デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:観光地 ( 532 ) タグの人気記事

スーパーカーヘリテージギャザリング2019@北野天満宮 其の五

5月19日、何気にダラダラ続いておりますスーパーカーヘリテージギャザリング2019のラストです。
最後はイベントのラスト、北野天満宮から上七軒を通って解散するパレードを。
f0032011_16471969.jpg

1.白バイの先導で。

f0032011_16471938.jpg

2.一台目はマクラーレン。

f0032011_16471871.jpg

3.

f0032011_16471877.jpg

4.

f0032011_16471869.jpg

5.

f0032011_16471838.jpg

6.さすがにどの車もええ音鳴らして走ります!

f0032011_16471876.jpg

7.

f0032011_16471805.jpg

8.

f0032011_16471912.jpg

9.

f0032011_16471951.jpg

10.上七軒へ移動。

f0032011_16511601.jpg

11.お土産は老松さんの和菓子。

f0032011_16511528.jpg

12.花街を賑わすカラフルな車達。

f0032011_16511570.jpg

13.

f0032011_16511505.jpg

14.さすがカウンタックのシザードア、開けながらでも走れるとこが好いですね~♪

f0032011_16511640.jpg

15.

f0032011_16511679.jpg

16.

f0032011_16511654.jpg

17.

f0032011_16511649.jpg

18.

f0032011_16511695.jpg

19.

f0032011_16511618.jpg

20.

f0032011_16524745.jpg

21.

f0032011_16524736.jpg

22.

f0032011_16524787.jpg

23.

f0032011_16524887.jpg

24.

f0032011_16524752.jpg

25.光岡のオロチ、上七軒の町並みに馴染みますね~!

f0032011_16524677.jpg

26.

f0032011_16524643.jpg

27.

f0032011_16524625.jpg

28.

f0032011_16524769.jpg

29.

f0032011_16544874.jpg

30.チョロQも

f0032011_16544900.jpg

31.

f0032011_16544774.jpg

32.

f0032011_16544833.jpg

33.

f0032011_16544828.jpg

34.ラストもマクラーレン。

f0032011_16544853.jpg

35.さすがにこいつは走らずキャリアーに積んで帰られるんですね。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-15 17:09 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)

若狭鯖街道 熊川宿

5月12日、この日最後に訪れたのは国道303号線沿いにあります鯖街道の熊川宿です。
カメラ始めた頃に一度来て以来、十数年ぶりです。
f0032011_21165132.jpg

1.鯖街道の要衝。

f0032011_21165092.jpg

2.重要伝統的建造物群保存地区。
熊川宿は、「上ノ町(かみんちょ)」「中ノ町(なかんちょ)」「下ノ町(しもんちょ)」の3つの町で構成されています。

f0032011_21164906.jpg

3.ポスト。
下ノ町から上ノ町へブラブラ歩いて行きます。

f0032011_21165002.jpg

4.火の用心。

f0032011_21165089.jpg

5.なまこ壁。

f0032011_21165021.jpg

6.ツバメ学生服。
人が住んで無さそうな建物が沢山あるのが悲しいですね。

f0032011_21165158.jpg

7.廃屋。
f0032011_21190288.jpg

8.誰かの忘れ物。
同じ色のイモカタバミが咲いていて、思わずパチリ!

f0032011_21165066.jpg

9.御蔵道。
年貢米を収める蔵屋敷と、それを運ぶ為の川までの路地。

f0032011_21165019.jpg

10.倒壊現場。

f0032011_21190353.jpg

11.芋洗い器。
熊川宿が設けられた頃に造られた用水路の前川。

f0032011_21165012.jpg

12.小売人。

f0032011_21190345.jpg

13.宿場館。
伊藤忠商事2代目社長の伊藤竹之助氏が、昭和15年に熊川村役場として建てた建物で、
現在は若狭鯖街道熊川宿資料館として使われてます。

f0032011_21190201.jpg

14.酒屋。
越前の地酒、何が有名ですかね?

f0032011_21190124.jpg

15.越前名物。
越前蕎麦、既にお昼食べてしまったので、食べ損ねてしまいました・・・・

f0032011_21190235.jpg

16.熊川番所。
通行人の取り調べのほかに、移出入荷物への課税を行い藩の財政に大きく貢献していました。

f0032011_21190293.jpg

17.行って良~し!。
2020年のNHK大河ドラマに取り上げられることが決まったようで、熊川宿ブームが起こるかも???




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-05 19:40 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

滝巡り@若狭町 瓜破の滝 sanpo

5月12日、小浜市の三丁町から次に向かったのは、若狭市にある瓜破の滝です。
以前写友さんが行かれたのを見て一度行ってみたかった所です。
f0032011_22464186.jpg

1.全国名水百選2位。
駐車場脇には水汲み場があり、ひっきりなしに水を汲みに人がやって来てました。

f0032011_22464032.jpg

2.眩しい緑。
滝へと向かう森の中。

f0032011_22464173.jpg

3.名勝・水の森。
滝までもうすぐか。

f0032011_22474636.jpg

4.恵の水。
小川沿いを滝目指して歩きます。

f0032011_22464095.jpg

5.瓜破の滝。
瓜も割れるほどに冷たい事からこの名が付けられました。

f0032011_22464069.jpg

6.祀られる水。
水が出てる場所には鳥居が建てられてます。

f0032011_22501169.jpg

7.小さいながらも。
落差は2メートルもない滝ですが、水量があり迫力は十分あります。

f0032011_22464129.jpg

8.水のカーテン。

f0032011_22531656.jpg

9.赤い石?。
ではなく、これは湧水の水質水温でのみ生育する「ヒルデンブリンチアリブラリス」と言う、
珍しい紅藻の一種が長い時間をかけて繁殖したものだそうです。

f0032011_22575610.jpg

10.怪しげな気。
滝のそばに立つ大きな木、樹皮の模様がなんとも怪しげで。

f0032011_22464067.jpg

11.緑濃き水辺。

f0032011_22582976.jpg

12.縦横無尽に。
枝分かれした流れは沢山ある落ち込みに流れ、色々な表情を作り出してます。

f0032011_22570080.jpg

13.ほとばしる。
長秒の水のヴェールの好いですが、高速で止める刹那の流れも清々しいです。

f0032011_22570075.jpg

14.赤が映える。
紅藻のおかげで、暗く沈んでしまう岩が浮かび上がり緑との対比で映えますね~!

f0032011_22565992.jpg

15.駆け流れる。
長秒も露光時間の違いでかなり表現が変わりますね~。

f0032011_22570038.jpg

16.緑の下で一服。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-04 19:32 | 観光地 | Trackback | Comments(2)

小浜・三丁町 其の三

5月12日、小浜三丁町のブラブラスナップを。
f0032011_18312737.jpg

1.名物焼きサバ寿司。
焼き鯖寿司で有名な「若廣さん」の旧建物。

f0032011_18312821.jpg

2.格子の町並み。

f0032011_18312706.jpg

3.海抜3.2メートル。
海沿いの町ならではですね~。

f0032011_18312893.jpg

4.町のタヌキ。

f0032011_18312880.jpg

5.お宝ペプシ。
久しぶりに出会いました♪

f0032011_18312889.jpg

6.大販売店。
わざわざ「大」を付ける意味があるのか???

f0032011_18312885.jpg

7.場末感。

f0032011_18312849.jpg

8.商会。

f0032011_18312844.jpg

9.専売公社。

f0032011_18312765.jpg

10.何があった?!。
元からではなく、曲がったんですよね?

f0032011_18330409.jpg

11.玉座。
ゴミ屋敷ではございません。

f0032011_18330494.jpg

12.三色地蔵様。
なかなか派手なカラーリングです。

f0032011_18330474.jpg

13.勝手口。

f0032011_18330451.jpg

14.酒屋。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-03 19:50 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

小浜・三丁町 其の二(蓬嶋楼)

5月12日、小浜三丁町巡りの続きです。
かつて茶屋町であったこちらの中で、最大級であった料亭「蓬嶋楼」が土日祝限定一般に無料で公開されております。
開館までまだ一時間あったんですが、ガイドのお爺さんのご厚意で入らせてもらう事が出来ました~!
f0032011_15550020.jpg

1.蓬嶋楼。
北前船で活気があった当時、その船員達の遊興の場として賑わっていたそうです。

f0032011_15550116.jpg

2.モザイクタイル。
これ見てこの建物がどう言う物か分かられた方はおられますかね?

f0032011_15545908.jpg

3.玄関。

f0032011_15545954.jpg

4.吉野窓。
窓の蔓格子と障子が作る幾何学模様が素敵~♪

f0032011_15550075.jpg

5.一本付けようか?。
玄関上がった脇にある帳場、ここで女将さんがお客さんとやり取りされていたそうです。

f0032011_15550057.jpg

6.居間の金庫。
家具で埋め尽くされた居間、その中で一際目に付くのが金庫。
相当な重量があるために床板に乗せられないので、金庫の下は地面からコンクリの土台が作ってあるそうです。

f0032011_15550027.jpg

7.福助さん。

f0032011_15550083.jpg

8.松の廊下。
廊下の床板は松で出来てる珍しい物です。

f0032011_15550011.jpg

9.ガラス窓。

f0032011_15550051.jpg

10.明治の屋根瓦。
明治時代の物は品質が良かったので今でも使えてるそうです。

f0032011_15595771.jpg

11.二階宴会場。
部屋にドンと飾られた金屏風、かなり高価な物らしく普通の建て売りの家が買えちゃうほどだそうです。

f0032011_15595893.jpg

12.技巧の照明器具。
この照明の本体何で出来てると思いますか?銅か真鍮かと思いましたが、これ木製らしいです!
同じ福井県の鯖江市は漆器で有名な土地で、その木工職人が手掛けたそうで、日本でもそうそうある物ではないそうです。

f0032011_15595828.jpg

13.柱の無い床の間。
飾られてる物はどれも貴重な物ばかり。

f0032011_15595844.jpg

14.三日月。
紅殻の壁の三日月、お洒落です。

f0032011_15595773.jpg

15.向かいは満月。
反対側の壁には満月が、これを背景に芸子が舞っていたんでしょうね~。

f0032011_15595837.jpg

16.隠し部屋。
宴会で盛り上がった後、金持ってる客達がする事と言えば・・・・。

f0032011_15595777.jpg

17.花模様。
隠し部屋の照明傘の柄が意味深で。

f0032011_15595740.jpg

18.一階宴会場。
華やかさはないがこちらで一番広い部屋。

f0032011_15595747.jpg

19.庭を愛でながら。

f0032011_15595751.jpg

20.ヤマドリ。
始め見た時はキジの雌かと思いました。

f0032011_16055711.jpg

21.凝ってるな~。
こちらの建物で感心するのが障子の格子模様。
どの部屋も技巧を凝らした細工がされてて見入ってしまいます。
これも前後の障子を入れ替えると、白地の菱になります。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-02 17:42 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

小浜・三丁町 其の一

5月12日、老富でシャガを撮った後に向かいましたのは、お隣の福井県小浜市にある三丁町に行って来ました。
f0032011_19142094.jpg

1.海だ~~~~!!!。
海の無い盆地の京都に暮らしていますと、海見ただけでかなりテンションが揚がります。

f0032011_19142090.jpg

2.東西南北。

f0032011_19141943.jpg

3.新緑と青空と海の色。

f0032011_19142050.jpg

4.釣り人とクルーズ船。
白鳥海岸。

f0032011_19142048.jpg

5.翼のテラス。
ただのオブジェやなくって、日時計になっております。

f0032011_19142019.jpg

6.オッ!君は。
最近は町中まで進出してきているイソヒヨドリ。
もう少し好い所に止まって欲しかった・・・・。

f0032011_19142024.jpg

7.小浜西組。
福井県小浜市にある小浜城の城下町で、小浜市小浜西組伝統的建造物群保存地区の名称で国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。

f0032011_19275273.jpg

8.ここでのお目当て。
西組の中でも北前船で賑わっていた頃、沢山のお茶屋さんが建ち並ぶ、三丁町へ。

f0032011_19155590.jpg

9.格子とくくり猿。
建物の軒にぶら下がっております。

f0032011_19155584.jpg

10.庚申さん。
くくり猿があちこちにぶら下がっていたのは、町に庚申堂があったからなんですね。

f0032011_19155449.jpg

11.ロケ現場。
少し前のNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」に出て来たそうです。

f0032011_19155540.jpg

12.ばったり床几。

f0032011_19185002.jpg

13.リノベーション。
古い町家を使ったカフェなんかもあります。

f0032011_19155547.jpg

14.ほんまもん。
こちらの町家はペンキではなく、ちゃんと紅殻で塗られてますね。

f0032011_19155535.jpg

15.格子戸と出格子。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-06-01 19:46 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

初夏の花巡り・シャガ 老富

5月12日、今年は開花が遅れていた綾部の老富にあるシャガの群生地、
ゴールデンウィークが明けてようやく満開となったようなので、バイク飛ばして行って来ました。
朝は山の中は冷え込んでいて、4℃まで下がっていたので凍えてしまいました・・・・
f0032011_22453414.jpg

1.満開の水源の里。
すっかり有名になったようで、6時過ぎに着いたんですが、既に駐車場は満杯でした!!!

f0032011_22453328.jpg

2.シャガの小径。
予想以上の人出で、今回は無人の光景は厳しいかな?と思たんですが、カメラマンは特定の場所に固まって居たおかげで、
苦労する事も無く無人の光景は撮れました。

f0032011_22453452.jpg

3.本日の主役。
シャガ。

f0032011_22453289.jpg

4.朝日が顔を出す。
去年は雨上がりの曇りだったので、今年は日差しのある日を狙ってみました。

f0032011_22453397.jpg

5.枯れ沢沿いの群生。

f0032011_22453494.jpg

6.えぐれる大地。
雨降った時ぐらいしか流れないんでしょうかね?

f0032011_22445898.jpg

7.スポットライト。
花に日差しが当たり始めて、カメラマン達がざわざわ動き始めます。

f0032011_22445943.jpg

8.樹幹のストライプ。

f0032011_22445801.jpg

9.山肌を埋める。
今年はイマイチ咲きが悪いと言われておりましたが、花数自体は去年と変わりない感じですが、
どうも株の大きさが去年より小さいようで、その分密度が低く見えてしまったからなのかもしれません。

f0032011_22445838.jpg

10.森の白い絨毯。

f0032011_22524837.jpg

11.日陰の花園。
シャガはこれ位の雰囲気が似合いますね。

f0032011_22524836.jpg

12.この日一番の日差しが!。
山肌に靄が出てたおかげで、樹間から好い日差しが♪

f0032011_22524801.jpg

13.妖精が舞い降りる。
この日一番の光景。
日差しに釣られて人が集まるから、なかなか無人にならなくって大変でした。

f0032011_22524818.jpg

14.輝く花。
透過光の緑が美しい!

f0032011_22524800.jpg

15.神々しく。
ええ感じにゴーストも入ってくれました。

f0032011_22524770.jpg

16.巻きのある生活。

f0032011_22524810.jpg

17.里を彩る花達。
石楠花。

f0032011_22524842.jpg

18.大手毬。

f0032011_22524956.jpg

19.山間はまだ春。
八重桜が満開でした。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-05-31 20:23 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

桜巡り2019@京北 魚ヶ渕の吊り橋

桜シリーズ後半戦に突入します、まだまだ続きますのでお付き合いください。
4月15日、この日は有休もらって、京北町の桜を巡っておりました。
一発目は魚ヶ渕の吊り橋です。
f0032011_20275050.jpg

1.雨上がりの朝日。
出掛けるとき市内は晴れていたんですが、北の山の方はどんより曇っていて、これはヤバイかな~?と思いながら走って行きましたら、
案の定周山の手前当たりでザ~ッと一雨降られてしまいましたが、着いたらなんとか朝日が顔を出してくれました~!

f0032011_20275109.jpg

2.朝靄と枝垂れ桜。
漂う朝靄でなんとも幻想的な光景が♪

f0032011_20275167.jpg

3.濡れ枝垂れ。

f0032011_20275137.jpg

4.雨上がりの吊り橋。
このサイズやと雨の滴でキラキラしてるのが分かりませんね~・・・・

f0032011_20275058.jpg

5.オレンジに染まる桜。
晴れ間から朝日が顔を出すと、桜がオレンジ色に染まって浮かび上がります。

f0032011_20275185.jpg

6.朝の斜光。

f0032011_20275189.jpg

7.煙る渓谷。
雨雲の残りが幻想的な光景を作ります。

f0032011_20371712.jpg

8.桜と吊り橋。

f0032011_20371794.jpg

9.大枝垂れ。
この木は台風の影響はなかったようでなによりです。

f0032011_20562985.jpg

10.枝垂れのカーテン。

f0032011_20371755.jpg

11.杉山のレンブラント光。
ウットリしてしまう光景♪

f0032011_20371716.jpg

12.朝の魚ヶ渕。
こんな景色見ながら美味い朝飯が食えたら最高ですね。

f0032011_20554568.jpg

13.流れ込む靄。
いよいよ靄が晴れ出して来ました。

f0032011_20371825.jpg

14.ピカピカの桜。

f0032011_20593844.jpg

15.沸き立つ朝。
朝日に照らされて、濡れた道路からも湯気が立っておりました。

f0032011_20593821.jpg

16.枝垂れのシャワーに朝日のシャワー。

f0032011_20593882.jpg

17.枝垂れと染井吉野。

f0032011_20593840.jpg

18.快晴の下。
靄も晴れて、予報通りに快晴となりまして次の目的地へ向かいます。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-04-28 15:40 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

桜巡り2019@伏見水路

4月7日、前日人が多すぎて撮影どころではなかった、伏見の水路のリベンジに行っておりました。
出掛けしな、バイクのパンクに見舞われるトラブルがあって大変な幕開けでした。
f0032011_20184757.jpg

1.伏見の日の出。
バイクがパンクで、チャリンコで行く羽目になりましたが、思いがけない好い日の出が拝めました♪

f0032011_20184790.jpg

2.松本酒造。
菜の花が満開でした。

f0032011_20184571.jpg

3.無事到着~!。
何とか目的地に着きました。

f0032011_20184682.jpg

4.水路の桜。
前日中国のウェディングが占拠しておりましたが、この時間はまだ来ておりませんでした。

f0032011_20184628.jpg

5.水路巡り。
日中は沢山の方が、これに乗って桜を堪能されております。

f0032011_20184673.jpg

6.水鏡の桜。
もう少し明るくなるまで撮りたかったんですが、やはりこの日も現れましたウェディングが。

f0032011_20184666.jpg

7.目覚める前の桜。
日が差し込む前のひととき。

f0032011_20184785.jpg

8.朝の始まり。
光が溢れる瞬間です。

f0032011_20184692.jpg

9.十石船。
手漕ぎやないのが、ちょっと残念。

f0032011_20254642.jpg

10.二つの朝日。
ウン~・・・朝日と言うより夕陽って感じになっちゃいましたね。

f0032011_20254639.jpg

11.輝き出す桜と水面。
朝日を浴びた桜が輝き出します!

f0032011_20254790.jpg

12.青空水路。
細波も無く、水鏡の水路。

f0032011_20254697.jpg

13.浮かび立つ桜。
木々の隙間から差す光で桜の花が浮かび上がります。

f0032011_20254628.jpg

14.上下桜のラインダンス。
見事な水鏡。

f0032011_20254655.jpg

15.覆い隠す桜。
船からやとどんな景色に見えるんでしょうかね?

f0032011_20254602.jpg

16.枝垂れる。

f0032011_20254623.jpg

17.眩しい水面。
朝日と水面の照り返して綺麗でしたが、それを上手く写し取れない歯痒さ・・・・

f0032011_20254746.jpg

18.桜霧。
見通しが利かないくらいの桜の霧です。

f0032011_20254786.jpg

19.春爛漫の水路。
ウェディングが居なくなりましたが、カメラマンが増えて来たのでこの日はこれにて終了です。

f0032011_20292137.jpg

20.月桂冠。
前日に来た時のを数回。

f0032011_20292109.jpg

21.花筏。
好い感じに散った花弁が流れておりました。

f0032011_20292034.jpg

22.咲くもの、散るもの。
伏見ってこんなに混む場所でしたかね?

f0032011_20292144.jpg

23.伏見港へ。
水運賑やかな頃はそんな光景やったんでしょうかね?




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-04-24 19:56 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

三椏群生地@綾部市老富 其の二

老富の三椏群生地の続きです。
似た様なのばかりの出涸らしですが、朝から片道2時間以上かけて出掛けたので、
使い切らないともったいなくって。
f0032011_21160825.jpg

1.山肌を覆い尽くす。

f0032011_21160795.jpg

2.黄色が乱舞する。
THETAで撮った360°画像を面白く切り取ってみました。

f0032011_21160709.jpg

3.三椏小道。

f0032011_21160753.jpg

4.目玉。
中心部分の花がまだ開いてない状態やと、目玉のように見えますね。

f0032011_21191756.jpg

5.うねる黄色。

f0032011_21191794.jpg

6.Yellow bubble。

f0032011_21191767.jpg

7.三椏リング。

f0032011_21191717.jpg

8.三つに分かれる。

f0032011_21191777.jpg

9.小さな黄色のラッパ。
三椏の黄色は好いですね~♪

f0032011_21191747.jpg

10.何処まで続く。


11.三椏アニメーション。
THETAで撮った360画像を動画風に。


12.三椏アニメーション2。



13.最後のTHETA。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-04-05 19:33 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)