デジタルな鍛冶屋の写真歩記

タグ:魚眼 ( 111 ) タグの人気記事

滝巡り@宇陀 龍鎮の滝

4月27日、連休初日奈良へ向かったのは、この滝を撮りに行くのが目的でした。
以前知り合いのカメラ仲間さん達が撮られてるのを見て、一度撮ってみたいと思っておりました~!
f0032011_20410499.jpg

1.巨岩が転がる沢。
室生ダムから上流に行くと林道があり、そこからテクテク歩いて行きます。

f0032011_20410369.jpg

2.森林浴。
この道であってるのかと不安になりながらも、気持ちの好い森の中を行きます。

f0032011_20410442.jpg

3.深谷竜鎮渓谷。
看板に竜鎮の文字が!この道で間違いないようです。

f0032011_20410227.jpg

4.なんでこんな所に?。
川を渡るように紙垂が吊されております。

f0032011_20410299.jpg

5.龍鎮神社。
目的の滝に着いたみたいです。

f0032011_19515850.jpg

6.神域。
滝全体が神社になってるみたいです。

f0032011_20410364.jpg

7.参拝。
滝を挟んで、祠と拝殿が建っております。

f0032011_20410350.jpg

8.龍が眠る滝。
こちらがお目当ての龍鎮の滝です!
小さな滝に、大きなエメラルドグリーンの滝壺、龍が居てもおかしくない光景です。

f0032011_20410383.jpg

9.滑らかに落ちる水。
もう少し水量があった方が、滝の上の部分も白く撮れたかも?
でもそうなると水面が揺らいでしまうので、難しいところですね。

f0032011_20410371.jpg

10.クルクル回る。
滝壺に浮かんだ枯れ葉、長秒で撮ったら面白い模様になりました。
出来れば1分くらい露光したかったな~、持ってるND8では30秒が限界でした。

f0032011_21360614.jpg

11.流れ落ちる。
滝壺から流れ出す水、真っ直ぐ流れず数段の小さな滝になって流れ落ちております。
自然が作り出す面白い光景です。

f0032011_20450785.jpg

12.渦巻く。
見ただけでは水の流れは分かりませんが、長秒で撮ると渦を巻いてる流れが良く分かり、
こうやって少しずつ岩肌を削って滝壺が成長していくんですね~。

f0032011_20450783.jpg

13.足元注意!。
ただ濡れてるだけのように見えますが、苔が生えててツルツルに滑ります。
危うく股裂きになりかけました(笑

f0032011_20450719.jpg

14.流れの彩り。
赤く色付いた枯れ葉が好いアクセントになってくれました。

f0032011_20450891.jpg

15.滝の最後。
まるで人工的にくり抜いたかのようにえぐれた部分、流れて来た石がここで溜まって、
大水の時に攪拌されて岩を掘っていくんでしょうね。

初めてまともに撮る滝でしたが、なかなか思い描いたようには撮れず、悪戦苦闘でした~(汗
取り敢えずNDフィルター買い足さないといけないな。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-05-15 19:53 | その他あちこち | Trackback | Comments(0)

桜巡り2019@桂川堤防 午前の部

4月6日、本舗寺の次に向かいましたのは、毎年楽しみにしている桂川堤防の桜並木です。
いつもは出勤前に撮ってるんですが、今回は休日に丁度満開を迎えましたので。
f0032011_21275322.jpg

1.一級河川桂川。
こちらの桜並木、陸の孤島状態なんで、人も少なくのんびり撮れる好い所です。

f0032011_21275271.jpg

2.春の三色。
青空、桜色、菜の花の黄色となんとも気持ちの好い光景。

f0032011_21275298.jpg

3.満開並木。
ズラリと並んだ桜、皆満開です!!!

f0032011_21275219.jpg

4.降りしきるように咲く。

f0032011_21345713.jpg

5.土手の斜面に沿って。
上に伸びず、土手の斜面に合わせて枝が伸びるのが面白いですよね。

f0032011_21275274.jpg

6.パステルカラー。

f0032011_21275361.jpg

7.花密度。
びっちり満開です。

f0032011_21275339.jpg

8.カラフルな桜並木。
堤防の東側は染井吉野、西側は陽光桜、山桜、大島桜が植えられております。

f0032011_21275385.jpg

9.桜のトンネル。
有名な背割堤と違って、こちらは休日の10:00でもこんな感じです。

f0032011_21400177.jpg

10.はらはらと。
染井吉野が散ってるのではなく、反対側の山桜など一足先に満開になった桜が散り始めております。

f0032011_21275376.jpg

11.川面に浮かぶ。
散った花弁が、隣の天神川に浮かんでます。

f0032011_21345733.jpg

12.新幹線桜。

f0032011_21345756.jpg

13.長閑な春のひととき。
春と言うより、初夏の陽気でしたね。

f0032011_21345845.jpg

14.上下並木。
天神川の映り込んだ桜並木、この日はちょっと細波だって、綺麗には映り込んでくれませんでした・・・・




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
by dejikaji | 2019-04-20 18:21 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

桜巡り2019@本法寺

4月6日、金戒光明寺の次に向かったのは本法寺です。
こちらはいつ行っても空いてて助かります。
f0032011_20320197.jpg

1.お隣の桜も満開~!!!。

f0032011_20320039.jpg

2.春うらら。
でもこの日は黄砂が酷くって、昼過ぎくらいから、鼻グズグズになっておりました。

f0032011_20320051.jpg

3.健脚。

f0032011_20320022.jpg

4.桜の境内。

f0032011_20320154.jpg

5.宝塔桜。
まさに見頃でした。

f0032011_20320065.jpg

6.チビ枝垂れ桜。
若い紅枝垂れ桜、小さな姿でも立派に花咲かしております。

f0032011_20333370.jpg

7.本堂桜。

f0032011_20333356.jpg

8.お屋根と桜。
唐獅子が桜の波を跳ねてます。

f0032011_20333319.jpg

9.桜の木の下で。

f0032011_20333312.jpg

10.ふわふわ漂う。

f0032011_20333323.jpg

11.ワイドに咲かせます!。
こんな好い所やのに、何故か人が来ません。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-04-19 19:42 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

桜巡り2019@六孫王神社

4月5日、出勤前に桜の時期限定の朝活で近所の六孫王神社へ行っておりました。
ここも最近知名度が上がって来て、中国のウェディング撮影が現れるようになっておりますが、
撮影中は数人のカメラマンのみで帰る頃に現れましたが、邪魔されずに気持ち良く撮れました。
f0032011_20414940.jpg

1.夜明け前の六孫王神社。
好い感じに咲き揃っております。

f0032011_20414967.jpg

2.まだ明かりが灯る。
5:30やとまだ灯籠に明かりが点いておりました。

f0032011_20414855.jpg

3.眠り桜。
お日様が顔を出して日差しが差し込んで来ましたよ~!!!

f0032011_20414854.jpg

4.夜明けの桜。
この時点で満開一歩手前って感じでした。

f0032011_20414825.jpg

5.夜明けと共に消灯。

f0032011_20414806.jpg

6.朝日に照らされ。
好い感じに桜が浮かび上がってきました♪

f0032011_20473371.jpg

7.桜達。
染井吉野以外にも、大島桜や、山桜なども満開です。

f0032011_20414896.jpg

8.石橋。
ここの石橋、濡れてると凄く滑りやすくなるから、気を付けないといけません。

f0032011_20473355.jpg

9.弁天様。
昔はお堂の周りも池で水が張っていたんですがね~。

f0032011_20414845.jpg

10.桜天井。

f0032011_20544672.jpg

11.輝く桜。
好い感じの光です。

f0032011_20473466.jpg

12.花手鞠。
染井吉野の枝って、結構ウネウネしてるんですよね。

f0032011_20562505.jpg

13.桜の緞帳。
新しい一日の幕開けです。

f0032011_20473486.jpg

14.小さな桜景色。
折れた鳥居の根元の穴。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-04-14 16:46 | 虫&花 | Trackback | Comments(2)

桜巡り2019@西迎寺 sanpo

3月31日、本満寺から次に向かいましたのは、洛西にあります西迎寺です。
f0032011_18424720.jpg

1.出迎え山桜。
週車場に満開の山桜が出迎えてくれました。

f0032011_18424760.jpg

2.細い参道。

f0032011_18424617.jpg

3.額縁門。
門の向こうにはお目当ての枝垂れ桜が!

f0032011_18424652.jpg

4.一歩引くと。
門前に散り椿。

f0032011_18424706.jpg

5.椿シャワー。
門の脇にはこれまた立派な椿の木が!
椿を下から仰ぎ撮れるのは珍しいです。

f0032011_18424654.jpg

6.鐘楼と枝垂れ桜。

f0032011_18424627.jpg

7.春の境内。
うねる枝振りが貫禄を感じさせますね~。

f0032011_18424643.jpg

8.本堂と枝垂れ桜。

f0032011_18424613.jpg

9.手摺りに掴まって。
横へ大きく広がる枝振りは迫力ありますね。

f0032011_18595418.jpg

10.椿と枝垂れ。
椿も沢山植えてあって、好いアクセントになっております。

f0032011_18595423.jpg

11.小道の花景色。

f0032011_18595407.jpg

12.こちらも満開。
沢山綺麗な花付けておりました。

f0032011_18595421.jpg

13.鐘楼と椿。
この組み合わせ撮った事無かったかも?

f0032011_18595578.jpg

14.苔生す幹。

f0032011_18595440.jpg

15.屋根桜。
建て替えられた新しい瓦と見頃の桜との共演も好いですね。

f0032011_18595591.jpg

16.気持ちの好い静かな朝。
贅沢なひとときでした~♪




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-04-08 19:37 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

桜巡り2019@岩屋寺 sanpo

3月24日、車折神社の次に向かったのは、山科にあります岩屋寺です。
今回初めて行きましたが、快晴の青空と満開の姿に見とれてしまいました~♪(●^o^●)
f0032011_19480220.jpg

1.岩屋寺の枝垂れ桜。
立派な姿に思わず感動してしまいました~!

f0032011_19480211.jpg

2.満開桜シャワー。
気持ち好い青空に、桜色が映えます。

f0032011_19480264.jpg

3.初々しく花開く。
まさに見頃でした。

f0032011_19480182.jpg

4.散り椿の池。
散り椿が好いアクセントになってくれました♪

f0032011_19480232.jpg

5.池の青空。
もう少し水があれば大きく映り込んだんですがね~。

f0032011_19480265.jpg

6.威風堂々。
これだけ立派な桜ですが、台風の影響で枝振りが悪いらしいです。

f0032011_19480309.jpg

7.桜色の翼。
包み込まれるような枝振りが好いですね~。

f0032011_19480201.jpg

8.春うらら。
こんな桜をほぼ独り占めで撮れる幸せ♪

f0032011_19480237.jpg

9.桜時雨。
全身で桜を堪能いたします。

f0032011_19480163.jpg

10.桜日和。
この日の撮影で一番良かった桜とお天気でした。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-03-31 19:04 | 虫&花 | Trackback | Comments(0)

京の雪景色・大徳寺塔頭 瑞峯院

1月27日の雪撮影のラストです。
鷹峯の次に向かいましたのは、大徳寺の塔頭の一つ「瑞峯院」です。
f0032011_15241963.jpg

1.雪解け進む境内。
雪解けが早いこの日、なんとかギリギリ間に合いそうな感じ。

f0032011_15241988.jpg

2.何て読むの?。
廊下に書けられたこの文字なんて読むんでしょ?

f0032011_15242089.jpg

3.坪庭の雪椿。

f0032011_15242086.jpg

4.簾越し。

f0032011_15241985.jpg

5.独坐庭(どくざてい)。
百丈禅師の言葉である「独坐大雄峰」という禅語からの命名。

f0032011_15242075.jpg

6.白い波頭。

f0032011_15242050.jpg

7.蓬莱山式庭園。
お目当てだった庭の砂紋に積もった雪景色、ちょっと溶け進んでしまってますが、これはこれで趣があって好い感じです♪

f0032011_15242030.jpg

8.空撮気分。
大刈込と巨石で表した蓬萊山からのびる半島と小島に打ち寄せる荒波を砂紋で描いている。

f0032011_15242005.jpg

9.白鼻のキツネ?

f0032011_15242023.jpg

10.刈り込みの影に隠れて。
モノトーンな空間なので、ちょっとした色にも反応してしまいます。

f0032011_15290693.jpg

11.雪椿。

f0032011_15290613.jpg

12.散り椿。
ええ雰囲気や~♪

f0032011_15290569.jpg

13.雪迷路。

f0032011_15290540.jpg

14.敷石模様。

f0032011_15290694.jpg

15.閑眠庭(かんみんてい)。

f0032011_15290631.jpg

16.十字架を刻んで。
キリシタン大名・大友宗麟の思いを汲んだ枯山水の庭で、7個の石組みが十字架を形作っている。

f0032011_15290603.jpg

17.鬼瓦。

f0032011_15290662.jpg

18.静寂の間。
茶室・安勝軒。

f0032011_15290657.jpg

19.早春の花。
蝋梅と椿の生け花。

f0032011_15290653.jpg

20.はや満開。
盆栽の梅が既に満開に咲いておりました。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-11 16:19 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(2)

京の雪景色・愛宕念仏寺 sanpo

1月27日の雪撮影の続きです。
夜が明けて再び愛宕念仏寺へ戻って来ましたら、丁度拝観時間でしたので行って来ました。
f0032011_20163036.jpg

1.開門一番乗り~!。
8時から開けて下さるのでありがたいんです。

f0032011_20162961.jpg

2.雪化粧。
丁度好い感じの積もり具合の羅漢さん達。

f0032011_20163079.jpg

3.寒いぞ~!このやろ~~~!!!。

f0032011_20163099.jpg

4.雪屋根と雪の華。

f0032011_20163027.jpg

5.足元にご注意。

f0032011_20162981.jpg

6.三宝の鐘。

f0032011_20162924.jpg

7.雪鳳凰。
寒そうです。

f0032011_20162937.jpg

8.雪の愛宕念仏寺。
久しぶりの雪景色です。

f0032011_20190189.jpg

9.この辺りがギリ。
こちらでなんとか境内の地面も雪に被われてる感じでしたね。

f0032011_20163041.jpg

10.多宝塔。
雪景色の中で朱色が映えますね~!

f0032011_21121523.jpg

11.お釈迦様と伝教大師。

f0032011_20190223.jpg

12.金色の虚空蔵菩薩。

f0032011_20190129.jpg

13.は~手が凍える・・・・。
普段なら手を合わせて祈る姿も、雪の日はこんな風に見えてしまいます。

f0032011_20190266.jpg

14.千二百羅漢。

f0032011_20190285.jpg

15.白ヘル軍団。
雪の積もった羅漢さん達、ヘルメット被ってるみたいに見えてしまいました~(^^)

f0032011_20190247.jpg

16.ズラリ並んで。

f0032011_20190169.jpg

17.しずる雪。

f0032011_20190248.jpg

18.好いお顔。




にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-02-06 19:35 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(0)

橋本遊郭跡散策 其の三

橋本遊郭跡散策の続きです。
f0032011_20390598.jpg

1.津田電線。

f0032011_20390405.jpg

2.角の大店。

f0032011_20390510.jpg

3.えべっさん。

f0032011_20390422.jpg

4.立派なのが。

f0032011_20390517.jpg

5.神不在。

f0032011_20390566.jpg

6.緑の空き地。

f0032011_20390586.jpg

7.夜の町。

f0032011_21040996.jpg

8.剥がれたタイルと赤い壁。

f0032011_20390509.jpg

9.灯らぬ明かり。

f0032011_21055929.jpg

10.ステンドグラス。

f0032011_21055915.jpg

11.三枚扉。

f0032011_21055997.jpg

12.松竹梅。

f0032011_21055976.jpg

13.モダンな磨りガラス。

f0032011_20390532.jpg

14.まだ正月。

f0032011_21084218.jpg

15.手作り。

f0032011_21105225.jpg

16.因幡の白兎。

f0032011_21055807.jpg

17.水仙。

f0032011_21055932.jpg

18.空き地の桐の木。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-01-27 19:03 | 京都町中 | Trackback | Comments(2)

紅葉巡り番外編@鹿ヶ谷 ノートルダム女学院和中庵

11月29日、ノートルダム女学院の和中庵で行われた特別公開に行って来ました。
f0032011_20233923.jpg

1.学び舎の銀杏。

f0032011_20233959.jpg

2.鹿ヶ谷の豪邸。
和中庵の主、藤井彦次郎は、滋賀県五個荘の出身で、繊維製造販売業(スキー毛糸)で財を成し、
大文字山の麓鹿ヶ谷に、1万数千坪の敷地を購入して建てた邸宅です。

f0032011_20233992.jpg

3.豪邸から修道院へ。
布教の為にやって来たシスター達がこの和中庵を買い取り、ノートルダム教育修道女会の修道院になります。
その後、シスター達の高齢化に伴い、修道院の役割を終え、2008年にノートルダム女学院へ移管されされました。

f0032011_20233872.jpg

4.大理石の階段。

f0032011_20233955.jpg

5.黄色い踊り場。
当時としては貴重な色付きガラスが使われておりました。

f0032011_20233856.jpg

6.漆喰の天使。
この辺の意匠は建築当時からなのか、それとも修道院になってからなんでしょうかね?

f0032011_20233985.jpg

7.聖堂。
2年前に初めて公開された時は人が沢山来てなかなか無人で撮れませんでしたが、
今回は余り知られていないのか、ガラガラで撮り放題でした~!

f0032011_20233839.jpg

8.秋の日の斜光。

f0032011_20233964.jpg

9.天蓋。

f0032011_20301354.jpg

10.ジーザス。

f0032011_20301378.jpg

11.暖炉の薔薇。

f0032011_20301385.jpg

12.ラーメン模様。
木目を上手く使って、柄を作ってますね。

f0032011_20301371.jpg

13.一条の光線。

f0032011_20301488.jpg

14.秋の絶景。
洋館の奥に建てられた和室。

f0032011_20301267.jpg

15.大広間。
改修されて元の和室に戻されましたが、修道院時代にはここで沢山のシスター達が生活していたそうです。

f0032011_20301428.jpg

16.秋の日。

f0032011_20301459.jpg

17.額縁景色。

f0032011_20301390.jpg

18.だだっ広い廊下。
寝っ転がっても届かないくらい広い廊下。




にほんブログ村 写真ブログへ
ポチッとお願いします
by dejikaji | 2019-01-14 16:46 | 建物 | Trackback | Comments(2)