220244.jpg

8.再訪。
一時間ほどブラブラした帰りに晴れて来たので又覗いて来ました。

f0032011_20220328.jpg

9.桜シャワー。

f0032011_20220335.jpg

10.見方によっては。
結構見頃な感じに見えますよね。


11.最後のシータ。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-03-24 20:32 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

桜巡り2018@淀水路の河津桜

3月17日、数日前から初夏を思わせる様な陽気が続いて、早咲き系の桜が一気に見頃を迎えておりました~!
まずは淀にある河津桜から。
f0032011_17403031.jpg

1.2018年・桜始動~!。
今年も桜のトップバッターは、こちらの河津桜から。

f0032011_17403085.jpg

2.快晴と満開。
前日に降った雨で心配してましたが、満開になりたてでしたので持ち堪えてくれました~!!!

f0032011_17402944.jpg

3.朝の水路。

f0032011_17403034.jpg

4.寒い朝。
それまでの初夏のような暑さとは打って変わって、雨が止んだ後は冷え込んで、寒い朝でした~・・・・。

f0032011_17403087.jpg

5.濃い春の色。
始まりは、これ位濃い方がパンチがあって好いですね。

f0032011_17403094.jpg

6.桜のダブルライン。
水路が壁際まで流れてたら、もっと映り込みが撮れるんですがね~。

f0032011_17403030.jpg

7.春のビタミンカラー。
山茱萸も満開でした。

f0032011_17413229.jpg

8.ドンドン迫り出せ。
まだまだ若い木なので、これからドンドン大きく成長していってくれると好いですね~♪

f0032011_17413361.jpg

9.春カラー。

f0032011_17433989.jpg

10.ピンクの天井と黄色い地面。
ここ数年菜の花の生育が悪くって、天井のピンクに負けてしまってます。

f0032011_17433939.jpg

11.桜に負けるな!。
白木蓮も殻を脱いで咲き始めておりました。

f0032011_17434071.jpg

12.飛び回る。
河津メジロが撮りたかったんですが、ヒヨドリが大群出来ていて、メジロは姿見せませんでした・・・・(涙


13.最後のシータ。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2018-03-19 19:28 | 虫&花 | Trackback | Comments(3)

雪の玄宮園

彦根城の次に向かいましたのは、お堀を挟んで隣接する「玄宮園」です。
f0032011_17251101.jpg

1.国の名勝。

f0032011_17354996.jpg

2.雪の玄宮園。
綺麗スッポリ雪に被われております。

f0032011_17251248.jpg

3.落ちないように気を付けて。

f0032011_17354988.jpg

4.八景亭。
彦根藩の賓客をもてなすための客殿。

f0032011_17251245.jpg

5.頭の上の重石。

f0032011_17413789.jpg

6.薄めを開く。
ここだけ凍っていない池、春はまだかと寝ているよう。

f0032011_17251132.jpg

7.茶席。

f0032011_17251160.jpg

8.ガラス越しの雪景色。

f0032011_17251133.jpg

9.髑髏。

f0032011_17251121.jpg

10.雪屋根。

f0032011_17400528.jpg

11.天守を借景に。
ここで青空が出ていてくれたら最高だったんですがね~・・・・

f0032011_17400442.jpg

12.雪断面。

f0032011_17400617.jpg

13.白雪城。
壁の漆喰が剥がれてしまってるのが残念。

f0032011_17431484.jpg

14.静かな雪の庭。

f0032011_17400552.jpg

15.楽々園。
玄宮園に隣接する御殿、庭園を玄宮園、御殿部分を楽々園と呼んでるそうです。

f0032011_17400562.jpg

16.数寄屋造りと枯山水。

f0032011_17400563.jpg

17.御書院。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします




こーるどふぉとこんてすと



by dejikaji | 2018-02-24 19:01 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

雪の彦根城 其の二

雪の彦根城散策の続きです。
f0032011_16274801.jpg

1.太鼓門櫓 。
これをくぐれば天守閣です。

f0032011_16274761.jpg

2.薄日。

f0032011_16274807.jpg

3.彦根城~!。
小さいながらも凛々しい姿。

f0032011_16274778.jpg

4.ひこにゃんと一緒に。

f0032011_16274818.jpg

5.城内へ。
暖房設備なんてなく、足元が冷たいです~・・・・

f0032011_16274844.jpg

6.破風の雪。

f0032011_16274827.jpg

7.急角度。
上へ上がる階段の急な事!手摺りが無いと転げ落ちそうになります。

f0032011_16274793.jpg

8.渦巻き模様。
窓枠に付いた雪が落ちて面白い形に。

f0032011_16274843.jpg

9.雪屋根。
ちゃんと残っていてくれて良かったです♪

f0032011_16323856.jpg

10.対岸の比良山系。

f0032011_16340718.jpg

11.琵琶湖の竹生島。

f0032011_16340725.jpg

12.雪の西の丸。
深い所では20㎝以上積もってます。

f0032011_16340717.jpg

13.丘を切り取って。
元々は一繋がりの丘だった所を掘削して廊下橋を掛けてあるそうです。

f0032011_16340786.jpg

14.右へ左へ。

f0032011_16340667.jpg

15.大回り。
次の場所へ向かおうとしましたら、この雪のせいで通行出来なくなっていて、
元来た場所からぐるりと大回りさせられました。

f0032011_16340685.jpg

16.馬屋。
常に十数頭の藩主用の馬がつながれていた建物、城内に残る馬屋は彦根城だけだそうです。

f0032011_16340672.jpg

17.運休中。

f0032011_16340719.jpg

18.お堀の住人。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします




こーるどふぉとこんてすと



by dejikaji | 2018-02-22 19:38 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

雪の彦根城 其の一

1月21日に撮りに行った滋賀県の彦根の雪景色を。
旬なネタを優先に出していたら、すっかり出しそびれてしまっておりました~(汗
f0032011_15125317.jpg

1.駅前の井伊直政像。
前日大雪となった彦根地方、JR彦根駅前で軽く足首以上に積もっておりました。

f0032011_15125438.jpg

2.ガチガチのツルツル。
除雪されてない道はご覧の有様。

f0032011_15125440.jpg

3.ポストに何を乗っけてる?!

f0032011_15125406.jpg

4.凍て付くお堀。

f0032011_15125301.jpg

5.なまこ壁の脇屋敷。

f0032011_15125303.jpg

6.スッポリ白い屋根。

f0032011_15125386.jpg

7.雪の石垣。

f0032011_15125365.jpg

8.擬宝珠の雪帽子。

f0032011_15125383.jpg

9.ジャグジー。
凍ったお堀に、木に積もった雪が落ちて泡立ってるように。

f0032011_15125226.jpg

10.雪行灯。
彦根城内へ入って行きます。

f0032011_15192432.jpg

11.埋もれるひこにゃん。

f0032011_15192310.jpg

12.雪ダルマ。

f0032011_15192365.jpg

13.喫煙所の氷柱。

f0032011_15192357.jpg

14.綺麗に除雪。
天守閣へ向かう階段、見事なまでに除雪されててビックリ!

f0032011_15192449.jpg

15.角の三角。

f0032011_15192496.jpg

16.廊下橋。

f0032011_15192499.jpg

17.天秤櫓。

f0032011_16113308.jpg

18.時報鐘 。
今も定時に鐘がつかれ「日本の音風景百選」に選ばれています。

f0032011_15192448.jpg

19.聴鐘庵。
時報鐘の隣に建てられてる茶室。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします




こーるどふぉとこんてすと



by dejikaji | 2018-02-21 19:33 | その他あちこち | Trackback | Comments(2)

雪の日 足元の暗号

雪の嵯峨野を撮ってる時にちょっとハマったねたを。
雪が積もると、普段は見向きもしない物が、不思議造形になるのが面白いですね~!♪
f0032011_17340920.jpg

1.○と□。

f0032011_17340939.jpg

2.QRコード。

f0032011_17340942.jpg

3.スノーワッフル。

f0032011_17340975.jpg

4.バーコード。

f0032011_17340872.jpg

5.雪凸。

f0032011_17340879.jpg

6.雪凹。

f0032011_17340843.jpg

7.雪の回路。

f0032011_17340874.jpg

8.雪あみだ。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします




こーるどふぉとこんてすと



by dejikaji | 2018-02-17 17:11 | 観光地 | Trackback | Comments(4)

雪猿!@嵐山モンキーパーク岩田山 其の二

嵐山モンキーパーク岩田山の雪猿の続きです。
f0032011_20034984.jpg

1.眼下に京の町。
猿達にはこの町並みはどんな風に見えてるんでしょうかね?

f0032011_20034839.jpg

2.山の住人。

f0032011_20034976.jpg

3.眼差し。

f0032011_20034950.jpg

4.日陰のベンチ。
日陰にはまだたっぷり雪が残ってます。

f0032011_20034865.jpg

5.雪中行軍。
もう少し雪が積もって、ラッセルしてる感じでしたら良かったんですがね~。

f0032011_20070870.jpg

6.クリクリおめめ。

f0032011_20034952.jpg

7.じっと我慢。
これ位雪が写ってくれると雰囲気が出ますね~♪

f0032011_20034814.jpg

8.後を追う。

f0032011_20070960.jpg

9.一人遊び。
ロープでブラブラ。

f0032011_20034974.jpg

10.物憂げに。
お猿のポートレート。

f0032011_20070733.jpg

11.雄叫び。
↑撮ってる時にいきなり吠え出すからビックリ!

f0032011_20070854.jpg

12.雪遊び。

f0032011_20070754.jpg

13.春待ちどおし。

f0032011_20070834.jpg

14.凍て付く。
斜面にある小さな滝は凍り付いておりました。

f0032011_20070888.jpg

15.氷筍(。

f0032011_20035016.jpg

16.え~気持ち~♪。

f0032011_20070864.jpg

17.悪ふざけて。
母猿の後ろ付いて行かずに、遊び出す小猿。

f0032011_20070824.jpg

18.怒られる~。
ついに怒り出す母猿。

f0032011_20034998.jpg

19.ちょうだい、ちょうだい~!!!。
小屋の中から猿達に餌あげられるので、みんな柵にかじり付いております。

f0032011_20070906.jpg

20.彷徨う親子。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします




こーるどふぉとこんてすと



by dejikaji | 2018-02-12 18:29 | 観光地 | Trackback | Comments(3)

雪猿!@嵐山モンキーパーク岩田山 其の一

嵯峨野の雪景色を堪能した後は、この日のメインイベントである雪猿撮影です!
渡月橋の西岸にある嵐山モンキーパク岩田山へ、4年ぶりくらいに登って来ました。
f0032011_21510656.jpg

1.山登り~!
これからこの山登って行きます。

f0032011_21510607.jpg

2.入り口は神社。
境内の脇に、モンキーパークへの入り口がございます。

f0032011_21510685.jpg

3.先人の足跡。
えっちらおっちらと息を切らして約20分の山登り。

f0032011_21510761.jpg

4.無事到着~!!!。
汗だくになって、なんとか頂上へ辿り着きました。

f0032011_21510745.jpg

5.ゆっ、雪が~!!!。
晴れだしたら雪解けが予想以上に速くって、雪のお寺巡りを途中で切り上げて来たんですが、
日当たりの好いこちら、かなり雪が無くなっておりました・・・orz 

f0032011_21510501.jpg

6.猿山の見晴らし。
残ってる所を上手く切り撮って、それらしく。

f0032011_21510684.jpg

7.日向ぼっこ。

f0032011_21561632.jpg

8.雪猿親子。
お母ちゃんの背中に乗っかって可愛いですね~♪(●^o^●)

f0032011_21510675.jpg

9.標高160メートル。
運動不足の自分には、この高さでも堪えます~!

f0032011_21561665.jpg

10.御満悦~♪。
気持ち良さそうに毛繕いされてます。

f0032011_22000477.jpg

11.凍て付く。
この日期待していた、氷が張った池で遊ぶ子猿は撮れませんでした。

f0032011_22000478.jpg

12.寒いね~。
降る雪の粒が小さいから、イマイチ悲壮感が出ない。

f0032011_22000487.jpg

13.チェイス。
血気盛んなオスが時折争ってます。

f0032011_22000400.jpg

14.モグモグ。
小猿も一生懸命、雪掻きわけて食べ物探しております。

f0032011_22000305.jpg

15.耐える背中。
やっぱり雪が小さいから悲壮感が出ない・・・・(涙

f0032011_22000373.jpg

16.後を追う。
冬毛でモコモコの姿が可愛いな~♪

f0032011_22000504.jpg

17.春まだ遠く。
お猿の後ろ姿も語ります。

f0032011_22000430.jpg

18.こらっ!。
係の人の暖房用のヒーターに手を出してこの後怒られます。

f0032011_22000389.jpg

19.シンクロモンキーウォーク。

f0032011_22000428.jpg

20.ちょこんと。
下界は中国人で溢れてますが、ここは何故か欧米の方が沢山来られるんですよね。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします




こーるどふぉとこんてすと



by dejikaji | 2018-02-11 15:33 | 観光地 | Trackback | Comments(3)